宇宙哲学「人間の覚醒と義務」



[PR]



2009年03月24日(Tue)
宇宙哲学「人間の覚醒と義務」


宇宙哲学「人間の覚醒と義務」著者記事 

貴方はこの地球上に何の為に生まれて来たのでしょうか、また何を学びに来たのでしょうか。貴方の人生の目的や義務は何でしょうか。只、飲んで食べて家族を養い年老い、病に倒れ、たった一度だと思い込んでいる人生を過ごせばそれで良いのでしょうか。答えはNOです。貴方は何かの偶然で、この地上に置かれた訳ではありません。貴方は宇宙の叡智(創造主父)の息子や娘

として広大な宇宙の学舎の学生として実の父母を通じて生れ出ました。貴方の人生の目的や義務は父の子供としての無限の表現であります。人間は父の子供として無限の進化の可能性を秘めています。現在は、この地球上の間違った生命の教育の為に貴方は心という領域の中に限定された生活や常識に囚われた生活を送っているに過ぎません。しかし何時までも睡眠の寝椅子の中

で寝ている訳には参りませんので貴方の奥深くの中の真自我(宇宙の意識、叡智、命、神、魂、潜在意識等)を見出して、その意思や指示(魂の知覚、直感、ささやき声、アイデアー、警告、閃き、映像、警告等)或いは天の父の子供としての遺産等(啓示、才能等)を通じた生活をしなければなりません。まず多くの人々の中には御自分の過去世を思い出したりする人々もいま

すが普通の方は何故、自分の過去世を思い出す事が出来ないのでしょうか。
それは自分の宇宙の意識の中の宇宙的な前世の記録係と心が一体化しなければ、それらの記憶を思い出す事は不可能です。心は今生において初めて目、耳、鼻、舌、の細胞の意思として作られたのですから、これらの事を知る由もありません。私は個人的には初めてペルーの「コンドルは飛んでいく」の

曲を聴いた時に自分の過去世を思い出しました。今生で初めて聴く曲なのに
何故か知っているような悲しげな旋律でしたので2代前の前世のペルーでの生涯を思い出し、悲しい結末の人生でしたので涙が止まりませんでした。今、現在は約20回程の前世の記憶が蘇っており色々な人種、国々、男女等を転生している事が解っています。(転生の法則URL)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070519

この過去世の記憶は一般的には睡眠中にまどろんでいる時等に脳裡の映像等で、その記憶の断片が蘇って来たりします。さて貴方の人生の目的や義務は何かと言う事になると一般的には大邸宅に住んで社会的地位や財産が必要だと考える人々もおられますが人間的な宇宙的な進化においては、まず自己のエゴ心の撲滅と宇宙の各種の法則に沿った生き方が要求されます。まず「自

分がして欲しいと思う事を他人にせよ」この事が第一ですし現代社会の現状考えた時、貪欲、利己主義、拝金主義(お金を主人にする生活の事)を心中の主人の座から引きずり落として貴方の創造主の一部(宇宙の意識)である貴方の神(叡智、魂、命)を心の主人に迎え入れなければなりません。何故なら長い間、無視されて来ており又、貴方の肉体を建設し心を作り生ける人

体として貴方の過去世の記憶係であり「知る者」であるからです。貴方があれこれ考えたり推理したりする心の領域は真の貴方では無く「知る者」ではありません。貴方の過去世の記憶を知っている貴方の潜在意識(魂)は貴方の多くの前世の色々な職業等での才能や知識の保持者でもあるのですから心が宇宙の意識とドッキング(宇宙の意識と心の一体化の要訣URL)すれば
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20081121  

今生においても、それらの知識や才能の恩恵に与る事が出来ます。私個人は過去世の記憶により大工仕事や牛やヤギの乳搾り等は今でも有効に使うことが出来ます。貴方が真に進化し学習したいと感じるのなら、まず自分のエゴや悪想念を取り除く事から(想念観察のURL)始め心というどぶ川のような
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html   

水を綺麗な真水に変えなければなりません。貴方の心という池の水が綺麗に澄んでおれば水面に月の姿が映るようになるでしょうし水面が波立っていなければ周囲の光景も見事に映るでしょう。この事は貴方の本体という鏡についた色々のエゴや悪習慣の汚れを落とす事を意味します。これ等の鏡の汚れを落とす事によって貴方の内部の創造主の一部である命そのものでもある宇

宙の意識の各種の印象や指示を心に良く伝わる事をも意味しますし又この鏡が綺麗になる事はテレパシーの受信状態が良くなる事も意味しています。今後、貴方がこの地上に残留したいのであれば2010年3月末までに少なくともエゴを取り除き自身の宇宙の意識と心の一体化が不可欠となります。この事は自分の前世の一部を思い出した、直感が良く当たる、自分の内部の

宇宙の意識の指示(警告、閃き、衝動、映像等)が好く解る等で自分のレベルや状態が解るでしょう。あまり時間が残されませんので皆様方は必死で学習をして欲しいと思います。このブログの過去記事や宇宙哲学HP「永遠の生命」やGアダムスキー氏の全集等で学習されます事を念願して一人でも多くの方々の魂の命の延命と地球上への残留者が多くなる事を祈っていますし永遠の生命への道を歩いて頂きたいと思います。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は「火星のドーム型建築物の衛星画像」
映像は火星の人工的ドーム建築物でマーズパスファインダー計画でシド二ア近くへ着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム状の建築物が3個写っている。

writebacks(1)
テレエッチ大全集 Posted by テレエッチ さん at 2010/08/15 17:35
エッチな女の子TEL待ち http://www.venusline.org/ 今すぐ無料でテレエッチできる テレエッチ

トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年3月
24
       

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:178
昨日:940
累計:1,428,677