「永遠の命」世界の夜明け/一覧

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2010年02月22日(Mon)▲ページの先頭へ
「最後の審判に際して」25イエスキリストのメッセージ


 「最後の審判に際して」25イエスキリストのメッセージ
宇宙人文明(金星)からのメッセージ

「最後の審判に際して」イエスキリスト様

私達は貴方方の事を疎んじている訳ではありませんが、色々な方々が私達の事を中傷されている方々もお見受け致しております。さて私達、金星に住まう者達にとりましては多くの方々の御努力もありまして真の平和を確立を致しました良き日となりました。さて貴方方、地球の方々にとりましては多くの方が流刑星へ送還される時期が刻々と迫って参りました。日本におきましても世界の方々にとりましても宇宙的な学習を学び

どうにかに選ばれます方々が合格ラインに到達しっつありますが多くの地球人の方々のこれ等の方々は今一度、生命の法則や宇宙的な学習と言ったものの勉強を引き続き学んで頂きまして合格を確かなものにして頂きたく存じます。現在、私達、金星の者達は多くの3000世界の惑星文明人達を爬虫類人達の軍事的脅威から助ける為に多くの努力をしております。これ等の事は地球上の方々に取りましては空絵事のように思われて

おりますが厳然とした事実で御座います。古代よりM2星の関係の爬虫類人達の軍事部門と私達、賢者会議の惑星連盟の惑星人達との綿々とした確執が続いておりましたが多くの方々の御協力もありまして彼らを殲滅させるべき方向へと向かっております。彼らは
トカゲの一種でありまして決して人間ではありません。聖母マリア様も言われましたように悪行の限りを尽くしております。例えば多くの金星人の殺人、吸血、要人の暗殺、

猛毒の食物への混入、幼児の誘拐と吸血、軍事関係者の催眠術による殺戮及び吸血行為、又、軍の乗っ取り等ありとあらゆる悪事を行っておりました。爬虫類人が地球上にも古くから地球人を奴隷として使用して来ました経緯があり地球人のDNAの二束化に依ります奴隷状態での超能力者への進化の妨害や通貨制度の実施によります精神、思想生活への妨害そしてマスコミ、TV,ラジオ等の爬虫類人達の独占状態による思想心情の管理

その他の多くの戦争での諸国民の殺戮や支配、税収による労働力の搾取等、地球上に措きましても多くの反社会的な行為を繰り返しております。

*爬虫類人間(レプティリアン)関係のブログ


target=_blank>http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXlKl3U&feature=related


target=_blank>http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html
これ等の地球上の爬虫類人達によります悪辣な行為も最後の審判を最後に地球上でもこれ等の爬虫類人による悪辣な行為も終わり終止符を打つ事になります。さて私達、金星や他の賢者会議の惑星連盟の3000以上にも及びます組織では今後、地球上で行われます空中携挙をされる方々の人選をはじめ多くの準備に取り掛かっております。貴方方はいわゆるUFO小型機に乗船をされる事は初体験の方々が多くいらっしゃいますので、

よく御説明をさせて頂きますが私達と致しましてはこれ等の合格者の方々に前もってテレパシー精神感応(映像を含む)でもって集合場所や日時を予告させて頂きますので事前の心構えをして頂きたく存じます。さて私達は日々、多くの事柄や爬虫類人対策等に多忙を極めておりますが地球上の方々で地球に残留を希望されます方々は心して必死で合格ラインに到達をして頂きたいと存じます。さてさて重ねて申し上げますが空中携挙

の期間は2010年3月〜4月末で御座いますしポールシフト(極地の移動)は同年の5月〜6月末日ですし最後の審判は同年の7月に行われ貪欲な者、利己主義者、拝金主義者、支配欲の強い者、その他の犯罪者は強制送還になり流刑星へ送られる事になりますので心して宇宙的な学習にお励みして頂きたいと思います。イエス様

著者注意 *「DNAに付いて」
人類は元々DNAが12束、存在するのが普通であるが古代の爬虫類人達が地球人達の先祖を奴隷化する目的でDNAを2束化してしまった経緯がある。現在、地球人のいわゆる屑DNAと証する物が元のDNAの10束の残骸である。宇宙人達の万病治療機に現在の地球人が治療に掛かれば元の12束のDNAに戻り地球人も元来備わっていた超能力が得られると言われている。

     *「地球のポールシフトに付いて」

地球のポールシフトに付いては現在の北極の位置がキューバとイギリスの中間地点に移動して固定化すると高貴な宇宙人達は言明しておられる。


「宇宙の意識の旅行と啓示」過去記事再録

宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の旅行の能力を練習してみましょう。遠い場所の光景を居ながらにして見る能力を宇宙の意識の旅行あるいは遠隔透視と、いいます。まず貴方の近くの山河の風景を上空から見てみる練習を始めてみましょうまず貴方の近くの山河へ貴方(宇宙の意識)が行ってみる事にしましょう。まず貴方が行きたい近くの特定の山河の場所を思い浮かべ、行って見ます。貴方(宇宙の意識)がその場所を見下ろし

て居る所へ行くのです。すると、その山河の木々や岩や緑色の植物や川,等のハッキリした映像が見えて来ます(最初は3分間〜5分間位で止めたほうが良いと思われます。疲れると良好な結果が得られませんので)それは貴方(宇宙の意識)が、その場所へ移動
をして見たり聞いたりした事になります。また、ある時は自分が空を飛んで鳥のように移動をしたりして下界の道路や山林等を観察しながら通過して行くように感じる事が

あります。丁度、自分がグライダーで滑空をしているような気分に、なったりします。周囲の山並みや道路の光景にピントが合ってハッキリ見えます。それは貴方の宇宙の意
識が移動をして旅をしている事を意味します。この事は難しい事ではありません。実は誰でも多くの方が夢うつつ等の状態の中で体験をしている人が多いのです丁度テレビを見ている様なものです。これらの練習は自宅の別の部屋や隣近所を天井の上部の高さ

から見下ろして宇宙の意識を移動させて見る練習も良いでしょう。これらの能力は練習するほど、上達します。自動車学校で車の運転を路上学習するのと同様です。以上は宇宙の意識の旅行の能力ですが上達すれば外国や他の惑星の事も知る事が出来ますが、好奇心が強い程、良い結果が生まれますが、緊張するとダメでいずれも気楽に行う事す。
次は宇宙の意識の啓示の体験談を、お話してみましょう。今から約28年程の昔の

ある日の夜のことで私が就寝していると脳裡の映像の中で奇妙な画像を見たのです。6畳位の和室の畳の部屋で中央に布団が敷いてあり一人の人が布団の中で寝ている映像でしたが、しかし、その方の顔には白いハンカチが掛けられていたのです。そして、その映像の直後に私の耳に次の声が聞こえたのです。「この事は二日後に起こるぞ」と声がしたのです。私はその時は、この映像と声が何を意味するのか理解が出来ませんでした

が翌日になり町内の方がAさん宅のお爺さんが亡くなられたので明日の夕方に通夜が有りますので来て下さいとの連絡がありました昔は通夜も自宅で行われる事が多かったのですが、翌日の夕方にAさん宅へ通夜に参加をさせて頂いたのですが、何と二日前に自分が脳裡で見た映像と全く同じで6畳位の畳の部屋で布団にAさん宅のお爺さんが亡くなられて顔にハンカチを被せられて寝ておられたのです。私は内心「うーんこれは」と

絶句をしてしまいました。私の心は3日前にはこの様な事は知る由も無く全く、宇宙の意識からの啓示そのもので、有った訳です。この事は私の個人的な宇宙の意識からの啓示の一例の体験談として発表をさせて頂きました。これらは神秘主義、霊界通信やオカルト、占星術等とは関係がありません。宇宙の意識の働きの作用の一面なのです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ

http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/

映像はロドファー婦人が撮影されましたUFO小型機の映像。


2010年02月15日(Mon)▲ページの先頭へ
「聖書予言の実現」31聖母マリアのメッセージ



 「聖書予言の実現」31聖母マリアのメッセージ
宇宙人文明(金星)からの高貴な宇宙人のメッセージ

「聖書予言の実現」聖母マリア様

私、聖母マリアと致しましては貴方方地球人の方々の毎日の生活はまるでお金を集める為だけの人生と映っております。私達が2000年前にイエス様と共々に貴方方、地球人にお伝えを致しました事を多くの方々が全く守っておられないのが誠に残念至極に御座います。さて私達の金星の多くの者達が地球の最後の審判に合格されます方々の人選に着手を致しました。日本の

方々に付きましても多くの方々が合格ライン上に頭を出されつっありますが今一度、多くの方々の宇宙的な学習と実生活での行いと言ったものを実銭して頂きたいと思っております。貴方方の内でも多くの方々が今もっても小型機(UFO)による空中携挙等、ある訳が無い等と思っておられますが貴方方を私達がテレパシー精神感応でその時には何となく、或いは確実に心の耳や

目で空中携挙の場所へ導きますのでこの事を記憶に留めて置いて下さいませ。時には小型機の磁気エレベーターで上空へ上げられます方々もあると思いますが、その時は全く地球のエレベータと同じ事ですので只、立って乗船して頂きますようにお願い致しますし私達や他の惑星の賢者会議の御メンバーの方々の小型機が直接に地上に着地して貴方の選ばれた地上に残留、出来

