「永遠の命」世界の夜明け - 2010/02

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2010年02月28日(Sun)▲ページの先頭へ
「再臨と新しい黄金の地球文明」29宇宙人類、賢者のメッセージ  


 「再臨と新しい黄金の地球文明」29宇宙人類、賢者のメッセージ  

宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「再臨と新しい黄金の地球文明」賢者様

久しぶりにメッセージを伝えさせて頂きます。恐らくこの記事がブログ記事で最後になると思います。さて私達、金星の住まう者達にとっては良く此処まで爬虫類人達の武力攻撃に耐えて多くの人々の人命をも省みずに新たな金星文明を構築されて来たものだと感慨ひとしきりといった所です。私達はおろか約3000以上にも及ぶ賢者会議の御メンバーの惑星文明においても約数十箇所の御メンバーの惑星文明が爬虫類人達の

武力攻撃に耐えて新しい元来の文明を築き挙げようと努力をしております。この事は宇宙の歴史上に置いても古代より綿々と爬虫類人達との確執が続いておりましたが、此処に来て全く我々にとっては喜ばしい進展を続けております。爬虫類人達の件はさて置き貴方方、地球人の方々の事で一言、申し上げておきますが最後の審判が2010年の7月に地球人の全人類の方々の身の上に起こる事と成ります。古代において現在の地球の

方々の祖先は他の惑星から地球上に連れて来られた犯罪人であって多くの太陽系から連れて来られた訳ですが当時でも現在でも同じ事ですが例え犯罪人であってもじゃ死刑には出来ない訳でして、この事は天主様(創造主)の宇宙の法則に背く事になります。多くの犯罪人達が多くの3000以上にも上る惑星から連れて来られた訳ですが当時でさえ我々は援助の手を差し伸べて来ましたが自称独裁的な人々は我々こそ最も優秀な惑星

から来た人間であると主張して侵略的な思想を持ち戦争の歴史を繰り返して来ました。多くの古代の似たような文明がある一定の段階に来ると戦争等の発生等で文明の終焉を繰り返して来ました。レムリアもアトランチスもスモール文明も似たような歴史を繰り返して文明の終焉をして来た訳ですが私達としましては今度こそ今の地球文明を第三次世界大戦の大惨禍から救い無事に多くの方々の人命を救い安全に他の惑星への移住を

済まして頂きたいと多くの賢者会議の御メンバーの方々の御考えやら天主様の強い御意志や御決意がありまして、いよいよ地球は最後の審判を向かえる事になりました。古代にはこの事は「天の父しか、この事は知る事は出来ない」と聖書にもありますが我々としましては3000以上にも上る賢者会議の惑星連盟の宇宙母船が大挙して地球上の上空を覆い尽くす程に滞空をしましてイエス様が言われましたように残留が出来ます方々

を除いては地球人は全員が流刑星へ送還される事になります。そして皆様方は流刑星へ行かれました時には日本の歴史では江戸時代のような牛車に頼る時代に暮らす事になりますし現在のようにGアダムスキー著の全集や中尾氏のHPやブログ記事等で宇宙的な学習
をする術を失う事によって進化の道から外れてしまい魂の失命に至る道を歩む事にもなりますので是非、宇宙的な学習に合格をされて、この地球上に残留を許可されました

方々は、この機会を逃されないように勇気を持って小型機(UFO)に乗船(空中携挙)をして頂きたいと思います。そしてじゃ地球上に残留されました方々は前にも述べましたが近隣の惑星群や多くの賢者会議の御メンバーの方々の御援助等も有りまして素晴らしい宇宙的な進化した新しい地球文明になりますので是非、合格されました方々はテレパシー(精神感応)で知らされましたら勇気を持って新しい地球上の文明を引き継いで

頂きたいと思います。勿論、通貨制度は無くなり万病治療機により病気も無くなりますし犯罪も無くなりますし全ての方々は平等で全く新しい黄金の宇宙的な文明になります。そして貴方方がまだ学んでいない進化した惑星の宇宙的な法則や原理や哲学を学習出来る事にもなりますので勇気を持って小型機に乗船をして下され。尚、地球の上空には我々の賢者会議の宇宙母船や小型機が地球上の警備や治安維持を行いますので

爬虫類側の艦船は接近が出来ませんので安全に乗船が出来ますので御安心して下さい。貴方方の内には私達の事を心から信じておられない方々もおられますが、それらの方々は当然、信じる事が出来ないので仕方が無かろうと思います。さて私達は明日にでも多
くの地球の方々を私達の小型機に合格されました立派な方々を乗船して頂こうと思っています。現在私達の金星では科学者や空軍関係者やそれぞれの要職に在ります者が

