哲学 思想

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2011年06月09日(Thu)▲ページの先頭へ
「人生とは]


「人生とは」  

貴方は何故、生まれて来たのか、誰にも人生の目的や義務があるに違いない。実は人間は創造主の息子や娘として無限の進化の過程にある。人によってはお金を儲けて社会的地位や名誉を得て大邸宅に住む事が成功の人生だと言う人も居るが実はこう言った人生の生き方は宇宙の法則や原理とはかけ離れた間違った生き方に過ぎない。人間は生活に必要な最低限の生活物資があれば良いのだ貪欲、利己主義、に生きる人生は滅びへの

一里塚である。支配欲、権力欲、拝金主義等も人間にとっては滅びの道である。現代人の多くがお金、資産、名誉を求めて自分さえ良ければ他人は餓えようが餓死しようが構わない等と言う考え方では創造主(天主様)の御心には遠く及ばない。全く人間らしい進化の道を踏み外したものである。人間は創造主の栄光と似姿を現す過程にある。人間は潜在的に天の父の才能を宿していて無私の愛(慈悲)と奉仕と感謝に生きるべきで

ある。創造主の才能とはいわゆる透視、テレパシー等の超能力の事である。そして愛とは限りない無限の慈悲である。太陽は生けるもの全てに差別なく熱と光とエネルギーを与えている。悪人、善人、富める者、貧しい者にも差別が無い。自然界の生物を見るが良い昆虫、小動物、小鳥、小さな虫達が大自然の中で無私の奉仕を行っているではないか、彼らはこれ等の行為をする時にお金を請求するであろうか。差別するであろうか。

自然の営みが無かったら誰が生きられようか。よく考えるが良い。人間はあまりに利己的になってしまったが為に人生において盲人に成ってしまったのだ。貴方方は天の父の御子になる為に心の貪欲、利己主義、拝金主義、支配欲を取り除くべきである。それは滅びの道である。貴方方は自分が誰であるのか知っておられるのか。貴方は偉大な方の子供であるゆえ、自身のエゴ心のエゴ(貪欲、利己主義等)を心中の中の想念から

取り除き本来の自分の宇宙の意識(叡智、魂、命、神、潜在意識等)と自身の心とを一体化させるべきである。各人は心の想念観察をすべし。そうすれば各人の宇宙の意識は過去世の記憶係故に前世を思い出すであろう。透視能力やテレパシー能力も自然に湧き出でるであろう。人生を無駄に生きてはいけない。何故なら貴方方は宇宙の生命の法則「永遠の生命を得る可能性を示さない者は15〜16回の転生で魂が消滅する」に

抵触するからである。そして現在、その満期者が多い。誰もが永遠に生きれる訳ではないのだ。是非永遠の命に至る道を歩んで頂きたい。    宗教団体と無関係



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「アセンション」 心の浄化と命への道

当、HPは「生命の科学」「宇宙哲学」「超能力テレパシー」等、宇宙哲学を中心とした人間の目的や義務を追求し真のアセンションと永遠の生命を習得するもので他の惑星の生命、文明の存在をも証明して行くものです。神秘主義、霊界、神話、占い、宗教団体と無関係。 当ブログで近隣惑星の高貴な宇宙人達(聖母マリア、イエスキリスト、賢者の緊急メッセージを掲載中. 当ブログはリンクフリーです。

http://eien333.yoka-yoka.jp/

UFOと宇宙人文明の惑星探査映像の真相

NASA等の探査衛星画像や欧州宇宙局等の衛星画像の分析やクローズアップ映像の解析により又、多くの書籍等の写真や動画等により我々の太陽系の火星、金星、月面、土星等に宇宙人文明が存在している事が判明したので世界に情報の発信を致します。我々はNASAやTV,新聞等の情報を鵜呑みには出来ない。