ます方々を直接に乗船させる場合もありますので今から心して宇宙的な学習に磨きを掛けて頂きまして御準備をして頂きたく存じます。これからの地上の時代は聖書にも予告をされていますように「地上の全ての建物は倒壊のうきめに遭いますし天から星が落ち海が大波が轟く為に諸国民は逃げ惑う時」が到来しました。前にも申しましたが今年(2010年)の5月〜6月には

ポールシフトが発生してこの事が起こりますし、この直前の今年(2010年)の3月〜4月にはいよいよ空中携挙が始まります。貴方方は心してこの選ばれし人々に該当されますように心残りの無いように命の学習や宇宙の法則や宇宙哲学の研賛をして頂きたいと思います。いよいよ今年(2010年)の7月には最後の審判が発生致します。残りの全ての方々は遠くの流刑星

へ送還されます事と成ります。その時には私達の3000以上にも及びます賢者会議の惑星連盟の宇宙母船群が地上を覆い尽くす程の数で最後の審判を行いますので今から残されました時間を命懸けで学習をされます事を望みます。よくよく言っておきますが貪欲な者、利己主義者、拝金主義者、そして支配欲のある者は残念ながら、この地球上に残留する事が許されませんので

よくよく心して反省の日々を過ごして頂きまして根底より物事の考え方を変えて頂きたいと思います。 聖母マリア様

「人間は何故、生きるのか」過去記事再録

大自然の中に人間は何故に生きているのだろうか、G,アダムスキー氏は人間の目的と義務は愛(慈悲)と奉仕が人間の目的と義務であると遺稿の中で述べられました。まず我々が生かされている自然界を観察してみましょう。燦燦と降り注ぐ太陽の陽光や微風、綺麗な色とりどりの草花の香り、空を飛ぶ小鳥のさえずり打ち寄せる浜辺の波音、四季の移り変わり、果物や穀物の実り等、我々、人間

は、いかに創造主(父)の大自然の恵みの中で育まれており見事な宇宙の計画の中で生かされているのか・・しかも人間は創造主(父)の息子や娘として進化進級の学び舎(王宮、庭園)に住まわさせて頂いております。各太陽系の諸惑星の各教室には学習すべき科目や単位があり、私達、地球人は、まず自分の自我の克服(自分のエゴ怒り、貪欲、利己主義、等を取り除く事)や心と宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の融合(一体化して溶け合う事)が第一の学習内容です。

釈迦も言われていますように、貪欲、怒り、愚痴、(愚かさ)は三毒と云われていますように人間にとっては魂を殺す毒薬と同様になるからです。現代の我々は古代よりも、もっと多くの誘惑物と欲望の渦に巻き込まれて、おり本来の人間の生きる目的や義務といったものを忘れており盲目の状態と言っても過言では、ありません。私達はGアダムスキー氏が提唱されました想念観察を各人が自分の進化

の為に自主的に行い心中のエゴ(怒り、憎悪、支配欲、嫉妬等)をクリーニングするより方法はありません。その上で貴方の(万人)の内部に内在する宇宙の意識の印象や各種の指示や啓示を知り、生活上で指針として心が役立て協力する事を学ばねば、なりません。万人の内奥の宇宙の意識は各人に直感、衝動、警告、映像、アイデアー、ささやき声等で万人の心を教え導いています。貴方が自身の

自我に過度の集中をしているのを止めて貴方の心が調和や平安である時は、その神の声や印象は各人によく印象付けられるものです。つまり各種の印象や指示や啓示等です。例えば信号の無い交差点に車で来た時に音も光もしないのに無言の指示で徐行しないと危険だよと云う指示が貴方の心に印象付けられます。それで思わず車を減速すると子供が自転車で飛び出して来て無事故で助かった経験は多くの方がされていると思います。

時折、閃きや警告等で、こうすれば良いとか、これは危険だな、とか云う印象や指示や啓示が各人の内部の叡智から心に印象付けられます。それは万人に内在する宇宙の意識(叡智、命、神、魂)からの指導で指示であるのです。それは全知者(創造主、父)の声です。人間の心のエゴで考える事ばかりではなく心の領域で考え思う意志を宇宙の意識の領域の意志に譲り渡す必要があります。

どうしたら心は神に支配権を渡すでしょうか神(宇宙の意識)と富(金や資産)と兼ね仕える事は出来ないし、人は二人の主人には仕えれないのです。人間の心は聖書にも記述があるようにライオンのように吠えまくっているからです。

一方、宇宙の意識は子羊のように豊かで親切で美しく小さな各種の印象や指示や啓示で教え導いています。丁度、心という放蕩息子が見栄やプライドや身を持ち崩した生活を反省して父の(宇宙の意識)家に帰るようにするのです。

心は無知蒙昧で知る者ではなく全知者である宇宙の意識(神)の意志や指示に従うのは創造主(父)の息子や娘として当然の義務であり進化の階段を登る事になるからです。 宇宙の意識に対する強い信頼と確信が皆様方を永遠の命へと導いて下さるのです。我々は、まだ永遠に学ばねばなりません。我々は退化する為ではなく進化向上し学習する為に生きているのであって、パンを得る

為だけでは無く経験や学習を通じて父の栄光と似姿に進化出来るように頑張って生きているのです。我々は皆が地球という小学校の学年で同じ資格を得て学んでいます。 太陽は貧しい者にも富める者にも正しい者にも悪人にも等しく光や熱やエネルギーを与えています。

又全ての生物や万物に等しく偏る事無く光や熱やエネルギーを与えています。これは創造主(父)の愛の象徴です。そして偏る事のない奉仕であるのです。本来、我々も愛と奉仕を創造主(父)のように与えるのが本当であって所有欲、独占欲、偏愛という間違った愛の表現をしています。

我々、地球人も貪欲と利己主義を克服して全体への奉仕や博愛や真の意味の平等を我々は学習すべきです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中 http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ
http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログhttp://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

映像「土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像」
         イタリア「ネクサス」誌 提供写真


2010年02月08日(Mon)▲ページの先頭へ
「地球文明と金星文明の違い」30聖母マリアのメッセージ


「地球文明と金星文明の違い」30聖母マリアのメッセージ

宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「地球文明と金星文明の違い」聖母マリア様

私の子供イエス様が何時も言っておられます事は地球人達は自分自身の魂の意思というものを永い間の期間掛かって心が閉じ込めて来たが為に自身の進化を非常に遅らせて来ました。ですから私マリアと致しましては地球人の方々に御提案が御座います。それと申しますのは貴方方の場合は心の欲望の虜に毎日、左右されているのが実状で御座いますので、此れを取り除くには

心の静寂さと心の情態の正常さが求められます。つまり、あれも欲しい此れも欲しい等と言います事では欲望と言う虜になってしまいます。私達の金星の住民達と地球人達の決定的な違いは必要な物以外は欲しがらないと言う事と必要以上に物を集めますとその管理に手間暇が掛かってしまい生活を返って縛られてしまう事となりますので根本的に私達、金星人達と地球人達との

違いが此処に有りますし私達が大切にしていますものは愛(慈しみ)と奉仕と同情と言いますものを非常に大切にしています。何故かと申しますとこれ等は他人や他の生物達に対するものでこれ等を行いますれば同質のものが還ってくるという事がありますし、つまり良き事「他人から自分がして欲しいと思う事」を他人に行う場合は全てが良き結果を生み出す事になるからです

。この事は金星人全体の広がりがあり多くの者が自分達の精神的な支えになっております。そして私達の文明では貴方方の文明とは違いましてお金というもの通貨制度がありませんので各人は必要物は要るだけ手に入ります。欲の深い者は居ません。日々が毎日、必要なものは天の父様が御存知でありまして各人は感謝しつっ日々、食物や必要物を生活に生かして得ています。

私達、金星の社会に置きましては譬えゴミや粗大ゴミであっても有益に再処理を致しておりまして再び再生品として長く有用に使用しています。貴方方の生活では車や電化製品は精々10年単位で消耗品としてゴミにされますが私達は小型機(UFO)1機の製品の寿命は約1千年間程は持ちますし家電製品でありましても50年〜200年間は耐久年数がありますのでこれ等を無駄

に大量に製作する必要もありません。私達の文明と地球の文明の違いはこういった面にもありますし多くの工業製品や化学製品、農産物等を実に多くの機械化されたロボット等を使用していまして通常の金星人の一週間の労働時間は約二日〜三日程でありますので、その他は研究や趣味、家族等の慰安や他の惑星等への旅行等に費やされております。さて多く語る事がありますが本日はこれで失礼します。 聖母マリア様

「宇宙の意識を認識して生きる事」過去記事再録

太古の時代には自分の生命の根源に対する認識や気付くこと、つまり自分の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)を自分自身で意識して生活する事や、人間が元々、本来持っている宇宙のワンパワーや叡智等を自分のものにして、生命エネルギーや動力発生部と直結する事は非常に重要な、人間の進化向上の叡智の基準として尊重されました。

つまり自分を存続させている原因(宇宙の意識、叡智、命、神、魂)と結果(肉体や心、・目、耳、鼻、舌の細胞の意志)を知る事になります。至上なる叡智(創造主父)の生命の息は万物の創造物に化身し神の精気(宇宙の意識)として命ある存在(肉体や感覚器官・心)を生み出したのですし、生命体を維持し存続させる基盤であるのです。私達は自分自身のエゴ(貪欲や利

