宇宙哲学 永遠の生命 生命の科学

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2010年10月25日(Mon)▲ページの先頭へ
「何故、生きるのか」最後の審判を目前にして


 「何故、生きるのか」最後の審判を目前にして                      著者記事

貴方は、この地上に生を受け何の為に生きているのか又、人間の生きる目的や義務は何なのかを解かっていますか、この地球は最後の審判と地球上のポールシフトの為に後、数年間の内に大きく文明も人間界も地球上の地理でさえ変化しようとしています。貴方方が自分自身で自分の身の振り方を選らばなければならない時に近ずいています。タイムリミッドは2011年の7月頃迄です。貴方が日々の生活の為に金銭を稼ぐだけで

精一杯の生活をして自身のエゴ(貪欲、利己主義、支配欲、拝金主義等)を取り除かなかったとしたら、この愛する地球上に残留して生活する事は許されなくなります。イエス様やマリア様や賢者様が言われておられるように最後の審判が2011年の8月より始まり宇宙の遠くの流刑星へと送還されてしまうからです。どうか貴方方兄弟に言っておきます。貴方方が自身の内部にエゴの為に錆付いて自身の本体である宇宙の意識と

いう永遠の光を自身のエゴという苔や錆でその光を塞がないで下さい。貴方が自身で努力をされて心の内部のエゴの多くを取り除く度に貴方の宇宙の意識の光やパワーは増大して来るのです。今日から2011年の7月頃までの期間を無駄にしないで下さい。貴方にとってはラストチャンスになるのです。気の毒な事に大多数の地球人の方々は15〜16回目の転生者が多いのです。(転生の法則URL)
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10262532.html

ですから是非、多くの方々に申し上げます。自分のエゴを削り取り除き自身の内部の神の意思である宇宙の意識の印象や指示(直感、衝動、囁き声、警告、アイデアー、映像、魂の知覚等)に従う生活を続けて下さい。それは貴方を通じて語っている神の指示であるからです。それが貴方の本体であり知る者であり永遠の命で真の教師であるからです。私は貴方方の魂の消滅するのが、とても兄弟姉妹として座視しておけないので

す。どうかお願いですから貴方の魂である命が消滅する前に気が付いて自分のエゴを取り除いた上で心と宇宙の意識との一体化を図って下さい。此れはラストチャンスです。貴方方が遠い宇宙の果ての流刑星へ送還されてしまってから宇宙的な学習、宇宙の法則や原理を学ぶ事は不可能に近いからです。イエスも言われておられるではありませんか「貴方が自分の命を損したら何をもって取り返す事が出来ようか」と一度、貴方は自分

の魂の命を失ったら二度と取り返す方法は無いのです。どうかお金や資産そして生活物資等を自分の主人にしないで下さい。それらは貴方から転生等によって離れる事があるからです。貴方の主人は貴方の内部の神でもある貴方の宇宙の意識(叡智、命、魂、神、潜在意識等)です。どうかその意思と共に歩み語って下さい。それが真の人間としての生き方です。その時、貴方は神と共に歩むでしょう。神の意思を行う者は永遠に生

きられます。そして慈しみと奉仕、感謝、同情を実生活で生かして行って下さい。その時、貴方の内部で透視、テレパシー、予知などの超能力が自然に備わって来るでしょう。どうか明日の貴方の命の永続の希望の為にこれ等の生き方を行って下さい。貴方方に創造主の御加護がありますように・・


映像動画、「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」

(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074



レプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)のYouTube映像:
http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXIKI3U&feature=related


各国のリーダーらの悪魔サインでレプティリアンへの忠誠のサイン
http://www.jesus-is-savior.com/False%20Religions/Wicca%20&%
20Witchcraft/signs_of_satan.htm



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


過去記事集「大自然を愛し人間の目的を探求」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://eien.blogoo.ne.jp/


「*スクープ火星に生命がいる」探査衛星画像ブログ

「火星や金星、月面の生命、存在のスクープ映像、火星や金星、月面等に生命と文明がある証拠が見つかった。米国NASAや欧州宇宙機関等の宇宙探査衛星の写真画像を提供。

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

「火星の都市と池の映像」映像はスクープ探査衛星画像のクローズアップ

中央の池の左右に黒色の線が升目状に見える。これは道路だ。多くの火星人達の住宅がギッシリと確認出来る。上空2キロm位からの衛星画像のクローズアップ驚愕の映像だ。世界中の多くの人々に確認して見てほしい。


驚愕!火星都市画像1 より再録転載

http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

火星画像の中には川の画像を何枚も所有しているがこの画像には驚いた。これはまるっきり池だ。右の住宅街の数カ所からこの池に向かって水を放出しているのが見える。池の中央部からも4つのスプリンクラーみたいなものから放水されている。今までこんな池の画像なんてみたことない。NASAもいい加減なものだ。何十年も水の存在を否定してきたくせに、裏ではこんな池の画像を平気で流しているんだから。全く。左右の街

にも注目してほしい。ここは明らかに火星の都市の一部である。こんな画像を見ると、火星には氷が存在するなどと大げさに放送するNHKニュースがいかにばかばかしい
かわかるだろう。


2009年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、万物に感謝」


宇宙哲学、万物に感謝」著者過去記事、再録


まず太陽系の惑星の公転や自転等や太陽光の生物に対する恵みを考える時、惑星の公転や自転により、惑星上に四季があり、昼夜が、あり、それが全ての生物の生育や活動を通して、生命の息吹や、精気を与え創造物を育んで、います。又、太陽光は、動植物を問わず、厖大なエネルギーを与えています。

正に大自然は王宮で庭園なのです。その他、水や空気や山河や海と大地等、どれを一つ、とってみても、我々人間は創造主(父)から恩恵を受けていますので、創造主(父)の聖なる息子や娘として、深い感謝の気持ちを各人が認識しながら暮らすべきです。有り難い事です。

