「永遠の命」世界の夜明け - 2009/01

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2009年01月26日(Mon)▲ページの先頭へ
16宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ


16宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   
宇宙人文明(金星)からのメッセージ。

地球の極地の移動に付いて賢者様 

さて我々の最近の新しいメッセージをお伝えしておこう貴方方は明日の事等眼中には無いだろうが実は大変な事が持ち上がっているのじゃが、この事は極地の移動に伴う零下40℃〜50℃の地帯の移動の問題なのだが、この事は何を意味するかと言うと北極の極寒の地域が移動する事は何億人が凍死すると言う事を意味しているのじゃが、世間の人々はのんびりしておって明日の事など、何処吹く風じゃが本当に大変なのじゃが、ハッキ

リと言おう北極の極寒の地帯が北大西洋を南下してイギリスとキューバの中間の地点まで移動するので、その時に数億人という人々の人命が失われるのじゃが我々としても、これ等の人命の損失を何とか食い止めなれればと考えている訳だが、貴方方は私達が前もって言っておかないと何も出来ないので言っておく訳なのだが西ヨーロッパの西岸の海岸地帯の人々は地球が振動をし始めたら東方へ移動をする事じゃが決して暴動や無作

法はしないようにする事じゃがまた北米大陸の人々は東岸地帯から西方や南方へ移動するべきだと思うが、これも暴動や無作法にならぬようにする事じゃ、もうひとつハッキリさせておこう地球の極地の移動の時期は2010年の4月の初め前後じゃが終わるまでに約3ヶ月程かかるじゃろう。前にも言ったが食料、水、燃料の準備を1年6ヶ月分位備蓄をする事じゃしかし貴方方は自分のエゴ心を取り除き自分の内部の魂(宇宙の意識)と一

体化させない限り貴方方の魂の命は消滅する運命だし、このまま何もしないでおれば流刑星行きは免れないので2009年7月末までに必死で中尾氏のブログ記事やGアダムスキー著の「生命の科学」「宇宙哲学」等で学習を怠らぬ事じゃ。  以上じゃ

「大厄に際して」賢者様
明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は無い、しかし私達は慈悲深いので何とか貴方方を助けたいと思っているので私達は必死じゃが貴方方は大して信じてもいない様なので改めて言っておこう貴方方は2009年の7月末まで宇宙的な学習を終了させておかないと流刑星行きになる。それと貴方方は2010年の4月の初めの頃より地球の極地の移動が始まるので全ての建物は倒れてしまうし日本の場合は西半分が沈没してしまうので

貴方方はよくよく準備をしておかないと大変な事になるぞ。まず食料、水、燃料そして沈没してしまう場所の住民は住まいの問題も出てくるので車の中やテントで暮らす事になるでな政府は無策じゃから個人で手当てをする事じゃが、その時期が来たら前もって西日本の住民は東日本へ移動しておく事が懸命じゃ、それから貴方方に言っておくが同じ日本人同士なのでお互いに助け合う事じゃ決して暴動や無作法な事はするではない。ましてや殺しあうような事は禁止じゃ

      以上じゃ

それでじゃが貴方方は明日をも知れない人々だがな私達は本当に貴方方の魂の命を助けたいと念願しているので本当の事を言おう貴方方は金星人達の援助を拒んでおるので私達が伝えたい事をマスコミが拒否している訳でな仕方が無く中尾氏のブログ等を使って伝えざるを得ないのが現状なのじゃ、それで、そうじゃこうしょう西日本の人々は中尾

氏のブログで東日本へ移動をする指示を私が出したら直ぐに移動を開始すると良かろう当然、地球の極地の移動の直前になるがな、まあ時期としては2010年の1月〜2月の移動が考えられるが・・一応、皆様方、日本の西日本のお住まいの方々は心ずも
りをされておくが宜しい。
       以上じゃ 

「暗黒の3日間」賢者様のメッセージ

明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は暗いぞ何故なら地球上が再び暗黒になるぞ。それはと言うと暗黒の三日間と言ってな26000年周期の終わりには毎回、起こる事じゃが地球上全体が三日間、真っ暗になるのじゃ、これは何故、起こるかというと地球の自転が止まって太陽光が入りにくくなる訳でな特別に天の父様の天罰が起こる訳では