己主義や怒り等)を削り取り除き悪習慣や悪感情を捨て去りますと、それにより宇宙エネルギーや知識の流入が拡大強化されて来ます。そのエネルギーや叡智の強化は本来、創造主(父)の息子や娘として、万人に潜在して与えられており、人間の進化と共に生得のものとして付与され発露するものです。万人に本来、備わっている、生得の力、宇宙のワンパワーや、それらに付

随する叡智からの指導(衝動、閃き、映像、直感、ささやき声、アイデアー、警告等)や、いわゆる超能力(透視、予知、テレパシー等)を自分自身で興味を持ち信頼し発達させ努力を行い歩み自分自身の身につける事が出来れば成長し進化する事が出来ます。ですから精神的に進化成長をしようと願望するなら自己の心の意志を自分の宇宙の意識の中に没入させねば、ならない

のです。そして宇宙の意識と共に歩み語らなければならないのです。我々は今、この時、この時代に学習しなければ退化の道を歩く事に成ります。何故なら宇宙の万物や宇宙の意識は常に進化をしているからです。貴方の宇宙の意識を認識し信頼して生きる努力を惜しまない事です。それは全知者で生命の付与者で貴方の過去世の記憶の保持者であるからです。宇宙の法則には

人間は「自分が思う通りの者になる」という法則や「同質結集の法則」(同類が集まる)があり、自分で想い考える事や自分の脳裡の映像で描いて表現したり、そして願望等は貴方自身の運命や世界を創造して行く為の青写真の設計系図に、成りますので、清新で若々しい希望に満ちた宇宙的想念(慈悲、感謝、奉仕、信念、誠実、勇気等)を持たなくては、清雅に純化し

(混じり気の無い純粋なものにする事)進化進級する事は出来ません。身近な人々から発生されている。不和、分裂、非難やエゴ(怒り、憎悪、嫉妬等)の想念や感情にズルズルと引き込まれ無い事です。それで時々、進化された人達と話し合ったり、する事が大切に成って来ますが、その様な環境に無い時は犀(サイ)のように一人で信念を持って進化の道を進まれる事です。

宇宙の創造の統一された共通のワンパワーは全ての万物の宇宙の意識の創造物の中に存在して、宇宙の意識は宇宙に存在する太陽系や銀河系の万物の存在の全ての全体であり宇宙の意識と宇宙の万物の存在は原因と結果を同時に表現しており不可分のものです。ですから宇宙の万物は創造主の体現の表現なのです宇宙の創造に伴う宇宙的な愛は生き物達(万物)の存在の源泉と

成っており、最も基本的な宇宙的なワンパワーで生命の息という神の精気の脈打つ振動です。これは又、創造物全ての生命体を活気ずけるものです創造主(父)は父性原理ですし、大自然はふ卵器のように新しい命を生み出している母性原理であります。それらは一体で現象化をしています。丁度、太陽が全ての生物に平等に光と熱を与え活気ずかせるエネルギー波動と同様で

無限の無私の愛と奉仕です。太古から太陽は創造主の愛の象徴で、あるのです。地球人の愛は所有欲や独占欲や偏愛で、あって本当の愛では、ありません。愛とは信頼、尊敬、理解、や慈しむ、同情、可愛がる等を意味しています。我々は人類愛や全体への奉仕や博愛を学ぶべきです。地球文明はこの太陽系文明の中で一番遅れている戦争を克服していない貪欲と利己主義に凝り固まった人類文明であるからです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中 http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ
http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

映像は1969年アポロ12号が月面の「嵐の海」に着陸したアポロ宇宙飛行士の上空に現われたフォースフイルドの 雲に包まれたUFOの光と共に写った映像で左下の写真はUFO(小型機)が前方へ回り込んだ事を地面の光の反射が示している。アポロは月の住民の宇宙人達に監視をされている。


2010年02月01日(Mon)▲ページの先頭へ
「爬虫類人文明の最期」29聖母マリアのメッセージ


「爬虫類人文明の最期」29聖母マリアのメッセージ

宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「爬虫類人文明の最期」聖母マリア様

さて私達、金星に住まう者達にとりましては最高の良き日となりました。それと言いますのも金星上の空軍、陸軍の兵士の方々から爬虫類人が一掃されましたので大変に喜ばしく思っております。さてお話は変わりますが貴方方地球人の方々の最後の審判に際しましていよいよ大詰めの頃となって参りました。貴方方は古代よりお金と言いますものを主人にして生活をして来ま

したが為に多くの地球人の方々は自身の魂の失命を迎える事となってしまいました。私の子供イエス様が2000年もの前に「人は二人の主人には兼ね仕える事は出来ない」と申しました。「一方を尊び一方を疎んじるからです。」貴方方、地球人は自身の命である魂の御意志というものを長い間蔑ろにして来たが為に今生で失命されます方々が何と多くいらっしゃいます事でしょう。

地球人の約80%以上の方々は今生限りの人生になってしまいますので今からでも遅くはありませんので是非、多くの方々が自身の魂の意思(直感、魂の知覚、衝動、囁き声、映像、アイデアー、閃き等)と言うものをよくお聞きになられまして生活や仕事や奉仕活動をして頂きたいと存じます。そしてお話は変わりますが古代より私達の賢者会議の3000以上の惑星の連合体

組織というものがありましたが爬虫類人達の本拠のM2星の爬虫類人達の軍事
組織と私達の3000以上にも上ります賢者会議の方々との古代からの確執が綿々と続いて参りましたが多くの方々の御努力によりまして最善の方向へと続く予定が見えて参りましたので此処に御報告をさせて頂きたく存じます。  聖母マリア様

「人間の進化と自我の克服」過去記事再録

人間の心に巣食っている、エゴ心(癌)、それは利己主義、貪欲、憎悪、嫉妬、支配欲、怒り、物欲、不和、分裂、非難、妬み、恐怖等と数えると際限が無い程のエゴ(癌)ですが、これは皆、エゴ心の意志のなせる業で、これらの心のエゴを取り除くのは容易では、ありませんが、我々は創造主(父)の聖なる、息子や娘として、清雅に清廉に進化向上をしょうと思えば、まず自己の目立ったエゴから、

順次、取り除か無くては、なりませんが、まず一つの方法として自分が転生し他界する時は、今、現在、自分が持っている、あるいは、関わっているものは(家や資産や生活物資等)は一切が、来世に持ち運べない事を、よく理解して御自分が認識する事です。 貴方が来世に持っていけるのは宇宙的な記憶や才能や信用という、もので、有形物は一切が持ち運べません、ですから、これらを貴方の主人にしてはいけません。この事が理解が出来て納得が出来れば少なくとも、金銭や資産等に付いての貪欲というものは無くなってきます。

いくら美人の愛しい妻がいても立派な子供がいても、いずれは悲しいですが、死に別れなくては、なりません。これも辛い事ですけれども定めで真実です。肉体の死に対する正しい知識と認識が、あれば恐怖は、ありませんが、これらを理解すると、自分の所有物というものは、一切が無い事が解かります。御自分の、ものは各人の宇宙の意識(叡智、命、神)だけで、あって、万物は皆が借り物である事が理解出来ます、そして納得します。

すると金銭や資産が入手せずに不足していたので今迄、欲張ったり、怒ったり、非難したりする気持ちが安らいで、来ます。そして貪欲や利己主義や支配欲が無くなって、来るのです。ですから大切な事は、御自分の身に押し付けて考えてみて、早くその事を悟る事です。我の物は一切が無しです。皆が借り物であります。悟れば貪欲や支配欲や利己主義というものは無くなります。

生活に最低限のものが、あり、何事も程々で中庸なら良いのです。我々は自我(エゴ心)の克服が、まず最初の学習です。そして貴方に内在する宇宙の意識(叡智、命、神)が心を召使にして、使用して行くのです。 神は万人に内在し心を教え導いているからです。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

映像は月の湖でツイオルコフスキークレータ


2010年01月25日(Mon)▲ページの先頭へ
「ポールシフトの発生時期と対策」28聖母マリアのメッセージ



「ポールシフトの発生時期と対策」28聖母マリアのメッセージ
宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「ポールシフトの発生時期と対策」聖母マリア様

さて私達、金星に住まう者にとりましては今日は本当に記念すべき良き日になりまた。賢者様や他の方々の御努力でやっと爬虫類人から金星が解放されました日になりまた。多くの方々の尊いお命の犠牲の上に成し遂げられました結果で御座いますので本当に嬉しく思っております。さて貴方方の地球上にお住まいの方々にとりましてはこれからが心底、反省の御気持ちを必要とされます時期となって参りました。私達、金星に

住まう者達にとりましても心の片隅に確りと刻んでおく必要があるものと認識しております。私達は明日にでも多くの者達を地球上に遣わして貴方方の多くの方々の地上に残られます方々の人選を行う事と成りましたので是非、多くの地球人の方々がこの空中携挙の人選に合格をされます事を願っております。さて私達は明日の地球上に発生するであろう事に非常に胸を痛めております。地球上の極地の移動は前にも述べましたが今年

の5月〜6月頃に発生を致しますが、その前兆現象としまして今年の冬の北極の寒冷地帯の極寒気温地帯の北半球各地への移動状態の前兆現象が始まったと申せましょう。米国、ヨーロッパ、中国、日本等でも寒気の南下が始まっているようです。前にも申し上げましたが北極の極地のー30度〜−40度の地帯の地球上の移動に付きましては北極より南下しましてキューバとイギリスの中間地点に移動を致しますが一直線に移動する

