「永遠の命」世界の夜明け - 2009/02

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2009年02月28日(Sat)▲ページの先頭へ
18宇宙人類、賢者「東海大地震について」


18宇宙人類、賢者「東海大地震について」  
   宇宙人文明(金星)からのメッセージ
       
「東海大地震について」賢者様

貴方方の明日は無いが私達は貴方方の事を非常に心配をしています。貴方方の明日に付いて一言を、さて日本の明日は非常に危険が一杯じゃ今年の(2009年)9月17日に日本の東海地方の沿岸や中央構造線(長野県等)で大きな大地震が発生します。沿岸では巨大な津波のために非常に多くの死者
が出るであろう。この地震の警報は地震の発生と同時にしか出ないと思われ
るので信じれる者は事前に東海地方の沿岸地帯の人々は遠方へ避難をされるが良かろう。 以上じゃ 賢者様

「食料危機を防ぐ対策」賢者様
貴方方の明日は全く希望が無いが私達は必死で貴方方の事を救出しようと試みている事は理解して欲しい。全く貴方方は私達、金星人のことは理解していないようだが、この事は貴方方、地球人の救助に際しての障害になつているようじゃが、致し方ないであろう。しかしじゃ、このままでは貴方方の多くの人々は大津波での沿岸地帯にある多くの穀物倉庫やサイロが破壊される

ので巨大な食料不足に拍車を掛けてしまうので私達の多くの心ある者の、検討の結果、貴方方、地球人の沿岸地帯の穀物倉庫やサイロは地球の極地の移動による振動が始まる一週間前ごろより陸地の奥地へ移動する事とする事に決定した。この事により貴方方、地球人の数億人が餓死より救われる事になるであろう。この件は中尾氏の危惧に対する天主様の御計らいで多くの賢者

様方の御賛同で決定したものである事をここに述べておく。良かった々。

「新しい宇宙哲学の学習サイトのお知らせ」賢者様

それでじゃ今後の地球人の処方の仕方じゃが、どうじゃな貴方方の明日は暗いとて私達は貴方方の生活もじゃが生き方そのものを変えない限り、この地球上に残留する事は叶わぬ事じゃから一生懸命「宇宙哲学」「生命の科学」「テレパシー」等を学習しない事には近未来の新しい宇宙的な文明には残留が出来ないというものじゃがどうじゃこうしたらどうかな貴方方のそれらの

学習の手助けとして新しく我々、金星から2名の方々がインターネット上で皆様方の学習の先生として配属される事が本決まりとなりましたので先日も言いましたが「新しい文明に住まうには」とのサイト名でスタートする事になっていますので多くの方々の宇宙哲学の学習サイトとして利用して頂きた

いと思っています。どちらにしても私達も中尾氏同様一人でも多くの人々の
魂の命を助けたいと念願していますので頑張って学んで欲しいと思っています。 以上

「貴方が生き返るには」 著者記事

ダニエル書には次のようにあります。「地の塵の中で眠っている者の内、多くのものは目を覚ますでしょう、そのうち永遠の生命に至る者もあり、また恥と限りない恥辱を受ける者もあるでしょう」と一体どれだけの人々が自身の過去世の記憶を取り戻しているのでしょうか、またどうしたら自分の過去世の記憶を思い出して永遠への生命の道を歩く事が出来るでしょうか。宇宙

的な前世の記憶を持たない人々は過去世においても自分の心と宇宙の意識との分離があって自身の真の永続的部分で生きて来なかった訳です。過去世の記憶の行為が記録されるのは、この宇宙の意識の中でありますから人間の心がこの生命である宇宙の意識と混合しなければ自分の宇宙的な正体を見失う事になります。イエス様は「私はこの世にいるが、この世から出たものでは

ない」と自身の過去世についての多くの発言をされています。彼は自身の宇宙の意識と心が一体化されておられましたので過去世の記憶とその記録の全てと共に永遠の生命を得られておられるのです。実際に私達はどうしたら自身の過去世を思い出すことが出来るでしょうか貴方の生命である内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)は貴方の過去世の記録係ですので

多くの前世を記憶していますが、まず貴方が行わなければならない事は自分の前世を思い出したいと興味を持つ事から始まります。そして心を静めて大騒ぎしないで話中を止めます。貴方が寝床に入った時などにうつら々と半分寝ていて、まどろんでいる時などに貴方の心のスクリーンの映像の中に貴方の過去世の一場面のひとこまが写真や映画を見るように思い出される事が

