「永遠の命」世界の夜明け - 2011/07/11

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2011年07月11日(Mon)▲ページの先頭へ
聖母マリアの警告、地球の振動で大地震と日本沈没と全構造物倒壊





聖母マリアの警告、地球の振動で大地震と日本沈没と全構造物倒壊

宇宙人文明からのメッセージ

聖母マリア様49


(著者の大災害警告記事)

2011年8月初めよりポールシフトと大地震が始りますので西日本地域の全住民の方々と東日本の海抜35m以下の海岸地帯にお住まいの人々は東日本の海抜35m以上の安全な地帯へ1年分の食料を持って2011年7月末日までに車等で御避難をして下さい。西日本沈没と地球の振動の大地震と大津波と全建物倒壊により、この事が皆様方の生死を分けます。


聖母マリア様49の記事

さて私達は今後の貴方方の地球上の今後の予定に付いてお知らせさせて頂きます。イエス様も言われましたが明日の貴方方の地球上の激変は言語を絶するものに成ります。

1、貴方方の地球上は毎日が食料に事欠く事になりますので、この記事を読まれました方々は1年分の食料の備蓄と避難路の確保と生活をされる場所の確保を御願いしておきます。

2、貴方方、地球上にお住まいの方々は前にも私や賢者様が述べましたように西ヨーロッパ、米国、西オーストラリア、西日本等は土地の沈没や北極、南極の移動に因りまして非常に多くの方々が死亡されますので事前に安全地帯に御避難をして下さい。

3、貴方方、日本の方々に再度、御願いがあります。西日本地域(全ての島々を含む)や東日本の海岸地帯にお住まいの方々はどうか今年(2011年)の7月末日までに1年分の食料を車に積んで安全な場所(東日本の海抜35m以上)に御避難下さい。

4、貴方方、日本の方々は実に全国民の8割、近い方々が地球の振動(ポールシフト)に因ります地震(建物の倒壊)と海岸線を襲う大津波と西日本沈没で失命されます。マスコミは一切、これ等を発表しませんので御承知置き下さい。(マスコミは爬虫類人側の支配下にあるので発表しない)

5、貴方方の内、多くの方々が近々、空中携挙をされますので心の話中状態を止めてテレパシーの感受力をアップして下さい。

6、貴方方の内、多くの方々は上空の艦船で当分は生活される事となりますが安全と衣食住は保障されていますので御安心して空中携挙され小型機に御乗船下さい。

7、貴方方の内、空中携挙されました方は当分、上空の母船で新しい色々な分野の教育を受けて頂く事になります。

8、多くの方々が私達と会いたいと言われるようですが特定の方々との面会しか実現しません。

9、私達は当面の間、中尾様のブログやHPでの発表を終了させて頂きます。地球上が大混乱しますし中尾様も空中携挙されますので・・
                   聖母マリア様

(著者注意)

岐阜県大垣市付近より西の西日本地域は国土が全域沈没する。地軸の傾斜の為に世界規模で襲う大地震と大津波で地球上の全構造物が全部倒壊する。又、日本や世界の海岸地帯の全域が大津波に被災し海抜35m以下の地帯は全滅し瓦礫の山が世界中を覆う事になる。港は破壊され輸出入が止まる。日本は食糧自給率が39%の為に食糧の備蓄が無い人は餓死する。

兎に角2011年の7月末日までに食料を1年分準備し東日本の海抜35m以上の安全な場所へ御避難をされる事。マリア様や賢者様、イエス様の過去記事にも記載がされていますが西欧、西豪州、西日本は沈没し米国や豪州は極地が近い為に極寒地帯に変貌する該当地域の人々は7月末日までに御避難をして頂きたい。


NASAが隠していたUFO 映像

http://ufo.bijual.com/Entry/52/


クラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%
AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA



「アリゾナ・ワイルダーが見た爬虫類人」 

上記の文字をヤフーやグーグル検索で検索してトップページの1番〜8番クリックで爬虫類人の正体の詳細が判ります。かなりの爬虫類人の真相に近い情報が得られます。



「心と宇宙の意識の融和」過去記事再録

現在ほど十戒を必要としている時は、有りません。世界を見る時、憎悪、不信、爆発的なコントロールされない感情等、貧困、貪欲、利己主義等から発生するテロや戦争等の狂気じみた感情に支配されている事を示しています。