無いので安心する事じゃがこの事が何時起こるかと言うと2010年の春先に、この事は発生するじゃろうが別に心配はいらないが地球上の者は信じない者が多いので前もって、この事を私が言っておく。この事が起こったら今迄の私が言っておった最後の審判や地球の極地の移動の事や日本の西日本の沈没等の発生を信じる事じゃ。
 以上じゃ 賢者様のメッセージ

明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は暗いしかし私達は貴方方に朗報を持ってまいりました。貴方方の地球はこのままでは極地の移動の際の地上にある毒ガスの多くが壊されてしまい現状のまま、推移すれば約8億5千万人の命が無くなる処でしたが、この程、上の方々の協議の結果これ等の毒ガス兵器の多くを無力化される事に決定しまた。それから中尾氏の御懸念されておられたコレラ、ペスト等の疾病も発生が上の方々の御協力で抑えられる事に決定したので御報告をしに参りました。
   以上です。 賢者様のメッセージ

「地軸の傾斜の時の原発問題について」
良いかな々、貴方方の明日は決して明るくは無いであろう何故かと言うと貴方方はほとんど何も準備をしていないからじゃが私達は貴方方、地球人の明日を非常に危惧しています。それで中尾氏も御指摘の極地の移動時の地球上の大津波の時の原発の問題が大きくクローズアップして来るのだが我々としてその問題を前々から危惧しておってな、ち

ゃんと手は打ってあるので原発が津波で破壊されても我々のスタッフが大挙して、この問題を処理してくれる事になっておるので世界中の原発の津波での破壊、及び放射能漏れは何も心配はいらないでな中尾氏や本気で地球の事を心配しておられる方々には朗報であります。この件は心配は無用じゃでな。
 以上じゃ   賢者様のメッセージ


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」
アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。


2009年01月19日(Mon)▲ページの先頭へ
15宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ


15宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   
宇宙人文明(金星)からのメッセージ。


経済の破綻は免れる

明日は明日の風が吹くとて貴方方は流刑星行きじゃが良き賢者会議の決定があったので述べておく、さてじゃ、貴方方の明日は明日が無い訳じゃが泣き叫んでばかりじゃかわいそうなので良き知らせじゃが明日はあすの風が吹くとて2009年の秋頃はさぞかし大変に成っておる予定じゃったが実はな創造主の御計らいで経済の破綻は免れそうなのじゃが、つまり株式の崩壊が免れそうなのじゃ。それで貴方方の経済的な大混乱は回避

されたのじゃ、それでお金がペーパーマネーの紙になるのは避けられた事になるが食料の備蓄や水、燃料の備蓄を念の為に1年半分位、備蓄されると良いじゃろう。貴方方の最終的な宇宙哲学的な学習の最終期限(2009年の7月末頃迄)や最後の審判(2010年の7月)の日付が変わった訳ではないので2009年の7月末頃までに地球上に残留したい人は必死で「生命の科学」「宇宙哲学」Gアダムスキー著や中尾氏のブログ記

事等で死ぬ物狂いで頑張って学習しないと流刑星行きは免れないと思うがよい。以上じゃ

「人間の物欲細胞と宇宙的細胞」著者記事

宇宙空間は生ける細胞が存在する事実を科学者は認めていますし事実、宇宙空間は生きた細胞の集合体です。人体の細胞が視覚、聴覚等や心の意思等生じさせているのは事実です。そして心がこの事実に気付き心は細胞から知的な指示を得ようとしています。あらゆる宇宙の細胞は他の生命体の細胞と通信する事が出来ます。人間の内部には心によって作られた習慣的な外来細胞や物欲細胞が幅を利かしていて宇宙的な進化を妨害をし

ています。これ等の細胞は嫉妬、猜疑心、恐怖、物欲等の癌細胞と同様のような働きをしていて人間を支配しています。これ等の外来細胞は他人と対抗した時等により不快な想念感情により培養されて来たもので自身を宇宙的な成長をさせようとする時に大きな障害となります。個人が進化し宇宙の意識と心を一体化したい場合はこれ等の悪魔細胞を訓練し善良な宇宙的細胞に変化せしめねばなりません。この事はタバコを禁煙する時

とよく似ています。何故なら習慣的悪魔細胞が自らの権力を失わせたくない為に不快の念を発してニコチン中毒者と同様な思いをしてタバコを要求するからです。つまりよく噛み付く犬を訓練するようなものです。人間の心は見え、聞こえ、味、臭う世界に支配されている場合が多いようです。しかし見えるままに聞こえるままにしなさい。目や耳等は貴方の本体に伝言を伝える伝達者に過ぎないのであって決して貴方の本体自身では

