「永遠の命」世界の夜明け - 2009/12

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2009年12月31日(Thu)▲ページの先頭へ
2010イエスキリストのメッセージ23「地球の夜明け」


2010イエスキリストのメッセージ23「地球の夜明け」
宇宙人文明(金星)からのメッセージ
「地球の夜明け」 イエス様

さて私達は貴方方の国、日本の事を非常に心配をしています。何故かと言いますと明日の日本は数多くの難題を抱えているからです。それはと言いますと国防問題、食料問題、大不況問題と目白押しの状態が続いているからです。私達としましては多くの日本の知識人の方々とコンタクトを取っていまして日本の近未来の問題に苦慮していますが、幾分かは極端な状態に急変する事を防いで参りました。さて私達の金星では聖母マリア様も言われておられましたが爬虫類人に対する断固た

る決意を示しておりまして金星に侵略をしておりました爬虫類人達も最終の段階を示す事となりました。さて地球上におきましても、かなりの古代から爬虫類人が影から地球人を操り多くの民を奴隷状態にして参りました。この事は私達、金星人達にとっても頭痛の種であった訳ですが。これらの地球上の爬虫類人による影の院政からの脱却も目前になりつつあるようです。彼らは私達に敵対して太古から随分反目

をして来ました歴史がありましたが、ようやく2010年7月の最後の審判をもちまして終わりを遂げる事となります。さて私達は貴方方の守護者である事には間違いがありませんが同時に貴方方を選別する側にもなるのです。私達は数千年の地球上の歴史の地理上の色々な場所において私個人と致しましても多くの宇宙的な教えの為に多くの生涯を通じて教えて参りました。モーゼ、イエス、釈迦、アリストテレス等、私個人は多く

の生涯の転生を通じて地球人の宇宙的な進化の為に奉仕活動を通じて尽くして参りましたが宇宙的な思想や法則、原理と言ったものに耳を傾ける者は何時の時代にも少数者でしかありませんでした。多くの人達は爬虫類人の作った通貨制度という悪癖の為に人間の心は金を求める生活を何世代も通じて繰り返して参りましたので人間の心を自身の内奥の魂(神)の意思というものを長い間牢獄に閉じ込めて参りましたが為に多くの地球

人の方々は自身の魂(神)を心の主人にしなかったが為に命を失命するに至りました。私が2000年前に「人は神(魂)と富とに仕える事は出来ない」一方を尊び一方を疎んじるからである金持ちが天国(魂、神のご意志)に入る事は出来ない。ラクダが針の穴を通るほうがたやすい」と申し上げましたが現在の地球人は爬虫類人達の通貨制度という悪癖の制度により自分の心を盲目にするほどにお金という紙を主人にしています。

確かに、この悪癖の通貨制度によりましてお金が無ければ食料が買えないという酷い現実の生活が存在しているようですが私は2000年前に申しましたように「貴方の命は食に勝る」と言いました事を思い出して頂きたいのです。例えどんな試練があろうとも貴方の命は御自分が心の主人にしている限り貴方に転生という真の命の進化の道が残されていますので何も恐れる事等はないのです。貴方方が御自分の過去世を見い出し思い

出せるような精神と魂のレベルにまで進化されますればおのずとこの事は悟れる事とな
るでしょう。貴方方に残された学習の時間は2010年の3月末日迄ですので心残りの無きように宇宙的な哲学、宇宙の法則や原理を学ばれる事を望んでやみません。
 

「宇宙哲学、宇宙の意識と心の融合」 過去記事再録

宇宙の意識の概念は次の様なものです。万物の生命、叡智、神、魂、触覚の知覚作用と警戒作用で肉体内のDNAやRNAの知識や知覚作用や宇宙的記憶、潜在意識等が宇宙の意識ですが、実際は各人の触覚の警戒的な知覚作用と申し上げた方が理解が、しやすいと思います。貴方の潜在意識は過去世(複数)を記憶しており、貴方の心が潜在意識に深く没入されますと過去世を思い出します。