それらの、どれが欠けても、生きられませんし、それらの、一つのバランスとタイミングが崩れても、生きられません。食物一つ、とってみても魚介類は海の幸で、ありますし、穀物や果実や野菜は陸の幸です。これらは皆、大自然からの恵みで、ありますから、大自然を通じて、創造主(父)が養って、いて下さるのです。

これらは創造主(父)の無限の愛の賜物です。これらの事を心底より深い感謝の気持ちを持って、日々、暮らす時に、我々は自分が新たに、生まれ変わった様な、自己の想念と行為の転換が出来るのです。感謝の気持ちと感情が、ある人の所へは、不和、分裂、非難の想念や行為は近ずけないのです。そして平安と調和感がやって来るのです。

我々は生活を振り返って、観れば、家族がお互いに支え合って、仕事や家事をしており、生活上の色々な職業が関わりあって万人が相互扶助で助け合って生きているのです。万人や全ての生命ある生物は宇宙の一大家族として相互依存で助け合って、生きているのです。家族や万人に感謝、万物や全生物に感謝、食物に感謝、大自然に感謝、創造主(父)に感謝です。

さて、万人の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)は衝動、警告、直感、ささやき声、閃き、映像、アイデアー等で貴方の心に各印象で教え導いています。我々の心は、いつも喜怒哀楽の為に浮ついていて、これらの各印象を見逃す事が多い様ですが、心が平安で調和が保たれている場合は、これらの各印象は、よく心に聞こえたり、見えたり、するものです。

心は、それらを実行し行い、貴方の宇宙の意識の忠実な召使になる為に創造されたのです。これらの各印象の中には、御自分の過去世の自分の姿の映像であったり、未来の予知であったり、警告や、アイデアーの事であったり、遠い外国や他の惑星の風景であったり、します。

これ等の啓示は、貴方の内部の宇宙の意識に対する信頼や確信の度合いにより、得られる情報の強弱が、あるのです。時として、心を空しくして盲信とも、いえる自己の宇宙の意識に対する強力な信頼を必要として、それが貴方を永遠の生命へと導いて下さるのです。その時、貴方の前世の一場面が映像で啓示されたり、します。

永遠の生命とは心と宇宙の意識を一体化させて、各人が過去世を思い出し、永遠に転生する事です。誰でも創造主(父)の意志や指示を行う者は永遠に生きる事が出来ます。創造主(父)が永遠で、あられる様に、我々も前記の事を行えば、永遠の生命を得られるのです。万人は宇宙の出身であり、宇宙の意識(神)が宿って、いるからです。

心と宇宙の意識(叡智、命、神)の一体化(融合)と宇宙的な高貴な想念を自分の身に付けて実践する事は貴方の一大事です。
  

世界の現状の表、裏の情報を知る為の参考サイトを紹介しておきます。

「東海アマチュア無線」ブログ

http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

ブログ「つむじ風」
台風17&18号は気象操作か?

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/10/18_7f7c.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は葉巻型の宇宙母船でフォースフィルドの影響で雲に包まれている。聖書等で「雲から声がした」と言う記述等はこれ等の雲に包まれた宇宙船と地上とのコンタクトである。


2009年10月26日(Mon)▲ページの先頭へ
「生命と宇宙哲学の学習」



生命と宇宙哲学の学習

人間の本体(宇宙の意識、命、潜在意識)は何の為に生かされているのか、又、何の為に生きているのか、私達はこの事をいわゆる哲学者や精神指導者達から、あまり教えられては来ませんでした。人間の内部には二人の指令者がいます。宇宙の意識の指示と心(目、耳、舌、鼻の細胞)の意志ですが、これ等は全く別物でそれぞれの指示をしています。人間の心に付随する細胞

群の意志は本人の今迄に習慣的に物事を続行するテープレコーダのような働きをしていて指示しています。旧態依然の枠を一歩も出ようとはしません。しかし各人の内部に存在する魂(命、宇宙の意識、神)は全宇宙空間の全生命内の命と一体で同じ細胞であり、私達、人間は命の海の単一細胞として生かされています。その広大な宇宙の生命細胞と各人の宇宙の意識が一体化しますと、それらの

生物達と情報の伝達や印象の交換、又はテレパシーや遠隔透視などを使用出来るようになります。私は時々、上の方々と遠隔透視や意識の旅行などで、又、テレパシーなどで情報の交換等を致しておりますが一般の方々がこの事を受け入れられるのは多くの年月や理解力が必要となります。さて人間は進化向上し宇宙の法則や宇宙哲学を学習する為に生かされています。(過去世の記憶と永遠の生命) URL http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070710

自身の過去世からの継続された生命の法則や宇宙哲学等の学習などを如何に学んで来たのか(人間の転生と宇宙の法則)URL
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10262532.html各人に付与されている天賦の才能を万人の奉仕の為に愛と勇気を持って生かして奉仕活動を行って来たのかが自己の魂の成長や心の知識を増やす事にもなります。進化した他の惑星では人間は心と宇宙の意識の分離はありません

ので彼らは転生後も同じような性格や知識の集積や才能においてこれらの過去世での知識や才能などを忘れたりはしませんし、過去世の記憶は見事に引き継がれて行きます。私達、地球人は見えるもの聞こえるもの等だけを追い求めて自身の魂でもある生命(命)の意志(直感、映像、魂の知覚、閃き、警告、アイデアー、ささやき声、衝動等)というのもを大切にしては来ませんでしたので死ねば終りで一回限りの人生だと言ったりします。命の贈与者

を蔑ろにし与えられてきた学ぶべきもの(人間の目的と義務)を忘れてしまい通貨制度による害毒に犯され続けてしまいました。今や人間は自己の内部の宇宙の意識(神)の意志に従うのか、又はお金を心の主人にするのか二者択一を選ぶ時期に来てしまいました。貴方は自身の財産や自尊心の全てを捨てて自身の命を取って永続する生命と過去世の記憶を得るのか、又は金銭や