あります。貴方が色々な国々や人種や男性女性の体験を通じて生きている一場面が脳裡の映像で見えて来る訳ですが、これは全く貴方の過去世のひとこまに過ぎませんので貴方の前世という大きなパズルの一枚にしかなりませんので数多くの前世の映像が必要になって来ます。この事は貴方が神を信頼するように貴方の宇宙の意識(潜在意識)に対する盲信ともいえる程の確信が

必要ですし、その映像を疑う事は神を疑う事になりますので注意が必要です。私達は自分の生命の他の半分(宇宙の意識)を培う必要があります。そうすれば宇宙の意識が過去世の記録の全てと共に永遠の生命をもたらします。
宇宙の意識とは万物の生命を支えている裏面で基本的なパワーで精神生活で最も重要な部分であります。また生活のあらゆる行動の記録係です。これは

例え話ですが貴方が犬を飼っているとします。貴方は犬に「待て」「良し」「お座り」等としつけをしたりします。この時に貴方は犬とお互いに感じあいます。そして芸を信念を持って教えますがその感じ合って伝えている時に貴方が自分の心と宇宙の意識と一体化して使用している事になります。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されて

います。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

「*火星の南極地方の川に水が流れている」

1971年5月米国、火星探査衛星、マリーナ9号の火星の南極地方の大河の河川の映像で水が流れている、珍しい衛星写真。火星には水がある証拠だ。


2009年02月23日(Mon)▲ページの先頭へ
8聖母マリア「貴方方の最期、生きるか死ぬか」


8聖母マリア「貴方方の最期、生きるか死ぬか」

宇宙人文明(金星)からの高貴な宇宙人女性のメッセージ 聖母マリアthe Virgin Mary message

「貴方方の最期、生きるか死ぬか」

私達は長い間、地球の皆様方を暖かく見守って参りましたが、いよいよ最後の審判の時が参りました。さて貴方方はイエス様も言われましたように明日をも知れない癌患者と同様で明日何時死んでもおかしくない状態の方々が多いのも事実でありますが貴方方はイエス様が2000年前に言われました真理の言葉を無視して毎日、生活して来た処に大きな間違いがあります。私達

金星に住まう者達にとっては貴方方の生き方は本当に不満に思っていますが今になっては取り返しの付かないところまで来てしまっていますが最後の私達の望みとしましては貴方方が真剣になって命に至る学習をされまして各自の身に付けて頂きたいと思っています。それでは如何したら皆様方が学習、出来るかと申しますと中尾様の各サイトの真理の言葉の数々やGアダムスキー

氏の各書の記事に多くの真理や宇宙の法則が述べられていますので各地の図書館にもGアダムスキー氏の蔵書があるようですので一生懸命に命懸けで勉強して身に付けて頂くしか方法はありません。日本にも色々な宗教団体が存在しますが、いずれも形骸化していて役立つものはほとんど無く腹立たしく思っています。彼らがもっと一生懸命に国民に真理を正しく教えておれば、

ここまで酷く一般人の精神レベルが低下する事も無かったであろうと思っています。さて貴方方の国は今後、未曽有の国難に遭遇しようとしていますそれはまず最後の審判(2010年7月)の直前(2010年5月〜6月頃)に発生する地球の極地の移動による高さ20m〜30mの大津波による日本の各地の沿岸地帯の大災害です。これによっても多くの人命が損なわれま

すし、またその極地の移動による振動によって日本の殆んどの家屋は倒壊をしてしまいます。それによる人命も多い事と思われますし最大の悲劇は日本の滋賀県より西の西日本は残念ながら沈没の運命にありますので2010年の1月〜2月頃までに東日本の奥地、つまり大津波の時でも安全な場所へ避難をして頂きたいのです。それよりももっと大きな災害は食料、不足の一語

に尽きます。貴方方は穀物自給率が39%ですので2009年の6月〜7月頃までに多くの家庭で備蓄の利く米、カンズメ、水等の準備(約1年半分)をしておくべきです。そうしないと貴方方は命を失う事になります。その時になって貴方方が私達に助けを求められても残念ながら手の打ちようがありませんし、後の祭りになりますのでくれぐれも御注意を申し上げておきます。