ありません。伝達者から伝えられた情報に指示を与えるのは真の貴方の本体(魂)であるのです。見える、聞こえる事等によって相手を非難したり裁いたりしてはいけません人間の目や耳等の感覚器官はたえず反応し非難し裁く事に忙しいので貴方方は心の話中状態を止める必要があります。非難、不和、分裂等の裁く事は宇宙の法則に任せればよいのです。人間は二種類の人間があります。物欲またはエゴ人間と宇宙的な人間の二種

類です。普通人は自らがはびこらせた外来細胞(物欲またはエゴ細胞)によって自身の観念を拡大させて外来細胞である人間の創造物の中に自己を埋没させて自身の宇宙的正体(前世、とか創造主の子供である事など)を見失ってしまいます。ですから人間は自分と内部の創造主である部分(宇宙の意識)との間に分割を感じていて心の領域に住みながら宇宙の意識を恋焦がれています。進化し宇宙的な存在になろうと思うなら自身の

心の物欲(貪欲、利己主義、拝金主義)やエゴ(憎悪、嫉妬、怒り)等を取り除き心の話中や心の意思を空しくして心で考えを持たない事ですし自身の内部の宇宙の意識やその指示に従う癖を付ける必要がありますし心はそれの召使たるべき者である事を悟るべきです。ですから毎日、自身が発している想念感情を想念観察をして如何に宇宙の原理と異なっているかを知って慈しみ、感謝、全体への奉仕、謙虚、誠実、信念、勇気等の

想念を思い続けて実践する事です。人間が自身の心の意思や意見を捨てて自身の心に対する興味を捨てる時に人間の宇宙的な細胞は宇宙の万物(他の惑星や地上の万物)と交信して宇宙の知識を得る事が出来ますし創造主との親密さを増します。人間は宇宙の創造物の宇宙の意識の中の単一細胞で心が一体化すれば必要な知識は制限がなく得られます。「人間は思う通りの者になります」ので是非、愛や善意に満ちた理想生活的想念を持つ事も大切な事です。


リンクのネットワークへの参加者を募集しています中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ宇宙人文明、金星からのメッセージ
イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は「火星の街、映像」
火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の近代的な街の映像にしか見えない。


2009年01月16日(Fri)▲ページの先頭へ
8イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message


8イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message

宇宙人文明(金星)からのメッセージ  

学習の期限と地軸の傾斜の時期の延長について
              
貴方方は明日の命をも知れない癌患者と同様ですが貴方方には明日のために是非、生きて欲しいのです。私達としては最善を尽くして貴方方の事を守りたいと念願していますので安心して下さい。まず来年の最後の審判の事ですが期日は今迄どうり同じ日付けですが(2010年7月)ですが地軸の傾斜は最悪の冬の期間が春の期間まで3ヶ月間、順延されたという事です。寒い冬の期間であれば何百万人の人々の命が損なわれていた

でしょう。私達としてもこの事を本当に心配していたのですが、どうにか私達の多くの方々の御努力で一応、安心が出来る時期に延ばされた事は本当に有難いと思っています。さて別の件のことですが貴方方の命の存続に付いては楽観は出来ません。何故かと言いますと貴方方は今でもそうですが心と内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)と一体化が出来ていません。それでは如何したら良いかと申しますと、まず貴方の心で考

えを持たないという事に尽きると思います。貴方方はあれこれ明日の事で考えすぎて心が金銭を得る事で頭が一杯だからです。これでは貴方である心は内部の神である魂の意見が聞けません。心を静かに静寂にして話中にしない事です。すると貴方の心の鏡に神からの印象や指示(中尾注、直感、閃き、警告、ささやき声、映像、衝動、アイデアー、魂の知覚、信念等)というものがよく見え聞こえて感じる事が出来るでしょう。で

すから、これ等に人間の心は何時も感心を持って聞き耳を立てているべきなのです。それと貴方方の「宇宙哲学」「生命の科学」Gアダムスキー著を学習する期限が多くの方々の賢者様方の御賛同を得て約3ヶ月間延長をされて2009年の7月末日頃になりましたので心底から必死で学びなさい。多くの太陽系の心ある者達が本当に貴方方、地球人

