「永遠の命」世界の夜明け/一覧

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2006年10月30日(Mon)▲ページの先頭へ
「火星のツンドラ地帯の林の映像」
「米国NASAの火星探査機マリーナの映像で火星の南極地方のツンドラ地帯の林の木々が見える」


2006年10月29日(Sun)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、創造主(父)の息子や娘」


創造主(父)は巨大宇宙の万物を創造される時、始めに言葉があり、万物を創造されました。言葉とは、創造主の万物の創造の想念であり、青写真原図であり、生命の息であり、万物を表現する振動波動でもあり、それは叡智と宇宙の意識と言う、無限の大宇宙の統一された、巨大な、宇宙のワンパワーです。

その言葉により、無数の銀河系や太陽系が形造られ、ガスから物質に創造されてきたのです。それで万物は命ある実体となり、生命の精気(息)を与えられたのです。
それらは宇宙のワンパワーという全ての命で繋がれており、生命ある万物は無限の大宇宙の宇宙の意識という巨大な生命の海で一大家族として相互依存と相互の奉仕をし合って、ワンパワーで同じ命で生きており、万物は一体です。

生命ある万物は創造主(父)そのものの、体現として、表わされて、いるのです。それで創造主を観たい時には、万物に内在する、命そのものを感受が出来る人には、神の精気を認める事が出来ます。特に人間は創造主(父)から生まれた結果で、あるので原因である父を知ることが出来るのです。

人間は創造主(父)の息子や娘として、無限の進化や学習や永遠の生命を得る、唯一の可能性を秘めているのです。人間は父の栄光と似姿を隠しているのです。正にイエスが言われている様に「生ける神の宮」なのです。

宇宙には、この太陽系だけでは、なく各惑星には学校教育の段階と同様に、各惑星には、学ぶべき進化の教科と学習のレベルが、あり、金星文明では愛(慈悲)と同情が学ぶべき学習と教科になっています。もちろん火星にも文明があります。

我々、地球人は各人が、まず自我(エゴ心、貪欲、利己主義、支配欲、怒り、等)の克服を学習してから、各人に内在する宇宙の意識(叡智、命、神)と心の一体化(融合)させる事を最優先で御自分の身に付ける事です。それが現時点での地球人の義務で永遠の生命の命への進むべき進化の正道です。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 上記の金星の地上画面の映像は

1975年10月22日(ソ連)金星探査機べネラ9号が金星に軟着陸をして、金星のパノラマ写真を送り返して来ましたが、ソ連、金星探査計画の主任ポリス、ネボクローノフは「今回の探査結果で金星が砂漠のようだと、いう米国側の仮説に、お別れを言う事が出来た」と表明した。

金星の大気の気温が530度(摂氏)であればべネラ9号探査機は溶けています。続く1982年3月1日、べネラ13号探査機は金星のナブカ平原の北西で、風景カラー写真を撮影して、赤みがかった、黄色の金星の大地が広がっていて、分析の結果、玄武岩の溶岩が冷えて固まった、ものである事が解かった。

米国等に金星の大気に濃硫酸、フルオロ硫酸、濃塩酸が含まれて、いるとか、気温が摂氏530度とか気圧が60〜140気圧であるとかという仮説が、ありますが、ソ連のべネラ探査機が腐食もせずに、正しい情報の映像を地球に送り返している事実は前記の米国等の情報がいかにでたらめな情報かが解かります。

この事は天動説を主張したガリレオの宗教裁判と同様で、いずれ「隠されているものは明るみに出る」という事です。学習が目的の惑星探査機の着船は許可される。

注意、(G,アダムスキー氏の金星旅行記と土星旅行記の宇宙船による体験旅行と土星の惑星間会議の内容等に付いては、「アダムスキー全集、」G,アダムスキー著、久保田八郎訳で各地の図書館に蔵書が、あります。又は中央アート出版社刊で。)


「永遠の命」のご案内です。

映像はロドファー婦人が撮った宇宙船の小型機(UFO)でスカウトシップ機。
▼バナー小(80×15)

http://blog.with2.net/link.php?375215
人気blogランキングへ
サイズ: 80x15px ※リンク方法
@With 人気Webランキング
banner_01.gif
http://rd.rankingonline.jp/trackback.php/registb5a7573c
ランキングオンライン

http://ranking.with2.net/banner/0.gif
精神世界 ランキング
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10260473.htmlhttp://kutsulog.net
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
http://bitz.tv/brank/
http://www.1blogrank.com/toplist/in.cgi?id=eien バナーを使用される方










1970年01月01日(Thu)▲ページの先頭へ
「火星の都市と池の映像」



 「火星の都市と池の映像」 
スクープ探査衛星画像のクローズアップ映像

中央の池の左右に黒色の線が升目状に見える。これは道路だ。多くの火星人達の住宅がギッシリと確認出来る。上空2キロm位からの衛星画像のクローズアップ驚愕の映像だ。世界中の多くの人々に確認して見てほしい。

カテゴリー 火星映像、火星画像、衛星画像


驚愕!火星都市画像1 より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

火星画像の中には川の画像を何枚も所有しているがこの画像には驚いた。これはまるっきり池だ。右の住宅街の数カ所からこの池に向かって水を放出しているのが見える。池の中央部からも4つのスプリンクラーみたいなものから放水されている。今までこんな池の画像なんてみたことない。NASAもいい加減なものだ。何十年も水の存在を否定してきたくせに、裏ではこんな池の画像を平気で流しているんだから。全く。左右の街