のではなく少しカーブを描いて地球の極地の移動が起こるようですので関係の各位様におかれましては、燃料等や何をおきましても食料の家庭での備蓄が欠かせません。この地球上の極地の移動時には地球上の殆んどの建物が崩壊を致しますので車の中やテント等の中での生活になりますので今から御準備を心ずもりして頂きたいと思います。その他には前にも述べましたがヨーロッパの西部地区、オーストラリアの西部、日本の

西日本地区等、多くの土地が沈没の憂き目に遭いますしその極地の移動によります振動での建物の崩壊や海岸地帯を襲います20m〜30mの大津波によります死傷者の増大があります。これ等の事は必ず発生を致しますので多くの方々の心ずもりと御準備をされます事を願っております。さて私達は今後、日本の方々のみならず地球上の方々から空中携挙によりまして今年3月〜4月頃に小型機によります救助を致しますので、その

対象者様におかれましてはテレパシー等であらかじめ日時や救助する場所等をメッセージや映像でお知らせ致す事になりますので心ずもりをして頂きたいと存じます。

 聖母マリア様


「汝、自分自身を知るには」過去記事再録

人間は創造主(父)の子供として創造主(父)に似せて創造をされました。それで創造主が無限で永遠で、あられますように我々は無限の進化の可能性と永遠の生命を得る、唯一の創造物で、あります。進化の途上においては、特殊能力(癒し、念写、予知、過去世透視、テレパシー等)を創造主の息子や娘として潜在し与えられていますが、これらの超能力は物欲やエゴ等がある内は与えられません。ましてや宇宙の啓示を与えられ

るように進化を、しようと思えば純粋な宇宙の意識とクリーニングされた綺麗な心との融合(溶け合う)が必要と、されます。私の心の意志ではなく創造主(父)の意志(
指示)の御心のままにという事で創造主(父)の印象や指示しか行わないと、いう意味です。万人の内奥に宇宙の意識(叡智、命、潜在意識、魂、神)が内在し、それは各人に豊かで親切で美しく、ささやき声や、閃き、衝動、警告、直感、アイデアー、映像等

の印象や指示で、人間の心を教え導いています。つまり日常の生活上の事柄から仕事や研究等の一切の事柄の内容等について創造主はアドバイスを人間、各人に内在する宇宙の意識を通じて教え導いています。貴方、方の喜怒哀楽や心の想念の話中状態を止めれば、これらの宇宙の意識の印象の指示は貴方の心に、良く伝わり、聞こえ、見えるのです。それらの知識は我々は今迄に教育で教えられて来ませんでした。これらは特別な

古代の行、など(滝行、や五体投地)を必要としません。仕事中でも行えます。それには自分の心の意志を捨てて創造主の意志に捧げ、召使として自己の内奥の宇宙の意識の意志の中に没入すれば良いのです。そうすれば貴方は全知者(神)と融合(一体化し結ばれる事)するのです。それが貴方の内在する「天国」で「真の生まれ変わり」です。人間は真の自分の生命力の根源を毎日、認識し意識して頼りに生きる場合に、より増大

した、生命エネルギーパワーと万物の生命の海と一体化します。貴方がリラックスをしてバランスのとれた中庸の生活や生き方をすれば、自由な想念が流れ出す宇宙の図書館という知識が得られます。人間の心の知識と対比した時には息を飲むでしょう。比べ物にならないからです。超能力については創造主(父)から与えられた各人の様々な才能に違いがあるのと同様に透視能力に秀でた人や念写や念力に勝る人、又、癒し能力に

優秀な才能を持つ人、等、人間の顔が一人々異なるように強弱が、あります。貴方が宇宙の意識(宇宙的過去世の記憶の保持者)と心が融合(一体化)が出来たのか解からない、かも知れませんので申し上げますが、直感が良く当たったり、御自分の宇宙の意識の指示が理解が出来たり、過去世を思い出せたりしたら、その事が一応の融合状態の目安だと思って下さい。その時、貴方は初めて目覚めた事になります。世俗の凡夫と同じ

考え方や貪欲、利己主義、怒り、非難の言動では進歩は有りません。それらは滅びの道です。我々は自身のエゴを削り、取り除き苦痛や忍従を味わってでも進化しなければ成りません。その道は細くて狭い進化の正道です。心とは知る者では無く目や耳や舌、鼻の細胞の意志であって、四つの感覚器官の意志をバイオリンの四本の弦を調弦するように正しくハーモニーされて創造主(父)の子供らしく表現されねば、なりません。人間

は安アパートに住もうが大邸宅に住もうが関係ありません。それらは転生する時は、持って行けませんし、今生の一生は永遠の生命という無限の時間から観れば瞬きするほどの時間でも、ありません。それらは、うつろい、移り変わる仮の姿に過ぎません。それより、イエスも云われていますように「貴方が全世界を儲けても自分の命を損したら、どうして取り戻す事が出来ようか」と永遠の生命を得る可能性を示さない人は

15〜16回の転生で魂が除去されます。これは宇宙の法則です。ですから、自分自身
の魂の命である宇宙の意識という貴方の教師(至宝物)と共に歩かなければ、成らないのです。それが貴方の過去世から来世迄、永続する命なのですから。皆様方が創造主(父)の栄光と似姿が現れ進化進級され永遠の生命が得られますように・・

付記「生命の科学」ジョージ、アダムスキー著、中央アート出版(文久書林等)の書籍は進化した近隣の惑星のブラザーズから伝えられた地球人への進化の為の特別本です。各地の図書館に「宇宙からの訪問者」G,アダムスキー著と共に蔵書がありますので御一読をお勧めします。中尾


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ
http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログhttp://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/


映像はG,アダムスキー氏とオーソン師

金星人オーソン師(仮名、肖像画)とG、アダムスキー氏は2000年前のローマ帝国時代(エルサレム)の過去世で師弟の関係でした。イエスの十字架の時に過去世のアダムスキー氏は最後まで十字架の下を離れなかった人でした。実際にはオーソン師の命を助けたのです。アダムスキー氏は水を葡萄酒に変えたりテレパシー能力や透視能力等を持っていて他人の過去世を見抜く能力もあり宇宙の兄弟と共にテレパシーで会話が出来る方でした。詳細はアダムスキー全集で参照。各地の図書館にアダムスキー関係の蔵書があります。


2010年01月18日(Mon)▲ページの先頭へ
「極地の移動と最後の審判」27聖母マリアのメッセージ


「極地の移動と最後の審判」27聖母マリアのメッセージ

宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「極地の移動と最後の審判」聖母マリア様

さて私達は日々、多くの方々の御意向によりまして忙しく過ごさせて頂いております。さて地球の方々の為にこの程、次の方々が多くの奉仕活動に参加される事となりました。私くしマリア(聖母様)とイエス(キリスト様)と賢者様で御座います。私達、金星におきましては爬虫類人の活動も終焉を迎える事となりました。いよいよ今年の7月にかけまして地球は最後の審判を迎えるに当たりまして地球上に残られます方々

の人選の時期がやって参りました。多くの方々は日々の食料を得る事のみ大切に思っておられるようですが心の主人を思い違いをなされませんようにして頂きたいと存じます。私達の国、金星には通貨制度が無く誰もがお金を主人にする者はおりませんが、それで地球人のように心をお金と言うものに執着するものはいません。貴方方は古代より爬虫類人の悪辣な通貨制度により心をお金に縛られて来たが為に

自分の内部の天主様(宇宙の意識の声の事)のお声や印象を聞いたり、その行動に従ったりする生き方をする人々は極少数でしかありませんでした。私達の金星でのそういった悩みはありませんので多くの金星人達は進化の大道伝いの道を歩いております。さて今後、地球上の予定されたものは今年5月〜6月に発生をします地球上の極地の移動にあります。これ等は地球上の殆んどの建物を倒壊させて

しまいますし地球上の各地の海岸沿岸部を20m〜30mの大津波が襲う事となりますので地球の振動が始まりましたら沿岸地帯の方々は奥地へ御避難をして頂きたく存じます。又、その時には地球上の多くの土地の沈没が発生を致しますのであらかじめ、このブログ記事の過去記事等、危険地帯の方々は前もって御避難をして頂きたいと存じます。さて私達の金星におきましては多くの者が爬虫類人の刃に倒され

ましたが多くの方々の御努力で金星上の爬虫類人達は殲滅されて終焉を迎えております。皆様方には色々と御心配をお掛け致しましたがホット一息と言った所で御座います。聖母マリア様

「愛とは、愛するとは」著者記事再録

私達は地球という宇宙の大自然界の中で毎日、太陽や雨風や山河や海や空気や水等の日々の恵みの中で創造主(父)の庭園(王宮)で暮らさせて頂いています。空気が無かったら5分間と生きられませんし、水が無かったら数日の命です。我々は大自然から、厖大な恩恵を受けて、育まれているのです。これは創造主(父)の万物、万人への愛です。

太陽は貧しい者にも富める者にも善人にも悪人にも万人に等しく光や熱を与えています。偏る事が有りません。太陽は創造主(父)の愛の象徴です。我々人間の愛とは違います。私達は所有欲や独占欲や偏愛を愛と言っていますが本当の愛ではありません。本来の宇宙的な愛は尊敬、信頼、理解する事であって、偽りの愛ではありません。

愛とは自分を愛するように他人や万物を理解し愛する事であって、丁度、母親が自分の乳飲み子の我が子を愛するようにするのが本当の愛です。母親は自分の乳飲み子が風邪をひいたりして熱があったりすると2〜3日間、夜も寝ないで看病をしますが、これが本当の無私の子供に対する愛であるのです。