3000以上のも上ります賢者会議の惑星の文明人達を次々に爬虫類人達の手から救出を致しております。我々の太陽系においての殆んどの爬虫類人達は私達が殲滅を致しましたし地球上におきましても爬虫類人(レプテリアン)は一掃させましたので空中携挙(乗船)を躊躇っておられます方々は安心して御乗船をして頂きたいと思います。明日の地球の発展の為の宇宙的な学習やレッスンやそれぞれの各分野の方々の育成をも準備

をしております地球上での次世代の方々の為にも貴方の小型機への乗船が第一歩で始まりますので私達も貴方と同じ顔形や体を持っておりますので御安心して小型機へ乗船して下さい。

  金星の賢者様

(著者注意)*新しい黄金の地球文明と空中携挙(乗船する事)*

最新の情報によれば創造主様の特別な計らいで金星等では爬虫類人達は一掃されております。現在、地球上において金星の宇宙母船が約45機程、常駐しており地球人の政治、経済、軍事面等を監視しており第三次世界大戦に成らないように警護、警戒しています。地球上の北極、南極の急激な自転軸の傾斜を防止する為に太陽系の地球を除く11箇所の惑星人達からなる宇宙母船群が地球の両極でそれぞれ24隻程で守護していて

ポールシフトの発生時の2000m〜3000の高さの大津波の発生を抑えて最小限の被害に成るようにコントロールしていて我々、地球人全体が絶滅するのを防いでいてくれている。2010年の2月28日頃、の時点で地球上の爬虫類人達全員も一掃される。最新の情報では地球上に残留が許可される合格者を宇宙機(小型UFO)で空中携挙(乗船する事)する為に我々と同じ容姿の宇宙人達が先祖の出身惑星別の民族の人々を

救助する。民族別の元々の出身惑星の宇宙小型機が地球上に残留(合格者)される方々を空中携挙する為に現時点(2月末)で数多くの宇宙機や母船群が地球上空に来ている。その宇宙機の数は日増しに増加する乗船者は食事や寝室等も手当てがされる。尚、電子機器(カメラ、携帯等)は持ち込みしても使用不能になる。ですから地球上に残留が許可されて合格されておられる方々は恐れられる事は何もありませんので安心して

テレパシー(精神感応)で集合場所や日時を予告されておられる方々は小型宇宙機(UFO)での乗船を躊躇しないで乗船して頂きたい。貴方方の勇気と信念が貴方自身を助ける事となり貴方が新しい黄金の地球文明に住まう事となります。そして新しい地球文明が素晴らしい文明になるように創造の奉仕活動に参加して頂きたいと思います。



「これからの地球の未来の予定」23聖母マリアのメッセージ過去記事再録

宇宙人文明(金星)からの高貴な宇宙人のメッセージ
「これからの地球の未来の予定」聖母マリア様

*この程、私達、金星に住まう者達の総意で決定されました色々の情報をここに記載をさせて頂きます。*


(1)貴方方、地球人の内で地球各地で責任者を決めて各地の治安維持や生活物資の 平等な分配をする。

(2)貴方方の代表者の内で多くの方々を金星での視察旅行へ招待し地球上での実生活で生かして頂き実現する。

(3)私達の生命の維持や健康の管理の医療機械の一般人への貸付を実地して地上から病気を一掃する。

(4)通貨制度の廃止に伴い地球上の農作物や魚介類、又は平等な文明の機器等の分配を行う。
 
(5)貴方方の習慣的な今迄の生活習慣を根本的に修正し直す為に一定期間の講習を地上の各地で行う。

(6)食料や生活物資の世界中への平等な分配が行われているのかを監視する役目の者を置く事やこれ等の物資を世界各地へ輸送する公正な機関を設置する。

(7)今迄の地球上での思想ではない全く新しい金星や土星等で使用されている宇宙哲学や宇宙の法則を地上に根ずかせる為の学習のレッスンを地球上の各地でTV,ラジオ等を使用して伝える。

(8)私達の金星人達の様な生活体験を新しい文明に実現させる為に各分野の技術スタッフを地球上のそれぞれの産業分野のトップに付け、最高度の科学技術を実生活で実現させる。

(9)貴方方の地上だけでは無く広大な海を食料の生産地に変える為に魚介類の育成養牧をする。

(10)他の惑星人達との交流を深める為に各地に広大な駐船広場と宿泊施設を作り宇宙の兄弟愛と友情を深める、また地球人もいずれ他の惑星や他の太陽系惑星への観光旅行への実践を行う。