これらは理性や他人に対する尊厳等の欠乏です。創造主(宇宙の叡智、父)の宇宙の法則は「他人からして欲しいと思う事を他人にせよ」であり、数百の戒律が有りますが、たった一戒しか必要としないのです。

「自分を尊敬して、もらいたいように他人を尊敬せよ」です。これが、この文明を救い得る戒律です。この文明が黄金の収穫を得られる、たった一つの宇宙の法則です。文明が生き残ろうとすれば食料と資源の平等な分配が必要なのです。創造主(宇宙の叡智、父)は一つの、コンピューターのようなコードシステムを持っており、肉体内のDNA,RNA等の細胞の構成単位の微小な各分子から成り立っております。各分子は過去と現在の活動の

全記憶を保っています。各細胞の各分子は相互に情報の交換をしており、新しい更新の状態にあります。各細胞の多くの分子は記憶を運んでおり記憶パターンを持っています。これらのコードシステムは宇宙の生命の基礎であります。人体内には無数の細胞からなる分子群のユニットがあり、それらが集結する時、多くの記憶の単位を持っているのです。それらは万人の肉体内の内部の知識の宝物の部屋なので、それを心が認識する必要があるのです。

どうしたら人間の心は自身の宇宙の意識(細胞の意識)に委ねる事が出来るでしょうか、ここが非常に大切ですが人間の細胞を構成している各分子群は意識的な知覚的な実体であり、精神的な実体では、ありません。つまり心のあれこれ考え、推理する精神的なものは宇宙の意識では、なく、それは、

あくまで心であります。人体内の宇宙的な細胞の意志、つまり各細胞の分子群の意識的実体(知覚的な感覚)に関する知識の探求者にならなければ、ならないのです。それらは宇宙の全ての生命体と繋がっており、一体で全包容的であり、通信をする事も出来るからです。万物は宇宙語という印象の言語で語り合っているからです。貴方の愛する人達の体の体調すらも、察知する

事が出来る場合もあります。簡単に説明しますと、貴方が食事がしたいとかトイレに行きたいとかの印象は貴方の肉体内の各種の無言の印象の指示で行われます。それは人間の言葉の言語ではありません。貴方の心が調和であり喜怒哀楽ではない時や静寂になった時に、自身の肉体の細胞の声に耳を傾けた時に細胞の話し声や印象(閃き、アイデーアー、直感、映像、ささやき声、衝動等)というものが解かって来るでしょう。それら全体が貴方の探し

求めていた宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)です。そして生命界全体の宇宙の意識と一体化して、繋がらなければ、ならないのです。そうする事によって多くの知識が得られるのです。真理を学ぼうとする各人は信念を持つ必要があります。信念を持たない人は本当の生命(命)や幸福を知る事は出来ません。宇宙の意識が真の貴方で人間でありますが心では無いのです。

宇宙の意識は心を含む宇宙の万物の創造物の父母(創造の父母性起源)であるのです。自分の意識を全体の意識と融合させるべきですが、この事は自身の自我(エゴ)を生贄に捧げて心がその創造主に対して召使になる必要があります。心は心自身の為に奉仕しては、いけませんし、又、進化しようと思えば少しずつでも自己の魂の宇宙の意識を宇宙の生命界の全体の魂(他人の魂等)の

中に溶け込ませる必要があります。それは他の生命体(他人等)を自分自身であるかの様に意識し認識する事によって、なされます。他の惑星の兄弟姉妹達は、これらを実践されて進化をされて来たのです。



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「UFOと宇宙人文明の惑星探査映像の真相」ブログ

http://wakuseitannsa.269g.net/


「聖母マリアのメッセージ」ブログ

http://eien333.meblog.biz/


「アセンション」 心の浄化と命への道ブログ

http://eien333.yoka-yoka.jp/


映像は下が金星のビル群とピラミッド。上が月面の宇宙人達の住宅街。
             映像提供はThe Horizon 

皆様方の御質問や御意見を下記の掲示板で7月18日まで受け付けております。それ以後は不可。

http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/bbs/





   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2011年7月
         
11
           

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:229
昨日:333
累計:1,333,431