財産等を主人にして自分の命(魂)の失命を選ぶのかの時を迎えています。人間が学ぶ為には彼方此方にいる説教師等に教えてもらう必要はありません貴方の内部に全知者が内在し教え導いているからです。今や宇宙の理解の時代に入っています。学ぼうとしない人は15〜16回目の転生の法則により失命するでしょうそれが恩寵の生命の法則です。他の惑星の進化された人々

等の知識と合流する時には知識は無限になるでしょう。人間の心と宇宙の意識(命、潜在意識)との一体化(融合)と心のエゴ(貪欲、利己主義)を取り除く事は永遠に転生する為の入り口になるでしょう。心と宇宙の意識が一体化すれば、その時、本人の過去世の記憶が蘇り自分の正体に気が付くでしょう。そして死者が生き返るでしょう。貪欲、利己主義、拝金主義等は自分

の魂の命を失命させる毒薬と同じです。是非、御自分の努力と決意と信念でそれらを取り除いて頂きたい。時は近いのです。Gアダムスキー全集や当ブログの過去記事やHP「永遠の生命」等で学んで下さい。(想念観察の方法)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は「火星の街、映像」

火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の近代的な街の映像にしか見えない。


2009年09月20日(Sun)▲ページの先頭へ
「命の生き残り方法」


命の生き残り方法

兎に角、魂の命の消滅を無くして最後の審判の時でもこの地球上に残留したい方々は一度HP「生命の科学」を熟読して下さい。貴方の命の全てが懸かっていますので根性を据えて生半可な気持ちでは駄目ですので命懸けでこのレッスンを学び言動して頂きたい。いい加減な気持ちで学習しても付け刃は直ぐに駄目になりますので心底、反省する必要があります。レッスン期間は2010年の3月末日ですので頑張って下さい。まず貴方

の心の大きなエゴを取り除きます。貴方の拠り所である金銭や財産を主人にしない事。何億円持っていても土地が100町歩持っていても貴方が転生する時には自分の体も持って行けません。転生で貴方が持って行けるものは宇宙的な記憶、才能、信用のみです。貴方が唯一持っている物は貴方の宇宙の意識のみです。この事をよく考えて完全に悟る事が非常に重要です。悟る事が出来れば欲望(貪欲、利己主義、怒り、支配欲等)

は消えて行くものです。金銭、財産、生活物資や家族等に対する所有欲に執着をしない。そうすれば自己保身や利己主義や貪欲の為に株が下がったとか生活物資や誘惑物等で汲々する事も無くなります。生活物資は最低限のものが在れば良いのです。何故なら「人間は二人の主人に仕えられない」からです。貴方の心の主人は貴方を生かしている内部の宇宙の意識(魂、潜在意識等)にすべきです。何故なら貴方の宇宙の意識は創造

主の一部分であり神であり貴方の魂、命、叡智であるからで貴方の肉体を創造し心をも製作し過去世をも記憶し永遠の命であるからです。エゴを取り除く道は容易ではありませんが想念観察を真摯に実行し反省し良き宇宙的想念を持つ人は何が起きようが大風が吹こうが永遠の生命の道を歩けます。貴方の本体の鏡は自身の心のプライド(自尊心)やエゴ、各種の悪習慣によって宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)と言う鏡は汚れて見

えなくなっています。そしてそれを無視して来たのです。人間の心のエゴはヘドロのようなもので自己の綺麗な本来、反射すべき、また全ての映像(想念波動等)を写すべき鏡を駄目にしていますので、これ等を必死で取り除くべくです。それには貴方自身の強烈な信念と決意とを必要とします。兎に角、貴方の心を静寂にし空しくして話中の状態にしない事。兎に角、貴方の想念を見つめ続けること、そして悪想念を取り除き、慈し

みや感謝や全体への奉仕、信念、誠実、謙虚、勇気等の宇宙的な想念に切り替えること、そうすると貴方の鏡を覆っていたヘドロが除去されると貴方の内部の宇宙の意識の小さな各種の印象に心が気付く事が出来ますし、また、絶えず心は宇宙の意識の各種の指示(直感、ささやき声、閃き、衝動、警告、魂の知覚、アイデアー、映像等)に何時も聞き耳を立てている、習慣を持続する事が非常に重要になって来ます。それらの指示

は創造主の印象や指示であるからです。 それらの印象類や指示類を疑う事は創造主を疑う事になるから、それらに確信と盲信とも言うべき信頼が必要となります。これ等の事が実行、出来ますと貴方は自分の内部の宇宙の意識からの啓示やテレパシー能力などの超能力も自然に授かる事になって来ます。貴方の心の中をいくら探しても貴方の真実の道理は出て来ません心は知る者では在りません。貴方のエゴを取り除き心を空しくし

て静寂にし話中にしないで、貴方の宇宙の意識の印象や指示に何時も聞き耳を立てている事がとりあえず貴方の魂の命を守り、最後の審判のも耐えうる方策です。また貴方の魂の命や肉体の与え手である創造主に感謝しなさい。宇宙の大自然が相互に奉仕しあっている事や家族や万人が支え合い助け合って生きている事に対して感謝しなさい。全ての自然界の生命ある者は創造主の体現であり宇宙家族の一員で兄弟であることを悟りな

さい。これ等を実行すれば貴方の魂は生き続けるでしょうし自分の過去世を見出すでしょう。貴方の心を清らかな真水にするのです。決して諦めないで、これ等の事を2010年3月末日までに身に付けるのです。貴方方の魂の命を救いたいと念願しています。