それにしても貴方方は今迄宇宙哲学的な学習をほとんどして来なかった為に貴方方の内部の魂は糧を求めて泣き叫んでいます。もし今、貴方方がこの時期に生命の諸法則や宇宙哲学等を学ばないのなら残念ながら流刑星へ送還された後に貴方方を教える教師もいませんので15〜16回目の転生者が多いのですから滅亡するのみとなりますので私、聖母マリアからも本当に貴方方

が学んで頂きたいと切望していますので中尾様のこのサイトやHP「永遠の生命」やGアダムスキー全集等で必死で学習をして頂きたいと存じます。何れにしましても貴方方にとっては最後のラストチャンスの学習になりますので生きるか死ぬかの覚悟で学んで欲しいと思っています。

「貴方方の明日に備えて」 イエスキリスト

「貴方方の明日に対して少し述べさせて頂きます。貴方方は日本の明日の事に付いて全く楽観していて何の準備もしていないので非常に心配しています。それで私(イエス様)としましては、何時も言っていますが何卒自分達の各自の御家庭で2009年の6〜7月頃までに食料、水、燃料の備蓄を1年半分以上蓄えて頂きたいと思います。聖母マリア様も言われました事は必ず

その時期に発生し多くの日本の方々の人命が危険にさらされますので日本の沿岸地帯の方々や西日本の方々は事前に準備をされて、その事を怠らないように完全な準備と心掛けをお願い致しておきます。貴方方の日本国は大きな国難と国民の生命、財産の存亡の時が来ようとしています。各自が以上の事を怠らないように切に希望します。本当に私(イエス様)としましては貴方

方の悲惨な状態を危惧していますのでマリア様が言われました事を御信じになり各自が準備されますように・・政府等は無策でしかありませんし限界があるようですので宜しくお願い致します。
  金星より愛を込めて イエスキリスト

「明日の準備」賢者様
貴方方の明日は相変わらず暗いようじゃ貴方方は食料問題で全く自分達の生死を分ける事になる。それで私達は貴方方、の日本人の未来を心配してこうしてメッセージを送っている訳だが貴方方はあまり信じていないようなので私達は地球上の未来に発生する事を前もって予告をしておこう、もしそれが発生して当たったら私達の言っている事を信じる事じゃさて地球上で未来に

発生する事とは太平洋上で起こる事じゃがきたる2009年6月に南太平洋(マリアナ海域の付近)で火山の大噴火が発生したら私達の事を信じるが良い、その事を確認したらマリア様の言われたように各家庭で色々な準備をする事じゃ貴方方の命の存亡に関わる事なのでその事を必ず行うようにする事じゃ。
   以上じゃ 賢者様

「貴方方の命の保持の為に」 聖母マリア様


貴方方の明日は多くの困難の連続となりますが多くの方々の人命の保持を考えます時に私とて涙が流れます。非常に貴方方の国は食料の問題の多くを海外に依存していますので大津波が全土(海岸地帯)を襲った場合に外国からの船舶は入港が不可能となりますし多くの穀物貯蔵庫が破壊をされてしまいますので、一層の食料不足に拍車を掛ける事となります。前にも述べました

が滋賀県より西の日本は地軸の傾斜の振動が始まりますと沈没をしてしまいますので、その方々の分の食料も考慮されますと大変な食料不足は明白ですので、どうか皆様方、個人々で2009年の6月〜7月頃までに1年半分位の食料の備蓄をお願いしておきたいのです。

 金星の聖母マリア アーメン


「減反農地への作物栽培のお願い」
    著者から農業関係者様(建設業界様)へのお願い

現在、日本の食糧自給率は約39%ですが最近、小麦の海外産地(豪、米、中国)が旱魃等の不作による日本への輸出を抑えようとする動きもあり日本人の食料不足による餓死者をも憂慮する時が予想されますし小麦の高騰による小麦の不足が心配されています。この事は根本的には約50%程の農地の減反政策が原因でありますが農政的に米の増産が無理であれば他のジャガイ

モ、サツマイモ、大豆、トウモロコシ等(春〜夏、秋もの)を減反された農地で栽培をすれば日本人の食料不足や餓死者が減少させれますし、また秋の稲作の終了後の田畑や減反されています空き農地を利用して2009年の秋から2010年の春にかけての国内での小麦の栽培を行われますれば穀物自給率も上がりますし農家の所得も上がります。農業従事者の老年化が心配と