この事が真実の愛する事であって、偽りの所有欲の愛ではありません。本当の愛は創造主(父)の愛であって万人や万物を偏愛する事無く、無私で慈悲心と奉仕と感謝の誠をもって実践するのが本当の愛です。愛するとは自分を愛するように他人や万物を愛する事で無私の愛であって報酬を求めません。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

映像は「スクープ火星に原生林があった」

米国、NASAの火星探査衛星マーズ、グローバルサーベイヤーの火星の南極地帯、の近くの画像で火星の原生林の姿で木々が林立している。火星に生命がある証拠だ。火星の環境は地球に似ている。


2010年01月11日(Mon)▲ページの先頭へ
「地球の夜明けと爬虫類人文明の終焉」


 「地球の夜明けと爬虫類人文明の終焉」
 
 24イエスキリストのメッセージ
宇宙人文明(金星)からのメッセージ


「地球の夜明け」 イエス様

さて私達は明日の事を思い煩うなと申して参りましたが貴方方の国、日本は大変な思いをされます方々が多くなって参ります。それはと申しますと、まず日本経済の不況に尽きると思います。多くの方々は職も無く日々、希望の無い暮らしを強要される日々が続くようです。貴方方の文明はお金というものを非常に大切にするように教育されて来た為に多くの方々は一種の奴隷状態と言っても過言ではありません。実を言いますと私達

金星に住まう者達にとりましては、何故お金を主人にするのかが不思議としか思われてはおりません。何故かと申しましと私達の文明では長い間、お金等という爬虫類人が作った通貨制度というものがありませんでしたので私達にとりましては滑稽でしかありません。何故、爬虫類人が地球文明に通貨制度を導入して来たのかと言いますと最初から地球人全体をお金というもので支配をして自分達の都合の良いように奴隷状態にして地

球人全体に支配体制を敷こうと画策して参りましたものです。多くの地球の方々は、その事にも気付かないで仕事を通じてお金を得る事のみに邁進して来たが為に自分自身の内部の魂(宇宙の意識)の神の御意思と言うものを蔑ろにして来ましたが為に大多数の地球人の方々は自分の魂の失命というものを迎えてしまいました。今一度、多くの地球人の方々が自己の心の意思のみで生きるのでは無く自身の魂の命である天の父の御意志

(直感、魂の知覚、閃き、映像、囁き声、衝動、警告、アイデアー等)の元で心を空しくして、その御意志の指示で生きて頂きたいと思っています。さてお話は変わりますが私達の金星文明におきましても不法滞在や不法侵略等、あらゆる悪事を重ねて参りました爬虫類人達(トカゲの化けた者)も金星上から一掃される時が刻々と近ずいております。爬虫類人達は地球だけではなく金星上にも過去に少しずつ侵略を陰で続けていたよ

うですが多くの金星人の方々や近隣の惑星人達の御協力をも得て頂きまして最終局面を向かえるに到りました。 イエスキリスト様

「宇宙哲学、人間の学習科目」 過去記事再録

世の中のは色々な方がいて、人間は過去世も来世も無いので又、肉体の死に対する恐怖心を持たれて、自分の肉体が死ねば全てが終わりなので、生きている内に、やりたい事をやって肉体の死を迎えたいと言って、飲む打つ買うと放蕩に好き勝手に生活をされている人も、いますが、まず理解力を持って、肉体の死に対する恐怖を克服するには人間の転生を理解する為にまず自分の心の意志という傍若無人の巨人が自己の宇宙の意識

(叡智、命、神、魂)の意志を、何時も押さえ込んで牢屋に閉じ込めていたのを、開放して、自由溌剌の状態にする必要があります。つまり心が呪縛していた状態を取り除く事です。心は今迄、あまりに目で見え、耳で聞こえ、味臭う世界に従属をしていたので、宇宙の意識の意志は表面に出てくる機会が少なかった訳です。貴方の宇宙の意識(潜在意識、魂等)は過去世に生きて生活をした多くの前世を記憶しており、貴方が、

これらの過去世を知りたい、思い出したいと思えば、貴方の心が静まった時に貴方の脳裡の映像の中で、丁度、子供の頃を思い出すように教えてくれるのです。(過去世の記憶を得るには、の投稿記事やHPの「永遠の生命」を参照)そうすれば貴方は何千年間も生き続けていて、間断もなく生き続けていることが理解が出来て、恐怖心も無くなり又、来世の転生にも希望が持てるでしょう。又、自分の肉体が死ねば終わりではない事

も悟れます。すると生命の法則を理解する事によって人間の進化向上や成長をしている事等が解かるでしょう。心の意志だけで見え聞こえる世界だけで生きていてはダメです。本当の貴方は教師である宇宙の意識の意志や指示です。それは全知者、叡智、宇宙の生命の大海であるのです。それは又「汝、自分自身を知る」と云うことに成るのす。
イエスも云われているように「天の父の家には多くの住まいがあり」多くの太陽系惑星

には様々な文明があり各惑星には学ぶべき学習の種類やレベルがあり、丁度、地球の学校教育の各段階があるように我々、地球人にも学ぶべき学習の科目があります。まず自身の自我(エゴ心)の克服があり、自分の心のエゴを取り除く作業がいります。(想念観察やコントロールによって)それは貪欲、利己主義、怒り、嫉妬、憎悪、支配欲、拝金主義、自己保身等を心中から叩き出して、高貴な宇宙的の想念や行為に切り替えなけ

れば、なりません。無私の愛(慈悲、所有欲を含まない)と奉仕や感謝、勇気、忍耐、許し、謙虚、信念、誠実、正直等を自分の人生の指針にして実践しなければ、成りません。身近な場所の道路の清掃や花を植えたり、生活困窮者を援助したり等を実践をしても良いでしょう。奉仕活動は慈悲の気持ちがないと長続きはしません。イエスは云われています「自分の命を愛する者は、それを失い、この世で自分の命を憎む者はそれを保

って永遠の命に至るであろう」とこの言葉の意味は、自分のエゴ(自我)を保とうとする者は永遠の生命を得るチャンスを失ってしまうけれども、自身のエゴ(自我)を克服し自身の心という衣の汚れを洗い流し真っ白にして悪想念や悪い行為を取り除き、それらを憎む者は永遠の生命を得るという意味です。つまり各人の悪想念や悪習慣や悪感情等、又御自分の手や足に自分を支配させては、ならないのです。貴方の内部の宇宙の意

識(叡智、命、神)が真の貴方で教師ですから、その意志や指示に貴方の心が協力し信頼する事を学ばねば、なりません。万人の内部の宇宙の意識は全知者であり、叡智であり宇宙の命の大海であるからです。人間の心は内部の宇宙の意識の意志や指示に従う召使たる為に創造されたのです。その時、イエスが云われたように「私の意志ではなく、父が私を通じてなしたもう」ことになります。最初は宇宙の意識の意志や啓示は

とぎれ々にしか、やって来ません。宇宙の意識は貴方の心に対して警告、アイデア、映像、閃き、ささやき声、直感等で教え導いています。これは貴方の内部の神の声に他なりません。貴方が宇宙の意識という教師の教え導く、さまざまな印象類の指示の授業をうけて心は聡明に成長するうちに心は神の意思を言動して行うのが大事だと悟るようになるものです。心は無知蒙昧で過失の蓄積ばかりしているから、心自身が嫌になり、心

の意志を捨て去り離れようと思うようになります。人間が心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、その時が真の生まれ変わりで創造主の意志を受け継ぐ事になるのです。これが真の心と宇宙の意識の融合(一体化)です。人間の心は自身の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、潜在意識)に没入して、溶け合うことを学ばねばなりません。宇宙の意識は貴方の過去世(複数)からの記録係ですから、貴方が初めて子宮に孕まれた日か

ら、今生に至るまでの過去世の記憶を知っています。貴方の心が宇宙の意識と一体になり溶け合いますと過去世の記憶が蘇ります。その時貴方は目覚めたことになり真に生きている事となります。決して肉体の死を経てから墓や仏壇に入る訳では、ありません。永遠の生命とは心と宇宙の意識が一体化(融合)して過去世を思い出し永遠に転生する事です。その時イエスが云われたように永遠の生命が得られるのです。(人間は霊界に

は行きませんし人間の転生は肉体の死後に新生児や胎児に2〜3秒、位、瞬時で転生します)私個人は約20回程の過去世を記憶して思い出しています。貴方が過度の自身に対する集中や緊張感を取り除かれた時に貴方の肉体内の各細胞は携帯電話やテレビ等と同じように映像等の印象を送受信する事が出来るようになり、透視、テレパシー、予知等の能力が芽生えて発露してきます。貴方の努力は報われます。その時各人は進化の途

上にあり、賢者や超能力者や聖人にも成れるのです。以上は主な人間の学習科目ですがエゴは各人により少しずつ取り除くエゴの種類が異なります。



宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中 http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ
http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

映像は「火星のドーム型建築物の衛星画像」

映像は火星の人工的ドーム建築物でマーズパスファインダー計画でシド二ア近くへ着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム状の建築物が3個写っている。


2010年01月05日(Tue)▲ページの先頭へ
26聖母マリアのメッセージ「爬虫類人の一掃」


26聖母マリアのメッセージ「爬虫類人の一掃」
宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「爬虫類人の一掃」聖母マリア様