東海大地震に付いて

東海大地震の日にちの間違いで皆様には申し訳なく思っていますが、上の方々は少し時間軸の関係で少し時期等のずれがあるものと思いますが依然東海大地震の危険が去った訳ではありませんので東海地方や神奈川県、山梨県、長野県等の方々は十分に御注意をして頂きたく存じます。ネズミが集団で逃げたとか関東地方では地面から轟音がしたりしております。神戸震災と前兆が非常に似ていますので関係各位には十分に注意をして

頂きたい。あくまでも自己責任と自己の御判断で行動を御願い致します。下記に関係関連サイトのURLを入れておきますので宜しく御願い致します。一度、発生しますと数百万人の人命が損なわれますので発生してからでは遅いのですから・・尚、今年の10月いっぱいは危険だと思います。それから富士山の噴火は今年の12月前後との事ですので修正を致します。


大気イオン地震予測研究会e-PISCO

週刊大気イオン変動ニュース 第2号(グーグルの検索でトップより)

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090914weekly_f.html

宏観異常情報

e-PISCO掲示板(パソコン用、閲覧・投稿が可能)


地震前兆掲示板
http://kumo.j-jis.com/#id2017

自動更新地震活動
http://eoc.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP1.html

映像は宇宙母船と小型機


2009年09月12日(Sat)▲ページの先頭へ
宇宙哲学「生命の意識の大海」


生命の意識の大海

創造主を愛する、そして理解する最良の道は創造主の宇宙の創造物を慈しみ宇宙の法則を理解する事です。至上なる叡智である無限の広大無辺の宇宙の意識という、一つのワンパワーの意志というものが存在して、それは創造主(父)の内部の全創造物の魂であり絶対的な唯一の存在で全被造物は、その生命の息に頼って生きています。どの様な被造物であれ宇宙父母性起源の宇宙家族として表現された生物として生かされています。

全宇宙のあらゆる銀河系の生命体も同様に生命の宇宙家族の大海で無限の拡がりを見せています。それら無限の宇宙の創造物の表現である創造主(父)の体現は神の(宇宙の至上なる叡智)の衣装であり、多くの宮殿や庭園でもある。創造主の創造の愛歌、メロデイは宇宙空間にこだまして同質の創造物の繰り返しであり外的な現れでもある。全ての被造物は同じ命とワンパワーで生かされており全ての命は全く一つであり全宇宙の宇

宙の意識の大海で繋がっており全ては一体である。それらは巨大宇宙的全体の命として宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の表現である事を理解する事が出来る。これ等の巨大宇宙の無限の万物、全ては創造主の外的な体現であると同時に惑星等の物質として宇宙空間や時間、エネルギーとして森羅万象を表現し共振し運動し活動しています。全ての創造物は創造主の現れであり創造主への導く門口でもある。大自然は教師である。人間

は宇宙の大自然界の万物から学ばねばならない。人類は広大無辺の至上なる叡智の父母性起源の子供として宇宙から生まれて来ました。広大無辺の宇宙は私達の内部に内在し、また全てのものに内在するが分離はしていないし別の存在でもない。永遠の不可分の全体の宇宙の意識として存在する。あらゆる被造物が生命の大海の中にありお互いに完全に繋がっていて一体である。神の外側には存在が出来ない。それは死を意味する。

人間は心の用い方とエゴの撲滅と心と宇宙の意識の融合を身に付ければ良いのです。http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/diary/200811210000/過去、現在、未来の時間、太陽系や全ての銀河系の空間や物質、領域に内在して宇宙の意識の大海の意識状態を自身で経験する能力があるのなら、他の惑星や太陽系から来た宇宙人に出会い会見する事が出来る。他の進化した宇宙人も地球人と同じ宇宙の意識の大海では一体であり同じである。他人であると感じる事は無知であり愚かしい事であ

る。我々があらゆる生命体のバックボーンと一体化し目を向ける事が出来るならば彼ら宇宙人達は覚醒しており宇宙的な宇宙の意識の意志の全能的な価値が理解出来ている。あの宇宙の意識を意識的に認識している状態を経験していますので多少の知識の蓄積や
感性が異なっていても宇宙平和の内に宇宙の兄弟愛の道を歩む事が出来るであろう。それには貪欲、利己主義、恐怖等を取り除き心と自己の宇宙の意識との融合(50%ずつ

の)が必要である。新しい宇宙的な御国が近いので各人が自身で進化する努力をしてお
く事は宇宙的人間になろうと思えば当たり前の事である。退化を選ぶか進化を選ぶか全く個人の自由意志であります。高貴な宇宙人の方々が言われています、最後の審判や(参考記事URL)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20090713極地の移動が近いのですから新しい宇宙的な時代の地球文明の住民になりたいのなら各人が進化の正道を歩くのは当然の事です。


映像は 月面の河川で水が流れている。(写真の提供はThe Horizon )
http://www.t-xxx.com/

**大気イオン地震予測研究会の最近の情報**

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090907weekly_s.html

首都圏大地震は9月中旬以降

(2) さて、以前より予測している首都圏大地震だが、当期間も厚木測定点で測定可能限界を超える異常値が記録される状態だ。千葉・南房総測定点では10日以上、1万(個/cc)を超えていないなど、全体としては落ち着きを取り戻しつつあるが、厚木測定点をみると、まだまだ平常状態とは言い難い。

(3) 厚木、南房総両測定点が5,000(個/cc)前後で推移し出すと、危険な状況といえる。よって、現段階では大地震が迫っているとは言えない。よって、首都圏大地震の発生予測期間は、今月中旬から下旬の間とする。

著者注意「千葉・南房総測定点」では9月10〜13日には強力な異状データが続いている。

宏観異常(生き物の異常行動)
「下田市の方の証言」9月7日

下田近くの海岸に5日間滞在しましたが、磯に生き物がほとんど見られず(一箇所でフナ虫の群れを見、砂浜に小さなカニの生息する穴は沢山ありましたが)、ぞっとしました。潮が引いたときに、岩場にも砂浜にも、何も生き物がいないのです。小さい魚も、フジツボも、何も。

