「永遠の命」世界の夜明け - 2011/07

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2011年07月23日(Sat)▲ページの先頭へ
NASAの緊急発表の宇宙人側の情報


「NASAの緊急発表の宇宙人側の情報」宇宙人の警告

*ポールシフト(地軸の傾斜)と地球の振動、大津波、最後の審判              

宇宙人類賢者のメッセージ



明日の貴方方の地球上の地理上の変化を改めて述べておきましょう。さてヨーロッパは特に西ヨーロッパが沈没の憂き目に遭うじゃろう、詳細に言うとイギリス、ドイツ、イタリア、フランス、フインランド等は地図上から姿を消すであろう、そして肝心な日本に付いて特に言っておきます。岐阜県の大垣市付近より西は地図上から消えて沈没を致しますので西日本の方々は今年

(2011年)の7月末日頃までに東日本の海抜35m以上の場所へ御避難下さい。そして多くの島々も日本の場合は沈没致します。さて貴方方の内で多くの方々が日本人の内から空中携挙をされますが今になっても多くの方々が乗船をためらっておられるようなので警告を申し上げておきます。空中携挙をされない方々は爬虫類人以外の人々は全て宇宙の遠方の流刑星へ送られます

ので今の内に心の内の御決断を決めて置かれるが良い。さて次はオーストラリアですが実は南極の新しい極地がオーストラリアの付近に変化し定着しますのでとても寒くて住める状態ではありませんしオーストラリアの西側の半分は前にも述べましたように沈没をいたしますので、どうかオーストラリアの方々は今年(20011年)の7月末までに安全な別の場所に移動をして頂き

たい。そして前にも述べましたが米国も北極が近くになりますので、これはキューバとイギリスの中間に新しい北極が出来ますので人間は米国では住めなくなりますのでオーストラリアと同じく事前に御避難を御願い致します。それからギリシャの一部分も沈没を致します。そしてハワイも地図上から姿を消しますので心して住民の方々は御避難をして頂きたいと思います。

それでじゃ、後は貴方方の内、多くの方々が金星上に御招待されますようじゃが金星では多くの爬虫類人達との戦争の為に各地で荒廃した建物や施設が存在しますが驚かれないように前もって申し上げておきます。さてそれから貴方方の内で私達の事を不遜に思っておられます方々もおられますが、これも仕方が無い事と思っております。さて私達、金星に住まう者にとりまして

は今から約1年8ヶ月前は日夜を問わず我々は爬虫類人達から命を狙われる日々が続いておりましたが多くの軍関係者の方々や有志の方々の命を掛けた戦いの結果、私達はどうにか平和を取り戻す事が出来ましたので、この紙面をお借りしまして感謝を申し上げたいと存じます。
    金星の賢者様(過去世で阿弥陀仏と言われた方)



*爬虫類人や混血爬虫類人、UFOに付いての参考のサイト紹介*

「アリゾナ・ワイルダーが見た爬虫類人」 

上記の文字をヤフーやグーグル検索で検索してトップページの1番〜8番クリックで爬虫類人の正体の詳細が判ります。かなりの爬虫類人の真相に近い情報が得られます。


*レプティリアン 爬虫類人*

http://blogclub.livedoor.biz/archives/51648927.html


NASAが隠していたUFO 映像

http://ufo.bijual.com/Entry/52/


クラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%
AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA




「ポールシフト(地軸の傾斜)に付いて」著者記事

地球は26000年に一度、地軸の傾斜が発生していますが人間の手が加わらない自然の状態でのポールシフトであれば約400年程の期間でゆっくりと極地が移動しますが今回はその26000年の周期に加わり爬虫類人達による核実験が約2000回以上地球上で行われたが為に急激な極ジャンプを引き起こしかねませんでした。本来ならば80年代に地球上は3000m〜4000m級の

大津波が地球上で発生する事となり誰も地上に生き残る事は不可能でした。
つまり映画「2012」が実際に起こるのを我々の太陽系惑星宇宙人等の巨大な宇宙母船群が地球の北極と南極に大挙、出動し地軸の急激な極ジャンプを防いでいてくれたのです。本来なら彼らによる1年〜2年以上も前に地球上の極移動が人工的に発生する予定でしたが、この太陽系の各惑星はおろか、

