「永遠の命」世界の夜明け - 2009/10

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2009年10月26日(Mon)▲ページの先頭へ
「生命と宇宙哲学の学習」



生命と宇宙哲学の学習

人間の本体(宇宙の意識、命、潜在意識)は何の為に生かされているのか、又、何の為に生きているのか、私達はこの事をいわゆる哲学者や精神指導者達から、あまり教えられては来ませんでした。人間の内部には二人の指令者がいます。宇宙の意識の指示と心(目、耳、舌、鼻の細胞)の意志ですが、これ等は全く別物でそれぞれの指示をしています。人間の心に付随する細胞

群の意志は本人の今迄に習慣的に物事を続行するテープレコーダのような働きをしていて指示しています。旧態依然の枠を一歩も出ようとはしません。しかし各人の内部に存在する魂(命、宇宙の意識、神)は全宇宙空間の全生命内の命と一体で同じ細胞であり、私達、人間は命の海の単一細胞として生かされています。その広大な宇宙の生命細胞と各人の宇宙の意識が一体化しますと、それらの

生物達と情報の伝達や印象の交換、又はテレパシーや遠隔透視などを使用出来るようになります。私は時々、上の方々と遠隔透視や意識の旅行などで、又、テレパシーなどで情報の交換等を致しておりますが一般の方々がこの事を受け入れられるのは多くの年月や理解力が必要となります。さて人間は進化向上し宇宙の法則や宇宙哲学を学習する為に生かされています。(過去世の記憶と永遠の生命) URL http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070710

自身の過去世からの継続された生命の法則や宇宙哲学等の学習などを如何に学んで来たのか(人間の転生と宇宙の法則)URL
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10262532.html各人に付与されている天賦の才能を万人の奉仕の為に愛と勇気を持って生かして奉仕活動を行って来たのかが自己の魂の成長や心の知識を増やす事にもなります。進化した他の惑星では人間は心と宇宙の意識の分離はありません

ので彼らは転生後も同じような性格や知識の集積や才能においてこれらの過去世での知識や才能などを忘れたりはしませんし、過去世の記憶は見事に引き継がれて行きます。私達、地球人は見えるもの聞こえるもの等だけを追い求めて自身の魂でもある生命(命)の意志(直感、映像、魂の知覚、閃き、警告、アイデアー、ささやき声、衝動等)というのもを大切にしては来ませんでしたので死ねば終りで一回限りの人生だと言ったりします。命の贈与者

を蔑ろにし与えられてきた学ぶべきもの(人間の目的と義務)を忘れてしまい通貨制度による害毒に犯され続けてしまいました。今や人間は自己の内部の宇宙の意識(神)の意志に従うのか、又はお金を心の主人にするのか二者択一を選ぶ時期に来てしまいました。貴方は自身の財産や自尊心の全てを捨てて自身の命を取って永続する生命と過去世の記憶を得るのか、又は金銭や

財産等を主人にして自分の命(魂)の失命を選ぶのかの時を迎えています。人間が学ぶ為には彼方此方にいる説教師等に教えてもらう必要はありません貴方の内部に全知者が内在し教え導いているからです。今や宇宙の理解の時代に入っています。学ぼうとしない人は15〜16回目の転生の法則により失命するでしょうそれが恩寵の生命の法則です。他の惑星の進化された人々

等の知識と合流する時には知識は無限になるでしょう。人間の心と宇宙の意識(命、潜在意識)との一体化(融合)と心のエゴ(貪欲、利己主義)を取り除く事は永遠に転生する為の入り口になるでしょう。心と宇宙の意識が一体化すれば、その時、本人の過去世の記憶が蘇り自分の正体に気が付くでしょう。そして死者が生き返るでしょう。貪欲、利己主義、拝金主義等は自分

の魂の命を失命させる毒薬と同じです。是非、御自分の努力と決意と信念でそれらを取り除いて頂きたい。時は近いのです。Gアダムスキー全集や当ブログの過去記事やHP「永遠の生命」等で学んで下さい。(想念観察の方法)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は「火星の街、映像」

火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の近代的な街の映像にしか見えない。


2009年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
「最後の審判」


最後の審判

       宇宙人文明からメッセージ

18「最後の審判」イエスキリスト

さて私達は今まで通り業務を再開致しておりますが、私達にとって貴方方、地球人の方々があまりにも常識(?)に囚われ過ぎて進化を遅くされておられます方々が多いのも事実で御座いますが対、地球人救済計画が数千年前より継続されておりますが私達と致しましては2010年の7月に最後の審判を持ちまして、これ等の計画を終了させて頂く事になりますが返す返すにも

残念な事はあまりにも宇宙的に進化向上をされます方々の人数の少なさであります。生命の諸法則や宇宙の法則等、また自然界の法則と言ったものの理解や知識の集積といった面での勉強が足りない人々の何と多い事かと私達は嘆き悲しんでいます。如何に貴方方、地球人はこれ等の知識の重要性に付いて無頓着なのかが私達には理解が出来ません。私達の地球人に対する協力と

いったものにも限界がありますので、どうか各人様の御努力が欠かせません。私達は今後も地球人達の進化の為の協力を最大限、行いますが是非多くの方々がこの地球上に残留されます事を願っています。最後に成りましたが私達は地球上の多くの知識人の方々と今もコンタクトを取り続けています。そして援助し助け、現在の地球文明の崩壊を無くす為に必死で努力を致して

おります。皆様方が来年(2010年)の3月〜4月の空中携挙の栄が与えられ地上に残られますように御願い致します。
  イエス様

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は スクープ金星の川岸に建築物と植物群の映像

「金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、よく観察して画像を見ると手前に川が流れている。川の両岸あたりに植物群があり右側の川の向こう岸には灯台型の建築物が写っている。更に左側には優美な建物が数軒、建っていて周囲には林のような植物群が写っている。金星には高度な文明が存在する証拠になる探査衛星画像だ」

  
写真提供、米国、nasa,ロシア宇宙局、中日新聞本社、平安書店、学研、ユニバース出版、国立天文台、徳間書店、欧州宇宙機構、The Horizon イタリア「ネクサス」誌


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年10月
       

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:352
昨日:1,159
累計:1,447,861