     金星より愛を込めて 聖母マリア


27宇宙人類、賢者のメッセージ「新しい文明の良さ」過去記事再録 

 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「新しい文明の良さ」賢者様

貴方方の明日は非常に暗いとて良い事もあるぞ、それは何故かと言うと新しい文明になると文明自体の良さが反映されて日本は世界の見本や御手本の様な国となり聖母マリア様やイエスキリスト様の御意向が反映されて非常に輝かしい国となるであろう具体的に言うとじゃ交通機関は空飛ぶバスやタクシーが国内の交通手段となり、通信網はテレパシーやら一種のインターネットを利用した情報のやり取りに成るでな人々は労働時間も

短くなり、自分の時間も十分に使えるし何と言っても金銭が無くなるのでお金に囚われる事が無くなるし食料や生活物資も平等に分配をされるし病気という病気も一切が無くなりますでな皆様方は必死で宇宙的な哲学や生命の法則等を学んで地球上への残留者を目指して頑張る事じゃ。
     以上じゃ賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。
(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

映像、「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」
アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2010年02月22日(Mon)▲ページの先頭へ
「最後の審判に際して」25イエスキリストのメッセージ


 「最後の審判に際して」25イエスキリストのメッセージ
宇宙人文明(金星)からのメッセージ

「最後の審判に際して」イエスキリスト様

私達は貴方方の事を疎んじている訳ではありませんが、色々な方々が私達の事を中傷されている方々もお見受け致しております。さて私達、金星に住まう者達にとりましては多くの方々の御努力もありまして真の平和を確立を致しました良き日となりました。さて貴方方、地球の方々にとりましては多くの方が流刑星へ送還される時期が刻々と迫って参りました。日本におきましても世界の方々にとりましても宇宙的な学習を学び

どうにかに選ばれます方々が合格ラインに到達しっつありますが多くの地球人の方々のこれ等の方々は今一度、生命の法則や宇宙的な学習と言ったものの勉強を引き続き学んで頂きまして合格を確かなものにして頂きたく存じます。現在、私達、金星の者達は多くの3000世界の惑星文明人達を爬虫類人達の軍事的脅威から助ける為に多くの努力をしております。これ等の事は地球上の方々に取りましては空絵事のように思われて

おりますが厳然とした事実で御座います。古代よりM2星の関係の爬虫類人達の軍事部門と私達、賢者会議の惑星連盟の惑星人達との綿々とした確執が続いておりましたが多くの方々の御協力もありまして彼らを殲滅させるべき方向へと向かっております。彼らは
トカゲの一種でありまして決して人間ではありません。聖母マリア様も言われましたように悪行の限りを尽くしております。例えば多くの金星人の殺人、吸血、要人の暗殺、

猛毒の食物への混入、幼児の誘拐と吸血、軍事関係者の催眠術による殺戮及び吸血行為、又、軍の乗っ取り等ありとあらゆる悪事を行っておりました。爬虫類人が地球上にも古くから地球人を奴隷として使用して来ました経緯があり地球人のDNAの二束化に依ります奴隷状態での超能力者への進化の妨害や通貨制度の実施によります精神、思想生活への妨害そしてマスコミ、TV,ラジオ等の爬虫類人達の独占状態による思想心情の管理

その他の多くの戦争での諸国民の殺戮や支配、税収による労働力の搾取等、地球上に措きましても多くの反社会的な行為を繰り返しております。

*爬虫類人間(レプティリアン)関係のブログ


target=_blank>http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXlKl3U&feature=related


target=_blank>http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html
これ等の地球上の爬虫類人達によります悪辣な行為も最後の審判を最後に地球上でもこれ等の爬虫類人による悪辣な行為も終わり終止符を打つ事になります。さて私達、金星や他の賢者会議の惑星連盟の3000以上にも及びます組織では今後、地球上で行われます空中携挙をされる方々の人選をはじめ多くの準備に取り掛かっております。貴方方はいわゆるUFO小型機に乗船をされる事は初体験の方々が多くいらっしゃいますので、

よく御説明をさせて頂きますが私達と致しましてはこれ等の合格者の方々に前もってテレパシー精神感応(映像を含む)でもって集合場所や日時を予告させて頂きますので事前の心構えをして頂きたく存じます。さて私達は日々、多くの事柄や爬虫類人対策等に多忙を極めておりますが地球上の方々で地球に残留を希望されます方々は心して必死で合格ラインに到達をして頂きたいと存じます。さてさて重ねて申し上げますが空中携挙

の期間は2010年3月〜4月末で御座いますしポールシフト(極地の移動)は同年の5月〜6月末日ですし最後の審判は同年の7月に行われ貪欲な者、利己主義者、拝金主義者、支配欲の強い者、その他の犯罪者は強制送還になり流刑星へ送られる事になりますので心して宇宙的な学習にお励みして頂きたいと思います。イエス様