どうしたら心は自己や万物の宇宙の意識と融合(一体化)が出来るでしょうか。イエスも言われています。「金持ちが天国(宇宙の意識)に入るのはラクダが針の穴を通るより難しい」と、この事は、人間の心は二人の主人に仕えれないので金銭や資産や社会的地位や名誉等を貴方の主人に、しては、いけないのです。人間は万人に内在する宇宙の意識を主人に、すべきですが残念ながら現代人の多くは金銭や資産や社会的地位や名誉

等を主人にしています。確かに金銭等は大切ですが、貴方の主人にしては、いけないのです。それらは来世、迄、持ち運べないのですから、それらの、ものに対する執着心を解き放つのです。貴方の宇宙の意識は全く多種類の印象で貴方の心を教え導いていますが、心の意志は放蕩息子の様に創造主(父)の宇宙の意識の家へ帰ろうとしません

。貴方の心中のプライドや自我やエゴの多くを又、各種の悪習慣等を克服しなければ創造主(父)の家には帰れないのです。全く心は自己中心的で威張っていて、何事にも立腹しますしライオンのようにエゴで吠えまくっていますが、しかし貴方の内部の本当の貴方の本体である宇宙の意識(創造主父)の意志は子羊のように懸命に各種の印象の直感、警告、閃き、映像、ささやき声等で貴方の心を教え導いています。貴方が喜怒哀楽

や驚きや摩擦の状態で、なければ、これらの神の印象は心が受信する事が出来るでしょう。よく皆さんも、あの時に、こう思ったのに、その通りに実行しないで忘れたので失敗してしまって残念だと、云う事がありますが、それは貴方の内部の宇宙の意識が指示を心に与えて無言の印象で教えてくれたのに心がその通りに実行しなかったので失敗をしたのであって、これは心の過失です。この事は皆さんも、よく経験されていると思い

ます。心は自尊心やプライドや全てのエゴを捨て去って貴方の内部の神である宇宙の意識の意志や指示に協力して従うべきです。人間の心は宇宙の意識の召使い、になり行う為に創造されたのです。その事が貴方が、この地球に生まれて来た理由と目的の一つなのです。勿論、他の目的は愛(慈悲、所有欲を含まない)と奉仕ですが・・・。貴方が宇宙の意識を知る方法の一つとして、幼い幼児で、まだ言葉を話せない赤ちゃんを貴方

が意識的になって、よく観察して御覧なさい。幼い赤ちゃんの顔をよく観て、内部の宇宙の意識(叡智、命、神)を観察するのです。貴方の意識で赤ちゃんの命を感じるのです。どの様な印象が、やって来るか、感じて観るのです。すると命や叡智や神が何であるかが理解出来ます。貴方が見ている赤ちゃんを自分自身で、あるかのように意識するのです。すると赤ちゃんの顔の細胞等から色々な印象がやって来て情報が得られます。

幼児は純心で他を疑いませんし宇宙の意識が発露していますから、大体は目も汚れていません。大人になって目が濁るのはエゴが多くなるからです。だからイエスが「幼子のようになれ」と言われたのです。貴方が心を空しくすれば、そこに貴方の宇宙の意識が自身の内部に存在して在るのが知覚し認識が出来るでしょう。宇宙の意識と心は50%と50%で融合し一体化するのが理想的です。心は取り除いては、いけません、心も発

達する可能性が有るからです。イエスは言われています「一粒の麦が地に落ちて、死ななければ、それは、ただの一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる」この意味は人間は創造主の万物の宇宙の意識の一粒の麦の種のような者で何時までも種のままでは成長は無く、そのままですが、しかし貴方の内部の宇宙の意識という教師の教え導く様々な印象類の指示の学習の授業をうけて、心は聡明に

成長するうちに、心は神の意思を言動し行うのが大事だと悟る、様になるものです。心は無知蒙昧だから、自身が嫌になり、心の意志を捨てて離れようと思うようになります。何故なら宇宙の意識は全知者で宇宙の万物の全てであり、命の大海で、あるからです。実際、人間が心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、一粒の麦は発芽して死ぬことに成りますが(肉体の死を意味しない)その時が真の生まれ変わりで種は発芽し