言う事でしたら失業者の多くの人力やパート等の人々の御協力を得て作付けされたり、また春〜秋の時期の土建、建築業者の暇な時期での重機等を使用した大規模な作物栽培への参入が望ましいと考えています。今後の予見としては大豆、小麦等の高騰も視野に入れた戦略も必要です。勿論、作物の転売時の適正な利益の分配が必要ですし、農家に

よる技術指導も必要です。今後、日本の食糧不足はとても憂慮されて日本人の生命の生と死を分ける事になりますので、丁度、終戦、直後の食糧難時のサツマイモが日本人の命を助けた事を思い出して欲しいと思います。 日本の農業関係者や建設業界各位様の一層の御努力をお願い致します。


宇宙哲学HP「永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログhttp://eien.noblog.net/

映像は月の宇宙人達の建築物群の映像             
月の探査衛星画像のクローズアップ映像だが月面に居住している宇宙人達の建築物群が写っているスクープ映像だ。


2009年02月16日(Mon)▲ページの先頭へ
10イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message


10イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message

宇宙人文明(金星)からのメッセージ  

「最後の審判に耐える者に成るには」

さて私イエスとしましても先の世界大戦の多くの戦死者の問題が多くの犯罪者の原因を作っている事を指摘しておきたいと思います。第二次世界大戦の戦死者の生まれ変わりが現在の多くの犯罪者となって殺人、窃盗等の犯罪の温床となっている事実に気が付かなければなりません。彼らは当時の政府により、敵国の人々の命を樹木の様な者なので殺せと教えられて来た訳ですので誰でもよいから殺したかった等と言う衝動に駆られる

訳ですが、この事は彼らを戦争というゲームにかり立たせていた政府の指導者層のつけを支払っている人々ですので現在の各国の政府としても、これ等の犯罪者は悩みの種となっている訳です。仮に貴方が前夜、誰かと喧嘩して怒ったり不平を持って寝ているとしますと翌日、目覚めた時にも同様の気持ちを持続してしまうのですが、この事と同様の事が人間の転生でも発生する訳で全く戦争、当事者の責任でもある訳です。特に兵器

産業等で金儲けを企んでいた人々や当時の戦争責任者の相当のカルマは計り知れないものになります。私達の金星では人々が殺し合うような事はしませんし貴方方がどうして他の国々へ行ってまで殺しあうのが理解に苦しむ場合がありますが地球上の戦争の歴史も2010年の7月の最後の審判の発生で最後になるでしょう。今後は地球上は善人ばかりの世界になり全体への奉仕や慈しみの世界に様変わりを致しますので現在の皆様方

は新しい文明に残留したければ自分の命を懸けて必死で自分の貪欲、利己主義、拝金主義を削ぎ落として自分の心と宇宙の意識(神)の一体化を図らねば地上に残る事は出来ません。つまり流刑星へ送還される訳になります。私達は2000年も前から貴方方に忠告をして来ました。「剣を持つ者は剣に滅ぶ」「人は二人の主人には仕えれない」等の真理を述べて参りましたが殺し合いの戦争は無くならない。「神と富とに兼ね仕える

事は出来ない」(中尾注、お金を主人にする事)等々の真理に全く反した生き方を現在もしておられる事に腹立たしく思っていますが2000年前、私が言っておりました最後の審判の時期が到来したのです。ハッキリ申し上げますが悪人は全員が流刑星へ送還されます。悪人とは貪欲、利己主義、拝金主義者やその他のエゴ人間の事です。ですから皆様方には本気になって心底、反省して真人間になって頂きたいのです。
                    以上です イエスキリスト

「食料の備蓄に備える事」イエスキリスト

さて明日の貴方方の用意が出来ていないので警告に参りました。貴方方の最大の懸念は貴方方の食料の問題です。貴方方、日本人は元々、食料の自給率が39%しかなく外国より輸入がストップすれば大パニックになるのに今回は地軸の傾斜と同時に20〜30mの津波が日本の沿岸を襲うのと同時に西日本の大半は沈没をしてしまいますので西日本の方々が東日本に逃げたとしても必然的に食料の大不足は決定的です。この事は中尾

氏も御懸念の天保の大飢饉の様相となります、故、農業関係者や穀物の備蓄業者の方々の懸命な熟慮が欠かせません。沿岸の港の倉庫の穀物の備蓄している在庫を2009年より準備して内陸部の倉庫に移動をさせておく必要があります。これ等は所有者や管理者等の複雑な問題もあるでしょうが、この事を関係者各位様に知ってもらい、来る2010年の5月の初めに始まる地軸の変化と西日本の沈没に対する備えをする必要があり

