「永遠の命」世界の夜明け - 2009/09

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2009年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
18イエスキリスト 「核実験と最後の審判」


18イエスキリスト 「核実験と最後の審判」
       宇宙人文明(金星)からメッセージ

「核実験と最後の審判」イエス様

さて私達は何時もの業務に付いておりますが日々空しさだけが通り過ぎようとしております。それは何故かと申しましと地上の方々の思いと言いますものが私達の希望の思いと大きく乖離しているからです。私は2000年前に貴方方に言っておく最後の時になって私に会える者は極少数者であると言う事を申し上げておきました。そして、その時には多くの者が驚き嘆き悲しみ又、歯噛みをしたりするであろう。この事は最後の審判

の時の事を申し上げたものですが、相変わらず地上の人々は金銭を得る事に一生懸命で自身の魂である創造主様の御意志を蔑ろにして欲望や日々の食料を得る事のみに心の全てを使用しています。私達の古代の多くの宇宙哲学や生命の法則を伝えて参りました者達は当時でさえ刃に倒され十字架に係り、当時の地球人に絶命をされて参りましたが、私達の地球人の方々への進化向上をされますようにとの願いに叶う方々は当時も今も極

少数者でしかありません。私達は正直に言いますと、あまりにも進化されます方々の人数の少なさに愕然としております。しかし数千年もの昔からの地球人の救済計画といったものも、2010年の7月の最後の審判を持ちまして終了する事となりますので皆様方におきましては心おきなく御自身の宇宙的進化向上の道を歩いて頂きたく念願をしております。さて私達はかねがね心配をしておりました種々の大災害は私達が予測してお

りました通りに発生する事は間違いがありません。只、時期的なものに前後したり遅れたりは致しますが多くの方々の人命を損なう事となりますし2010年の地球の極地の移動の時期は5月〜6月に発生する事は間違いはありません。私達の多くの宇宙母船団が地球の両極上で極端な地軸の傾斜が発生して地球上での巨大津波(高さ2000〜3000m)の発生するのを防いで参りました。地上で行われました多くの核実験のつけ

が回って、此の侭では地球上の全人類が絶滅されるのを防止をして参りました。私達は幼い地球人の兄弟の守護者である事には変わりありません。多くの核実験に関わらず大気圏外や月面等や核実験での地球人の無謀な方法に付いては例えば米国の大気圏外の核実験では間違って強行されました場合には全地球人の滅亡の危険を私達が未然にこれ等の愚行を防ぐ事が出来ました。更に私達は現在の裏側の連中の第三次世界大戦の野望を

打ち砕く所存で多くの彼らの計画を失敗させるべく色々な手段を行っています。皆様方の命の法則や宇宙的な理解や学習の時期は限られて来ますので命懸けで学んで頂きたい
と思います。


著者注意 *月面や大気圏外での核実験に付いての真実*

例えばアポロ13号が、打ち上げられて月世界で核実験を、行う予定であったが、月の住民達に事前に察知され核汚染の被害が出るので宇宙空間の飛行途中で彼らがアポロ13号の酸素タンクに穴を、あけて核実験(月面上での)を阻止したので乗員は、命からがら帰還したとか1961年にケープカナベラル基地から米国が核ミサイルを、打ち上げ地球の大気圏外で核実験を実地しようとした時打ち上げ直後に小型宇宙船(UFO)

が大勢の軍関係者の前で核弾頭を、簡単に取り去って、その実験を、阻止した、事実があったが、大気圏外の高空で核実験を、行えば大気中の水素全体が燃えて、地球全体が火の海になり、燃え尽ており地球人は、全員が全滅していた等の情報は、隠されて隠蔽されています。ロシアも同様で宇宙の情報は、隠蔽されています。

防災科学技術研究所( 茨城県つくば市)

東海地震 ひずみがたまり過去30年で最も危険な状態

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090927/dst0909270200001-n1.htm

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現

して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

「スクープ月面の宇宙人達の住宅街、映像」

月面の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、月面に居住している宇宙人達の住宅街が写っている、驚愕の映像だ。