48箇所の銀河系にも上る我々、人間(宇宙人)と爬虫類人達(アヌンナキ銀河等)や同類人達(カメレオンやカマキリの進化した者で極悪人、魂は人間ではない)との宇宙大戦争の為に地球上の人工的極地の移動が順延されて来たのです。(尚、火星の爬虫類人が製造した人造人間、グレイは処分された)今から約1年8ヶ月前には我々の太陽系惑星文明星においても爬虫類人達と

の毎日の生死を賭けた戦争の日々が経過しましたが多くの空、陸軍の方々や多くの銀河系群の空軍、陸軍等の協力の元で爬虫類人達や同類人達との宇宙戦争は一応一区切り付いております。私達の元々の地球上に多くの惑星から連れて来られた堕落天使達は他の惑星での犯罪者やエゴ、貪欲、利己主義者、支配欲の強い者達ばかりでした。古代も現在も地球は宇宙の八丈島

(流刑星)でしたので宇宙の進化した文明星からは時々、刑務所の慰問や指導に来られる方々のみで宇宙文明からは隔絶をされておりました。なお更、爬虫類人達が支配していたからです。さて話をポールシフトに戻しましょう。現在の地球の両極の巨大な宇宙母船の数(800機)だけでは地球上の今回の極移動が人工的に行われますと北極も南極も蛇のトグロ巻きのような

状態で極寒地帯(−40度c)が移動してしまいます。此れでは皆が凍死してしまいますので今後は直線に近いように移動させるにはもっと多くの巨大な宇宙母船が必要となって来ます。彼らは巨大な宇宙母船を増加してくれるでしょう。今、一番、気懸かりな事は西日本地域、西欧、西オーストラリア等の沈没する地方の方々が安全な地帯に事前に御避難をして頂く事ですし又、

世界中の海岸地帯に住まわれます方々の事前の海抜35m以上の場所への避難と食料の1年間の備蓄にあります。今年の8月からの人工的両極の移動は決定事項であり、これは科学的にも限界です。彼ら金星人や土星人や我々の太陽系はおろか我々の銀河系の多くの宇宙人文明人や遥か遠くの24箇所にも上る銀河系の協力的な宇宙人文明により地球は核戦争や核兵器の無力化等で

これまで平和でおられたのです。もう大三次世界大戦を起こさせる事は出来ません。皆様方は今からでも地球上の方々の生命の法則、原理等の学習、宇宙哲学とエゴを取り除き命に至る進化の道を歩んで頂きまして15〜16回目の転生の法則の再更新の栄を受けて頂き魂の命の失命という最悪の状態だけは避けて頂きたいものです。慈悲と奉仕と感謝、勇気、信念に生きて頂きたい

。貴方方が新しい地球文明の担い手になられれる事を又、空中携挙の栄に是非ご参加下さい。宇宙の遠方の流刑星へ送還されてからは遅いのです。


宇宙哲学HP「永遠の生命」

 http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/


「人間の目的と義務」アセンションと地球の夜明け  過去記事ブログ

http://livingcity.jp/eien333


「聖母マリアのメッセージ」ブログ

http://eien333.meblog.biz/

映像は
上が土星上空の巨大な宇宙母船群。下は月面でアポロが写した宇宙母船と小型機。




2011年07月18日(Mon)▲ページの先頭へ
世界大地震と新文明、キリストの警告





 世界大地震と新文明、キリストの警告

宇宙人文明からのメッセージ

             イエスキリスト様40

「聖母マリア様が流された悲しみの嗚咽の涙」

日本人の1億2千万人の内、80%の9600万人が今年の8月1日から始まる地球のポールシフト(地軸の傾斜)による国土の建造物等の崩壊による圧死の失命者や西日本地域の海中への沈没による溺死の累々と浮かぶ死体の惨状をマリア様は御覧になり、そして日本の沿岸地帯の各都市等を襲う10m〜25m高の大津波による悲惨な惨状の大被害やその後の日本人の大飢饉