ます。この事は穀物業者関係様の責務となりますので多くの日本人の方々の人命に関わりますので私(イエス様)と致しましては見逃す訳には参りませんので関係者様の御協力をお願い致しますと共に2009年中に一般人の方々の各、ご家庭での約1年半分位の食料、水、燃料の備蓄を重ねて御要望する次第です。
  
金星より愛を込めて イエスキリスト

私達は貴方方の事を本当に心配していますが貴方方は何の準備もしていないので食料等に途端に困る事は明白ですが私達としましては何の準備も出来ませんので貴方方の提案ですが、そうですね2009年の6月にもし南太平洋での海底火山の大爆発が発生し確認されましたら私達の予知が正しかった事を認めて頂いて各人の家庭での家族の命を守

り生命を維持する為に食料(米水、缶詰等)と燃料を約1年半分、備蓄して各家庭で保存されます事を切に希望します。改めて申しますと政府は自分達の自己維持だけしか考えませんし無策ですから各自で準備するしか方法はありませんので、同じ繰り返しに成るかもしれませんが以上の事を切に願っています。

 金星より愛を込めて   イエスキリスト

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージイエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

スクープ映像、金星人の宮殿風の建築物映像金星人の宮殿風の建築物映像金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!


2009年02月09日(Mon)▲ページの先頭へ
17宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   


17宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   
   宇宙人文明(金星)からのメッセージ。

「新しい宇宙哲学の先生の名前の公表」

さて本日は貴方方に朗報を持って参りました。貴方方の宇宙哲学の先生として2名の方のお名前を公表しょうと思います。一人は元日本GAPの久保田八郎先生じゃし、またもう一人は大阪支部長であった片京先生じゃが元日本GAPの会員の方々は不審に思うじゃろうから私から言っておくが両名様は地球を転生後に金星に生まれ変わられて現在は、もう身体も精神も一人前になっておられて、盛んに地球人の進化の為の「生命の科学」や

「宇宙哲学」「テレパシー」等の知識を伝えようと思っておられて、この程、特に欧米各国やロシア、中国、ブラジル、インド、中東など、つまり各国語のスペシャリストを従えて地球人の進化のお手伝いの奉仕活動をしたいとの、たっての申し込みがあってな2009年の3月頃より各国のブログ等で教える事に成った訳でな当ブログの中尾氏とも何度もテレパシーで挨拶やら色々なブログ等の情報を済ましておってな準備は着々と

進んでおるわけでな私達金星人の指導の立場の者としても喜んでおる訳じゃが地球上の各国に前記の学習が多くの人々に学ぶ機会が与えられる事に付いては喜ばしいと思っており、もっと多くの地球人が宇宙哲学や宇宙の法則についての合格ラインに到達する人数が増えてくる事は本当によい事と思っておるのじゃが、もう一度重ねて言っておくが、これ等の学習の最終期限は2010年の3月末日が決定の合否の最終日なので間違いが無いように諦めずに頑張りなさい。良かった々。
      賢者様の記事

「西日本の方々の避難される時期」賢者様

貴方方に明日は無いが私達は慈悲深いので色々とお知らせに参りました。さて日本の明日じゃが西日本の方々の明日は非常に暗いが何とかせねばならない事は解っているが、そうじゃこうしょう日本の西日本が沈没する前兆というものが発生したら皆様が信用して下さるじゃろうからこの事を申し上げておきましょう。貴方方の日本のある地域で火山の噴火が事前に起こる予定なので、この事が発生したら西日本の人々は、東日本地区

へ逃げて避難して欲しい、さて、その火山の噴火の場所と時期は次の通りじゃ、2009年の7月頃に日本の富士山が小噴火したら西日本の人々はこの事を信じるように、つまり2010年の2月〜3月頃までに滋賀県より東側の東日本に避難する
事じゃ、そうしないと命が助からないでな。
                    以上じゃ 賢者様

心の意思と神の意思著者記事

人間が進化しようとする時に最初に取り組む事は自分のエゴを取り除く事から始まります。人間の心は視覚(見える)聴覚(聞こえる)味、臭いの細胞の意思が色々の物事を裁く事によって人間の苦悩や間違いの原因となります。例えば、汚い物を見ると、嫌だと思ったり感じたりします。しかし動物や人間の糞等は汚い物ですがよく考えますと上等な植物の肥料に成ったりします。昔の農家は糞尿を作物の肥やし等に利用していた訳