2009年09月20日(Sun)▲ページの先頭へ
「命の生き残り方法」


命の生き残り方法

兎に角、魂の命の消滅を無くして最後の審判の時でもこの地球上に残留したい方々は一度HP「生命の科学」を熟読して下さい。貴方の命の全てが懸かっていますので根性を据えて生半可な気持ちでは駄目ですので命懸けでこのレッスンを学び言動して頂きたい。いい加減な気持ちで学習しても付け刃は直ぐに駄目になりますので心底、反省する必要があります。レッスン期間は2010年の3月末日ですので頑張って下さい。まず貴方

の心の大きなエゴを取り除きます。貴方の拠り所である金銭や財産を主人にしない事。何億円持っていても土地が100町歩持っていても貴方が転生する時には自分の体も持って行けません。転生で貴方が持って行けるものは宇宙的な記憶、才能、信用のみです。貴方が唯一持っている物は貴方の宇宙の意識のみです。この事をよく考えて完全に悟る事が非常に重要です。悟る事が出来れば欲望(貪欲、利己主義、怒り、支配欲等)

は消えて行くものです。金銭、財産、生活物資や家族等に対する所有欲に執着をしない。そうすれば自己保身や利己主義や貪欲の為に株が下がったとか生活物資や誘惑物等で汲々する事も無くなります。生活物資は最低限のものが在れば良いのです。何故なら「人間は二人の主人に仕えられない」からです。貴方の心の主人は貴方を生かしている内部の宇宙の意識(魂、潜在意識等)にすべきです。何故なら貴方の宇宙の意識は創造

主の一部分であり神であり貴方の魂、命、叡智であるからで貴方の肉体を創造し心をも製作し過去世をも記憶し永遠の命であるからです。エゴを取り除く道は容易ではありませんが想念観察を真摯に実行し反省し良き宇宙的想念を持つ人は何が起きようが大風が吹こうが永遠の生命の道を歩けます。貴方の本体の鏡は自身の心のプライド(自尊心)やエゴ、各種の悪習慣によって宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)と言う鏡は汚れて見

えなくなっています。そしてそれを無視して来たのです。人間の心のエゴはヘドロのようなもので自己の綺麗な本来、反射すべき、また全ての映像(想念波動等)を写すべき鏡を駄目にしていますので、これ等を必死で取り除くべくです。それには貴方自身の強烈な信念と決意とを必要とします。兎に角、貴方の心を静寂にし空しくして話中の状態にしない事。兎に角、貴方の想念を見つめ続けること、そして悪想念を取り除き、慈し

みや感謝や全体への奉仕、信念、誠実、謙虚、勇気等の宇宙的な想念に切り替えること、そうすると貴方の鏡を覆っていたヘドロが除去されると貴方の内部の宇宙の意識の小さな各種の印象に心が気付く事が出来ますし、また、絶えず心は宇宙の意識の各種の指示(直感、ささやき声、閃き、衝動、警告、魂の知覚、アイデアー、映像等)に何時も聞き耳を立てている、習慣を持続する事が非常に重要になって来ます。それらの指示

は創造主の印象や指示であるからです。 それらの印象類や指示類を疑う事は創造主を疑う事になるから、それらに確信と盲信とも言うべき信頼が必要となります。これ等の事が実行、出来ますと貴方は自分の内部の宇宙の意識からの啓示やテレパシー能力などの超能力も自然に授かる事になって来ます。貴方の心の中をいくら探しても貴方の真実の道理は出て来ません心は知る者では在りません。貴方のエゴを取り除き心を空しくし

て静寂にし話中にしないで、貴方の宇宙の意識の印象や指示に何時も聞き耳を立てている事がとりあえず貴方の魂の命を守り、最後の審判のも耐えうる方策です。また貴方の魂の命や肉体の与え手である創造主に感謝しなさい。宇宙の大自然が相互に奉仕しあっている事や家族や万人が支え合い助け合って生きている事に対して感謝しなさい。全ての自然界の生命ある者は創造主の体現であり宇宙家族の一員で兄弟であることを悟りな

さい。これ等を実行すれば貴方の魂は生き続けるでしょうし自分の過去世を見出すでしょう。貴方の心を清らかな真水にするのです。決して諦めないで、これ等の事を2010年3月末日までに身に付けるのです。貴方方の魂の命を救いたいと念願しています。