http://wakuseitannsa.269g.net/


イエスキリストのメッセージブログ 

宇宙人文明,金星からのメッセージ

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。リンクフリー

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/

映像
は小型機(UFO)と火星のドーム型建造物




2011年02月21日(Mon)▲ページの先頭へ
「心の浄化と命への道」


「心の浄化と命への道」 著者記事

人間の心の意思とは目、耳、鼻、舌の細胞の意見や意思である。人間の視力は新車や大邸宅や宝石を見ると私も欲しいと思います。必要も無いのに数億円、欲しいと思う事から人間の欲望の炎が燃え盛り不幸が始って来ます。人間の欲望には限りがありません。何処かの大統領夫人のように自分の靴を3000足も持ったりします。金の延べ棒が3トン持っていようが貴方が転生

する時には来世まで持って行けません。持って行けるのは信用、才能、宇宙的な記憶等です。そして人間的な進化の学位ぐらいのものです。これ等は皆無形のものです。人間の視覚、聴覚、味覚、嗅覚等の細胞は物欲細胞として知られています。必要以上の財産や生活物資を欲しがります。入手が困難になると怒りますし悲しみますしヒガミます。これ等は人間の心のエゴや性と

して知られています。これ等の心に付随する悪魔細胞を従順な宇宙的な細胞に変化せしめるには丁度、禁酒や禁煙をするように一大決心をして沸き起こる不快感と信念を持って戦わねばなりません。この事は誰かが貴方に代わってやってくれる訳ではありませんので貴方自身が苦労にもめげずに心の純化をして行くのです。そして進歩して命への道を歩いて行くのです。貴方の

愛しい家族が一緒に暮らしていたとしても、たった一人で他界しなくてはなりません。此れは真実です。人の世は移り変わる仮の姿に過ぎません。移ろい行くものです。貴方のものは何もありません。貴方のたった一つのものは宇宙の意識である貴方の叡智と命です。これは永続するものですし「永遠の者で知る者」です。貴方はどうしたら心の浄化が出来るのか一日中の自分

の想念や感情を一日の終わりにノートか手帳に記入していきます。貪欲、利己主義、嫉妬、憎悪、不和、分裂等の悪想念を左側に記入していきます。そして反対側の右側には宇宙的な良き想念を記入していきます。慈しみ、奉仕、感謝、調和、誠実、信念、理解等の良き想念を記入していきます。最初の内は悪想念が60%〜70%位はあるものですが次第に悪想念を思わなく

努力して行き良き想念だけ思うように努力しますと次第に心が浄化して行きます。全ての言動は想念や感情が元になって発露するからです。心が浄化されますと美男、美女の顔に変化して行きます。顔に美醜を吹き込むのはその人の想念感情で「人間は自分が思う通りの者になる」からです。何時も不平不満ばかり言動していると、そのような顔になりますし自然界等の恵み

に感謝している人は立派な人相になって行きます。この原稿の初めに述べましたように自分のものは一切が無いと悟りますと欲望の炎に左右されなくなって来ます。そして悟りの生活を続けて行けるようになりますが次にどうしたら命の道に歩む事が出来るようになるかと言う事ですが真の貴方は貴方の命でもある宇宙の意識(叡智、神、生命、潜在意識)です。これは貴方の

前世からの宇宙的な記録係であり教師でもあります。貴方の心に日夜、色々な印象や指示で貴方の心を教え導いています。直感、映像、魂の知覚、アイデアー、警告、閃き、衝動等です。人間の心はこれ等の各印象や指示に従うべきです。何故なら此れは貴方の内部の創造主である神の指示であるからです。或る時はこうしないと危険ですよ、又、こうすれば失敗しないよ、

あれを食べなさい。トイレに行きなさい等、数え上げたら限りが無いほどです。貴方の宇宙の意識は貴方の肉体と心を創造しました。これは転生し新しい肉体になる度に造り替えられていますが宇宙の意識は前世の記憶を保っていますので心は此れと一体化する必要があります。心を空しくして話中にしない事です。心を静寂にして自分の幼い頃の事を思い出すように前世の