による餓死者の物凄い大惨状を目にされて聖母マリア様は嗚咽の涙を流された。私達、日本は残念ながらマスメディアが爬虫類人達の支配下にあり、これ等のマリア様やイエス様、賢者様等の記事を一切、知らせないので、この記事を読まれました方々は2011年8月1日より2〜3週間、地球上の全体を震度2〜3の地震が世界中で発生して地球の振動が始まりましたら

一目散で東日本の海抜35m以上の安全な場所へ御避難下さい。その事が日本人の方々の多くの人命を救う事になります。勿論、西ヨーロッパ各国、西豪州地域も海中へ沈没をしますので知り合いの方々がおられればお伝え下さい。西日本地域は岐阜県の大垣市付近(岐阜市の西側近郊)より西側は島々も含めて全て海中に沈没しますので今年の7月末日までに安全な東日本地域
の海抜35m以上の場所へ1年分の食料を持参されて御避難して下さい。この記事が最後の記事になりますので心して覚悟を決めて下さい。貴方方の信念と勇気と行動力が貴方方の命を救う事となります。自殺行為は厳禁です。

「著者記事」 ブログをお持ちの方々のこれ等のマリア様やイエス様、賢者様等の過去記事の拡散と転載を御願いします。


イエス様の記事40

私達、金星に住まう者、私イエス、マリア様、天主様そして賢者様の総意と言ったものを最後に皆様にお知らせ致しておきます。現在、宇宙の非常に多くの宇宙人文明は多くの惑星の空軍、陸軍の方々の命懸けの戦いによって平和を取り戻しつつあります。後、2〜3ヶ月もしますれば向こう側の我々の反対側の24箇所の銀河系も平和を取り戻します。さて今後は貴方方、

地球人の方々の多くの方々を私達はなるべく人命の損失を最小限にして新しく地球のポールシフトを終了して新しい地球文明を構築して行きたい所存であります。実に多くの方々が地球上から空中携挙されますが一部分の方々は未だに小型機の乗船を躊躇われておられますので、是非、勇気と信念を持たれまして来る新しい文明の構築に参加して頂きたいと存じます。今後は中尾

様は小型機に乗船されますので、この記事が本当に最後になりますので皆様方は最後まで空中携挙を諦めないで小型機に御乗船下さい。貴方方の内、多くの方々は上空の宇宙母船の中で多くの専門分野の知識の学習の教習を受けられる事になりますし地球上の瓦礫の除去や新しい地球文明の色々な分野の専門知識を学んで頂く事になりますので大きな希望と勇気と信念を持たれま

して新しい宇宙の理解と地球文明の黄金文明への構築への参加者として、その礎として参画して頂きたく存じております。貴方方の多くの方々と私達一同と何れ会見する時が来ると思いますので是非、希望と明るい地球文明の明日を信じて参画して頂きたいと存じます。貴方方の内、多くの方々、日本人の方々は同じ民族同士で艦船で一緒に生活することになりますし前にも

述べましたが安全と衣食住は保障されておりますので7月末日までに集合場所、日時をテレパシーで知らされました方々は小型機に御乗船下さい。

   天主様、イエス様、マリア様、金星の賢者様、連名メッセージ


NASAが隠していたUFO 映像

http://ufo.bijual.com/Entry/52/


クラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%
AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA



「アリゾナ・ワイルダーが見た爬虫類人」 

上記の文字をヤフーやグーグル検索で検索してトップページの1番〜8番クリックで爬虫類人の正体の詳細が判ります。かなりの爬虫類人の真相に近い情報が得られます。



「宇宙家族と兄弟愛」過去記事再録

私達人類は何処で生まれようと、どんな人種で、有ろうと宇宙の父母性起源(創造主)の息子や娘である事に変わりはありません。ですから私達は巨大宇宙の全創造物の宇宙家族という全生命界の兄弟の一人として生きるべきでこの事は又、全生命の宇宙の原理や成り立ちを理解し学んでいく事になります。宇宙の叡智(創造主父)つまり創造的父性原理と物質(原子や分子や

細胞等)の受容的な母性原理はあらゆる宇宙の創造物(万物の生命体)に表現され体現されています。全ての創造物は人間から小鳥や砂粒(岩石)に至る迄、生命の息という呼吸をしているのですが、その生命の息は宇宙の意識(叡智、命、神、魂)で宇宙の叡智(創造主父)から受け取って与えられています。ですから全ての創造物(万物で全生物)は宇宙家族の一員である