東海大地震に付いて

東海大地震の日にちの間違いで皆様には申し訳なく思っていますが、上の方々は少し時間軸の関係で少し時期等のずれがあるものと思いますが依然東海大地震の危険が去った訳ではありませんので東海地方や神奈川県、山梨県、長野県等の方々は十分に御注意をして頂きたく存じます。ネズミが集団で逃げたとか関東地方では地面から轟音がしたりしております。神戸震災と前兆が非常に似ていますので関係各位には十分に注意をして

頂きたい。あくまでも自己責任と自己の御判断で行動を御願い致します。下記に関係関連サイトのURLを入れておきますので宜しく御願い致します。一度、発生しますと数百万人の人命が損なわれますので発生してからでは遅いのですから・・尚、今年の10月いっぱいは危険だと思います。それから富士山の噴火は今年の12月前後との事ですので修正を致します。


大気イオン地震予測研究会e-PISCO

週刊大気イオン変動ニュース 第2号(グーグルの検索でトップより)

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090914weekly_f.html

宏観異常情報

e-PISCO掲示板(パソコン用、閲覧・投稿が可能)


地震前兆掲示板
http://kumo.j-jis.com/#id2017

自動更新地震活動
http://eoc.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP1.html

映像は宇宙母船と小型機


2009年09月12日(Sat)▲ページの先頭へ
宇宙哲学「生命の意識の大海」


生命の意識の大海

創造主を愛する、そして理解する最良の道は創造主の宇宙の創造物を慈しみ宇宙の法則を理解する事です。至上なる叡智である無限の広大無辺の宇宙の意識という、一つのワンパワーの意志というものが存在して、それは創造主(父)の内部の全創造物の魂であり絶対的な唯一の存在で全被造物は、その生命の息に頼って生きています。どの様な被造物であれ宇宙父母性起源の宇宙家族として表現された生物として生かされています。

全宇宙のあらゆる銀河系の生命体も同様に生命の宇宙家族の大海で無限の拡がりを見せています。それら無限の宇宙の創造物の表現である創造主(父)の体現は神の(宇宙の至上なる叡智)の衣装であり、多くの宮殿や庭園でもある。創造主の創造の愛歌、メロデイは宇宙空間にこだまして同質の創造物の繰り返しであり外的な現れでもある。全ての被造物は同じ命とワンパワーで生かされており全ての命は全く一つであり全宇宙の宇

宙の意識の大海で繋がっており全ては一体である。それらは巨大宇宙的全体の命として宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の表現である事を理解する事が出来る。これ等の巨大宇宙の無限の万物、全ては創造主の外的な体現であると同時に惑星等の物質として宇宙空間や時間、エネルギーとして森羅万象を表現し共振し運動し活動しています。全ての創造物は創造主の現れであり創造主への導く門口でもある。大自然は教師である。人間

は宇宙の大自然界の万物から学ばねばならない。人類は広大無辺の至上なる叡智の父母性起源の子供として宇宙から生まれて来ました。広大無辺の宇宙は私達の内部に内在し、また全てのものに内在するが分離はしていないし別の存在でもない。永遠の不可分の全体の宇宙の意識として存在する。あらゆる被造物が生命の大海の中にありお互いに完全に繋がっていて一体である。神の外側には存在が出来ない。それは死を意味する。

人間は心の用い方とエゴの撲滅と心と宇宙の意識の融合を身に付ければ良いのです。http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/diary/200811210000/過去、現在、未来の時間、太陽系や全ての銀河系の空間や物質、領域に内在して宇宙の意識の大海の意識状態を自身で経験する能力があるのなら、他の惑星や太陽系から来た宇宙人に出会い会見する事が出来る。他の進化した宇宙人も地球人と同じ宇宙の意識の大海では一体であり同じである。他人であると感じる事は無知であり愚かしい事であ

る。我々があらゆる生命体のバックボーンと一体化し目を向ける事が出来るならば彼ら宇宙人達は覚醒しており宇宙的な宇宙の意識の意志の全能的な価値が理解出来ている。あの宇宙の意識を意識的に認識している状態を経験していますので多少の知識の蓄積や
感性が異なっていても宇宙平和の内に宇宙の兄弟愛の道を歩む事が出来るであろう。それには貪欲、利己主義、恐怖等を取り除き心と自己の宇宙の意識との融合(50%ずつ