著者注意 *「DNAに付いて」
人類は元々DNAが12束、存在するのが普通であるが古代の爬虫類人達が地球人達の先祖を奴隷化する目的でDNAを2束化してしまった経緯がある。現在、地球人のいわゆる屑DNAと証する物が元のDNAの10束の残骸である。宇宙人達の万病治療機に現在の地球人が治療に掛かれば元の12束のDNAに戻り地球人も元来備わっていた超能力が得られると言われている。

     *「地球のポールシフトに付いて」

地球のポールシフトに付いては現在の北極の位置がキューバとイギリスの中間地点に移動して固定化すると高貴な宇宙人達は言明しておられる。


「宇宙の意識の旅行と啓示」過去記事再録

宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の旅行の能力を練習してみましょう。遠い場所の光景を居ながらにして見る能力を宇宙の意識の旅行あるいは遠隔透視と、いいます。まず貴方の近くの山河の風景を上空から見てみる練習を始めてみましょうまず貴方の近くの山河へ貴方(宇宙の意識)が行ってみる事にしましょう。まず貴方が行きたい近くの特定の山河の場所を思い浮かべ、行って見ます。貴方(宇宙の意識)がその場所を見下ろし

て居る所へ行くのです。すると、その山河の木々や岩や緑色の植物や川,等のハッキリした映像が見えて来ます(最初は3分間〜5分間位で止めたほうが良いと思われます。疲れると良好な結果が得られませんので)それは貴方(宇宙の意識)が、その場所へ移動
をして見たり聞いたりした事になります。また、ある時は自分が空を飛んで鳥のように移動をしたりして下界の道路や山林等を観察しながら通過して行くように感じる事が

あります。丁度、自分がグライダーで滑空をしているような気分に、なったりします。周囲の山並みや道路の光景にピントが合ってハッキリ見えます。それは貴方の宇宙の意
識が移動をして旅をしている事を意味します。この事は難しい事ではありません。実は誰でも多くの方が夢うつつ等の状態の中で体験をしている人が多いのです丁度テレビを見ている様なものです。これらの練習は自宅の別の部屋や隣近所を天井の上部の高さ

から見下ろして宇宙の意識を移動させて見る練習も良いでしょう。これらの能力は練習するほど、上達します。自動車学校で車の運転を路上学習するのと同様です。以上は宇宙の意識の旅行の能力ですが上達すれば外国や他の惑星の事も知る事が出来ますが、好奇心が強い程、良い結果が生まれますが、緊張するとダメでいずれも気楽に行う事す。
次は宇宙の意識の啓示の体験談を、お話してみましょう。今から約28年程の昔の

ある日の夜のことで私が就寝していると脳裡の映像の中で奇妙な画像を見たのです。6畳位の和室の畳の部屋で中央に布団が敷いてあり一人の人が布団の中で寝ている映像でしたが、しかし、その方の顔には白いハンカチが掛けられていたのです。そして、その映像の直後に私の耳に次の声が聞こえたのです。「この事は二日後に起こるぞ」と声がしたのです。私はその時は、この映像と声が何を意味するのか理解が出来ませんでした

が翌日になり町内の方がAさん宅のお爺さんが亡くなられたので明日の夕方に通夜が有りますので来て下さいとの連絡がありました昔は通夜も自宅で行われる事が多かったのですが、翌日の夕方にAさん宅へ通夜に参加をさせて頂いたのですが、何と二日前に自分が脳裡で見た映像と全く同じで6畳位の畳の部屋で布団にAさん宅のお爺さんが亡くなられて顔にハンカチを被せられて寝ておられたのです。私は内心「うーんこれは」と

絶句をしてしまいました。私の心は3日前にはこの様な事は知る由も無く全く、宇宙の意識からの啓示そのもので、有った訳です。この事は私の個人的な宇宙の意識からの啓示の一例の体験談として発表をさせて頂きました。これらは神秘主義、霊界通信やオカルト、占星術等とは関係がありません。宇宙の意識の働きの作用の一面なのです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ

http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/

映像はロドファー婦人が撮影されましたUFO小型機の映像。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2010年02月15日(Mon)▲ページの先頭へ
「聖書予言の実現」31聖母マリアのメッセージ



 「聖書予言の実現」31聖母マリアのメッセージ
宇宙人文明(金星)からの高貴な宇宙人のメッセージ

「聖書予言の実現」聖母マリア様

私、聖母マリアと致しましては貴方方地球人の方々の毎日の生活はまるでお金を集める為だけの人生と映っております。私達が2000年前にイエス様と共々に貴方方、地球人にお伝えを致しました事を多くの方々が全く守っておられないのが誠に残念至極に御座います。さて私達の金星の多くの者達が地球の最後の審判に合格されます方々の人選に着手を致しました。日本の