宇宙の生命界(自然界)では相互に兄弟として関わり合っている事が理解出来ると思います。私達やあらゆる生物が宇宙の叡智(創造主父)から受け継がれている父母性起源を表現し現わす為の限りない遺産を十分に豊かに表現し現わし尽くす事は宇宙の全ての人類(黒人、白人、東洋人、宇宙人等)や全ての生物にとって生得権なのです。この生得権を私達はいつも認識して

心に留めて生き生活するように努力すべきです。また、宇宙の家について理解したいと思い人生の限り(愛と奉仕等)を尽くして生きるという事や創造主(父)の子供で無限の進化の可能性があるという事を認識して人間の創造された目的をまっとうして人生を生きるべきです。イエスは言われています「私は誠の葡萄の木、私の父は農夫である私に繋がっている枝で実を

結ばない者は父が全てこれを取り除き実を結ぶ者はもっと豊かに実らせる為に手入れをして綺麗になさるのである」と、永遠の生命を得る可能性を示さない人は15〜16回の転生で魂が除去されるのですから・・私達は明日の食事や衣装や生活費等で毎日思い煩っていますが、これらの習慣的想念(見え、聞こえ、味、臭い)の世界に心の意志を縛り従属しようとしています。

私達の心は宇宙の意識(神)とその意志(直感、閃き、映像、ささやき声、衝動等)との一体感をいつも持ち続けなければ、ならない事や宇宙の全ての自然界の生物達への依存なくしては生きられない事を忘れずに生きなければ、なりません。宇宙の自然界の万物に対して等しく尊敬の念を抱いて生きるべきです。大自然の全ての生物や万物に対して感謝心や尊敬の念を持ち続け

て生きる時、他人や他の生物に対する非難や分裂、不和、貪欲、身勝手という無駄なエネルギーや摩擦や時間等の浪費は無くなるでしょう。大自然界の万物は一体で分離は、なく全てが必要で相互に関わり合っているのです。宇宙の全ての形の被造物(生命)は宇宙の叡智(宇宙起源)の現われであり体現である事を忘れないように又、全ての創造物に対して慈悲心と哀れみを

持って接して自分がして欲しいと思う事をそれらに与えなければなりませんそして全ての生物と共存しなければなりません。全創造物(万物)は原因(創造主の父母性原理)の体現であるからです。ですから目に見える結果と見えない原因を同時に感受すべきです。イエスは弟子達に「貴方方は私を誰と言うか」と言いましたがペテロは「貴方こそ生ける神の子キリストです」


と言いましたがペテロはイエスの内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)を知覚して(原因を見て)キリストですと言ったのです。ペテロはイエスの肉体を通じて現われいる原因である純化された宇宙の意識(父)を知り、それをキリストと呼んだのです。キリストとはキリスト意識という一種のタイトルです。進化した文明の金星人や土星人等はこのキリストに生きて進化進級

して来たのです。私達は宇宙父母性起源の息子や娘として生得権を生きた証として人々に示す事も奉仕です。我々地球人も、これらの果実を人類全体が味わうべきですし先駆者は信念を貫いてこれらを生きて実証すべきです。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/


「人間の目的と義務」アセンションと地球の夜明け  過去記事ブログ

http://livingcity.jp/eien333

「イエスキリストのメッセージ」ブログ                
 宇宙人文明,からのメッセージ

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/

映像は上が火星の都市と池、金星のビル群とピラミッド下が土星上空の巨大宇宙母船群とイエス様の肖像画

映像提供は The Horizon イタリア「ネクサス」誌 驚愕!火星都市画像






2011年07月11日(Mon)▲ページの先頭へ
聖母マリアの警告、地球の振動で大地震と日本沈没と全構造物倒壊





聖母マリアの警告、地球の振動で大地震と日本沈没と全構造物倒壊

宇宙人文明からのメッセージ

聖母マリア様49


(著者の大災害警告記事)