の)が必要である。新しい宇宙的な御国が近いので各人が自身で進化する努力をしてお
く事は宇宙的人間になろうと思えば当たり前の事である。退化を選ぶか進化を選ぶか全く個人の自由意志であります。高貴な宇宙人の方々が言われています、最後の審判や(参考記事URL)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20090713極地の移動が近いのですから新しい宇宙的な時代の地球文明の住民になりたいのなら各人が進化の正道を歩くのは当然の事です。


映像は 月面の河川で水が流れている。(写真の提供はThe Horizon )
http://www.t-xxx.com/

**大気イオン地震予測研究会の最近の情報**

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090907weekly_s.html

首都圏大地震は9月中旬以降

(2) さて、以前より予測している首都圏大地震だが、当期間も厚木測定点で測定可能限界を超える異常値が記録される状態だ。千葉・南房総測定点では10日以上、1万(個/cc)を超えていないなど、全体としては落ち着きを取り戻しつつあるが、厚木測定点をみると、まだまだ平常状態とは言い難い。

(3) 厚木、南房総両測定点が5,000(個/cc)前後で推移し出すと、危険な状況といえる。よって、現段階では大地震が迫っているとは言えない。よって、首都圏大地震の発生予測期間は、今月中旬から下旬の間とする。

著者注意「千葉・南房総測定点」では9月10〜13日には強力な異状データが続いている。

宏観異常(生き物の異常行動)
「下田市の方の証言」9月7日

下田近くの海岸に5日間滞在しましたが、磯に生き物がほとんど見られず(一箇所でフナ虫の群れを見、砂浜に小さなカニの生息する穴は沢山ありましたが)、ぞっとしました。潮が引いたときに、岩場にも砂浜にも、何も生き物がいないのです。小さい魚も、フジツボも、何も。

「武蔵野市の方の証言」9月10日

今朝、庭の掃除をしようと思って庭に出てみて驚きました。庭にモグラが2匹も地上に出て歩いていました。方向感覚がなくなってしまったかのように半径50センチくらいのところをウロウロと動き回っていました。かわいそうに思い、主人を呼んで、土のやわらかそうなところに2匹とも場所を移しましたら、アッという間に土の中に潜り込んでいき、一安心しました。もう数十年、ここに暮らしていますが、モグラは初めて見ましたもので、こちらにお知らせさせていただきまた。

「厚木市の方の証言」9月7日

直接目撃したわけではなく、今朝の読売新聞のネットニュースに掲載されていた情報です。 「7日夜、神奈川県厚木市境を流れる相模川にかかる二つの橋で、カゲロウとみられる白い綿状の虫が大発生し、道路上に降り注いだ。 初秋の珍事に驚いたドライバーたちが渋滞を作り、大量の虫の死骸(しがい)でスリップした車による物損事故も起きた。厚木署によると、午後8時頃、厚木市と相模原市を結ぶ県道508号・昭和橋近く

で、ひったくり事件の検問を行っていた警察官から、「大量の虫が発生し、交通渋滞が起きている」との連絡が入った。その後、住民からの110番もあり、署員が現場に急行。昭和橋から約4・2キロ下流にある、厚木市と座間市にまたがる県道42号・座架依(ざかえ)橋でも同じ現象を確認した。同8時25分頃には、昭和橋の信号機で止まっていた乗用車に、虫の死骸でスリップしたトラックが追突する事故が起きた。二つの橋

の路面や歩道は一時、雪が降ったように一面が白く覆われたが、午後9時頃には発生のピークが過ぎ、死骸は風に吹き飛ばされたという。同署や橋を管理する県厚木土木事務所は「今回のようなケースは経験がない」としている。

*大気イオン地震予測研究会の記事より転載。


東海大地震に付いてのサザンクロスさんへの返信文」再録、ご参考までに

まず東海大地震の範囲は糸魚川〜松本〜八ヶ岳〜富士山の西側〜伊豆半島の西側を南下して石廊崎〜太平洋フィリッピン海大断層への非常に長い大断層が切れます。最初の震源点は石廊崎付近だと思われます。それで今年9月17日の太陽が出ている時間帯に(午後の方がより危ない)東海大地震が発生すると考えて下さい。9月11日現在では東海大地震の発生日に付いては上