方々に付きましても多くの方々が合格ライン上に頭を出されつっありますが今一度、多くの方々の宇宙的な学習と実生活での行いと言ったものを実銭して頂きたいと思っております。貴方方の内でも多くの方々が今もっても小型機(UFO)による空中携挙等、ある訳が無い等と思っておられますが貴方方を私達がテレパシー精神感応でその時には何となく、或いは確実に心の耳や

目で空中携挙の場所へ導きますのでこの事を記憶に留めて置いて下さいませ。時には小型機の磁気エレベーターで上空へ上げられます方々もあると思いますが、その時は全く地球のエレベータと同じ事ですので只、立って乗船して頂きますようにお願い致しますし私達や他の惑星の賢者会議の御メンバーの方々の小型機が直接に地上に着地して貴方の選ばれた地上に残留、出来

ます方々を直接に乗船させる場合もありますので今から心して宇宙的な学習に磨きを掛けて頂きまして御準備をして頂きたく存じます。これからの地上の時代は聖書にも予告をされていますように「地上の全ての建物は倒壊のうきめに遭いますし天から星が落ち海が大波が轟く為に諸国民は逃げ惑う時」が到来しました。前にも申しましたが今年(2010年)の5月〜6月には

ポールシフトが発生してこの事が起こりますし、この直前の今年(2010年)の3月〜4月にはいよいよ空中携挙が始まります。貴方方は心してこの選ばれし人々に該当されますように心残りの無いように命の学習や宇宙の法則や宇宙哲学の研賛をして頂きたいと思います。いよいよ今年(2010年)の7月には最後の審判が発生致します。残りの全ての方々は遠くの流刑星

へ送還されます事と成ります。その時には私達の3000以上にも及びます賢者会議の惑星連盟の宇宙母船群が地上を覆い尽くす程の数で最後の審判を行いますので今から残されました時間を命懸けで学習をされます事を望みます。よくよく言っておきますが貪欲な者、利己主義者、拝金主義者、そして支配欲のある者は残念ながら、この地球上に残留する事が許されませんので

よくよく心して反省の日々を過ごして頂きまして根底より物事の考え方を変えて頂きたいと思います。 聖母マリア様

「人間は何故、生きるのか」過去記事再録

大自然の中に人間は何故に生きているのだろうか、G,アダムスキー氏は人間の目的と義務は愛(慈悲)と奉仕が人間の目的と義務であると遺稿の中で述べられました。まず我々が生かされている自然界を観察してみましょう。燦燦と降り注ぐ太陽の陽光や微風、綺麗な色とりどりの草花の香り、空を飛ぶ小鳥のさえずり打ち寄せる浜辺の波音、四季の移り変わり、果物や穀物の実り等、我々、人間

は、いかに創造主(父)の大自然の恵みの中で育まれており見事な宇宙の計画の中で生かされているのか・・しかも人間は創造主(父)の息子や娘として進化進級の学び舎(王宮、庭園)に住まわさせて頂いております。各太陽系の諸惑星の各教室には学習すべき科目や単位があり、私達、地球人は、まず自分の自我の克服(自分のエゴ怒り、貪欲、利己主義、等を取り除く事)や心と宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の融合(一体化して溶け合う事)が第一の学習内容です。

釈迦も言われていますように、貪欲、怒り、愚痴、(愚かさ)は三毒と云われていますように人間にとっては魂を殺す毒薬と同様になるからです。現代の我々は古代よりも、もっと多くの誘惑物と欲望の渦に巻き込まれて、おり本来の人間の生きる目的や義務といったものを忘れており盲目の状態と言っても過言では、ありません。私達はGアダムスキー氏が提唱されました想念観察を各人が自分の進化

の為に自主的に行い心中のエゴ(怒り、憎悪、支配欲、嫉妬等)をクリーニングするより方法はありません。その上で貴方の(万人)の内部に内在する宇宙の意識の印象や各種の指示や啓示を知り、生活上で指針として心が役立て協力する事を学ばねば、なりません。万人の内奥の宇宙の意識は各人に直感、衝動、警告、映像、アイデアー、ささやき声等で万人の心を教え導いています。貴方が自身の

自我に過度の集中をしているのを止めて貴方の心が調和や平安である時は、その神の声や印象は各人によく印象付けられるものです。つまり各種の印象や指示や啓示等です。例えば信号の無い交差点に車で来た時に音も光もしないのに無言の指示で徐行しないと危険だよと云う指示が貴方の心に印象付けられます。それで思わず車を減速すると子供が自転車で飛び出して来て無事故で助かった経験は多くの方がされていると思います。