ですが・・要は人間の心である視覚や聴覚等は裁くことに専念していて知識として原因を考えない事に問題がある訳です。それで私達は各、感覚器官(4官)からなる心の習慣的な思考状態を変えなければならない事にきずきます。人間の心のエゴは決して知る者ではありません。それらの発生している生物や自然界の創造物が造られて来た原因を知らないし見えるもの聞こえるものによって裁いて来たからです。人間は明日のパンを

得る為に如何に多くの人々が貪欲や利己主義の世界にどっぷりと浸かっているかが解りますか。貪欲と利己主義は貴方の魂の命を破壊してまた今の文明をも戦争を通じて破壊しようとしています。イエスは言われたではありませんか「明日の事を思い煩うな明日は明日自身が思い煩う、鳥は蒔く事も刈る事もしないのに天の父は彼らを養っていて下さる。貴方の命は食べ物に勝る」と何故、人間は自分自身が盲目に成るほど、エゴであ

る貪欲と利己主義と拝金主義になってしまったのでしょうか、それは貴方の内部の生命である魂の命を信じて生活をしていないことに原因があります。貴方の内部の魂(宇宙の意識)は貴方の心に人間の言葉ではない各種の印象の指示で心を教え導いています。それは直感、信念、閃き、警告、ささやき声、アイデアー、魂の知覚、映像等です。貴方の魂の各種の印象の指示は貴方の両親であり教師であり全知者です。それで人間がそ

れらから学ぼうとする時は自分の心の意思を静寂にし話中を止めて、それらを神と認めて強い信念と確信を持って感受し心はそれらの召使としての役割を果たさねばなりません。そしてその考え方に信念を持って報いねばなりません。貴方がこの地上の残留者として生き残りたければ貴方は自分の貪欲、利己主義そしてお金を貴方の主人にしないようにして万人の為の慈しみと全体への奉仕活動を実践しなければなりません。貴方は2010年の3月末日までに命掛けで、これ等を自分の身に付けるべきです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージイエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/
映像は スクープ金星の川岸に建築物と植物群の映像
「金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、よく観察して画像を見ると手前に川が流れている。川の両岸あたりに植物群があり右側の川の向こう岸には灯台型の建築物が写っている。更に左側には優美な建物が数軒、建っていて周囲には林のような植物群が写っている。金星には高度な文明が存在する証拠になる探査衛星画像だ」


2009年02月06日(Fri)▲ページの先頭へ
9イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message


9イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message

宇宙人文明(金星)からのメッセージ  


「貴方方の命を保持するには」

貴方方は明日のお金の為に生活の維持の為に限りなくお金を主人にして生きていますが私達には全く理解が出来ません。何故なら私が2000年前に言った真理の言葉「明日の事を思い煩うな明日は明日自身が思い煩う」と言いました、この言葉の真理や「人は二人の主人には仕えれない」との宇宙の真理に反する事になるからです。現在の文明が如何にこの真理(宇宙の法則)

に反している事でしょう。ですから貴方方の文明自体がもう数年間で消滅するのですが貴方方はこの事すらも知らずに盲目になるまで金銭を追い求めている訳ですが、その事が解らないのですか? 全く自分自身の魂の延命まで食い物にして、また自分の命さえも食い物にしている一種のモンスターです。この事は宇宙の法則に反していますし私達には貴方方のこの行為は全く理

解が出来ません。ですから、このブログ記事を読まれている皆様方だけでも金銭や財産を主人にはして欲しくありませんので、この事を念頭に置かれまして生活を続行して頂きたいと存じます。さて貴方方に言っておく事があります。多くの惑星の賢者会議の結果、貴方方の学習の期限が2009年の7月末迄、延長されましたし地球の極地の移動の時期も2010年の4月初め


頃から3ヶ月間で終了しますし同年の7月にはいよいよ最後の審判が始まりますので悪人は一切地球上に住む事が許されなくなりますので皆様方におかれましては(ブログ記事を読まれている方々の事、注、悪人とは貪欲、利己主義者や拝金主義者の事を指す)必死で頑張って学習して頂きたいと念願していますので後で泣かない為にも命懸けで勉強して下さい。以上です。