私達は貴方方の事を非常に心配をしています。何故かと申しますと貴方方の国、日本は未曾有の国難が襲い掛かろうとしています。それはと申しますと第三の恐怖と申しまして新しいビールス菌による大量殺人の計画が予定されているからです。私達としましても多くの者の協力で今迄は事無きを得ておりましたが毎回うまくいく行くとは限りませんので注意が必要です。その

新しいビールス菌と言いますのは重症化する豚インフルエンザ菌による殺戮行為です。それは今迄のものと違い恐怖すべき重症になる殺人豚インフルエンザ菌と申せましょう。私達はこれ等を許す事は出来ません。今迄にも私達は豚インフルエンザ菌の抗インフルエンザ菌の空中散布により日本の方々等の多くの人命をお救い申し上げて来ましたが裏側の爬虫類人(トカゲの進化

した者が人間に化けている者)の地球人に対する大量殺人計画を許す訳には参りませんので多くの方々には気をつけて頂きたいと思います。さて、その他にも地球上の爬虫類人達の悪辣な計画をお知らせ致しておきます。貴方方は今迄、多くの方々が豚インフルエンザの予防接種と証して注射されて来ましたものは、かえって豚インフルエンザに罹りやすくなります。そして貴方

方に注意を申し上げなければならない事は明日の日本は春の時期にかけて一段と失業者が増加して参りますので皆様方の暖かい志で多くの希望なき方々の食料や寝具や住まいの援助をお願いしたいと思います。さて私達、金星の者は金星上に不法に住んでおりました多くの爬虫類人の殲滅に成功しつつあります。爬虫類人は金星におきましても殺人、窃盗、子供の誘拐、生血の

吸血、食事への毒薬の混入、要人の暗殺等ありとあらゆる悪事を重ねて参りましたが多くの尊い犠牲を伴いながらも金星の爬虫類人達の最終的な根絶に近ずいております。 聖母マリア様


「宇宙哲学、人間の学習科目」過去記事再録

世の中のは色々な方がいて、人間は過去世も来世も無いので又、肉体の死に対する恐怖心を持たれて、自分の肉体が死ねば全てが終わりなので、生きている内に、やりたい事をやって肉体の死を迎えたいと言って、飲む打つ買うと放蕩に好き勝手に生活をされている人も、いますが、まず理解力を持って、肉体の死に対する恐怖を克服するには人間の転生を理解する為にまず自分の心の意志という傍若無人の巨人が自己の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の意志を、何時も押さえ込んで牢屋に閉じ込めていたのを、開放して、自由溌剌の状態にする必要があります。

つまり心が呪縛していた状態を取り除く事です。心は今迄、あまりに目で見え、耳で聞こえ、味臭う世界に従属をしていたので、宇宙の意識の意志は表面に出てくる機会が少なかった訳です。貴方の宇宙の意識(潜在意識、魂等)は過去世に生きて生活をした多くの前世を記憶しており、貴方が、これらの過去世を知りたい、思い出したいと思えば、貴方の心が静まった時に貴方の脳裡の映像の中で、丁度、子供の頃を思い出すように教えてくれるのです。(過去世の記憶を得るには、の投稿記事やHPの「永遠の生命」を参照)

そうすれば貴方は何千年間も生き続けていて、間断もなく生き続けていることが理解が出来て、恐怖心も無くなり又、来世の転生にも希望が持てるでしょう。又、自分の肉体が死ねば終わりではない事も悟れます。すると生命の法則を理解する事によって人間の進化向上や成長をしている事等が解かるでしょう。心の意志だけで見え聞こえる世界だけで生きていてはダメです。本当の貴方は教師である宇宙の意識の意志や指示です。それは全知者、叡智、宇宙の生命の大海であるのです。それは又「汝、自分自身を知る」と云うことに成るのです。

イエスも云われているように「天の父の家には多くの住まいがあり」多くの太陽系惑星には様々な文明があり各惑星には学ぶべき学習の種類やレベルがあり、丁度、地球の学校教育の各段階があるように我々、地球人にも学ぶべき学習の科目があります。まず自身の自我(エゴ心)の克服があり、自分の心のエゴを取り除く作業がいります。(想念観察やコントロールによって)

それは貪欲、利己主義、怒り、嫉妬、憎悪、支配欲、拝金主義、自己保身等を心中から叩き出して、高貴な宇宙的の想念や行為に切り替えなければ、なりません。無私の愛(慈悲、所有欲を含まない)と奉仕や感謝、勇気、忍耐、許し、謙虚、信念、誠実、正直等を自分の人生の指針にして実践しなければ、成りません。身近な場所の道路の清掃や花を植えたり、生活困窮者を援助したり等を実践をしても良いでしょう。奉仕活動は慈悲の気持ちがないと

長続きはしません。イエスは云われています「自分の命を愛する者は、それを失い、この世で自分の命を憎む者はそれを保って永遠の命に至るであろう」とこの言葉の意味は、自分のエゴ(自我)を保とうとする者は永遠の生命を得るチャンスを失ってしまうけれども、自身のエゴ(自我)を克服し自身の心という衣の汚れを洗い流し真っ白にして悪想念や悪い行為を取り除き、それらを憎む者は永遠の生命を得るという意味です。

つまり各人の悪想念や悪習慣や悪感情等、又御自分の手や足に自分を支配させては、ならないのです。貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)が真の貴方で教師ですから、その意志や指示に貴方の心が協力し信頼する事を学ばねば、なりません。万人の内部の宇宙の意識は全知者であり、叡智であり宇宙の命の大海であるからです。人間の心は内部の宇宙の意識の意志や指示に従う召使たる為に創造されたのです。

その時、イエスが云われたように「私の意志ではなく、父が私を通じてなしたもう」ことになります。最初は宇宙の意識の意志や啓示はとぎれ々にしか、やって来ません。宇宙の意識は貴方の心に対して警告、アイデア、映像、閃き、ささやき声、直感等で教え導いています。これは貴方の内部の神の声に他なりません。貴方が宇宙の意識という教師の教え導く、さまざまな印象

類の指示の授業をうけて心は聡明に成長するうちに心は神の意思を言動して行うのが大事だと悟るようになるものです。心は無知蒙昧で過失の蓄積ばかりしているから、心自身が嫌になり、心の意志を捨て去り離れようと思うようになります。人間が心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、その時が真の生まれ変わりで創造主の意志を受け継ぐ事になるのです。これが真の心と宇宙の意識の融合(一体化)です。

人間の心は自身の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、潜在意識)に没入して、溶け合うことを学ばねばなりません。宇宙の意識は貴方の過去世(複数)からの記録係ですから、貴方が初めて子宮に孕まれた日から、今生に至るまでの過去世の記憶を知っています。貴方の心が宇宙の意識と一体になり溶け合いますと過去世の記憶が蘇ります。その時貴方は目覚めたことになり真に

生きている事となります。決して肉体の死を経てから墓や仏壇に入る訳では、ありません。永遠の生命とは心と宇宙の意識が一体化(融合)して過去世を思い出し永遠に転生する事です。その時イエスが云われたように永遠の生命が得られるのです。(人間は霊界には行きませんし人間の転生は肉体の死後に新生児や胎児に2〜3秒、位、瞬時で転生します)私個人は約20回程の過去世を記憶して思い出しています。

貴方が過度の自身に対する集中や緊張感を取り除かれた時に貴方の肉体内の各細胞は携帯電話やテレビ等と同じように映像等の印象を送受信する事が出来るようになり、透視、テレパシー、予知等の能力が芽生えて発露してきます。貴方の努力は報われます。その時各人は進化の途上にあり、賢者や超能力者や聖人にも成れるのです。以上は主な人間の学習科目ですがエゴは各人により少しずつ取り除くエゴの種類が異なります。

映像はアダムスキー型の宇宙小型機で映像がぶれている。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

イエスキリストのメッセージ、宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ
http://eien333.iza.ne.jp/blog/

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログhttp://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/


2010年01月04日(Mon)▲ページの先頭へ
「火星の都市と池の映像」スクープ探査衛星画像のクローズアップ映像



 「火星の都市と池の映像」 
スクープ探査衛星画像のクローズアップ映像

中央の池の左右に黒色の線が升目状に見える。これは道路だ。多くの火星人達の住宅がギッシリと確認出来る。上空2キロm位からの衛星画像のクローズアップ驚愕の映像だ。世界中の多くの人々に確認して見てほしい。

カテゴリー 火星映像、火星画像、衛星画像


驚愕!火星都市画像1 より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

火星画像の中には川の画像を何枚も所有しているがこの画像には驚いた。これはまるっきり池だ。右の住宅街の数カ所からこの池に向かって水を放出しているのが見える。池の中央部からも4つのスプリンクラーみたいなものから放水されている。今までこんな池の画像なんてみたことない。NASAもいい加減なものだ。何十年も水の存在を否定してきたくせに、裏ではこんな池の画像を平気で流しているんだから。全く。左右の街

にも注目してほしい。ここは明らかに火星の都市の一部である。こんな画像を見ると、火星には氷が存在するなどと大げさに放送するNHKニュースがいかにばかばかしいかわかるだろう。


「超能力やテレパシー能力を得るには」過去記事再録

超能力やテレパシー能力を得るには、まず、その事に興味や関心を持つことから始まります。人間の肉体の全細胞は携帯電話やテレビ受像機のような働きをしていて、精神と肉体が緊張や気苦労や心配、怒り、恐怖等の状態では、なくて無我のリラックスをした、平安や調和の、とれた状態の肉体や精神の時は人間は自然界の万物の、あらゆる波動を受信が出来ます。つまり個人的な事柄から、世界や宇宙等の、あらゆる印象や透