「武蔵野市の方の証言」9月10日

今朝、庭の掃除をしようと思って庭に出てみて驚きました。庭にモグラが2匹も地上に出て歩いていました。方向感覚がなくなってしまったかのように半径50センチくらいのところをウロウロと動き回っていました。かわいそうに思い、主人を呼んで、土のやわらかそうなところに2匹とも場所を移しましたら、アッという間に土の中に潜り込んでいき、一安心しました。もう数十年、ここに暮らしていますが、モグラは初めて見ましたもので、こちらにお知らせさせていただきまた。

「厚木市の方の証言」9月7日

直接目撃したわけではなく、今朝の読売新聞のネットニュースに掲載されていた情報です。 「7日夜、神奈川県厚木市境を流れる相模川にかかる二つの橋で、カゲロウとみられる白い綿状の虫が大発生し、道路上に降り注いだ。 初秋の珍事に驚いたドライバーたちが渋滞を作り、大量の虫の死骸(しがい)でスリップした車による物損事故も起きた。厚木署によると、午後8時頃、厚木市と相模原市を結ぶ県道508号・昭和橋近く

で、ひったくり事件の検問を行っていた警察官から、「大量の虫が発生し、交通渋滞が起きている」との連絡が入った。その後、住民からの110番もあり、署員が現場に急行。昭和橋から約4・2キロ下流にある、厚木市と座間市にまたがる県道42号・座架依(ざかえ)橋でも同じ現象を確認した。同8時25分頃には、昭和橋の信号機で止まっていた乗用車に、虫の死骸でスリップしたトラックが追突する事故が起きた。二つの橋

の路面や歩道は一時、雪が降ったように一面が白く覆われたが、午後9時頃には発生のピークが過ぎ、死骸は風に吹き飛ばされたという。同署や橋を管理する県厚木土木事務所は「今回のようなケースは経験がない」としている。

*大気イオン地震予測研究会の記事より転載。


東海大地震に付いてのサザンクロスさんへの返信文」再録、ご参考までに

まず東海大地震の範囲は糸魚川〜松本〜八ヶ岳〜富士山の西側〜伊豆半島の西側を南下して石廊崎〜太平洋フィリッピン海大断層への非常に長い大断層が切れます。最初の震源点は石廊崎付近だと思われます。それで今年9月17日の太陽が出ている時間帯に(午後の方がより危ない)東海大地震が発生すると考えて下さい。9月11日現在では東海大地震の発生日に付いては上

の方々の言われるには日時の変更は行われてはいません。貴方がこの日に東海地方等の太平洋沿岸地帯に近付か無いようにして頂きたい。それから前記の大断層の近く(約80キロm以内)にお住まいでしたら当日の早朝の暗い内に東関東以北へご避難されるか、愛知県東部等の方でしたら西方へ御避難をして頂きたい。この大断層の切断により東名、中央道は使用不能にそして

各、港等も同様になります。つまり5m〜10m位の地盤の上下の大断層が出来ますし太平洋沿岸は巨大津波(高さ20m〜100m超)が太平洋沿岸の静岡県などの各都市を襲う事と考えられます。東海大地震の直前に相模湾でM6,8クラスの地震も予想されます。(別の情報で)貴方が東海大地震や2個の大型台風の直接の被害を受けない地域にお住まいでしたら、これらが済んでからでも食料等の手当てをされても良いと思われます。貴方様に創造主様の御加護がありますように・・。

・・ご参考までに大気イオン地震予測研究会の最近の情報・・
(関東地方に大地震が切迫中の記事を入れておきます。)虫や井戸水や海水等の異常現象が増発中です。9月中旬〜下旬、要注意。


2009年06月16日(Tue)▲ページの先頭へ
「人間の進化の方法」


宇宙哲学「人間の進化の方法」 著者記事 

人間は如何したら覚醒して進化する事が出来るでようか。一般人の方々は日々のパンを得る為のみに自身のエネルギーの大半を注ぎ込み裕福な生活を手中にして安堵して満足していますが、果たしてそれだけで人間は目覚めて進化が出来るでしょうか。答えはNOです「人間は自分自身が思う通りの者になる」と言う宇宙の法則があり、貴方が一日に想念感情を表した通りの人間

として形成されて行きます。求道的な人はイエスや釈迦のような人間に進化したいと思いますし、また女性であれば聖母マリア様のようになりたいと思ったりします。それで貴方が本当に進化をしたいのなら基本的に自分の自我(エゴ心)の諸々のエゴ(貪欲、利己主義、嫉妬、支配欲、拝金主義、裁き、非難、不和、恐怖等)を自身の心中から想念観察方法によって取り除き
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html
、宇宙的な想念感情(慈しみ、奉仕、感謝、信念、勇気、謙虚、忍耐、誠実、許し、調和等)に切り替えて、これ等の宇宙的な想念感情を自分自身で積極的に思わなければなりませんし、それらの行為を行い実践しなければなりません。この地球上においても宇宙的な想念の実践者は多く輩出されています。宇宙的な前述の想念感情を貴方が思うことは自動的にその人を進化させ

ます。何故なら想念は行動(言動)が伴うからですし、それが想念の働きだからです。さて自身の想念観察と想念コントロールは貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)の印象類や指示(直感、ささやき声、閃き、警告、アイデアー、映像、魂の知覚、衝動、信念等)も貴方の心によく聞こえて見える事を意味します。貴方の本体と言う鏡は自身のエゴの為に

汚れていて綺麗に光や波動(想念波や印象、映像等)を映さなくなっていますし、貴方の喜怒哀楽や激しい感情や短気な気持ちの持続の為に宇宙の意識の指示が聞こえなくなっています。本当に貴方が内奥の魂(神)の声を聴きたいと思うならば自身が心底、反省して前述のエゴ想念を取り除かなければ貴方の進化は望めません。自分の心の中の想念感情に対して寝ずの番をして