2011年8月初めよりポールシフトと大地震が始りますので西日本地域の全住民の方々と東日本の海抜35m以下の海岸地帯にお住まいの人々は東日本の海抜35m以上の安全な地帯へ1年分の食料を持って2011年7月末日までに車等で御避難をして下さい。西日本沈没と地球の振動の大地震と大津波と全建物倒壊により、この事が皆様方の生死を分けます。


聖母マリア様49の記事

さて私達は今後の貴方方の地球上の今後の予定に付いてお知らせさせて頂きます。イエス様も言われましたが明日の貴方方の地球上の激変は言語を絶するものに成ります。

1、貴方方の地球上は毎日が食料に事欠く事になりますので、この記事を読まれました方々は1年分の食料の備蓄と避難路の確保と生活をされる場所の確保を御願いしておきます。

2、貴方方、地球上にお住まいの方々は前にも私や賢者様が述べましたように西ヨーロッパ、米国、西オーストラリア、西日本等は土地の沈没や北極、南極の移動に因りまして非常に多くの方々が死亡されますので事前に安全地帯に御避難をして下さい。

3、貴方方、日本の方々に再度、御願いがあります。西日本地域(全ての島々を含む)や東日本の海岸地帯にお住まいの方々はどうか今年(2011年)の7月末日までに1年分の食料を車に積んで安全な場所(東日本の海抜35m以上)に御避難下さい。

4、貴方方、日本の方々は実に全国民の8割、近い方々が地球の振動(ポールシフト)に因ります地震(建物の倒壊)と海岸線を襲う大津波と西日本沈没で失命されます。マスコミは一切、これ等を発表しませんので御承知置き下さい。(マスコミは爬虫類人側の支配下にあるので発表しない)

5、貴方方の内、多くの方々が近々、空中携挙をされますので心の話中状態を止めてテレパシーの感受力をアップして下さい。

6、貴方方の内、多くの方々は上空の艦船で当分は生活される事となりますが安全と衣食住は保障されていますので御安心して空中携挙され小型機に御乗船下さい。

7、貴方方の内、空中携挙されました方は当分、上空の母船で新しい色々な分野の教育を受けて頂く事になります。

8、多くの方々が私達と会いたいと言われるようですが特定の方々との面会しか実現しません。

9、私達は当面の間、中尾様のブログやHPでの発表を終了させて頂きます。地球上が大混乱しますし中尾様も空中携挙されますので・・
                   聖母マリア様

(著者注意)

岐阜県大垣市付近より西の西日本地域は国土が全域沈没する。地軸の傾斜の為に世界規模で襲う大地震と大津波で地球上の全構造物が全部倒壊する。又、日本や世界の海岸地帯の全域が大津波に被災し海抜35m以下の地帯は全滅し瓦礫の山が世界中を覆う事になる。港は破壊され輸出入が止まる。日本は食糧自給率が39%の為に食糧の備蓄が無い人は餓死する。

兎に角2011年の7月末日までに食料を1年分準備し東日本の海抜35m以上の安全な場所へ御避難をされる事。マリア様や賢者様、イエス様の過去記事にも記載がされていますが西欧、西豪州、西日本は沈没し米国や豪州は極地が近い為に極寒地帯に変貌する該当地域の人々は7月末日までに御避難をして頂きたい。


NASAが隠していたUFO 映像

http://ufo.bijual.com/Entry/52/


クラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%
AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA



「アリゾナ・ワイルダーが見た爬虫類人」 

上記の文字をヤフーやグーグル検索で検索してトップページの1番〜8番クリックで爬虫類人の正体の詳細が判ります。かなりの爬虫類人の真相に近い情報が得られます。



「心と宇宙の意識の融和」過去記事再録

現在ほど十戒を必要としている時は、有りません。世界を見る時、憎悪、不信、爆発的なコントロールされない感情等、貧困、貪欲、利己主義等から発生するテロや戦争等の狂気じみた感情に支配されている事を示しています。

これらは理性や他人に対する尊厳等の欠乏です。創造主(宇宙の叡智、父)の宇宙の法則は「他人からして欲しいと思う事を他人にせよ」であり、数百の戒律が有りますが、たった一戒しか必要としないのです。