各生涯を思い出す事が出来ます。(HP「永遠の生命」の過去世の記憶を得るにはを参照)その時に貴方は真の自分の宇宙的な過去世の履歴書を閲覧する事が許されますがエゴが多いと過去世の記憶の部屋の中をチラリと見る事しか許されません。命に至る道は容易ではありません。イエスも言われたではありませんか「命に至る道は狭くて細い」と何故なら自分自身で想念観察を

行い心のプライドを捨て全てのエゴを捨て去る事は大変な事であるからです。しかし現在、地球上の人々は15〜16回目の転生者が多くて来世へ転生が出来るかどうかの瀬戸際の人々が多いのも事実です。「永遠の生命を得る可能性を示さない人は魂が除去される」という宇宙の生命の法則があるからです。どうか多くの方々に自分の命の再更新を懸けて命懸けでGアダムスキー

氏の全集やHP「永遠の生命」又はこのブログ記事の過去記事等で一生懸命に学習をして頂きたいと念願しています。そして心の浄化と命への道を歩んで頂きたい。


*読者の皆様方へ、御意見や御質問等は下記のサイトの掲示板(BBS)で受け付けています。宜しく御願いします。

http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


「覚醒」地球の夜明けと新しい文明ブログ、・・過去記事専用ブログ

地球と大自然と宇宙を愛して又、人生の目的と義務を探求し、大自然の生き物や広大な大宇宙の法則や原理等、そしてあらゆる生き物達とのコミニケイションを追求して行くものです。また人間として縛るものを離れて自由になる、悩みや迷いなど煩悩の束縛から解き放たれて、自由の境地に到達する事そして悟る事を目的としています。

https://iiiro.jp/blog/eien333/


「イエスキリストのメッセージ」ブログ    
宇宙人文明,金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/


スクープ映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」

金星探査機の金星のクローズアップ映像だがよく観察すると右側の矢印の付近に飛行機型の建造物が見える。右側の上部は丘陵地で斜面には坂道が数本、確認出来る。斜面の近くには植物群が写っている。更に左側の中央から下部に長方形の金星のビル群が確認出来る。衛星画像を見慣れた人にはよく解かる映像だ。写真提供、The Horizon


2007年05月18日(Fri)▲ページの先頭へ
「無我の自己表現」
「無我の自己表現」
テーマ:永遠の命 宇宙哲学 アダムスキー
宇宙の全体の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)との一体化(融合)を目指して自己が全体の宇宙の意識と一体化をした時に人間は宇宙のあらゆる波動(映像、想念、等の印象、予知、透視、テレパシー等)の印象を受信したり、宇宙の図書館の知識を学び吸収したりする事が出来ます。しかし人間は自己の利己主義や自己維持やエゴ等の、過度の自身に対する集中がある為に一個人を全体の宇宙の意識に一体化(融合)するのを阻害しています。

どうしたら一個人は自身の自己維持や利己主義という自我の集中から宇宙全体の宇宙の意識の海へ自己を開放が出来るでしょうか。まず人間は明日の事を思い煩いパンを得る為だけに生きている訳では、ありませんし、この地球世界に創造主(父)の息子や娘として学習に来ている事を悟るべきです。その為に生かされているのです。日常の雑多な衣、食、住の生活維持だけの為に生きているのでは、ありません。魂が餓えて糧を求めており宇宙の法則や原理を知り学習をしたがっているのです。

貴方が財産や資産を過大に得たとしても我々の肉体の寿命はせいぜい60〜90年位ですので、これ等は来世迄、持ち運べませんので自己のエゴを一時的に満足させているに過ぎませんし、それらは借り物に過ぎないからです。ですから、これらの事を認識して早く悟る事が賢明です。それらは、みな貴方から離れて行くからです。

私達が正しく自身の魂(宇宙の意識)と4つの感覚器官(「心」目、耳、鼻、舌の細胞の意志)との関係を理解して貴方の宇宙の意識が教師で主人であり、各種の印象の指令の発信者で、あり、心はその指令に協力してその従者で、ある事を認識し納得した上で、自然な調和のとれた無我のリラックスした気持ちの状態にある人は生き生きと活性化して、あらゆる波動を受信する事が出来ます。