の方々の言われるには日時の変更は行われてはいません。貴方がこの日に東海地方等の太平洋沿岸地帯に近付か無いようにして頂きたい。それから前記の大断層の近く(約80キロm以内)にお住まいでしたら当日の早朝の暗い内に東関東以北へご避難されるか、愛知県東部等の方でしたら西方へ御避難をして頂きたい。この大断層の切断により東名、中央道は使用不能にそして

各、港等も同様になります。つまり5m〜10m位の地盤の上下の大断層が出来ますし太平洋沿岸は巨大津波(高さ20m〜100m超)が太平洋沿岸の静岡県などの各都市を襲う事と考えられます。東海大地震の直前に相模湾でM6,8クラスの地震も予想されます。(別の情報で)貴方が東海大地震や2個の大型台風の直接の被害を受けない地域にお住まいでしたら、これらが済んでからでも食料等の手当てをされても良いと思われます。貴方様に創造主様の御加護がありますように・・。

・・ご参考までに大気イオン地震予測研究会の最近の情報・・
(関東地方に大地震が切迫中の記事を入れておきます。)虫や井戸水や海水等の異常現象が増発中です。9月中旬〜下旬、要注意。


2009年09月07日(Mon)▲ページの先頭へ
28宇宙人類、賢者のメッセージ「爬虫類人の実態と現状」


28宇宙人類、賢者のメッセージ「爬虫類人の実態と現状」  

宇宙人文明(金星)からのメッセージ、


「爬虫類人の実態と現状」賢者様

私達は貴方方の事を疎ましく思っている訳では無く年下の幼い兄弟だと認識をしています。さて、この程、私達の文明、金星では爬虫類人間の金星文明への侵入対策として色々な検閲方法を実行しております。私達の進歩した文明にすら人間に化けた爬虫類が侵入して各種の殺人行為や妨害工作等を行われており、我々は断固として、これ等の爬虫類に対して対策を講じておりますので安心して頂きたいと思います。現在の地球上に

はロスチャイルド、ロックフェラー等、裏側に通じておる者達や政治家、経済界関係者などに爬虫類(トカゲ類の進化した者)が化けて人間に入り込み本人に成りすまして政
治、経済、軍事、穀物、マスコミ等、地球世界を牛耳っております。それで爬虫類の事じゃが彼らの処罰に付いては天主様(創造主様)の特別な許可が出ておりますので御安心をして頂きたいと思っています。これ等の地球の実態を考えた時にこれ等の事を知ら

ない世界の一般の方々の事を思うとお気の毒としか言いようがありませんし古代より通貨制度により人心をコントロールして来た彼ら(爬虫類人)に付いて我々は腹立たしく思っておりますがしかし2010年の7月の最後の審判を持ちまして終わりを遂げる事になりますので一般の方々は御自身の進化向上の為の宇宙的な哲学や生命の宇宙の法則の学習に全力を注がれる事を念願しております。その最終期限は2010年3月末日です。

*爬虫類人間(レプティリアン)関係のブログ
http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXlKl3U&feature=related

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html

「豚インフルエンザに付いて」賢者様

最近の事じゃが日本では豚インフルエンザが流行っておりますが実は私達としても当惑をしております。それは何故かと言うと人間にも当然、強力に伝染するものですが実は哺乳類全般にも伝染をする可能性があって非常に困っています。これ等の伝染病を発生させて地球の人類の数を減少させようと画策している不遜の輩が例の裏側の連中であって具体的に申し上げますと航空機等で世界中に豚インフルエンザの菌をばら撒いておる

と聞き及んでおりましてじゃ本当に困ったものでな我々としましても次のような方策を考えております。抗豚インフルエンザ薬の世界中への上空への散布や予防薬の散布等で対抗策を実行中ですので皆様方には御懸念の無きよう御心配する事は無用じゃでな・・
 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ

近隣、惑星の進化されました高貴な宇宙人類の方々の地球人に対するメッセージ集をお伝えするサイトです。聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史
上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://blog.olga.to/kenjya/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は金星人の宮殿風の建築物映像
「スクープ映像」・・金星人の宮殿風の建築物映像金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!