見張っていて、そして反省する事。まず進化の第一歩は万物や万人や大自然や家族や生活物資等、そして創造主(父)に感謝の生活をすると良いでしょう。タダの空気が無かったら5分間と生きれませんし水が無かったら数日の命でしかありません。大自然の宇宙の万物は全てが創造主の体現ですし生命の意識の海で繋がっています。・・まず心中を静寂にして心配や気苦労を考

えない事と空しくする事です。そして自分がこれ等の自分の欲望やエゴ等と決別したいなら次の様な考え方があります。貴方が他界する時に自分が来世まで持ち運べるものは何であるかを考える事です。貴方が財産をいくら持っていようが来世まで持って行けるでしょうか、貴方は自分の体でも置いておくのです。来世まで持って行けるのは宇宙的な前世の記憶、信用、才能そし

て自分の宇宙の意識のみです。他界する時はたった一人で転生するのです。立派な家族や愛しい妻や夫がいても辛いかも知れませんが離別があるのです。これは真実で事実です。これ等を貴方が認識して真に悟った時に本当に自分のものは自分の魂、以外に無い事を悟るでしょう。そうすれば自動的に今迄、物質の蓄積や財産やお金にキュウ々としていた自分というものに別れる

事が出来て進化の道を歩く事が初めて可能になります。貴方は自分の進化の為にその事を早く悟るべきです。・・次に大切な進化の道は、まず「人間は二人の主人には仕えれない」ので貴方の財産やお金や家族を主人にしない事です。貴方の心(目、耳、鼻、舌の細胞の意志)の全ての精神と思いを使って貴方の内部の魂である宇宙の意識とその各種の印象や指示の為に働きそし

て心の意思の全てをその為に提供しなさい。御自分の真自我(宇宙の意識、創造主父、潜在意識)を見出す為に、また貴方の心と宇宙の意識を一体化(融合)する為に心の意志を生きたまま、そして心の持てる全てを惜しみなく投げ出して宇宙の意識の為の犠牲にしなさい。そしてそれに対して心を生贄にするのです。つまり心の意志を持たないと言う事です。聖書にも記載され

ていますが、人間の心はライオンのように強く強大ですし宇宙の意識は子羊として譬えられていますし、また人間の心は放蕩息子が天の父の家に帰って行く譬え話で表されています。人間のエゴ心は全くイエス様が言われましたように悪たれ坊主と同様ですので、まず自分の心のエゴを取り除き心の自尊心やプライドを無くし心の主導的な支配権を貴方の内部の宇宙の意識とその

指示類に譲り渡さなければ貴方は今迄と同じ心の領域でしか暮す事が出来ないばかりか自分の過去世の記憶を思い出す事や、いわゆる超能力への道も閉ざされる事に成ります。貴方は心を静寂にして内部の宇宙の意識とその印象類や指示に聞き耳を立てなさい。そしてその指示に心の意志の全てを任せて委ねるのです。自分の心の意志の全て(精神と思い)を尽くして自分の内部

に存在する宇宙の意識(父)の為に犠牲として、それを捧げるのです。よく妊婦さんが自分の好まない食べ物を内部の宇宙の意識からの無言の印象の指示で酸っぱいものを摂取しなさいとの印象が来る事がありますが、これ等の印象を無視して不完全な子供が出来たとしても貴方の神(宇宙の意識)には責任はありません。それは心自体の責任となります。人間の心は宇宙の意識

の召使たる為に創造されたのです。心の意志を持たないようにして何時も内部の各種の印象や指示に聞き耳を立てているように、人間の心は心自身にだけ役立つ為に心が創造されたのではありません。貴方は内部の宇宙の意識の指示を心が行う為に知覚し理解して、それを行い言動するのです。そしてそれを実践するのです。大切なのは実行主義ですから、その時「私は父と一体

である」と言えるでしょう。この事が貴方が実行が出来るようになったら貴方は大自然の全体の宇宙の意識と自分の宇宙の意識を一体化させなさい。宇宙の大自然の生命の海との一体化を行いなさい。夜空の星々と一体化をしても良いでしょう。自分の意識を生命界の全体に広げる事に挑戦して見て下さい。そうすると大自然界の大宇宙の万物(生命界)が創造主の体現で一体である事に気付くでしょう。全てが一体であるのです。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は「葉巻型宇宙母船」
1957年10月16日、米、ニューメキシコ州のホローマン空軍基地上で撮影された。数万ボルトのイオン化されたフォースフイルドの雲に包まれた葉巻型の宇宙母船の映像だ。
聖書での記述の「雲から声がした」という語句等はこの雲に包まれた宇宙船と地上の会見と会話であったという事実で2000年前のイエスの時代の地球文明の現地人では到底理解が出来ないので聖書で宇宙船の事を雲と表現をされていた。


2009年03月24日(Tue)▲ページの先頭へ
宇宙哲学「人間の覚醒と義務」


宇宙哲学「人間の覚醒と義務」著者記事 

貴方はこの地球上に何の為に生まれて来たのでしょうか、また何を学びに来たのでしょうか。貴方の人生の目的や義務は何でしょうか。只、飲んで食べて家族を養い年老い、病に倒れ、たった一度だと思い込んでいる人生を過ごせばそれで良いのでしょうか。答えはNOです。貴方は何かの偶然で、この地上に置かれた訳ではありません。貴方は宇宙の叡智(創造主父)の息子や娘

として広大な宇宙の学舎の学生として実の父母を通じて生れ出ました。貴方の人生の目的や義務は父の子供としての無限の表現であります。人間は父の子供として無限の進化の可能性を秘めています。現在は、この地球上の間違った生命の教育の為に貴方は心という領域の中に限定された生活や常識に囚われた生活を送っているに過ぎません。しかし何時までも睡眠の寝椅子の中