時折、閃きや警告等で、こうすれば良いとか、これは危険だな、とか云う印象や指示や啓示が各人の内部の叡智から心に印象付けられます。それは万人に内在する宇宙の意識(叡智、命、神、魂)からの指導で指示であるのです。それは全知者(創造主、父)の声です。人間の心のエゴで考える事ばかりではなく心の領域で考え思う意志を宇宙の意識の領域の意志に譲り渡す必要があります。

どうしたら心は神に支配権を渡すでしょうか神(宇宙の意識)と富(金や資産)と兼ね仕える事は出来ないし、人は二人の主人には仕えれないのです。人間の心は聖書にも記述があるようにライオンのように吠えまくっているからです。

一方、宇宙の意識は子羊のように豊かで親切で美しく小さな各種の印象や指示や啓示で教え導いています。丁度、心という放蕩息子が見栄やプライドや身を持ち崩した生活を反省して父の(宇宙の意識)家に帰るようにするのです。

心は無知蒙昧で知る者ではなく全知者である宇宙の意識(神)の意志や指示に従うのは創造主(父)の息子や娘として当然の義務であり進化の階段を登る事になるからです。 宇宙の意識に対する強い信頼と確信が皆様方を永遠の命へと導いて下さるのです。我々は、まだ永遠に学ばねばなりません。我々は退化する為ではなく進化向上し学習する為に生きているのであって、パンを得る

為だけでは無く経験や学習を通じて父の栄光と似姿に進化出来るように頑張って生きているのです。我々は皆が地球という小学校の学年で同じ資格を得て学んでいます。 太陽は貧しい者にも富める者にも正しい者にも悪人にも等しく光や熱やエネルギーを与えています。

又全ての生物や万物に等しく偏る事無く光や熱やエネルギーを与えています。これは創造主(父)の愛の象徴です。そして偏る事のない奉仕であるのです。本来、我々も愛と奉仕を創造主(父)のように与えるのが本当であって所有欲、独占欲、偏愛という間違った愛の表現をしています。

我々、地球人も貪欲と利己主義を克服して全体への奉仕や博愛や真の意味の平等を我々は学習すべきです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中 http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ
http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログhttp://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

映像「土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像」
         イタリア「ネクサス」誌 提供写真

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2010年02月08日(Mon)▲ページの先頭へ
「地球文明と金星文明の違い」30聖母マリアのメッセージ


「地球文明と金星文明の違い」30聖母マリアのメッセージ

宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「地球文明と金星文明の違い」聖母マリア様

私の子供イエス様が何時も言っておられます事は地球人達は自分自身の魂の意思というものを永い間の期間掛かって心が閉じ込めて来たが為に自身の進化を非常に遅らせて来ました。ですから私マリアと致しましては地球人の方々に御提案が御座います。それと申しますのは貴方方の場合は心の欲望の虜に毎日、左右されているのが実状で御座いますので、此れを取り除くには

心の静寂さと心の情態の正常さが求められます。つまり、あれも欲しい此れも欲しい等と言います事では欲望と言う虜になってしまいます。私達の金星の住民達と地球人達の決定的な違いは必要な物以外は欲しがらないと言う事と必要以上に物を集めますとその管理に手間暇が掛かってしまい生活を返って縛られてしまう事となりますので根本的に私達、金星人達と地球人達との

違いが此処に有りますし私達が大切にしていますものは愛(慈しみ)と奉仕と同情と言いますものを非常に大切にしています。何故かと申しますとこれ等は他人や他の生物達に対するものでこれ等を行いますれば同質のものが還ってくるという事がありますし、つまり良き事「他人から自分がして欲しいと思う事」を他人に行う場合は全てが良き結果を生み出す事になるからです

。この事は金星人全体の広がりがあり多くの者が自分達の精神的な支えになっております。そして私達の文明では貴方方の文明とは違いましてお金というもの通貨制度がありませんので各人は必要物は要るだけ手に入ります。欲の深い者は居ません。日々が毎日、必要なものは天の父様が御存知でありまして各人は感謝しつっ日々、食物や必要物を生活に生かして得ています。

私達、金星の社会に置きましては譬えゴミや粗大ゴミであっても有益に再処理を致しておりまして再び再生品として長く有用に使用しています。貴方方の生活では車や電化製品は精々10年単位で消耗品としてゴミにされますが私達は小型機(UFO)1機の製品の寿命は約1千年間程は持ちますし家電製品でありましても50年〜200年間は耐久年数がありますのでこれ等を無駄