   金星のイエスキリスト アーメン

私イエスが皆様方に言っておく事があります。皆様方が如何に年齢を重ねようとも貴方の為に食料を蓄えなければ生きては行けない事は事実ですし大切な事です。私達は毎日、貴方方、地球人の為に寝るのも惜しんで超多忙な時を過ごしています。このままでは地球人は極地の移動の時に何十億人の方々が死亡してしまう事は明白です。何故かと申しますと北極の移動に伴い

マイナス40度c前後の寒冷帯が人間の居住地帯を移動しますので本当に何億人という方々が立ち木の様に凍りつき絶命してしまいます。重ねて私イエスが断言しておきます。2010年の4月の初め頃(多少前後するかも知れない)から約3ヶ月位かかって北極と南極の極地の移動が起こりますので特に西ヨーロッパや北米大陸の東部に住んでいる人々は2010年の1月〜2

月までに安全な地帯へ避難するようにして下さい。この事は必ず起こりますので食料、水、燃料の確保と共に心していて下さい。私達は非常に貴方方、地球人の方々の命に関わる事ですから心配をしています。私達はマスコミとのパイプが有りませんので中尾様のブログをお借りして情報をお伝えしてい
ます。ですから欧米の方々も世界中の方々も心構えをお願い致します。

「極地の移動と学習の期限の変更について」 イエス様

さて本日は貴方方に言っておく事がありますがイマイチ様子が解らない人々もおられると思いますので説明をさせて頂きますと過去の私のメッセージで明日の貴方方の事で明日の事は解らないかもしれませんがのお断りでお話をさせて頂きました件で間違いのお話がありましたのでお詫び方々お知らせを致します。さて過去のメッセージで貴方方の宇宙哲学の学習期間や地球の地

軸の発生期日について修正をさせて頂きまして再確認とさせて頂きますと共にお詫びを申し上げます。さて皆様方の宇宙的な学習を学ぶ最終的な期日は2010年の3月に再延長の運びとなりました。この事は地球人の魂の命の生き残りの人数と地球人の残留者の数を大幅に増やす事と成るものです。それで心ある人々の一層の宇宙哲学または生命の科学的な学習を必死で頑張っ

てやって頂きたいと思います。それでこの再、期間の延長の為に新たに地球上で約10万人程の残留合格者が増える事が期待出来ますし命懸けで、これ等の学習をされている方々に我々としても手を差し伸べている訳ですし私達としましても誠に喜ばしく思っています。さて地球の極地の移動について新しく次のような決定がなされています貴方方の北半球の方々には朗報となり

ますが更に1ヶ月間、後に延ばされる決定がなされています。この事は最後の審判が遅らされる訳では無く、更に詳しく説明をしますと2010年の4月の初めから地球の極地の移動が起こる予定が同年の5月からに1ヶ月間送らされた訳でその移動の期間が5月初めから6月いっぱいに、つまり2ヶ月間で極地の移動が完了する事を意味していますので皆様にお知らせを致して

おきます。しかし地球の方々にとっては朗報になると思いますがくれぐれも
学習されます事をお忘れなく死ぬ物狂いで頑張ってやって下さい。私達は貴方方の守護者でありますので心ある方々の命の存続と魂の命の永続を願ってやみません。

「賢者様の追加の記事」

貴方方に言っておく事がある。明日は明日の風が吹くとて貴方方には朗報じゃさて今迄、宇宙的な学習の最終期限が2009年の7月迄であったのが2010年の3月末日までに延長されたのじゃ、このお陰で新たに約10万人の方々の地球上に残留される見込みとなった。それから地球の極地の移動が
1ヶ月間短縮されて2010年の5月初めから6月いっぱいと変更されまし

たので御報告させて頂きます。新しく地球上に残留される方々が増える運びになった事は本当に嬉しい事じゃが心ある人々で宇宙哲学や生命の科学、テレパシー等を学んで生き残り流刑星送りを阻止したい人は一生懸命、勉強する事じゃやれやれじゃ 以上です。 賢者様の記事

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

スクープ映像「金星人達の集落と住宅群の衛星画像」

金星、探査衛星画像のクローズアップ映像ですが、よく観察して見ると、こ
のクローズアップ画面は金星の山里か、或いは丘陵地で中央上部の色の濃い
場所は林ように見える。矢印の場所は直線で橋のようで、その下部は細い川
のようだ。中央部等に家が点在するのが確認出来る。衛星画像を見慣れた人
には全く良く理解が出来る映像です。