で寝ている訳には参りませんので貴方の奥深くの中の真自我(宇宙の意識、叡智、命、神、魂、潜在意識等)を見出して、その意思や指示(魂の知覚、直感、ささやき声、アイデアー、警告、閃き、映像、警告等)或いは天の父の子供としての遺産等(啓示、才能等)を通じた生活をしなければなりません。まず多くの人々の中には御自分の過去世を思い出したりする人々もいま

すが普通の方は何故、自分の過去世を思い出す事が出来ないのでしょうか。
それは自分の宇宙の意識の中の宇宙的な前世の記録係と心が一体化しなければ、それらの記憶を思い出す事は不可能です。心は今生において初めて目、耳、鼻、舌、の細胞の意思として作られたのですから、これらの事を知る由もありません。私は個人的には初めてペルーの「コンドルは飛んでいく」の

曲を聴いた時に自分の過去世を思い出しました。今生で初めて聴く曲なのに
何故か知っているような悲しげな旋律でしたので2代前の前世のペルーでの生涯を思い出し、悲しい結末の人生でしたので涙が止まりませんでした。今、現在は約20回程の前世の記憶が蘇っており色々な人種、国々、男女等を転生している事が解っています。(転生の法則URL)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070519

この過去世の記憶は一般的には睡眠中にまどろんでいる時等に脳裡の映像等で、その記憶の断片が蘇って来たりします。さて貴方の人生の目的や義務は何かと言う事になると一般的には大邸宅に住んで社会的地位や財産が必要だと考える人々もおられますが人間的な宇宙的な進化においては、まず自己のエゴ心の撲滅と宇宙の各種の法則に沿った生き方が要求されます。まず「自

分がして欲しいと思う事を他人にせよ」この事が第一ですし現代社会の現状考えた時、貪欲、利己主義、拝金主義(お金を主人にする生活の事)を心中の主人の座から引きずり落として貴方の創造主の一部(宇宙の意識)である貴方の神(叡智、魂、命)を心の主人に迎え入れなければなりません。何故なら長い間、無視されて来ており又、貴方の肉体を建設し心を作り生ける人

体として貴方の過去世の記憶係であり「知る者」であるからです。貴方があれこれ考えたり推理したりする心の領域は真の貴方では無く「知る者」ではありません。貴方の過去世の記憶を知っている貴方の潜在意識(魂)は貴方の多くの前世の色々な職業等での才能や知識の保持者でもあるのですから心が宇宙の意識とドッキング(宇宙の意識と心の一体化の要訣URL)すれば
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20081121  

今生においても、それらの知識や才能の恩恵に与る事が出来ます。私個人は過去世の記憶により大工仕事や牛やヤギの乳搾り等は今でも有効に使うことが出来ます。貴方が真に進化し学習したいと感じるのなら、まず自分のエゴや悪想念を取り除く事から(想念観察のURL)始め心というどぶ川のような
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html   

水を綺麗な真水に変えなければなりません。貴方の心という池の水が綺麗に澄んでおれば水面に月の姿が映るようになるでしょうし水面が波立っていなければ周囲の光景も見事に映るでしょう。この事は貴方の本体という鏡についた色々のエゴや悪習慣の汚れを落とす事を意味します。これ等の鏡の汚れを落とす事によって貴方の内部の創造主の一部である命そのものでもある宇

宙の意識の各種の印象や指示を心に良く伝わる事をも意味しますし又この鏡が綺麗になる事はテレパシーの受信状態が良くなる事も意味しています。今後、貴方がこの地上に残留したいのであれば2010年3月末までに少なくともエゴを取り除き自身の宇宙の意識と心の一体化が不可欠となります。この事は自分の前世の一部を思い出した、直感が良く当たる、自分の内部の

宇宙の意識の指示(警告、閃き、衝動、映像等)が好く解る等で自分のレベルや状態が解るでしょう。あまり時間が残されませんので皆様方は必死で学習をして欲しいと思います。このブログの過去記事や宇宙哲学HP「永遠の生命」やGアダムスキー氏の全集等で学習されます事を念願して一人でも多くの方々の魂の命の延命と地球上への残留者が多くなる事を祈っていますし永遠の生命への道を歩いて頂きたいと思います。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は「火星のドーム型建築物の衛星画像」
映像は火星の人工的ドーム建築物でマーズパスファインダー計画でシド二ア近くへ着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム状の建築物が3個写っている。


2008年12月15日(Mon)▲ページの先頭へ
「創造主の愛と人間の愛」

創造主の愛と人間の愛

無限の過去から永遠の未来まで宇宙の諸万物を創造されて来た創造主(父)の創造の愛歌は宇宙にこだまして創造に次ぐ創造物の広がりの中に万物を形創りあらゆる生き物の創造の愛歌として発現されて来た。全ての創造物はこの愛の宴を通して永遠に続くものである。宇宙的な創造の愛は相互に引き合うものであり親和力でもあるが根底に慈しみと無私の愛があるもので永久に

続くものである。よく創造主の愛は太陽の働きに例えられるが今日は創造物である空気に付いて述べておこう。我々、人間は話をしようが夜、寝ていようが自分の意思とは無関係に体の中に空気が出入りしている。それで全く空気のような存在等と言う訳だが、あらゆる生き物はこの空気たる酸素、窒素

、エーテル等によって生かされている。そしてこれ等は善人にも悪人にも金持ちにも貧しい者にも全く差別が無く与えられている。創造主(父)の愛は人間の愛のように偏る事が無い。我々、人間は偏愛、所有欲愛、独占欲愛などというものに偏っているのだ。それで我々、地球人が進化して新しい文明を見据えて考える時にこれ等の愛は避けなければならないだろう。どうした