「自分を尊敬して、もらいたいように他人を尊敬せよ」です。これが、この文明を救い得る戒律です。この文明が黄金の収穫を得られる、たった一つの宇宙の法則です。文明が生き残ろうとすれば食料と資源の平等な分配が必要なのです。創造主(宇宙の叡智、父)は一つの、コンピューターのようなコードシステムを持っており、肉体内のDNA,RNA等の細胞の構成単位の微小な各分子から成り立っております。各分子は過去と現在の活動の

全記憶を保っています。各細胞の各分子は相互に情報の交換をしており、新しい更新の状態にあります。各細胞の多くの分子は記憶を運んでおり記憶パターンを持っています。これらのコードシステムは宇宙の生命の基礎であります。人体内には無数の細胞からなる分子群のユニットがあり、それらが集結する時、多くの記憶の単位を持っているのです。それらは万人の肉体内の内部の知識の宝物の部屋なので、それを心が認識する必要があるのです。

どうしたら人間の心は自身の宇宙の意識(細胞の意識)に委ねる事が出来るでしょうか、ここが非常に大切ですが人間の細胞を構成している各分子群は意識的な知覚的な実体であり、精神的な実体では、ありません。つまり心のあれこれ考え、推理する精神的なものは宇宙の意識では、なく、それは、

あくまで心であります。人体内の宇宙的な細胞の意志、つまり各細胞の分子群の意識的実体(知覚的な感覚)に関する知識の探求者にならなければ、ならないのです。それらは宇宙の全ての生命体と繋がっており、一体で全包容的であり、通信をする事も出来るからです。万物は宇宙語という印象の言語で語り合っているからです。貴方の愛する人達の体の体調すらも、察知する

事が出来る場合もあります。簡単に説明しますと、貴方が食事がしたいとかトイレに行きたいとかの印象は貴方の肉体内の各種の無言の印象の指示で行われます。それは人間の言葉の言語ではありません。貴方の心が調和であり喜怒哀楽ではない時や静寂になった時に、自身の肉体の細胞の声に耳を傾けた時に細胞の話し声や印象(閃き、アイデーアー、直感、映像、ささやき声、衝動等)というものが解かって来るでしょう。それら全体が貴方の探し

求めていた宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)です。そして生命界全体の宇宙の意識と一体化して、繋がらなければ、ならないのです。そうする事によって多くの知識が得られるのです。真理を学ぼうとする各人は信念を持つ必要があります。信念を持たない人は本当の生命(命)や幸福を知る事は出来ません。宇宙の意識が真の貴方で人間でありますが心では無いのです。

宇宙の意識は心を含む宇宙の万物の創造物の父母(創造の父母性起源)であるのです。自分の意識を全体の意識と融合させるべきですが、この事は自身の自我(エゴ)を生贄に捧げて心がその創造主に対して召使になる必要があります。心は心自身の為に奉仕しては、いけませんし、又、進化しようと思えば少しずつでも自己の魂の宇宙の意識を宇宙の生命界の全体の魂(他人の魂等)の

中に溶け込ませる必要があります。それは他の生命体(他人等)を自分自身であるかの様に意識し認識する事によって、なされます。他の惑星の兄弟姉妹達は、これらを実践されて進化をされて来たのです。



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「UFOと宇宙人文明の惑星探査映像の真相」ブログ

http://wakuseitannsa.269g.net/


「聖母マリアのメッセージ」ブログ

http://eien333.meblog.biz/


「アセンション」 心の浄化と命への道ブログ

http://eien333.yoka-yoka.jp/


映像は下が金星のビル群とピラミッド。上が月面の宇宙人達の住宅街。
             映像提供はThe Horizon 

皆様方の御質問や御意見を下記の掲示板で7月18日まで受け付けております。それ以後は不可。

http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/bbs/





2011年07月05日(Tue)▲ページの先頭へ
キリストの警告「明日の貴方方の新しい文明の構築」


キリストの警告「明日の貴方方の新しい文明の構築」       

宇宙人文明からのメッセージ

「明日の貴方方の新しい文明の構築」イエスキリスト様39

さて私達は今後、貴方方の内、多くの方々を金星文明へと御招待を致したいと存じます。多くの方々と言いますと勿論、空中携挙をされました方々から選ばれた方々の内の事のことですが、それで私達、金星に住まう者達にとりまして今後、貴方方の内で明日の多くの収穫を得る為に次の様な提案を致します。