それは各人の肉体の触覚の経路が敏感になり、それを促すのです。自己に対する激しい過度の集中を緩めて個人的な意志を使用する事ではなく、全体的な非個人的な奉仕の意志の方へ開放するのです。私達は利己的な考え方や短気や激情を取り除いて個我という思いを無くして宇宙の全体の非個人的な意志に変化する事です。

そうすれば私達の生活に多くの知恵や知識やエネルギーが流入して来るでしょうし人間は、それらの叡智や知識を日常の生活に全体への奉仕として表現が出来るのです。その時「私がなすのではなく創造主(父)が私を通じてなしたまう」事になるのです。何故なら、その時、人間は創造主の一経路として役立つからです。人間は、その叡智を現象の世界に流出させる為のものであるからです。そして愛(慈悲)と奉仕として生きられるでしょう。

万物は一体ですから気象の変化や小鳥のさえずり等の各種の印象やテレパシーや未来の予知や他の惑星等の遠隔透視等、貴方の内部の自然の発達によって、色々な超能力も発露して来るでしょうし、御自分の過去世を思い出したり、貴方が見ている相手を自分自身であると意識する事によって、他人の過去世透視等も出来るようになるでしょう。人間は創造主(父)の遺産を有しているからです。

無我の自己表現の分野では植物や小動物等の方が自然の法則そのものに導かれていますから、遥かに無我の自己表現を果たしていますが、人間は創造主の子供として心というものを与えられており、創造主の無限の進化と似姿を現わせる可能性を示せる唯一の創造物であるからです。心は宇宙の意識(神)の指示を受け成長し発達して、又は協力して進化する可能性が無限にあるからです。

貴方が自己の宇宙の意識の目で見る事によって遠隔盗聴や極小物体を見る顕微鏡的視野等、あらゆる超能力を潜在的に父の子供として有するからです。無我の自己表現は自我の意志を捨てた時に理解する事が出来ます。個人の利己主義を取り除きさえすれば宇宙の知識の宝庫からの情報も得られるでしょうし、

貴方の肉体内の細胞や触覚は万物からの宇宙語なる各種の印象を得られるでしょう。自己の自我の意思を捨てて無我になり、内奥の宇宙の意識(神)の意志の指示のままに全てを行う時(愛と奉仕等を)、「私は父と一体である」と言えるでしょう。そこには貴方、方が「長い間、追い求めたもの」父の子供としての至上なる叡智が内在し指示しているのです。それを実践すれば良いのです。そうすれば貴方、方の魂の目も開いて来るでしょう。
HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/
映像は1963年5月15日マーキュリー7号の宇宙飛行士による宇宙空間でのUFO映像。


2007年03月02日(Fri)▲ページの先頭へ
「エゴ心の撲滅」
「エゴ心の撲滅」
テーマ:永遠の命 宇宙哲学 アダムスキー
エゴ心のエゴを取り除く道は容易では、ありません。自己の本体に、こびり付いているエゴは丁度、苔やペンキの汚れのように、こびり付いていて、エゴを取り除くのは容易ではありません。除去すれば貴方の本体は鏡のように全ての波動(映像、光、音、想念)を写す事が出来ます。そして貴方の過去からの悪想念や悪習慣という惰性(考え方や行為等)を撃破しなくては、なりません。

エゴ心のエゴの撲滅を譬えるならば、「アルコール中毒者やニコチン中毒者が酒や煙草を止めるようなもの」です。利己主義、貪欲、憎悪、嫉妬、支配欲、物欲、怒り等、又、不和、分裂、非難等の不快な感情や想念を抑え、通り越え、悪魔細胞の意志を柔軟な穏やかな宇宙的な細胞に変化せしめなければ、ならないからです。