視、テレパシー、予知等の印象の事です。その働きや作用は肉体の個々の触覚の働きが主なものです。貴方の触覚の知覚作用の警戒の状態が触覚の働き、というもので、これが貴方の宇宙の意識(叡智、命、神)の知覚状態です。人間の肉体細胞を携帯電話やテレビ受像機のように発達させようと、すれば各個人の習慣的な悪想念感情等を取り除き高貴な宇宙的優良な想念感情に変化せしめて、見えるもの、聞こえるもの、味、臭う、

四つの感覚器官をコントロール制御して又、自己維持や自己保身(自我)等の自分に対する激しい過度の集中やエゴを緩めて開放する必要があります。テレパシーや、その他の印象は貴方の触覚の経路を通じて無言の印象や会話や映像等で貴方の心の中に想念帯(貴方が思ったり考えたりする場所)にやって来ます。この事は宇宙の知識の流れの中に御自分の心を開放し開き、それらを感受する時、透視、テレパシー、予知等の全ての

能力が貴方に自然に備わって発達して発露してきます。私達がこれらの超能力を知覚が出来るように成長し進化した場合は私達は個人的な自我の克服や物欲的な欲望を超越して発達していますし、貴方は万物の宇宙の意識の一単位として、宇宙的な啓示が与えられるでしょう。この事は自主的に行う事で他人が貴方に換わり、やってくれる訳では、ありません。人間の進化は全く個人々の問題です。貴方の心と宇宙の意識(叡智、命、

神)が融合(一体化)し神の意思を知り、進化して御自分の過去世を知り、目覚めて、永遠の生命を得ようと、すれば、なおさら、前記の内容を実践し努力すべきです。万人に超能力やテレパシー能力が創造主(父)の息子や娘として潜在して備わって、いるからです。私達は命の狭くて細い進化の道を歩み創造主(父)の栄光と似姿を現わすべきです。貴方に真理を与え教え導いている者は、あちらこちらに、いる説教師や教職者で

は、ありません。真の貴方の教師は貴方の内部の宇宙の意識の叡智で、あって、これ以上の教師はいません。それは万人の内部に存在するのです。万人の心はそれに気付き協力すれば良いのです。

「付記」 

普通の方は宇宙人というと映画や欧米系のマスメディア等の影響で恐怖心を与えられて、奇怪な姿をした、宇宙人を想像されます方が多いと思われますが、貴方が街中で宇宙人を見たとしても、地球人としか思わないでしょう。全く我々と同じ血肉や骨や髪や容姿で、できており地球上の白人、黒人、東洋人なんら変わる容姿では、ありません。
人間の人体というものは宇宙的な規模で同様なのです。彼らはテレパシー等

の超能力者達で生命や万物の理解に付いては卓越した見識を持っています。加わうるに彼らや彼女らは日本語や英語等の現地語を流暢に会話されますので、見分けは付きません。一部の地球人で宇宙の意識やテレパシーを理解している人には、彼らや彼女らの正体が解かるでしょう。古代の御使い達は現代で云う宇宙人で、あったのです。つまり彼らや彼女ら宇宙人は対地球人救済計画の為に古代から現代まで地球に援助に来ていた訳

です。我々、地球人の祖先は他の多くの惑星から連れられて来た罪人で、あって宇宙版の島流しに、されて地球に追放されたのです。それが堕落天使なのですし地球人の人種や言語が2000種類以上も現存する理由です。地球文明が生き残ろうとするなら、世界規模で資源と食料の平等な分配と軍事産業の宇宙開発へ転進する事しか道は無いと思われますし、ロボットに税金を課税して失業者を救済するシステムへと進んでいく事と

G,アダムスキー氏も言明されていますように、貪欲と利己主義は文明を滅ぼす癌のようなものですから、文明全体が真の平等や相互扶助を発展させて地球文明全体が貪欲と利己主義を克服する事が必要です人間として子供や孫達に戦争の無い豊かな大自然と戦争を克服した火星文明に続き新しい進化した地球文明を残したいものです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/



2009年12月31日(Thu)▲ページの先頭へ
2010イエスキリストのメッセージ23「地球の夜明け」


2010イエスキリストのメッセージ23「地球の夜明け」
宇宙人文明(金星)からのメッセージ
「地球の夜明け」 イエス様

さて私達は貴方方の国、日本の事を非常に心配をしています。何故かと言いますと明日の日本は数多くの難題を抱えているからです。それはと言いますと国防問題、食料問題、大不況問題と目白押しの状態が続いているからです。私達としましては多くの日本の知識人の方々とコンタクトを取っていまして日本の近未来の問題に苦慮していますが、幾分かは極端な状態に急変する事を防いで参りました。さて私達の金星では聖母マリア様も言われておられましたが爬虫類人に対する断固た

る決意を示しておりまして金星に侵略をしておりました爬虫類人達も最終の段階を示す事となりました。さて地球上におきましても、かなりの古代から爬虫類人が影から地球人を操り多くの民を奴隷状態にして参りました。この事は私達、金星人達にとっても頭痛の種であった訳ですが。これらの地球上の爬虫類人による影の院政からの脱却も目前になりつつあるようです。彼らは私達に敵対して太古から随分反目

をして来ました歴史がありましたが、ようやく2010年7月の最後の審判をもちまして終わりを遂げる事となります。さて私達は貴方方の守護者である事には間違いがありませんが同時に貴方方を選別する側にもなるのです。私達は数千年の地球上の歴史の地理上の色々な場所において私個人と致しましても多くの宇宙的な教えの為に多くの生涯を通じて教えて参りました。モーゼ、イエス、釈迦、アリストテレス等、私個人は多く

の生涯の転生を通じて地球人の宇宙的な進化の為に奉仕活動を通じて尽くして参りましたが宇宙的な思想や法則、原理と言ったものに耳を傾ける者は何時の時代にも少数者でしかありませんでした。多くの人達は爬虫類人の作った通貨制度という悪癖の為に人間の心は金を求める生活を何世代も通じて繰り返して参りましたので人間の心を自身の内奥の魂(神)の意思というものを長い間牢獄に閉じ込めて参りましたが為に多くの地球

人の方々は自身の魂(神)を心の主人にしなかったが為に命を失命するに至りました。私が2000年前に「人は神(魂)と富とに仕える事は出来ない」一方を尊び一方を疎んじるからである金持ちが天国(魂、神のご意志)に入る事は出来ない。ラクダが針の穴を通るほうがたやすい」と申し上げましたが現在の地球人は爬虫類人達の通貨制度という悪癖の制度により自分の心を盲目にするほどにお金という紙を主人にしています。

確かに、この悪癖の通貨制度によりましてお金が無ければ食料が買えないという酷い現実の生活が存在しているようですが私は2000年前に申しましたように「貴方の命は食に勝る」と言いました事を思い出して頂きたいのです。例えどんな試練があろうとも貴方の命は御自分が心の主人にしている限り貴方に転生という真の命の進化の道が残されていますので何も恐れる事等はないのです。貴方方が御自分の過去世を見い出し思い

出せるような精神と魂のレベルにまで進化されますればおのずとこの事は悟れる事とな
るでしょう。貴方方に残された学習の時間は2010年の3月末日迄ですので心残りの無きように宇宙的な哲学、宇宙の法則や原理を学ばれる事を望んでやみません。
 

「宇宙哲学、宇宙の意識と心の融合」 過去記事再録

宇宙の意識の概念は次の様なものです。万物の生命、叡智、神、魂、触覚の知覚作用と警戒作用で肉体内のDNAやRNAの知識や知覚作用や宇宙的記憶、潜在意識等が宇宙の意識ですが、実際は各人の触覚の警戒的な知覚作用と申し上げた方が理解が、しやすいと思います。貴方の潜在意識は過去世(複数)を記憶しており、貴方の心が潜在意識に深く没入されますと過去世を思い出します。

どうしたら心は自己や万物の宇宙の意識と融合(一体化)が出来るでしょうか。イエスも言われています。「金持ちが天国(宇宙の意識)に入るのはラクダが針の穴を通るより難しい」と、この事は、人間の心は二人の主人に仕えれないので金銭や資産や社会的地位や名誉等を貴方の主人に、しては、いけないのです。人間は万人に内在する宇宙の意識を主人に、すべきですが残念ながら現代人の多くは金銭や資産や社会的地位や名誉

等を主人にしています。確かに金銭等は大切ですが、貴方の主人にしては、いけないのです。それらは来世、迄、持ち運べないのですから、それらの、ものに対する執着心を解き放つのです。貴方の宇宙の意識は全く多種類の印象で貴方の心を教え導いていますが、心の意志は放蕩息子の様に創造主(父)の宇宙の意識の家へ帰ろうとしません

。貴方の心中のプライドや自我やエゴの多くを又、各種の悪習慣等を克服しなければ創造主(父)の家には帰れないのです。全く心は自己中心的で威張っていて、何事にも立腹しますしライオンのようにエゴで吠えまくっていますが、しかし貴方の内部の本当の貴方の本体である宇宙の意識(創造主父)の意志は子羊のように懸命に各種の印象の直感、警告、閃き、映像、ささやき声等で貴方の心を教え導いています。貴方が喜怒哀楽