の魂の存続と最後の審判の時に地球に残留、出来る人々が増加する事を心より願っているのです。私(イエス様)としましても本当に真剣に貴方が生き残るように念願しています。必死で頑張るように。
                金星のイエス アーメン
「御案内」中尾
我々の太陽系の他の進化した惑星(複数)の素晴らしい文明と崇高に進化しておられる、気高い愛に満ちた人類の事や、G,アダムスキー著の21世紀「生命の科学」(他の進化した惑星人から地球人に対して贈られた生命の知識の特別本)、「超能力開発法」(旧、テレパシー)、21世紀の「宇宙哲学」等の書籍を、専門的に又、職業的に詳し

く学習されたい方は、全国の図書館に蔵書として、保管されていますし、中央アート出版社より、新、アダムスキー氏の全集が出版されていますので、御一読をお勧めします、特に「第二惑星からの地球訪問者」(旧宇宙からの訪問者)は、驚愕で圧巻の内容です。読者の疑問や質問の多くは、Gアダムスキー全集に記載されて、いますので、是非、一読して下さい。

「食料問題について」 イエス様
私達は貴方方の明日の生活の事を非常に心配していますが貴方方は全く明日の事が見えないので仕方がありません。しかし私達は貴方方の事を思って言っておきますが実は私達としても困っていますが貴方方の仕事の失業の事で非常に心配しています。何故かと言いますと2009年の9月以後、多くの方々はほとんど失業されてしまうからです。この事は明日の食料を得る事に対する心配へと変化して行きますので、何方様もこの事

を今から心掛けて2009年6月〜7月頃までに約一年間分の食料、水、燃料等の準備をされる事をお勧めします。この地球上では数百万人、数千万人という人達の食料を捻出するシステムも方法も準備されておりませんし政府も無策ですので当てには出来ませんので心ある皆様方は以上のことを念頭に置かれまして対策を心掛けて頂きたいと思っています。本当に貴方方の事を心配しています。 

        アーメン 金星のイエスより
リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログ

http://eien.noblog.net/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.olga.to/kenjya/

「スクープ月面上に宇宙人達の建築物がある」

驚愕のスクープ、ルナオービター5号が月面のモスクワの海、近くを撮影したら宇宙人達の建築物(左側、多数の長方形物体がそれ)が発見された。月世界に宇宙人の文明がある証拠だ。


2009年01月12日(Mon)▲ページの先頭へ
14宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ


14宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   
宇宙人文明(金星)
からのメッセージ。

「生存への予知」

さて本日は貴方方に新しい知らせを持って来ました。貴方方の明日は暗いとて何とか希望の光が見えて来たようだ。貴方方は何も知らない盲人と同じだが私達には明日の事も良く解るし貴方方を助けようと必死に努力をしているのだ。それで貴方方の明日の事だが、さてと貴方方は明日をも知れない癌患者と同じだが私達としても必死で貴方方を助けようとしている事は解って

欲しいのじゃ、それで我々上の者達が色々と検討した結果、地球の極地の移動の時の大津波によって多くの人々が死亡する事が予想されるので、それらの方々の犠牲者を少しでも減らそうと努力をしているのだが、さて検討の結果の話じゃがこうなのだ貴方方のマスコミも地震の予知の知らせをしないと思うが我々は明日、以後の地震等の予告(予知)が出来るので事前に

皆さん方に知らせておこうと思う訳なのだ。それで私は改めて言っておこう2009年に貴方方の海に色々と異変が起こると思うが新たに海底火山が太平洋で発生するが、この火山の大爆発が2009年の春頃に発生をしたら、この事を信じて欲しいのだ。つまり2009年の春に太平洋で海底火山が大規模に爆発をする事を我々は色々な機器で予測しているので前持って

言っておく訳だが、この事が当たったら我々の言う事を信じて欲しいのじゃ如何かな。
(中尾注、地球の極地の移動時の大津波の予想を信じる事を指している)


「惑星間、賢者会議の決定事項のお知らせ」賢者様

明日は明日の風が吹くとて貴方方は流刑星行きじゃが私達は手厚い保護の手も打っているのじゃが次の通りに決定したので皆様方に申し上げておきます。さて病人の多くの方々は一時的に流刑星行きが免除されますが病気が治り次第流刑星へ行かれる事になります。それから他の惑星人で元々、人間的に進化されておられて地球上へ転生し最後の審判から最初から免除されておられます