アルコール中毒者やニコチン中毒者は舌(喉)や鼻の細胞が中毒になっていますから、不足すると酒や煙草を呻き声を出して要求します。そしてイライラします。中毒になっているので、断酒や禁煙をしなければ病気で体が破壊されますので、これらを止める必要がありますので、断固たる決意と信念を持って沸き起こる細胞の不快の念と戦わなければなりません。

悪魔細胞の意志は習慣(中毒細胞の意志)に支配をされていて容易に折れ合おうとはしません。忘れかかった頃に自己主張をしはじめて、古い習慣的な考えやサガを一方的に押し付けようとしますが、負けては、なりません。それがエゴ細胞の意志なのですから。・・我々はこの様な立場にあるのです。我々は、あまりに誘惑物(金銭、資産、女(男)、酒、大邸宅、宝石、新車、宝石等)が多過ぎて、これらの

多くの欲望に打ち勝つのは容易ではありません。人間の肉体の物欲細胞(目、や耳の細胞の意志も同様)がこれらを過大に欲しがるからです。そして入手が出来ないと不平、不満や怒る訳です。強欲ではなくて、小欲であるべきです。貴方が一時的に誘惑物の大邸宅や宝石や新車等を自分の所有物としたとしても、貴方が他界し肉体を脱ぎ去る時、それらは持ち運べません。ましてや我々は

たかが肉体の寿命は60〜90歳位です。前記の誘惑物を貴方の主人にしては、いけません。何故なら「人間は二人の主人に仕えれない」からです。真の貴方は御自分の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)である事を忘れては、いけません。貴方の肉体や四つの感覚器官(目、耳、鼻、舌の細胞の意志が心の意志や指示です)を創り、貴方の過去世を記憶したり又、超能力を表現しているのは

貴方の宇宙の意識に他なりません。ですから貴方の宇宙の意識が一番大切なのです。宇宙には永遠の生命を得る可能性を示さない人は15〜16回の転生で魂が除去されるという、宇宙の生命の法則があります。現在の地球人は、これに当てはまる人々が多いのです。何故なら御自分の過去世を思い出せる人は少ないからですし利己主義と貪欲に生きていて宇宙の意識を理解していないからです。

心と宇宙の意識との一体化(融合)の目安としては直感がよく当たる、又宇宙の意識の印象や指示が理解が出来る、そして自分の過去世の一部を思い出した等が一応の目安となります。とりあえず、これらのレベル迄、到達して欲しいのです。現在の邪悪な文明も、もう先は長くは無いかも知れませんが、最後まで慈悲深く耐え忍ぶ者は助かります。ですから貴方の心中のエゴを取り除き、

貴方の内部の宇宙の意識を神と認めて、その各種の印象に(警告、直感、ささやき声、映像、閃き、衝動、アイデア等)従う癖を付ける事を人間の心は学ばなければなりません。貴方の心が話し中の状態や喜怒哀楽の状態でなければ、それらの各種の印象や指示は、よく聞こえ、見えるものです。そして、それらに信頼と確信を持たねばなりません。

貴方が貴方の内部の宇宙の意識を取るのか、エゴや誘惑物を取るのか、二者選択です。イエスも言われていますように「人間は二人の主人には仕えれない」からです。万人に宇宙の意識が内在しており、貴方が御自分の内部に宿る宇宙の意識を神と認めて、それらの印象や指示に従うのか、又はエゴまみれに、なって貪欲や利己主義や誘惑物と共に滅びるか、どちらかを選び選択する時なのです。

是非、御自分のエゴを取り除き、沸き起こる、心の細胞の不快感や悪習慣と戦ってでも、御自分を純化して永遠の命へ入って進化進級の道を歩んで頂きたいのです。今なら間に合うからです。貴方の魂の命は宇宙の生命の法則によって除去されてからでは、取り返す方法は無いのですから。大宇宙の自然界には創造主(父)の宇宙の生命の法則が厳然と行使されているのですから・・。