て、日々成長を始めるのです。そして創造主の意志を日々、受け継ぐので創造主の息子や娘として慈悲深く、清廉に礼儀正しく賢哲者としてテレパシー能力や前世の記憶や意識の旅行等の超能力等も発露しだして、永遠の生命に到るに値する立派な真人間に成長して豊かに美しい親切な実を結ぶ事に成ります。

映像は月面の円形都市跡のガッセンデイクレータで円形の道路や建造物が見える。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/


2009年12月26日(Sat)▲ページの先頭へ
25聖母マリアのメッセージ「爬虫類人の地球上での悪行に付いて」


25聖母マリアのメッセージ「爬虫類人の地球上での悪行に付いて」
宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「爬虫類人の地球上での悪行に付いて」 聖母マリア

さて私達は毎日を慌ただしく過ごしております。過日もお知らせを致しましたが日本の明日は暗い日々が続くようです。失業者は多く街に溢れ巷には不況の為に多くの人々から溜め息が聞かれる日々が続きます。さて私達は新たに文明の再建を果たしました。多くの金星の知識人が爬虫類人の刃に倒されましたが彼らの思い通りにはさせません。全く私達の文明の支配権を握ろうと私達に襲い掛かってはおりまし

たが多くの者達の御努力によって平和が訪れる事になりました。これからの地球の方々の明日の事を考えるに当たり私達は新たな決意と哀れみとをもって事に当たらねばと思っております。さて日本の場合は株価は依然低迷を続けるでしょう。しかし多くの方々の新しい宇宙的な考え方の導入によりまして日本の平和や治安の維持は図られる事となるようです。私達は多くの日本の知識人の方々とコンタクトを取っ

ていますので一般人の方々の平和や生活の維持と言ったものは落ち着いたものとなっておりまして正直、ほっと一息付いているのが私達の偽らざる気持ちで御座います。さて私達は今後の地球の方々への思いをお伝えしたいと思います。貴方方は相変わらず明日の事に付いて思い煩っておられます方々が大半でありますが、この事は主に通貨制度による悪癖が原因と考えられます。貴方方の文明はお金が無く

ては食料も買えないと言うような馬鹿なシステムを構築されておられるからです。穀物や果物にしても魚介類にしても誰が育てて皆様方に提供しているのでしょうか。この事を考えただけでも現在の地球上の文明における爬虫類人の悪癖の悪さが判るでしょう。通貨制度を通じて地球世界の人々を支配しようとしているのです。私達は色々な理由により地球上のあらゆる裏側の悪の根源に存在して来た爬虫

類人達の悪辣な所業を今、明らかにします。最近の例ですと豚インフルエンザ菌の空中散布、 HIVの病原菌の流行元、鳥インフルエンザ菌の散布、アラスカの存在する「地震、気候兵器HAARP」の使用によるインドネシア(スマトラ沖)大地震と大津波や中国の四川省大地震、バングラディシュの台風被害等数え上げるとキリが無い程の悪行の数々です。今こそ私達もこの爬虫類人達の悪行を公

にする時期となって参りましたので発表をさせて頂く事になりましたが、しかし地球の方々の最後の審判2010年7月は確実に近ずいて参りましたので彼らの悪辣な行為の進展には屈せずに宇宙哲学的な学習を忘れないように日々の生活に生かして実践をされて頂きたいと思います。

「想念観察と人間の進化」 過去記事再録

G、アダムスキー氏が提唱されました、人間の進化の為の想念観察法は、御自分の一日中の想念の内容をノートや手帳等に左右に分けて記入して、チェックをしていくもので御自分の発生させている、想念や感情を客観的にもう一人の自分が確認チェックを行う事で、毎日の終りに良き宇宙的な想念や悪しき非宇宙的な想念が、どの程度の種類や内容で自身を支配していたのか知って、次第に優良な宇宙的想念に

変化せしめるものです。(感情は想念の塊で、ある事を忘れてはいけません)通常は約50%〜70%は貪欲、不和、怒り、分裂、利己主義、非難、自己保身等のエゴ(自我)想念が多いのが実情です。又、初心者の方は、最初、想念観察を行うと不安感を持たれます方もありますが、そのまま続けられても大丈夫です。心配は、要りません。まず想念と人間の進化という基本的な枠組みから説明させて頂きますと、何故、