ら善いのか愛は愛しいものではあるが偏らなくして全体への奉仕と愛に切り替えなければならない。実は愛と奉仕は全体への奉仕活動で、ならなければ意味が無いものである。貴方方が新しい宇宙的な文明(御国)の残留者になった時の心構えが必要なのだ社会への全体への奉仕活動を行うには前述したような愛(慈しみ)が必要なのだ。何故なら万人は創造主(父)の息子や娘

であり皆が兄弟姉妹であるからだ。ましてや自分の兄弟姉妹から金を取る行為など考えられないのだし創造主の愛の行為を考えた時に天の父は差別してお金を要求されていないではないか、全くお金は諸悪の根源なのだ。創造主の愛には程遠いものである。ましてや現在の地球人のように金の為なら他人が死のうが飢えようがお構いなし等という考え方では天の父の御意思には

比べ物にはならない。愛とは理解であり信頼であり慈しみであり全体への奉仕でもあるのだ。宇宙的な愛は全体的で偏らないものであるし生き物の根源的な創造の愛歌でもあるのだ。それによって万物は発現し永続しているのだ。愛ははかないものでもないし、形骸化すれば永続は出来ないし創造の愛のパワーは受け継がれるものであるのだ。

リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

「阿弥陀仏、イエスキリスト、聖母マリアのメッセージ」宇宙人文明(金星)からのメッセージ 

http://eien333.paslog.jp/

映像「*スクープ月面の宇宙人達の住宅街、映像」

月面の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、月面に居住している宇宙人達の住宅街が写っている、驚愕の映像だ。


2006年11月10日(Fri)▲ページの先頭へ
「過去世の記憶を得るには」



「過去世の記憶を得るには」

まず基本的には、心が平安と調和の状態を保っている必要があります。そして御自分の過去世は、何だったのかと興味を持つ事から始まります。貴方が今生で初めて会った人なのに、何となく親密に感じたりする人達は前世で親族や友人、

知人で、あったりする場合も、あり、又、自分が旅行等に行って初めての場所や建築物等を見て何となく知っているような場合、それらは真実の貴方の宇宙の意識(魂)の前世の記憶の場合が多いようです。宇宙の意識は過去世等の記録係です。

過去世を思い出す、ポイントとしては、貴方の趣味とか、興味のある、ものとか、好きな物品や特定の場所や、外国の民族等の衣服や風俗や民族音楽等でも興味のある場合は、過去世の記憶を思い出す時があります。

私の場合はペルーのインカ民謡や古代の修道院等に過去世の思い出が、あります。又、都市名では、リマ市、ローマ、アンテオケア等が過去世の記憶の一部分として、あります。個人、々によって前世の記憶は様々です。

皆さんが、夜、風呂から、出て気持ちが落ち着いた状態で意識的な時に御自分の過去世に思いを馳せた時に床に入って、いると時々御自分の前世の姿や住宅の映像が脳裏の映像の中で写される事が、ありますが現在の自分の姿と人種、性別、国別、惑星別や容姿も違って、いますので驚かれない事です。

貴方の心を貴方の宇宙の意識(潜在意識や魂)の中に没入されますと、過去世の記憶が走馬灯の様に蘇って来ます。そして貴方の過去世の何世代かの前の宇宙的な記憶の断片を拾い集めて行くわけです。中には思い出したくない記憶も、ありますが、貴方にとっては必要なレッスンで、あったのです。

宇宙的な人生は体験を通じて、嬉しい事も、悲しい事も、辛い事も、あるのです。進化の階段を、喘ぎながら一歩々、前進されて、おられる方が多いようです。これは貴方の宇宙的な過去世の履歴書なのです。貴方が初めて子宮に孕まれた日から、今迄の進化の映像の記録です。

この事は大切です、何故なら永遠の生命の入り口で、あるからです。各人のエゴの削り具合によっても、前世の映像を知る程度に差があります。しかし、自分の過去世は、ナポレオンや、クレオパトラ等、有名人ばかり、出てくる人も、いますが、これは真実の過去世の記憶では、ありません。普通の方は商人とか農民や奥様だった、過去世の場合が多いようです。

イエスも、言われています。十字架上で罪人に言われた「貴方は今日、パラダイスにいるで、あろう」は、罪人が即、生まれ変わる事を言われたのですし、「私はこの世にいるが、この世から出た者では、ない」又、弟子達の事も「彼らは世の者では、ない」等も他の惑星からの転生者である事を言及されています。 

釈迦の前世の物語はボロブドール寺院遺跡に200回以上の転生の彫刻が、あります。私達も、心を宇宙の意識と一体化すれば、前世の記憶は蘇るのです。この事は、この世の富よりも、もっと々、大切な、一大事な事で、貴方の永遠の生命が、かかって、いるのです。

努力、次第で永遠の命が得られるのです。心を空しくして、全てを貴方の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志に委ねなさい。何故なら、宇宙的な全知者と一体に、なれる、からです。

マタイの福音書のイエスの山上の変容の記述で、イエスの顔の姿が、モーゼとエリヤに変容された、記録は、イエスが意識的に宇宙の意識を意識されたので、イエスの過去世の顔の姿が表現されたので、あって、イエスの過去世は、モーゼやエリヤでも、あられたのです。

ダニエル書では世の終わりの時には「地の塵の中で眠っている者のうち、多くの者は目を覚ますでしょう、そのうち、永遠の生命に到る者も、あり、又、恥と限りなき、恥辱を受ける者も、あるでしょう」と述べられて、います。

今、我々は永遠の生命の正道を学んでいるのです。「宇宙の意識」という知恵の永遠の生命への鍵を与えてくれた、ブラザーズに感謝すべきでしょう。

詳細は下記のHP「永遠の生命」で、 人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

映像はアポロの月面での映像で月の大気が写っている。



精神世界 ランキング


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2017年4月
           
25 26 27 28 29
30            

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:179
昨日:333
累計:1,333,381