是非、貴方の心の想念の思いを慈悲(愛)、奉仕、感謝、信念、同情、誠実、勇気、忍耐、信頼、謙虚等で満たして下さい。何故なら貴方の想念は貴方の全ての言動の大元になるからです。それが貴方を進化進級させるからです。それが想念の働きで作用であるからです。貴方の第二の死(肉体の死)は転生の法則に沿って行われ貴方が過去世の記憶が蘇ったとき、過去世から存続する命を

与えられていることに気ずくでしょう。第二の死は進化した惑星でも行われていますが、意識の移動の理解であるという事です。永遠の命とは御自分の過去世(複数)を思い出し心と宇宙の意識と一体化(融合)をして永遠に転生する事です。宇宙の意識の指示を行うものは誰でも永遠に生きられるのです。前述の事を行えばその時、貴方の本体は見事にエゴが削り取られダイヤモンドのように、あらゆる光を反射して純化しているでしょう。

(過去世を思い出す方法やテレパシーの受信方法はHP「永遠の生命」に記載されていますので、御熟読をして下さい。)皆様方が創造主(父)の似姿と栄光と永遠の命が得られて父の御加護が有ります様に。
HP「永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
>「月面と火星等に生命と文明がある」ブログ
http://air.ap.teacup.com/nakaotatsuya3/
映像は土星の衛星のタイタンの映像で土星の衛星タイタンに降下した小型探査機カッシーニーの映像で山脈から河川が大河に流れる映像。


1970年01月01日(Thu)▲ページの先頭へ
「火星の都市と池の映像」



 「火星の都市と池の映像」 
スクープ探査衛星画像のクローズアップ映像

中央の池の左右に黒色の線が升目状に見える。これは道路だ。多くの火星人達の住宅がギッシリと確認出来る。上空2キロm位からの衛星画像のクローズアップ驚愕の映像だ。世界中の多くの人々に確認して見てほしい。

カテゴリー 火星映像、火星画像、衛星画像


驚愕!火星都市画像1 より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

火星画像の中には川の画像を何枚も所有しているがこの画像には驚いた。これはまるっきり池だ。右の住宅街の数カ所からこの池に向かって水を放出しているのが見える。池の中央部からも4つのスプリンクラーみたいなものから放水されている。今までこんな池の画像なんてみたことない。NASAもいい加減なものだ。何十年も水の存在を否定してきたくせに、裏ではこんな池の画像を平気で流しているんだから。全く。左右の街

にも注目してほしい。ここは明らかに火星の都市の一部である。こんな画像を見ると、火星には氷が存在するなどと大げさに放送するNHKニュースがいかにばかばかしいかわかるだろう。

なぜか日本では、報道されない『UFO』問題 その3 メキシコ(マヤ・アステカ)編 Vol.2

http://yaplog.jp/piropiro-777/archive/8

NASAが宇宙カメラで撮影したとされるUFO映像です。

http://amg2009.blog10.fc2.com/blog-entry-403.html


UFO NASAのスペースシャトルの映像に映った謎の飛行物体1

http://www.youtube.com/watch?v=4TXKbTIb5uE

クラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA


映像動画「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074





「東海大地震と東南海大地震の警告」聖母マリア
宇宙人文明からの警告
 
     聖母マリア様のメッセージ45

さて私達は貴方方の国、日本の未来に付いて非常に心配を致しております。それは何かと申しますと前回のメッセージでもお伝え致しました日本列島を襲うであろう大地震に付いてですが私達(聖母マリアと天主様)の予見によりますれば今年(2011年)4月の後半の期間の午後の明るい時間帯にハッキリ申し上げましょう。東海大地震と東南海大地震が殆んど同時に連続して発生する可能性が非常に強いのですから日本列島の

南岸に住まわれます方々はこれ等の大地震と大津波が発生、致しましたなら、直ちに35m以上の高台に御避難をして頂きたいと思います。どうしても近くに高台が無い地域の方々は丈夫な鉄筋コンクリートの建物の5階以上にお逃げ下さい。実に多くの方々の建物や港や船が無残な姿をさらすのが見えております。幸い貴方方の国は大地震の前、数10秒間前にテレビやラジオ等で大地震の予測のテロップや警報が出るようですので