1、貴方方、地球人の方々での選抜チームのような方々で地球上の治安維持を行って頂く。  

2、貴方方の内、明日の地球上の哲学の基本から教える方々の育成に努める事。

3、貴方方の新しい文明の基礎となる食料生産の学習を教える先生の育成に努める。

4、貴方方の新しい文明の利器の生産の基礎となる電化製品や小型機の生産の学習を教える方々の育成に務める。

5、明日の地球上の色々な生活物資の平等な生産と分配のシステムの構築する人達の育成に務める。

6、貴方方の地球人の方々で色々な学芸や芸術に秀でた方々による地球上での伝承者の育成に務める。

7、新しい文明の整理は他の惑星の巨大な工作機械船や瓦礫等の撤去専用の艦船により、とても多くの建築物等の残務整理をする。これ等の作業をするお手伝いをされる方々を募集する。

8、地球上の原発、約1000基位を第二のチェルノブイリにしないように高度な文明星による監視と管理に務める。つまり福島原発のようにならないように我々の文明と別の高度な文明により管理する。


さて私達、金星に住まう者にとりましては最近の警備の状態は非常に喜ばしい平和が構築をされて参りました。多くの方々、特に空軍、陸軍の方々の命懸けの戦いにより爬虫類人達を金星から締め出した訳です。今後の貴方方の地球上の方々の予定と言ったものを述べさせて頂きます。

1、貴方方の国の方々の内、多くの方々を私達の金星に御招待をさせて頂き、科学、農業、分野等、又、哲学分野等の学習の為にお招きを致します。

2、貴方方の地上の多くの惑星上の瓦礫の処理の為の方法や多くの色々な機械の操作等を学んで頂きます。

3、今後の地球上の多くの新しい産業や機械工学、又、その他の製造業の具体的な製造の方々等の専門分野での地球人での方々の育成をする。

4、私達や太陽系の各惑星人の空軍、陸軍等と地球上の新しい空軍、陸軍、海軍等の方々との同盟や協力関係の構築と特に艦船の新しい使用方法やパイロットの育成をします。

5、私達の文明と同様な新しい文明を構築して行く上で多くの方々に軍や警備の方法や色々な爬虫類人や同類人との戦い方や作戦を学んで頂く。

6、貴方方の内、多くの方々が未だに空中携挙をためらっておられる方がおられますが、この最後の私のメッセージが最後になりますので心の御意志を強く持たれて未来の地球文明の構築者になって頂き空中携挙の日時や場所をテレパシーで伝えられた方々は迷う事なく小型機に乗船下さい。そうでない場合は残された方々は全員が流刑星行きに成ります。

7、貴方方の内、多くの方々は6月の初め、現在でも合格ラインすれすれの方々も多くおられますので宇宙的な学習にお励み下さい。

イエス様

「*心と生命の一体化・原因を知る事」過去記事再録               
宇宙の意識とは何でしょうか。生命力であり宇宙の万物を生かし叡智を与えていて全ての生物の命のワンパワーです。これらは創造物の魂であり住人でもあります。宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)が無くては人間は生き物とは成りません。宇宙の意識を理解しやすい言葉で表現すると、それは他の生物(物質を含む)達に対する警戒感や注意のフイリングの状態の

感覚で、鋭い知覚の感じです。貴方が見ている生き物等を自分自身であるかのように認識して一体化の感覚のフイリングを発生させる時、貴方は自分の心と宇宙の意識が一体化しており生命力と警戒感を使用している事になります。例えば貴方が他人を見る時その方と一体化して自分自身であるかのように認識をしますと、その他人の顔や体等の細胞の雰囲気の感じから過去世や

近未来の寿命の印象を直感や脳裡の映像等によってそれらを理解する時があります。この事は宇宙の意識を貴方の心が認識し心と宇宙の意識の一体化の実例となります。また貴方の宇宙の意識は自身の過去世の記憶を映像や感性として知っておりこれ等に興味を持ち注意深くなる時に前世を思い出せます。創造主(父)は宇宙の万物(全ての銀河系等)全てに現象化していますし