2009年02月02日(Mon)▲ページの先頭へ
7「聖母マリア(高貴な宇宙人女性)のメッセージ」


7「聖母マリア(高貴な宇宙人女性)のメッセージ」the Virgin Mary message

      宇宙人文明(金星)からのメッセージ

「明日の貴方の命を惜しむ為に」マリア様 

私は貴方方に言っておく事があります。貴方方は私、聖母マリアの言葉をないがしろにして不平を言われておられるようですが本当に貴方方が心底、反省の心を持って貴方方の心のエゴを取り除かない限り、貴方方の来世の展望は開けられませんので、よく心してお聞きなさい。いいですか明日の日本は地球の極地が移動する時に日本の一部分は海底に沈む事になります。貴方方が自分のお金に目が眩み未来の事も知らずに野放図に暮

らしていますが全く明日の事も知らない盲人と同様です。しかし私達は心底、貴方方の守護者なのですから貴方方の命を助けたいのですよ。その事をもっと、よく理解して頂きたいのです。どう言ったら良いのか貴方方は明日の自分達の生活の維持だけを考えてお金だけを得る事のみを求めて全体への奉仕活動や働く事を学んでいませんし自身の進化の為の学習をする事すら行おうとしません。本当に宗教団体は形骸化し一般人を教え

ようともしませんし、自分達だけの利益に走っていますので一般人は進化しようにも出来ない現状にありますしその事に対して私達は腹立たしく思っていますが天の父の法則、自身がもう直ぐ貴方方や文明そのものを裁かれるでしょう。もうその時期は直ぐ近くまで迫っていますので自分自身が体験されるので身を持って解るでしょうがその時では遅いのです。よく言っておきますよ心ある人はよく聞きなさい。2009年の7月末

までに覚醒してエゴを取り除き貴方の内部の神である命と心を一体化して、その印象や指示に従わない人は最後の審判が2010年の7月に行われますので地球上に残留する事は許されませんので心して必死で学習しなさい。この事、最後の審判は必ずこの日時に行われます。天の父がお決めになられました事ですので貴方方は心ある者だけでも命懸けで頑張りなさい明日の貴方方の命は風前の灯火なのです。15〜16回目の転生者

が多いのです。目覚めている者は極々少数者のみです。貴方方の明日の命の灯火が消えないように必死で学びなさい。
                  人類の聖母マリア アーメン
「食料の備蓄問題」聖母マリア様

貴方方の明日を私達は非常に心配しています。まず貴方方は明日の食料問題が大きなウエートを占める事となります。それと申しますのは貴方方の国、日本は食糧自給率が39%でしかない事が大きく災いしていますし、日本の西日本は沈没をしますと、その分、食料が更に少なくなる事ですので事前の食料の確保が大問題となります。私達は貴方方が餓死するのを見過ごす訳には、まいりませんので多くの方々に、こうして訴えた

いと思っています。それで天主様も申しておられましたが「日本の場合は国民一人々が事前に食料の確保に努めるようにする事しか方策は無いであろう」と言われておられま
したので2009年の日本人の大きな課題として一家族ごとに何卒、多くの方々が食料の備蓄を必ずされますようにお願いしておきます。それが2009年の貴方方の務めになると思いますので何卒多くの方が実践されます事をお願いします。
       
          金星の聖母マリア アーメン

「新しい時代」聖母マリア様
貴方方の明日は暗いと申し上げましたが一方で素晴らしい新しい未来の展望も開けて参ります。それは新しい宇宙的な文明(天の父の国)がもう直ぐ参ります。それは2010年の7月の最後の審判が終わりました直後から始まります。それは御子、イエス様と私、聖母マリアの統治の時代となりますが多くの惑星文明の御支援もありまして本当に素晴らしい文明が予定されています。当然、多くの建物の倒壊の残務整理があります

が、それにしても残留されます方々は善人のみとなりますので醜い争いや動乱や餓死等は全く無く、皆が愛と奉仕に生き々と生きる全く善き時代となりますので皆様方におか
れましては一層の進化の学習の研鑚に励まれます事を願っています。
      
            金星の聖母マリア アーメン
宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

「火星の川、映像」

火星探査衛星画像の川(四箇所)の映像だが、水の流れが確認される映像だ



   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2009年2月

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:148
昨日:534
累計:1,410,889