2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
27宇宙人類、賢者のメッセージ「新しい文明の良さ」


27宇宙人類、賢者のメッセージ「新しい文明の良さ」 

 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「新しい文明の良さ」賢者様

貴方方の明日は非常に暗いとて良い事もあるぞ、それは何故かと言うと新しい文明になると文明自体の良さが反映されて日本は世界の見本や御手本の様な国となり聖母マリア様やイエスキリスト様の御意向が反映されて非常に輝かしい国となるであろう具体的に言うとじゃ交通機関は空飛ぶバスやタクシーが国内の交通手段となり、通信網はテレパシーやら一種のインターネット

を利用した情報のやり取りに成るでな人々は労働時間も短くなり、自分の時間も十分に使えるし何と言っても金銭が無くなるのでお金に囚われる事が無くなるし食料や生活物資も平等に分配をされるし病気という病気も一切が無くなりますでな皆様方は必死で宇宙的な哲学や生命の法則等を学んで地球上への残留者を目指して頑張る事じゃ。
     以上じゃ賢者様

著者注意、病気の治療は万病治療器という機械が宇宙人側には存在している。米国やインド等に一時、この機械が与えられたが、医療機関の人々が失業するという理由等で通貨制度上の地球では復及していない。情けない事です。)

「地球人達の教育と地理的な変化」 賢者様

さて私達、金星の者にとっては貴方方、地球人の事を疎ましく思っている訳では無く、未熟な幼い兄弟だと認識している訳でな、決して私達は貴方方、地球人を粗末にしようとかしておるわけではなく皆様方の進化のお手伝いをと思っておる訳ですのですので、その辺を誤解無きように御願いをいたします。さて、そこでじゃ今回は貴方方の宇宙哲学の先生の事で一寸、誤解の

無きように申し上げておきますが中尾氏のような先生と私達、金星に転生された久保田八郎氏や片京氏等による地球人に対する宇宙的な思想の教育活動の展開の進展じゃが色々と事情もあるようじゃが今迄の予定どうりの地球上での各国でのブログやHPによる教育活動である事に変わりは無いので皆様方には色々と言われておられる方もいて不信に思われる方々もおられる事はこちら側も承知をしておりますので御懸念は無用じゃでな。

著者注意、金星へ転生後の久保田先生と片京先生は地球上でのブログやHPでの製作数は今年、6月末現在で欧米ユーラシア大陸等、世界規模で久保田先生が7箇所、片京先生が11箇所製作済みで8月現在では両名様、3箇所程ブログサイトが増えているとの情報です。当然各国語の翻訳者の金星人のスペシャリストが付いておられる。米国やイギリス等はアダムスキー全集の一部分は発禁処分ですので両名様のブログのURLの発表は差し控えておられます。尚、日本でのブログの製作はなされていない。)

さて今後は地球上の色々な地理的な変化の時期を迎えるに当たって私達も貴方方、地球人の事を心配して警告の意味もあって色々と申し上げておるのじゃが今回はそうじゃな地球上の物理的な変動に付いて申し上げておきます。えーとじゃ今後の地球はまず西日本は殆んど一部分の山頂を除いては沈没をします。それから世界に目をやると西ヨーロッパはほぼ全域が沈没の憂き目

に遭うようじゃしオーストラリアは西側の約半分は沈没じゃが明るい事と言えば太平洋に前にも申し上げたが昔のムー大陸が再浮上し、それによって地球上が雲に覆われる時代が来るでな、その大陸は20〜30年間もすれば固定されるじゃろう。それで雲に覆われる事によってX線や紫外線等が地上へ降り注ぐ事が少なくなり、地球人の寿命も何百年間にも及ぶじゃろう。
   以上じゃ 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」
近隣、惑星の進化されました高貴な宇宙人類の方々の地球人に対するメッセージ集をお伝えするサイトです。

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://blog.olga.to/kenjya/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」
アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2009年9月
   
     

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:60
昨日:303
累計:1,334,188