現わされている創造物(万物)は創造主の原因である至上なる叡智から現われ出た結果(創造物)でありますので一個人として創造主を見る事は出来ません。私達が原因を知ろうとすれば宇宙の大自然界の生命界において、それらの現象の内奥に存在する生命とその個々の存在する各種の役割等の(自然界での奉仕の役目)目的を理解する事が出来ます。例えば意識眼で樹木を

見ますと木の生命力によって地下から水分を吸い上げていたり根の張り具合やまた枝葉を繁らせて命の活動が繰り広げられている事が解かります。これは現象の奥にある原因と考えて良いでしょう全ての生物は宇宙の意識の具体的な表現でありますし因なる原因(父性原理)から表われた結果(母性原理)であります。それで私達は宇宙の意識の各種の印象や指示(直感、映像、

魂の知覚、閃き、警告、アイデアー、ささやき声、衝動等)による教示の助けを借りて自分の心の発達をさせる事が出来ますしまた宇宙の意識の意識的な知覚力(魂の知覚や直感等の事)を拡大させるのです。こうして心の意志と宇宙の意識の意志が50%ずつの割合で融合し一体化する時に、その二つを通じて私達は創造主に直面します。他の惑星の宇宙の兄弟達は

こうした方法で自分を発達させる方法として実践され生活に生かされています。宇宙の意識は全ての生物を生み出してきた原因(生命力と叡智)なのです。人間が生まれて生きている大きな目的は宇宙の叡智、創造主(父)の息子や娘としての無限の表現でありますし我々には超能力者や賢哲者として無限の進化の可能性があります。イエスも言われています。

「貴方方は私がしたことよりももっと大きな事が出来る」と、この事は人間の無限の進化の可能性の事を言われたのです。人間の心は今迄、聞こえるもの見えるもの等によって探求するように教育されて来た為に自分の内部の宇宙の意識の各種の印象や指示や啓示から学ばなければならないのに、これ等の知識を教えられてこなかったからです。しかし心の指示と宇宙の意識の

各種の指示を理解するとき、初めは二人の自分が指示をしているような感じがします。心の指示の活動と宇宙の意識の指示の二つです。これらの事を生活や仕事等の、あらゆる物事に応用や利用されるとき、正しい理解力は急激に増加していきます。何故なら万人の内部に宇宙の意識(神)が内在し心を正しく教え導いているからです。人間は車を運転するにしても家を設計する

にしても自分の盲目的な信念に従って行動をしています。それらの行為を行うにしても閃きや警告やアイデアー等の宇宙の意識の指示の助けを借りて盲目的な信念を使用してそれらを遂行しています。人間が自己の信念に頼る場合にそれは心が宇宙の意識の指導に頼る事になり、その時宇宙の意識と心は一体化して働いています。そして両者は融合するのです。ですから人間の

心は見え、聞こえ、味、臭いする現象や自己の感情や激情等に左右されないで心静かにして話中の状態にしないで静寂な想念感情を保ち貪欲、利己主義、怒り、拝金主義、嫉妬、支配欲等を取り除き貴方の内部の至宝物であり神であり教師である宇宙の意識の各種の印象や指示や指令に聞き耳を立てる必要があるのです。そして実行するのです。それらは全知者である創造主の

指示であるからです。しかし人間の心が自尊心や金銭や資産を主人にしている時、人間の内部の宇宙の意識は居場所が無くなりますので自分の財産やプライドを心の主人にしないようにする必要があります。何故なら「人間は二人の主人には仕えれない」からです。我々は学び愛(慈しみ)と奉仕と感謝を行う為に生かされているからです。自己のエネルギー源で動力発生部(宇宙の意識)を認識する生活が必要です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/


「人間の目的と義務」アセンションと地球の夜明け  過去記事ブログ

http://livingcity.jp/eien333


「イエスキリストのメッセージ」ブログ                
 宇宙人文明,からのメッセージ

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/


映像下はイエスキリスト様が2000年前に地球上に滞在された時の肖像画で現在は金星にお住まいのイエス様に写真の掲載の許可を頂きました。

映像上は土星上空の巨大宇宙母船群




   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2011年7月
         
           

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:377
昨日:373
累計:1,343,592