自己の想念観察を行うかと、云う事は基本的に想念コントロールを行う為の想念を知る為のものであり、自己の想念や感情を自分でコントロールして、人間的進化を望む、からです。自己の想念観察だけを行い、自分の想念の低劣さを知る、だけでは劣等感を持つだけで終わってしまいます。何の意味もありません。誰もが進化してイエスや釈迦のように進化をしたいと思う衝動や願いがあります(求道的な人は)。何

故なら悪想念を思い続ければ殺人や強盗を行う事になってしまいます。これは人間は「自分が思う通りの者になる」という宇宙的な原理が働くからです。悪感情や悪想念は暴走しやすいからです。ですから、自分の想念コントロールと心を系統的に使用する事が必要なのです。そして反省してエゴを取り除くことです。宇宙的な慈悲、感謝、勇気、信念、謙虚、忍耐、誠実等、色々な宇宙的想念を自分で思う事は自動

的にその人を進化させます。何故なら想念は行動が伴うからです。それが想念の働きだからです。さて想念観察と想念コントロールはテレパシー等の超能力の基礎に成ります。何故なら前記のようにして、エゴ(癌)想念を取り除き、心という衣を白くして、鏡のようにピカピカにして、よく写るようにしますと、心が静かで浮ついて波立って、いないので周囲の映像や光や波動(想念波や音波等)をよく、捕らえて、綺麗に

写るように、成ります。つまりテレパシー等の受信状態が良くなる訳です。それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象類の直感、ささやき声、閃き、警告、映像等も貴方の心によく聞えて見える事を意味します。これで、お解かりの様に喜怒哀楽で浮ついている気持や悪想念や悪感情を取り除かないと、心の鏡に映像や光や波動(想念や音波)が綺麗に写らないことが理解出来ると思います。釈迦も

染物屋の喩えで云っています「真っ白な布は染めるときに綺麗に染めることが出来るが、汚れた布は何度、染めても綺麗には染める事は出来ない」と・・短気な感情や激情に気を付けなさい。宇宙的な想念だけ思うように心がける様にする事です、まず第一歩は万物や万人に感謝の気持を持って暮らす事です。貴方の周囲の大自然も家も家族も全ては創造主(父)の体現の賜物で、あるからです。空気が無かったら5

分位しか生きられません、水が無かったら数日の命です。よく認識される事です。まず心中を静寂にして、あれこれ心配や気苦労等、考えない事と空しくするのです。心は知る者では、ありません。エゴの無いように、するのがベターで第一歩です。以上の事を実際に自分の身に付けるには、ある程度の年数が掛かります。

「付記」

対、地球救済計画の一環として「生命の科学」、「超能力開発法」、旧テレパシー、「宇宙哲学」等のアダムスキー全集の書籍は各地の図書館に蔵書として保存されていますし、中央アート出版からも出ています。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログhttp://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

金星人の宮殿風の建築物映像「スクープ映像」・・金星人の宮殿風の建築物映像金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!


2009年12月21日(Mon)▲ページの先頭へ
「火星人達の建造物映像」


 「火星人達の建造物映像」(衛星画像のクローズアップ画像)

 カテゴリー火星映像、火星画像、衛星画像

驚愕!火星都市画像 U  より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

「なだらかな山の頂に続く建築物 」
この建物も同じくなだらかな山の頂に伸びる建築物です。全く、こんなものがぞろぞろ出てくるんですからびっくりしてしまいます。もちろんNASAの発表のままではこの画像は見られません。


「想念観察と人間の進化」 過去記事再録

G、アダムスキー氏が提唱されました、人間の進化の為の想念観察法は、御自分の一日中の想念の内容をノートや手帳等に左右に分けて記入して、チェックをしていくもので御自分の発生させている、想念や感情を客観的にもう一人の自分が確認チェックを行う事で、毎日の終りに良き宇宙的な想念や悪しき非宇宙的な想念が、どの程度の種類や内容で自身を支配していたのか知って、次第に優良な宇宙的想念に変化せしめるものです。