に大量に製作する必要もありません。私達の文明と地球の文明の違いはこういった面にもありますし多くの工業製品や化学製品、農産物等を実に多くの機械化されたロボット等を使用していまして通常の金星人の一週間の労働時間は約二日〜三日程でありますので、その他は研究や趣味、家族等の慰安や他の惑星等への旅行等に費やされております。さて多く語る事がありますが本日はこれで失礼します。 聖母マリア様

「宇宙の意識を認識して生きる事」過去記事再録

太古の時代には自分の生命の根源に対する認識や気付くこと、つまり自分の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)を自分自身で意識して生活する事や、人間が元々、本来持っている宇宙のワンパワーや叡智等を自分のものにして、生命エネルギーや動力発生部と直結する事は非常に重要な、人間の進化向上の叡智の基準として尊重されました。

つまり自分を存続させている原因(宇宙の意識、叡智、命、神、魂)と結果(肉体や心、・目、耳、鼻、舌の細胞の意志)を知る事になります。至上なる叡智(創造主父)の生命の息は万物の創造物に化身し神の精気(宇宙の意識)として命ある存在(肉体や感覚器官・心)を生み出したのですし、生命体を維持し存続させる基盤であるのです。私達は自分自身のエゴ(貪欲や利

己主義や怒り等)を削り取り除き悪習慣や悪感情を捨て去りますと、それにより宇宙エネルギーや知識の流入が拡大強化されて来ます。そのエネルギーや叡智の強化は本来、創造主(父)の息子や娘として、万人に潜在して与えられており、人間の進化と共に生得のものとして付与され発露するものです。万人に本来、備わっている、生得の力、宇宙のワンパワーや、それらに付

随する叡智からの指導(衝動、閃き、映像、直感、ささやき声、アイデアー、警告等)や、いわゆる超能力(透視、予知、テレパシー等)を自分自身で興味を持ち信頼し発達させ努力を行い歩み自分自身の身につける事が出来れば成長し進化する事が出来ます。ですから精神的に進化成長をしようと願望するなら自己の心の意志を自分の宇宙の意識の中に没入させねば、ならない

のです。そして宇宙の意識と共に歩み語らなければならないのです。我々は今、この時、この時代に学習しなければ退化の道を歩く事に成ります。何故なら宇宙の万物や宇宙の意識は常に進化をしているからです。貴方の宇宙の意識を認識し信頼して生きる努力を惜しまない事です。それは全知者で生命の付与者で貴方の過去世の記憶の保持者であるからです。宇宙の法則には

人間は「自分が思う通りの者になる」という法則や「同質結集の法則」(同類が集まる)があり、自分で想い考える事や自分の脳裡の映像で描いて表現したり、そして願望等は貴方自身の運命や世界を創造して行く為の青写真の設計系図に、成りますので、清新で若々しい希望に満ちた宇宙的想念(慈悲、感謝、奉仕、信念、誠実、勇気等)を持たなくては、清雅に純化し

(混じり気の無い純粋なものにする事)進化進級する事は出来ません。身近な人々から発生されている。不和、分裂、非難やエゴ(怒り、憎悪、嫉妬等)の想念や感情にズルズルと引き込まれ無い事です。それで時々、進化された人達と話し合ったり、する事が大切に成って来ますが、その様な環境に無い時は犀(サイ)のように一人で信念を持って進化の道を進まれる事です。

宇宙の創造の統一された共通のワンパワーは全ての万物の宇宙の意識の創造物の中に存在して、宇宙の意識は宇宙に存在する太陽系や銀河系の万物の存在の全ての全体であり宇宙の意識と宇宙の万物の存在は原因と結果を同時に表現しており不可分のものです。ですから宇宙の万物は創造主の体現の表現なのです宇宙の創造に伴う宇宙的な愛は生き物達(万物)の存在の源泉と

成っており、最も基本的な宇宙的なワンパワーで生命の息という神の精気の脈打つ振動です。これは又、創造物全ての生命体を活気ずけるものです創造主(父)は父性原理ですし、大自然はふ卵器のように新しい命を生み出している母性原理であります。それらは一体で現象化をしています。丁度、太陽が全ての生物に平等に光と熱を与え活気ずかせるエネルギー波動と同様で

無限の無私の愛と奉仕です。太古から太陽は創造主の愛の象徴で、あるのです。地球人の愛は所有欲や独占欲や偏愛で、あって本当の愛では、ありません。愛とは信頼、尊敬、理解、や慈しむ、同情、可愛がる等を意味しています。我々は人類愛や全体への奉仕や博愛を学ぶべきです。地球文明はこの太陽系文明の中で一番遅れている戦争を克服していない貪欲と利己主義に凝り固まった人類文明であるからです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中 http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ
http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