方々は家族の遺憾に関わらず地球上に残留されます。以上が惑星間の賢者会議で決定しました。ではまた・

貴方方に言っておきたい事があります。貴方方は私の今迄、述べて来たメッセージを心良く思っていない人達も大勢いる事はよく承知していますが私は貴方方の事を心底、愛しており何とか助けたい気持ちから多くのメッセージを入れた訳なのじゃが、その事を皆様方にはよく解って理解をして欲しいと思っています。

「貴方の命の存続」賢者様
明日は明日の風が吹くとて貴方方の命は風前の灯火じゃが私達とて貴方方の命の存続を願っている者達でな貴方方の命をいとおしく思っているのじゃが中尾氏も言っているように一人の魂の命でも助けたい一心なのじゃ、それでじゃ私達としても何とかせねばと思い色々と考えておる訳なのじゃが、そうじゃこうしたら良かろう貴方方の明日の命を救う方法としてジョージアダム

スキー氏の多くの書物をじゃ教材にして多くの人が学んだらどうじゃろか彼の本は現在でも日本各地の図書館に蔵書があるようなので無料で貸してくれるし勿論お金のある者はGアダムスキー全集(中央アート出版)を買われて読まれても結構じゃがとにかく貴方方が学ぶ時間は3ヶ月間延長されたとはいえ2009年の7月末がタイムリミッドであるので必死で学習する事じゃ

他人がどう言おうとも命への道は狭くて細いのじゃ、だから自分の転生権や地球上への残留を希望している者は命懸けで頑張る事なのだ。


何から何まで皆様方には御迷惑をお掛けしていますが、さて本日は貴方方に朗報を持って来ました。この程、私達は貴方方、地球人の為の進化の為のお手伝いが出来ないものかと考えて、そうじゃな私達の宇宙哲学の先生を地球上に送り、直接、地球人にレッスンを授ける事になりました。当分その名前はX氏としか言えないのだが当然インターネット上での指導という事になり

ます。何故ならマスコミは裏側の連中の手中にあり使用が出来ない状態であるからです。そのインターネット上の仮のX氏のサイト名は「明日の地球に生きるには」となる予定です。これはグーグルやヤフーの検索で解ると思います。勿論、日本文と英文の二種類で発表の予定です。良い知らせじゃ・・


「リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログ

http://eien.noblog.net/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ
イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.olga.to/kenjya/

映像は「*月面の円形都市映像で文明がある」

米国NASAのアポロ15号が撮影した月面の円形都市(ガッセンデイクレータ)の驚愕の映像で道路が円形型で明らかに人工的な道路である。宇宙人が月面にいる証拠だ


2009年01月05日(Mon)▲ページの先頭へ
13宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ


13宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ

   宇宙人文明(金星)からのメッセージ。

地球の極地の移動が春まで延ばされた」 

何方様もどうも御心配を掛けていてスミマセン。しかし貴方方は宇宙の果ての流刑星行きじゃがよいかな明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は真っ暗じゃ何故かそれは貴方方が準備を色々としていないから心配なのだが貴方方は食料の準備も何もしていないので天が裂けて地が破れて振動する時に大困りをするというものじゃ、しかしこのまま食料や燃料が不足すれば多くの人々が亡くなってしまうので上の方々がよくよく相談さ

れた結果貴方方の極地の移動の時期が少し暖かくなる時期までずらされたのじゃ、しかし数ヶ月、後になるだけで結局は同じ事が起こるだけじゃが冬の寒い時期を春に延ばされたので喜ぶべきじゃ。じゃが最後の審判の時期は変わった訳ではないので事は同じなのだ。だから正直、3ヶ月位、後に遅らされただけなのだが寒さで亡くなる人々の数は減るというものじゃ、これ等の事を信じる者だけでも食料の準備はしておくとよいとい

うものじゃ2009年の秋から貴方方の会社や企業はほとんど潰れてお金や株券は紙そのものと成るでな悪い事は言わないから個人々で食料と燃料を10ヶ月分位、準備をして怠らない事じゃ。地球の地軸の傾斜を遅らかす決定をしたのは多くの惑星の賢者会議の結果、決定したのじゃ。さもなくば今頃は地球は超巨大津波で誰も助かる者はいなかっただろう。私達が科学的な機器の多くを使って極地の移動をコントロールして来たお