(感情は想念の塊で、ある事を忘れてはいけません)通常は約50%〜70%は貪欲、不和、怒り、分裂、利己主義、非難、自己保身等のエゴ(自我)想念が多いのが実情です。又、初心者の方は、最初、想念観察を行うと不安感を持たれます方もありますが、そのまま続けられても大丈夫です。心配は、要りません。まず想念と人間の進化という基本的な枠組みから説明させて頂きますと、何故、自己の想念観察を行うかと、云う事

は基本的に想念コントロールを行う為の想念を知る為のものであり、自己の想念や感情を自分でコントロールして、人間的進化を望む、からです。自己の想念観察だけを行い自分の想念の低劣さを知る、だけでは劣等感を持つだけで終わってしまいます。何の意味もありません。誰もが進化してイエスや釈迦のように進化をしたいと思う衝動や願いがあります(求道的な人は)。何故なら悪想念を思い続ければ殺人や強盗を行う事に

なってしまいます。これは人間は「自分が思う通りの者になる」という宇宙的な原理が働くからです。悪感情や悪想念は暴走しやすいからです。ですから、自分の想念コントロールと心を系統的に使用する事が必要なのです。そして反省してエゴを取り除くことです。宇宙的な慈悲、感謝、勇気、信念、謙虚、忍耐、誠実等、色々な宇宙的想念を自分で思う事は自動的にその人を進化させます。何故なら想念は行動が伴うからです。そ

れが想念の働きだからです。さて想念観察と想念コントロールはテレパシー等の超能力の基礎に成ります。何故なら前記のようにして、エゴ(癌)想念を取り除き、心という衣を白くして、鏡のようにピカピカにして、よく写るようにしますと、心が静かで浮ついて波立って、いないので周囲の映像や光や波動(想念波や音波等)をよく、捕らえて、綺麗に写るように、成ります。つまりテレパシー等の受信状態が良くなる訳です。

それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象類の直感、ささやき声、閃き、警告、映像等も貴方の心によく聞えて見える事を意味します。これで、お解かりの様に喜怒哀楽で浮ついている気持や悪想念や悪感情を取り除かないと、心の鏡に映像や光や波動(想念や音波)が綺麗に写らないことが理解出来ると思います。釈迦も染物屋の喩えで云っています「真っ白な布は染めるときに綺麗に染めることが出来るが、汚れ

た布は何度、染めても綺麗には染める事は出来ない」と・・短気な感情や激情に気を付けなさい。宇宙的な想念だけ思うように心がける様にする事です、まず第一歩は万物や万人に感謝の気持を持って暮らす事です。貴方の周囲の大自然も家も家族も全ては創造主(父)の体現の賜物で、あるからです。空気が無かったら5分位しか生きられません、水が無かったら数日の命です。よく認識される事です。まず心中を静寂にして、

あれこれ心配や気苦労等、考えない事と空しくするのです。心は知る者では、ありません。エゴの無いように、するのがベターで第一歩です。以上の事を実際に自分の身に付けるには、ある程度の年数が掛かります。

「付記」

対、地球救済計画の一環として「生命の科学」、「超能力開発法」、旧テレパシー、「宇宙哲学」等のアダムスキー全集の書籍は各地の図書館に蔵書として保存されていますし、中央アート出版からも出ています。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/ 


2009年12月14日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙人とのテレパシーと意識の旅行」


「宇宙人とのテレパシーと意識の旅行」著者記事

まず人間は宇宙的な自分の意識(魂、生命)が地球上や他の惑星上の人間や生物達と宇宙の意識において一体であり意識的な面にて同体であるので他人の生命とも同じ意識上において一体感を持っている事を御自分で感じて頂きたい。この事はあたかも他人が自分自身であるかのように感受したりするフイリングを養う事から始まります。誰しも私達地球人は目で見え耳で聞こえ

たものでしか判断する事を押し付けられて教えられて来た為に難しく感じるかもしれませんが自身が進化をしようとすれば宇宙空間の全ての生命体との一体感を持つ必要があります。まず他の惑星や宇宙母船等へ行って見たいと興味を持つ事から始まります。貴方の宇宙の意識(魂、生命)が行く場所には貴方がいる訳です。貴方が行きたい場所に貴方の宇宙の意識は何処へで