映像は1969年アポロ12号が月面の「嵐の海」に着陸したアポロ宇宙飛行士の上空に現われたフォースフイルドの 雲に包まれたUFOの光と共に写った映像で左下の写真はUFO(小型機)が前方へ回り込んだ事を地面の光の反射が示している。アポロは月の住民の宇宙人達に監視をされている。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2010年02月01日(Mon)▲ページの先頭へ
「爬虫類人文明の最期」29聖母マリアのメッセージ


「爬虫類人文明の最期」29聖母マリアのメッセージ

宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「爬虫類人文明の最期」聖母マリア様

さて私達、金星に住まう者達にとりましては最高の良き日となりました。それと言いますのも金星上の空軍、陸軍の兵士の方々から爬虫類人が一掃されましたので大変に喜ばしく思っております。さてお話は変わりますが貴方方地球人の方々の最後の審判に際しましていよいよ大詰めの頃となって参りました。貴方方は古代よりお金と言いますものを主人にして生活をして来ま

したが為に多くの地球人の方々は自身の魂の失命を迎える事となってしまいました。私の子供イエス様が2000年もの前に「人は二人の主人には兼ね仕える事は出来ない」と申しました。「一方を尊び一方を疎んじるからです。」貴方方、地球人は自身の命である魂の御意志というものを長い間蔑ろにして来たが為に今生で失命されます方々が何と多くいらっしゃいます事でしょう。

地球人の約80%以上の方々は今生限りの人生になってしまいますので今からでも遅くはありませんので是非、多くの方々が自身の魂の意思(直感、魂の知覚、衝動、囁き声、映像、アイデアー、閃き等)と言うものをよくお聞きになられまして生活や仕事や奉仕活動をして頂きたいと存じます。そしてお話は変わりますが古代より私達の賢者会議の3000以上の惑星の連合体

組織というものがありましたが爬虫類人達の本拠のM2星の爬虫類人達の軍事
組織と私達の3000以上にも上ります賢者会議の方々との古代からの確執が綿々と続いて参りましたが多くの方々の御努力によりまして最善の方向へと続く予定が見えて参りましたので此処に御報告をさせて頂きたく存じます。  聖母マリア様

「人間の進化と自我の克服」過去記事再録

人間の心に巣食っている、エゴ心(癌)、それは利己主義、貪欲、憎悪、嫉妬、支配欲、怒り、物欲、不和、分裂、非難、妬み、恐怖等と数えると際限が無い程のエゴ(癌)ですが、これは皆、エゴ心の意志のなせる業で、これらの心のエゴを取り除くのは容易では、ありませんが、我々は創造主(父)の聖なる、息子や娘として、清雅に清廉に進化向上をしょうと思えば、まず自己の目立ったエゴから、

順次、取り除か無くては、なりませんが、まず一つの方法として自分が転生し他界する時は、今、現在、自分が持っている、あるいは、関わっているものは(家や資産や生活物資等)は一切が、来世に持ち運べない事を、よく理解して御自分が認識する事です。 貴方が来世に持っていけるのは宇宙的な記憶や才能や信用という、もので、有形物は一切が持ち運べません、ですから、これらを貴方の主人にしてはいけません。この事が理解が出来て納得が出来れば少なくとも、金銭や資産等に付いての貪欲というものは無くなってきます。

いくら美人の愛しい妻がいても立派な子供がいても、いずれは悲しいですが、死に別れなくては、なりません。これも辛い事ですけれども定めで真実です。肉体の死に対する正しい知識と認識が、あれば恐怖は、ありませんが、これらを理解すると、自分の所有物というものは、一切が無い事が解かります。御自分の、ものは各人の宇宙の意識(叡智、命、神)だけで、あって、万物は皆が借り物である事が理解出来ます、そして納得します。

すると金銭や資産が入手せずに不足していたので今迄、欲張ったり、怒ったり、非難したりする気持ちが安らいで、来ます。そして貪欲や利己主義や支配欲が無くなって、来るのです。ですから大切な事は、御自分の身に押し付けて考えてみて、早くその事を悟る事です。我の物は一切が無しです。皆が借り物であります。悟れば貪欲や支配欲や利己主義というものは無くなります。

生活に最低限のものが、あり、何事も程々で中庸なら良いのです。我々は自我(エゴ心)の克服が、まず最初の学習です。そして貴方に内在する宇宙の意識(叡智、命、神)が心を召使にして、使用して行くのです。 神は万人に内在し心を教え導いているからです。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

映像は月の湖でツイオルコフスキークレータ

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2010年2月
 
           

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:121
昨日:419
累計:1,358,728