にも注目してほしい。ここは明らかに火星の都市の一部である。こんな画像を見ると、火星には氷が存在するなどと大げさに放送するNHKニュースがいかにばかばかしいかわかるだろう。

なぜか日本では、報道されない『UFO』問題 その3 メキシコ(マヤ・アステカ)編 Vol.2

http://yaplog.jp/piropiro-777/archive/8

NASAが宇宙カメラで撮影したとされるUFO映像です。

http://amg2009.blog10.fc2.com/blog-entry-403.html


UFO NASAのスペースシャトルの映像に映った謎の飛行物体1

http://www.youtube.com/watch?v=4TXKbTIb5uE

クラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA


映像動画「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074





「東海大地震と東南海大地震の警告」聖母マリア
宇宙人文明からの警告
 
     聖母マリア様のメッセージ45

さて私達は貴方方の国、日本の未来に付いて非常に心配を致しております。それは何かと申しますと前回のメッセージでもお伝え致しました日本列島を襲うであろう大地震に付いてですが私達(聖母マリアと天主様)の予見によりますれば今年(2011年)4月の後半の期間の午後の明るい時間帯にハッキリ申し上げましょう。東海大地震と東南海大地震が殆んど同時に連続して発生する可能性が非常に強いのですから日本列島の

南岸に住まわれます方々はこれ等の大地震と大津波が発生、致しましたなら、直ちに35m以上の高台に御避難をして頂きたいと思います。どうしても近くに高台が無い地域の方々は丈夫な鉄筋コンクリートの建物の5階以上にお逃げ下さい。実に多くの方々の建物や港や船が無残な姿をさらすのが見えております。幸い貴方方の国は大地震の前、数10秒間前にテレビやラジオ等で大地震の予測のテロップや警報が出るようですので

一人々、自己責任で御避難をして頂きたいと思います。私達は貴方方、日本の方々にお知らせして被害を最小限にするのが精一杯で御座いますのでどうかこのメッセージを読まれました方々は私のこれ等の警告のメッセージを信じて頂きまして個人々で御自分の
身を命をお守り下さい。尚、静岡県の浜岡原発に付きましては私達の軍の艦船が監視、又は注意を致しておりますが浜岡原発の従業員の方々や責任者の方々は特別な注意と

責任を持って管理を御願い致します。さてこれ等の大地震の被害状況ですが死者数は約20〜30万人位の尊い方々の人命が失われるもようですので何とぞテレビ等の第一報の知らせを受信されましたり大きな震度を感じられましたなら前述のように大至急、御避難を御願い致します。貴方方の内には多くの方々の為に御尽力をして頂く方々が出てくると思いますが地震の震災の復興のお手伝いをして頂きたいと存じます。そして

今回の記事に付きましては100%の確定ではありませんので御承知置き下さい。聖母マリア様(2011年4月2日の記事)


「世界の終わりと第三次世界大戦」聖母マリア

さて私達は現在、金星の方々の最終的な爬虫類人達の除去に向かっておりますが、多くの方々の尊い人命をも省みず私達は今後も最後の一人までの爬虫類人達の殲滅に向かっております。今後、金星文明は後2〜3ヶ月後には完全に爬虫類人達が居なくなる予定で御座います。さて今後の地球文明に付いて一言、申し上げておきましょう。貴方方の多くの全地球人の方々の大半は爬虫類人もしくはその混血人や傀儡の者達が多く存在し

ています。彼らは殆んどの政治、経済、資源、マスコミ、軍関係者などを支配しておりますので地球人文明は今後は第三次世界大戦に突っ走って行く予定です。私達は多くの金星人達を地球上の現状というものを偵察をさせておりまして、逐一、私達に連絡をさせておりますので貴方方、地球上の文明の現状といいますものを把握致しております。さて今後の地球上での発生するであろう事柄を2〜3申し上げておきましょう。

1、今後、貴方方、地球人の歴史は最終的な第三次世界大戦の様相を深めて参ります。

2、貴方方、地球人達は大半が爬虫類人との混血人ですので多くの本来の地球人の肉体を持った(人間の魂を持った)人々が極少数になって行く。

3、それから今後は地球上は多くの地域で旱魃、多雨による洪水、世界中での大地震そして飢饉が増加して参ります。
   聖母マリア様

このたび3月11日(金)に発生しました三陸沖等を震源とする東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また被災された皆様そのご家族・ご親戚・ご友人に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。著者

*読者の皆様方へ、御意見や御質問等は下記のサイトの掲示板(BBS)で受け付けています。宜しく御願いします。
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

 http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm



「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ


米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


「人間の目的と義務」アセンションと地球の夜明け  過去記事ブログ

当、HPは「生命の科学」「宇宙哲学」「超能力テレパシー」等、宇宙哲学を中心とした人間の目的や義務を追求し真のアセンションと永遠の生命を習得するもので他の惑星の生命、文明の存在をも証明して行くものです。神秘主義、霊界、神話、占い、宗教団体と無関係。 当ブログで近隣惑星の高貴な宇宙人達(聖母マリア、イエスキリスト、賢者の緊急メッセージを掲載中. 当ブログはリンクフリーです。

http://livingcity.jp/eien333


「聖母マリアのメッセージ」ブログ

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。

http://eien333.meblog.biz/

映像上は聖母マリア様

*金星にお住まいの聖母マリア様に著者が写真を特別に掲載する許可を頂きました

映像下は金星人の宮殿風の建築物

金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全274件


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2017年5月
 
30 31      

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:347
昨日:481
累計:1,345,648