も行けますし、それらの生命体(人間等)と意識において同体化する事も出来ますし貴方の意識眼はそれらの光景も見る事も出来ますし言葉(テレパシー)でもって通常の日本語での話も相手の方と出来ます。テレパシーにおいては通常言語の翻訳等の不具合はありません。例えば現在、日本上空に金星の宇宙母船が常駐していますが私は時々、彼らの乗務員さん達とテレパシー

で情報の交換を行っています。彼らと一体化すると全ての自分が見通されているような気がしますが慣れると気楽になる事も出来ますし彼らは表面的には微笑んだりしていますが実際はテレパシーで挨拶や情報の交換を行なったりしています。それは心の中の想念帯で話をしているのと同じです。彼女や彼達と地球上での生活面や金星上での実際面での意見の交換等を時々、行な

っています。その時に私の意識は彼らの金星や宇宙母船での彼らの生活をしているパイロット室や食堂や住まいに存在していて実際にテレパシー通信で日本語でお話をさせて頂いています。しかし口の中の舌を動かして話をしている訳ではありません。想念そのものです。貴方が何時も心の中で思ったり考えたりして使用している場所(頭の中の想念帯)に自分の言いたい言葉や

映像を表現します(最初は自分の舌が動いて発音しても構わない)。つまり何時も自分が使ってる話し方そのものです。そして例えば日本上空の宇宙母船の乗務員様の場合は私達にテレパシーで話される場合もありますし同じ自分の心の中に相手の言葉や映像が入って来ます。それがテレパシーです。この事は心霊関係者が陥る自身の肉体細胞内の一部の細胞の情報とは違い

ます。意識の旅行の場合は自分の意識を日本の上空の宇宙母船内の宇宙人達が働いている職場やパイロット室、食堂等に自分の意識を行ってみたいと思う場所に焦点を合わせます。すると自分がその場所にいる事に気付きます。相手の姿が見えたりしますので彼らと話をする事も出来ます。こちらから話し掛けてみても良いでしょう。日本上空には金星の宇宙母船が約80年程、

昔から常駐されておられるとの事です。しかし防衛機密や安全面に関する情報が色々ありますが、これ等は発表する事を禁じられております。これ等の意識の旅行やテレパシー等は月面上や金星の住宅街等の宇宙人達とのコンタクトする事や他の文明の事を見たり知りたい場合には必要になります。やが

て日常生活でテレパシーや遠隔透視が日常茶飯事な時代がそこまでやって来ています。(過去記事「テレパシーの送受信」の記事)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070704貴方がこれ等の能力が出来て身に付いても身内や知人には話さないほうが賢明です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

「*火星の植物群映像で火星にも生命があった」
映像は1998年米国NASAマーズグローバルサーベイヤーの映像で火星の南極地方の森林地帯映像で火星にも植物群があった。


2009年12月07日(Mon)▲ページの先頭へ
21イエスキリストのメッセージ 「命の絆」


21イエスキリストのメッセージ 「命の絆」
       宇宙人文明からメッセージ

「命の絆」イエス様

さて私達は貴方方の為に次のような考え方を致しております。まず私達としましては明日の事を思い煩うな、そして又、明日の命の保障すらの事を考えなさるなと申し上げたいと共に、この事は何故かと申しますと自己に内在する魂の命と、その永続性に対する盲信的な信頼を必要とし又それの完全な理解力を必要とします。その事を人間の心は理解する必要があります。

私達は次のように申し上げましょう。明日は明日自身が思い煩うであろう。明日、大風や嵐が吹こうとも天の父は命の保障をしていて下さるではないか、だから私は貴方方に言いましょう。例え明日の命でしかないとしても落胆しなさるなと貴方方は天の父の御子であり、例え明日に召される命であったとしても次の生涯が待ち受けている事を信じる事です。人間は自身の命に

対する絶大な信頼を持ち続ける場合には人は得がたい拠り所を得ます。それはやがて貴方に永遠の生命への道を歩ませる第一歩となるでしょう。まず貴方の内部の命である魂(神)の意志を尊重しなさい。それが心の使命であります。貴方が、この地上の富を独占しようとも、それらは貴方の命の永続性の保障にはなりません。この事は私は2000年も昔に言って参りましたが

