「永遠の命」世界の夜明け - 2008/01

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2008年01月21日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、人間の転生」
「宇宙哲学、人間の転生」

人間には誰にでも過去世が存在するのに何故90%以上の人達は自分の前世を思い出せないのか、それは心の意志だけで生きていて過去世からの記録係である人間の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)と分離していて心が一体化していないので自分の過去世を思い出せないのです。人間の転生に付いては通常、人間の肉体から宇宙の意識が離れると妊娠中の胎児

や出産直後の新生児に、2〜3秒間で転生しますが、その間に霊界等という場所へは行きません。転生の法則において特殊な場合には主に子供の時に本人との魂との話し合いにより、別人の魂と入れ替わる場合もあります。時々、宇宙の平均化の転生の法則により、他の進化した惑星より地球にも転生され

ずば抜けた魂の持ち主の人が生まれたりしますが天才と言われたり又、IQの高い超能力を使用が出来る人もおられます。この宇宙は広大な学校教育の学年システムに、似ていて石器時代の原始人位のレベルや我々、地球人のレベルや金星や土星文明等のように発達した文明人等

、我々の理解を遥かに超えた文明まで幼稚園から大学までの文明や人間の進化のレベルがあります。人間の進化は全く個人的な、ものですから短期間で土星や金星等の大発達した惑星へ転生される人も、おられますが、人間の進化の基本は、まず自身の心のエゴ(貪欲、利己主義、怒り等)の撲滅をされて、心と自己の宇宙の意識との一体化をする事が進化の基本になります。

心のエゴ(憎悪、支配欲、嫉妬、不和、非難等)を心中から取り除くのは容易では、ありませんが、人間的に進化向上し高度な他の惑星(実際上の天国、複数)へ転生しようと願うならこれ等を自身で実践するしか、仕方ありません。そして各人の心のエゴの意志や指示ではなく、自身の内部から指示される、宇宙の意識の意志(直感、警告、アイデアー、閃き、映像、衝動、

ささやき声等)のままに言動をされる様に、なれば、一応、地球上の小学校は卒業をさせて頂けるものと思われますし、滅びの道である貪欲や利己主義等を取り除かれて愛(慈悲)と奉仕や感謝に生きられますのなら地球上を卒業され金星、土星等(戦争や病気や犯罪は無い実際上の天国)に来世は確実に転生されますし更に永遠の転生である永遠の生命が得られるレベル迄、進化向上する事が出来ます。

この事は貧しかろうと学歴が無かろうと問題ではありません。人間は東洋人や西洋人や黒人や宇宙人にも転生しますし男にも女にも転生をします。他の動物には転生しません、ボデイが合わないから、「人間の知識や理解力に応じた来世が各人に与えられる」という事実がありますし大切な事は「人間は自分自身が思う通りの者になる」という事や

「類は類を呼ぶ」という宇宙の法則があるという事で自身の想念を宇宙的な想念(慈悲、奉仕、感謝、信念、謙虚、誠実、勇気、調和等)で満たして生き生活をして行くという事に尽きると思います。想念の働きは物事を実現させますので立派な人間へと自動的に進化して行くからです。地球上の何処かにはまだ弓矢を持って生活している人々から科学者迄の生命の段階が

ありますが地球上だけにおいても色々の人種や国々を転生されて学びの経験や体験をされて上方への進化の階段を喘ぎながら登っておられますが、自殺や殺人や戦死は宇宙の転生の法則に反しますので落第で不可です(命の大切さを学び直す為に未開発地域や戦場等に転生をして命の大切さを学び直す)

「永遠の生命を得る可能性を示さない人は15〜16回の転生で魂が除去される」という宇宙の法則があります。聖書での「実を結ばない枝は父(創造主)が全て、これを取り除く」はこの法則に言及したものです。ある人は自分のカルマの清算や奉仕をしなければならない人や自分の才能の発見や嫉妬心や非難等の撲滅をしなければならない人や勇気や信仰を得て人生をまっとうする方も、おられます。

いずれにしても愛(慈悲)と奉仕と感謝に生きる事が貴方方の来世への展望へと繋がる事になります。来世は貴方の生き方、次第で決まります。又、宇宙哲学「永遠の生命」HPの「過去世の記憶を得るには」当ブログの過去記事「人間の転生と宇宙の法則」記事等でどうぞ、無知という暗黒の中で滅びないで永遠の転生(永遠の命)の進化の道を歩かれて下さい。万人は創造主(父)の息子や娘であるのですから・・

宇宙哲学「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「月面や火星等に生命や文明がある」衛星画像ブログhttp://eien.noblog.net/