陰なのだ貴方方が今、生きているのはそれらのお陰なのだ感謝するがよい。まあ信じない者には解るまいが仕方が無いだろう。

            以上報告まで

宇宙哲学と進化の為の学習の期限が延長された」賢者様

明日は明日の風が吹くとて貴方方は流刑星行きじゃがこの程、惑星間会議の賢者会議の検討の結果貴方方の学習をされる期間が繰り延べにされました。今迄の2009年4月末日までのタイムリミッドが日延べされて3ヶ月間延長される事に決定された。これは貴方方、地球人の多くの方々の人命を救う事になると思う。何故かと言うと一生懸命に宇宙哲学等を真剣に学ぼうとする人々を我々が支援をして合格ラインに到達する人々が

増える事を望んでいるからじゃが本当に有難い事じゃ、この決定によって新しく地球上で約5万人程の人々がこの地球上に残留する事が可能になるので我々としても喜ばしく思っている。もう一度確認の為に言っておくが今迄2009年の4月末日迄が宇宙哲学等や進化の為の学習等やならびに地球上に残留出来るかどうかの決定措置の期限であったのが約3ヶ月間延長されて2009年7月末日迄、学習する期間が延ばされたので

一生懸命に命懸けで学習され真剣に学んでいる人々には朗報である。
     以上御報告まで、 善かった善かった、嬉しい事じゃ。

「謝辞」著者
賢者様や多くの惑星賢者会議の皆様方やイエス様やマリア様方の愛深き御尽力と天の父様の御加護の賜物のお陰様で地球の極地の移動の時期の延長や規模の縮小化を実現して頂きまして誠に深く感謝を申し上げますと共にまた多くの地球人の学習進化と地上への

残留者の規模の増加予測の為に宇宙哲学や生命の科学等の学習進化での最終期限の延長をされました事に対しても地球の兄弟の同胞に成り代わりまして天の父様や多くの賢者様や関係者、各位の方々の深い愛の行為に深く感謝と謝辞を申し上げます。誠に有難う御座いました。

リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログ

http://eien.noblog.net/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.olga.to/kenjya/

スクープ映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」
金星探査機の金星のクローズアップ映像だがよく観察すると右側の矢印の付近に飛行機型の建造物が見える。右側の上部は丘陵地で斜面には坂道が数本、確認出来る。斜面の近くには植物群が写っている。更に左側の中央から下部に長方形の金星のビル群が確認出来る。衛星画像を見慣れた人にはよく解かる映像だ。


2009年01月01日(Thu)▲ページの先頭へ
7イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message


7イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message

宇宙人文明(金星)からのメッセージ  

貴方の明日の命を懸けてイエスキリストの新年のメッセージ

貴方方は明日をも知れない命の方々ですが私達としてはどうしても貴方方、地球人の命を救いたいと長年、考えてまいりましたが、この程これ等を満たす為の総決算の時期が参りました。しかし多くの地球人の方々はその事に付いては考えていませんし多くの方はお金の為に盲目になっています。しかし貴方方の命は今生に対処しないと取り返しの付かない段階となっています。つまり天の父の恩寵の法則である15〜16回目の転生

の方々が多いのですから私達としましては貴方方の魂の命を救いたいので、こうしてメッセージを述べさせて頂いているのですがなかなか理解が得られていないようです。さて、こうしている間にも数多くの人々の魂が小粒の雪が落下するように消えています。どうしたら貴方方,地球人は進化して目覚め学ぶ事が出来るでしょうか、まず中尾氏がいつも言っていますように貴方の貪欲、利己主義、と最近特に拝金主義が目に付いていま

すが貴方の心の考え方を根本から変えなくてはなりませんし貴方の魂と言っても何の事かをも知らない方が多いので申し上げますと魂とは貴方の命そのものの事で別名、宇宙の意識とも言いますがようは地球人の心がそれらの貴方の命を貴方の親と認めて敬う事から始めなければならないのです。その命である貴方の親は子供である貴方(心)を愛していますので色々と貴方の心に教え導いているのです。ある時は閃きや、ある時は不

思議な映像や音声等で教えているのですので自分の心を素直にして何時もそれらに聞き耳を立てていて関心と信頼を何時も持って仕えなければならないのですが地球人の場合は何世代ごとの積み重なる紙幣制度の為に紙であるお金に自分の魂の力を捧げているのが現状なのです。それでは何もなりません。2000年前に私(イエス様)が言いました「人は神と富とに兼ね仕える事は出来ない」と言った真理の言葉を今こそ思い出して