真に理解をする者は極少数者でしかありませんでした。極々、少数者のみとなっているでしょう。何故なら父の御心を行う者が少ないからです。それは又、自身の魂の言動に従う者は少ない事を表しています。以上、申し述べましたが時は近いのです。後一年間も残っていないのです。貴方が是非、自身の内部に天の父の御意向が現れて行動されます事を祈っております。

以上です。イエス様


「宇宙哲学、心と宇宙の意識の一体化」著者過去記事、再録

人間の心と、いうものは、自己中心的で威張っていて、何事にも立腹して、短気で激情に走りやすいものです。心とは、肉体の、目、耳、鼻、舌、の各細胞の持つ意志(自我)です。例えばアルコール中毒者は舌や喉の細胞の物欲、習慣的意志から、アルコールを欲求する気持ちから、成り立っていますし、買い物依存症の方は、目や耳の物欲細胞の習慣的意志から成り立っています。つまり、見え、聞こえ、味、臭う、世界に従属している訳です。

ですから心とは、これらの四っの感覚器官の意志の総意から、成り立っている事が理解、出来ますが、それらは性行の悪い動物を訓練し仕付ける様に従順にしなければ、成りません。人間の心は聖書にも記述されていますが、ライオンと子羊の物語のようにエゴがライオンのように吠えまくって、いますが、一方、宇宙の意識は子羊のように謙虚で衝動や閃きや直感やささやき声や映像等で貴方の心を教え導いています。

貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志は親切で豊かで美しく潜在意識や触角や肉体内の宇宙的細胞のDNAやRNAの印象や知性や記憶でも、あります。それで人間の心は自身の、内部の宇宙の意識や叡智から学ぶ為に、心と宇宙の意識を一体化(融合)させる必要があります。何故なら、心は知る者ではなく、それは全知者の叡智や大宇宙のワンパワーと一体化が出来るからです。

真の貴方は心では無く内部の宇宙の意識が本当の貴方で教師なのです。貴方の心や肉体を創造したのは、貴方の宇宙の意識で、あって、目、耳、鼻、舌、の細胞は転生する毎に作り変えられて、いるものなのです。永続するものは宇宙の意識なのです。それで過去世の記憶は宇宙の意識によって記憶されている事が解かるでしょう。

貴方の心の意志を静寂にして、池の水面が波立たない様に平安で調和のとれた状態にしておく必要が、あります。喜怒哀楽や驚きや摩擦の状態に、しなくて、話中にしない事です。すると、貴方の内部の全知者、宇宙の意識のアイデアー、警告、閃き、映像、ささやき声等が、各印象で貴方の心に見え聞こえ明快に伝達されるように、なるでしょう。

その時、貴方の本体である、宇宙の意識が何者であるか、認識や知覚が出来て、又、その意志と指示が何であるかが、理解が出来るでしょう。この事は今迄、我々は教えられて来ませんでしたので、我々は心の(ライオンのエゴの様な)意志で言動する事が多かったのですが・・これは進化の道では無いのです。

心の意志の領域を50%と宇宙の意識の意志の領域を50%を結び融合させるのです。そして心の領域で暮らすことを止めて、自身の宇宙の意識の領域で暮らす事です。心は自身の内部の宇宙の意識の意志や指示を遂行する召使たる、為に創造されたのです。

イエスは言われたでは、ありませんか、「自分の魂を、惜しむ者は、魂を失い、自分の生命を失う者は永遠の生命を得るであろう」と、自分のエゴを保とうと、する者は、永遠の生命を得るチャンスを失うけれど、自分のエゴを捨てる者は永遠の生命を得るという意味です。

ですから貴方の心を宇宙の意識の中に没入させなくては、ならないのです。(心は捨てては、いけません)すると貴方の過去世の記憶の映像が蘇って、永続する生命が得られるのです。この事は全く自主的に行う事で自己責任です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像「土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像」
         イタリア「ネクサス」誌 提供写真


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2009年12月
   
   

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:14
昨日:247
累計:1,314,784