映像は1998年米国のマーズグローバルサーベイヤー火星探査機の映像で火星の南極地方の植物群で森林地帯の写真。火星には水や空気がある証拠だ。


2008年01月07日(Mon)▲ページの先頭へ
宇宙哲学「真の生まれ変わり」
宇宙哲学「真の生まれ変わり」

イエスは言われました「貴方に言っておく誰でも新しく生まれなければ神の国を見る事は出来ない」とこの言葉の意味は宇宙の意識(叡智、命、神、魂)は万物を生じさせた原因で、あるので元の原因の世界に意識的に知覚して帰って行く事であります。つまり貴方の半身である、宇宙の因から生じた魂(宇宙の意識)は全包容的で非個人的な全体の宇宙の意識(生命)で

ありますので宇宙の万物(全生命海)と繋がっていて一体であるので、宇宙の因の状態へ意識的に帰って行く事です。人間は形ある世界の物質の現象の中で、目や耳、鼻、舌等に知覚が出来る世界だけに迷うように成ってしまい、視覚、聴覚、臭覚、味覚の世界の4つの感覚器官の指示(心の指示の事)に従うようになり、宇宙の広大な意識的な生命の世界を理解しなくなり心は

容易に魂(宇宙の意識)の指導を受け入れようと、しなくなったのです。
人間は全体の宇宙の叡智の無限の知覚力に生まれ変わる必要があります。
それは宇宙の広大な因の世界に付いての知覚力を広げてそれらを知る事です
心の意志や指示で生きて生活するのではなく、エゴ(貪欲、利己主義、怒り等)を取り除き心の意志や指示を捨てて、魂、宇宙の意識の意志や指示(直感、閃き、衝動、映像、ささやき声、警告、アイデアー等)で

生きて生活をして、生まれ変わりなさいとイエスは言われて、おられるのです。もっと端的に説明しますと、見え、聞こえ、味、臭う世界に従属されずに自身の魂の触覚の知覚の世界に生まれ変わりなさいという事です。この事は触覚の知覚を広げていくと宇宙の大自然の生命の海の広大な世界と一体に成れるという事です。貴方が自分の信念に従っている時、魂に従っているの

です。心の意識と宇宙の意識を50%ずつ融合させる事を意味します。その時、貴方は真に生まれ変わった事になります。この事は御自分の魂(宇宙の意識)を意識的に知覚して意識する事になります。真の生まれ変わりは肉体の死を意味しません。それは心の意識と宇宙の意識(魂)の一体性を知覚させる時、第二の誕生(真の生まれ変わり)をした事になり、宇宙の因と

一体化する事になり、無限の知覚力を生み出す事になり、宇宙の大自然界を意識的に旅をしたりして、宇宙を知りだす事になります。その時、全ての生命(万物)と一体である事を悟り、見出すでしょう。

私の体験談ですがTV番組で中国の列車の旅、大紀行を見ていて中国の知らない駅の映像を見てこの駅の名前は何なのかと考えていると自分の内部から声でこの駅は「○○駅」です、いう啓示の駅名の声が聞こえる事がありました。それで、なるほどと思っていると、後で同番組の説明で同じ名前の駅名を聞かされて驚く場合があります。一応、無限の知覚力の一例として、お伝えしました。

以下は初心者の方の理解の為に人間の心と宇宙の意識の説明文を宇宙哲学「永遠の生命」から再録させて頂きます。

−用語解説ー
 「心とは」

 人間の普通の心で、いわゆる自我の事で、怒り、憎悪、貪欲、
 嫉妬、物欲、等を起こします。
 よく分析を、しますと、目、耳、鼻、舌、等の細胞の勝手な
 エゴ細胞の意志で、聖書では肉欲と訳されています。
 いわば、俗人の普通のエゴ心の事です。

 「宇宙の意識とは、」

 人間や大自然の全ての生物に宿る命のパワーで、宇宙の叡智、
 全知者、神、生命、潜在意識、人体の触覚の感覚、魂、でも、
 ありますし、そのワンパワーは、大自然の万物や心や肉体をも、
 創造しています。
 又、その感覚は、直感的、警戒的な知覚状態です、又、人体の
 宇宙的細胞の記憶分子で、DNA(ディオキシリボ核酸)とRNA
 (リボ核酸)の知識や印象の働きです。

映像は スクープ月面の宇宙人達の住宅街、映像」月面の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、月面に居住している宇宙人達の住宅街が写っている、驚愕の映像だ。

宇宙哲学「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2008年1月
   
   

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:118
昨日:281
累計:1,322,815