一人々、自己責任で御避難をして頂きたいと思います。私達は貴方方、日本の方々にお知らせして被害を最小限にするのが精一杯で御座いますのでどうかこのメッセージを読まれました方々は私のこれ等の警告のメッセージを信じて頂きまして個人々で御自分の
身を命をお守り下さい。尚、静岡県の浜岡原発に付きましては私達の軍の艦船が監視、又は注意を致しておりますが浜岡原発の従業員の方々や責任者の方々は特別な注意と

責任を持って管理を御願い致します。さてこれ等の大地震の被害状況ですが死者数は約20〜30万人位の尊い方々の人命が失われるもようですので何とぞテレビ等の第一報の知らせを受信されましたり大きな震度を感じられましたなら前述のように大至急、御避難を御願い致します。貴方方の内には多くの方々の為に御尽力をして頂く方々が出てくると思いますが地震の震災の復興のお手伝いをして頂きたいと存じます。そして

今回の記事に付きましては100%の確定ではありませんので御承知置き下さい。聖母マリア様(2011年4月2日の記事)


「世界の終わりと第三次世界大戦」聖母マリア

さて私達は現在、金星の方々の最終的な爬虫類人達の除去に向かっておりますが、多くの方々の尊い人命をも省みず私達は今後も最後の一人までの爬虫類人達の殲滅に向かっております。今後、金星文明は後2〜3ヶ月後には完全に爬虫類人達が居なくなる予定で御座います。さて今後の地球文明に付いて一言、申し上げておきましょう。貴方方の多くの全地球人の方々の大半は爬虫類人もしくはその混血人や傀儡の者達が多く存在し

ています。彼らは殆んどの政治、経済、資源、マスコミ、軍関係者などを支配しておりますので地球人文明は今後は第三次世界大戦に突っ走って行く予定です。私達は多くの金星人達を地球上の現状というものを偵察をさせておりまして、逐一、私達に連絡をさせておりますので貴方方、地球上の文明の現状といいますものを把握致しております。さて今後の地球上での発生するであろう事柄を2〜3申し上げておきましょう。

1、今後、貴方方、地球人の歴史は最終的な第三次世界大戦の様相を深めて参ります。

2、貴方方、地球人達は大半が爬虫類人との混血人ですので多くの本来の地球人の肉体を持った(人間の魂を持った)人々が極少数になって行く。

3、それから今後は地球上は多くの地域で旱魃、多雨による洪水、世界中での大地震そして飢饉が増加して参ります。
   聖母マリア様

このたび3月11日(金)に発生しました三陸沖等を震源とする東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また被災された皆様そのご家族・ご親戚・ご友人に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。著者

*読者の皆様方へ、御意見や御質問等は下記のサイトの掲示板(BBS)で受け付けています。宜しく御願いします。
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

 http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm



「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ


米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


「人間の目的と義務」アセンションと地球の夜明け  過去記事ブログ

当、HPは「生命の科学」「宇宙哲学」「超能力テレパシー」等、宇宙哲学を中心とした人間の目的や義務を追求し真のアセンションと永遠の生命を習得するもので他の惑星の生命、文明の存在をも証明して行くものです。神秘主義、霊界、神話、占い、宗教団体と無関係。 当ブログで近隣惑星の高貴な宇宙人達(聖母マリア、イエスキリスト、賢者の緊急メッセージを掲載中. 当ブログはリンクフリーです。

http://livingcity.jp/eien333


「聖母マリアのメッセージ」ブログ

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。

http://eien333.meblog.biz/

映像上は聖母マリア様

*金星にお住まいの聖母マリア様に著者が写真を特別に掲載する許可を頂きました

映像下は金星人の宮殿風の建築物

金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!




   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年12月
         
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:421
昨日:1,159
累計:1,447,930