欲しいのです。そうしない限り貴方方は心と自分の魂の命とを一体化(ドッキング)させる事は出来ません。今こそ貴方は2000年前の私の命の言葉を試される時なのす。しかも貴方方、地球人、自身の命の存続を賭けた命の戦いをしなければならない時なのです。今迄の地球人の貨幣制度を自分の心中の中の主人の座から引き摺り下ろさなければ貴方の命は無いのです。これ等は習慣的思考というものになっていますので、余程の

決心と断固なる信念を持っていないと心の主人の座から引きずり落とす事は出来ませんので貴方の魂の命が懸かっていますので心底、反省しなければ生き続ける事は出来ません。命で生きている事をすっかり忘れて誘惑物にうつっをぬかしています。とにかく貴方は貪欲、利己主義、拝金主義というエゴを削ぎ落とさない限り命への道を歩く事は出来ませんので2009年四月末日までにこれ等を必ず行って、この愛する地球に残留す

る道を歩いて下さい。新しい文明には私(イエス様)と聖母マリア様が地球を任せられていますので私達もこの地球上に住まう事となりますので皆様方は後あまり月日が残っていませんので以上のことを必死で頑張ってやり抜いて下さい。

    金星より愛を込めて イエスキリスト アーメン

永遠の生命を生きる為には著者記事

私の過去記事の多くで自分のエゴを取り除く事や心と宇宙の意識との一体化や、或いは自身の内部の神である命そのものの各種の印象や指示に心が従う事の重要性をくどい位に申し上げて来ましたが繰り返しは皆様方の記憶の助けになると思っていますので学習する方々にとっては善い事と思っています。新しく私のサイトやGアダムスキー氏の「生命の科学」「宇宙哲学」「テレパシー」等を学ばれます方々はこのサイトの古い記事や

アダムスキー全集を各地の図書館等に蔵書がありますので熟読されます事をお勧めします。今迄、私の「宇宙哲学」関係のサイトを学ばれて来られた方は理解が出来ると思いますが聖母マリア様も発言されていました自分の心を真水のよう澄んだ心にする事は並大抵の努力では出来ない事かもしれませんが誰もが到達しなければならない道です。さて今日は宇宙の万物の生命界の海と自分の意識との一体化について述べてみたいと思い

ます。まず貴方が御自分の内部の宇宙の意識である命の中に没入します。この事は貴方がいつも使っている心の領域とは別の宇宙の意識の領域に貴方が存在している事から始まります。つまり貴方が心中であれこれ考えたり推理したりしている領域とは違うもう少し覚醒した意識状態の領域の貴方を意味しています。その貴方の命の領域が貴方の真の宇宙の意識の生命の領域ですが、それは貴方の意識の感覚を認識している状態を言っ

ています。言葉で表現しますと貴方の知覚の状態が周りの宇宙空間や地上の自然界の命と繋がっているようなフイリングで感覚の状態を言いますが、大切な事は、その宇宙の生命界との一体感の状態を維持して何時も保っている事にあります。それこそ貴方方が知らなければならない万物の生命の大海なのです。そこで万物は全てが一体であり創造主の体現である事が理解出来るでしょう。創造主(父)が永遠でありますように宇宙の

意識も永遠なのです。心の中を静寂にして宇宙的な瞑想状態を作り出しても良いでしよう。夜、星々が見えるような時に上空の星々や宇宙から来る印象とフイリングに耳を傾けてごらん、すると貴方の命と宇宙の万物と通信していて同じ命で生かされている事が納得出来るでしょう。その感覚が何時も貴方が持っていなければならない宇宙の意識の状態です。心であれこれ考える事を止めて心の中を空しくしてどんな印象が来るのかを

聞いている状態にする事です。すると全ての生命の命と繋がるでしょう。それこそ万物
の宇宙の意識です。

リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

「阿弥陀仏、イエスキリスト、聖母マリアのメッセージ」宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ http://eien333.paslog.jp/

映像は、アダムスキー氏が撮られた写真類で右上、宇宙母船の窓に宇宙人らしい影が見える母船のフォースフイルドの磁気で外形がハッキリ見えない、右下は宇宙母船から離発着するスカウトシップ小型機、左はアダムスキーイプのスカウトシップで主に母船と地上を輸送するタイプ小型機


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2009年1月
       

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:173
昨日:353
累計:1,378,418