や驚きや摩擦の状態で、なければ、これらの神の印象は心が受信する事が出来るでしょう。よく皆さんも、あの時に、こう思ったのに、その通りに実行しないで忘れたので失敗してしまって残念だと、云う事がありますが、それは貴方の内部の宇宙の意識が指示を心に与えて無言の印象で教えてくれたのに心がその通りに実行しなかったので失敗をしたのであって、これは心の過失です。この事は皆さんも、よく経験されていると思い

ます。心は自尊心やプライドや全てのエゴを捨て去って貴方の内部の神である宇宙の意識の意志や指示に協力して従うべきです。人間の心は宇宙の意識の召使い、になり行う為に創造されたのです。その事が貴方が、この地球に生まれて来た理由と目的の一つなのです。勿論、他の目的は愛(慈悲、所有欲を含まない)と奉仕ですが・・・。貴方が宇宙の意識を知る方法の一つとして、幼い幼児で、まだ言葉を話せない赤ちゃんを貴方

が意識的になって、よく観察して御覧なさい。幼い赤ちゃんの顔をよく観て、内部の宇宙の意識(叡智、命、神)を観察するのです。貴方の意識で赤ちゃんの命を感じるのです。どの様な印象が、やって来るか、感じて観るのです。すると命や叡智や神が何であるかが理解出来ます。貴方が見ている赤ちゃんを自分自身で、あるかのように意識するのです。すると赤ちゃんの顔の細胞等から色々な印象がやって来て情報が得られます。

幼児は純心で他を疑いませんし宇宙の意識が発露していますから、大体は目も汚れていません。大人になって目が濁るのはエゴが多くなるからです。だからイエスが「幼子のようになれ」と言われたのです。貴方が心を空しくすれば、そこに貴方の宇宙の意識が自身の内部に存在して在るのが知覚し認識が出来るでしょう。宇宙の意識と心は50%と50%で融合し一体化するのが理想的です。心は取り除いては、いけません、心も発

達する可能性が有るからです。イエスは言われています「一粒の麦が地に落ちて、死ななければ、それは、ただの一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる」この意味は人間は創造主の万物の宇宙の意識の一粒の麦の種のような者で何時までも種のままでは成長は無く、そのままですが、しかし貴方の内部の宇宙の意識という教師の教え導く様々な印象類の指示の学習の授業をうけて、心は聡明に

成長するうちに、心は神の意思を言動し行うのが大事だと悟る、様になるものです。心は無知蒙昧だから、自身が嫌になり、心の意志を捨てて離れようと思うようになります。何故なら宇宙の意識は全知者で宇宙の万物の全てであり、命の大海で、あるからです。実際、人間が心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、一粒の麦は発芽して死ぬことに成りますが(肉体の死を意味しない)その時が真の生まれ変わりで種は発芽し

て、日々成長を始めるのです。そして創造主の意志を日々、受け継ぐので創造主の息子や娘として慈悲深く、清廉に礼儀正しく賢哲者としてテレパシー能力や前世の記憶や意識の旅行等の超能力等も発露しだして、永遠の生命に到るに値する立派な真人間に成長して豊かに美しい親切な実を結ぶ事に成ります。

映像は月面の円形都市跡のガッセンデイクレータで円形の道路や建造物が見える。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/


2009年12月26日(Sat)▲ページの先頭へ
25聖母マリアのメッセージ「爬虫類人の地球上での悪行に付いて」


25聖母マリアのメッセージ「爬虫類人の地球上での悪行に付いて」
宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「爬虫類人の地球上での悪行に付いて」 聖母マリア

さて私達は毎日を慌ただしく過ごしております。過日もお知らせを致しましたが日本の明日は暗い日々が続くようです。失業者は多く街に溢れ巷には不況の為に多くの人々から溜め息が聞かれる日々が続きます。さて私達は新たに文明の再建を果たしました。多くの金星の知識人が爬虫類人の刃に倒されましたが彼らの思い通りにはさせません。全く私達の文明の支配権を握ろうと私達に襲い掛かってはおりまし

たが多くの者達の御努力によって平和が訪れる事になりました。これからの地球の方々の明日の事を考えるに当たり私達は新たな決意と哀れみとをもって事に当たらねばと思っております。さて日本の場合は株価は依然低迷を続けるでしょう。しかし多くの方々の新しい宇宙的な考え方の導入によりまして日本の平和や治安の維持は図られる事となるようです。私達は多くの日本の知識人の方々とコンタクトを取っ

ていますので一般人の方々の平和や生活の維持と言ったものは落ち着いたものとなっておりまして正直、ほっと一息付いているのが私達の偽らざる気持ちで御座います。さて私達は今後の地球の方々への思いをお伝えしたいと思います。貴方方は相変わらず明日の事に付いて思い煩っておられます方々が大半でありますが、この事は主に通貨制度による悪癖が原因と考えられます。貴方方の文明はお金が無く

ては食料も買えないと言うような馬鹿なシステムを構築されておられるからです。穀物や果物にしても魚介類にしても誰が育てて皆様方に提供しているのでしょうか。この事を考えただけでも現在の地球上の文明における爬虫類人の悪癖の悪さが判るでしょう。通貨制度を通じて地球世界の人々を支配しようとしているのです。私達は色々な理由により地球上のあらゆる裏側の悪の根源に存在して来た爬虫

類人達の悪辣な所業を今、明らかにします。最近の例ですと豚インフルエンザ菌の空中散布、 HIVの病原菌の流行元、鳥インフルエンザ菌の散布、アラスカの存在する「地震、気候兵器HAARP」の使用によるインドネシア(スマトラ沖)大地震と大津波や中国の四川省大地震、バングラディシュの台風被害等数え上げるとキリが無い程の悪行の数々です。今こそ私達もこの爬虫類人達の悪行を公

にする時期となって参りましたので発表をさせて頂く事になりましたが、しかし地球の方々の最後の審判2010年7月は確実に近ずいて参りましたので彼らの悪辣な行為の進展には屈せずに宇宙哲学的な学習を忘れないように日々の生活に生かして実践をされて頂きたいと思います。

「想念観察と人間の進化」 過去記事再録

G、アダムスキー氏が提唱されました、人間の進化の為の想念観察法は、御自分の一日中の想念の内容をノートや手帳等に左右に分けて記入して、チェックをしていくもので御自分の発生させている、想念や感情を客観的にもう一人の自分が確認チェックを行う事で、毎日の終りに良き宇宙的な想念や悪しき非宇宙的な想念が、どの程度の種類や内容で自身を支配していたのか知って、次第に優良な宇宙的想念に

変化せしめるものです。(感情は想念の塊で、ある事を忘れてはいけません)通常は約50%〜70%は貪欲、不和、怒り、分裂、利己主義、非難、自己保身等のエゴ(自我)想念が多いのが実情です。又、初心者の方は、最初、想念観察を行うと不安感を持たれます方もありますが、そのまま続けられても大丈夫です。心配は、要りません。まず想念と人間の進化という基本的な枠組みから説明させて頂きますと、何故、

自己の想念観察を行うかと、云う事は基本的に想念コントロールを行う為の想念を知る為のものであり、自己の想念や感情を自分でコントロールして、人間的進化を望む、からです。自己の想念観察だけを行い、自分の想念の低劣さを知る、だけでは劣等感を持つだけで終わってしまいます。何の意味もありません。誰もが進化してイエスや釈迦のように進化をしたいと思う衝動や願いがあります(求道的な人は)。何

故なら悪想念を思い続ければ殺人や強盗を行う事になってしまいます。これは人間は「自分が思う通りの者になる」という宇宙的な原理が働くからです。悪感情や悪想念は暴走しやすいからです。ですから、自分の想念コントロールと心を系統的に使用する事が必要なのです。そして反省してエゴを取り除くことです。宇宙的な慈悲、感謝、勇気、信念、謙虚、忍耐、誠実等、色々な宇宙的想念を自分で思う事は自動

的にその人を進化させます。何故なら想念は行動が伴うからです。それが想念の働きだからです。さて想念観察と想念コントロールはテレパシー等の超能力の基礎に成ります。何故なら前記のようにして、エゴ(癌)想念を取り除き、心という衣を白くして、鏡のようにピカピカにして、よく写るようにしますと、心が静かで浮ついて波立って、いないので周囲の映像や光や波動(想念波や音波等)をよく、捕らえて、綺麗に

写るように、成ります。つまりテレパシー等の受信状態が良くなる訳です。それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象類の直感、ささやき声、閃き、警告、映像等も貴方の心によく聞えて見える事を意味します。これで、お解かりの様に喜怒哀楽で浮ついている気持や悪想念や悪感情を取り除かないと、心の鏡に映像や光や波動(想念や音波)が綺麗に写らないことが理解出来ると思います。釈迦も

染物屋の喩えで云っています「真っ白な布は染めるときに綺麗に染めることが出来るが、汚れた布は何度、染めても綺麗には染める事は出来ない」と・・短気な感情や激情に気を付けなさい。宇宙的な想念だけ思うように心がける様にする事です、まず第一歩は万物や万人に感謝の気持を持って暮らす事です。貴方の周囲の大自然も家も家族も全ては創造主(父)の体現の賜物で、あるからです。空気が無かったら5

分位しか生きられません、水が無かったら数日の命です。よく認識される事です。まず心中を静寂にして、あれこれ心配や気苦労等、考えない事と空しくするのです。心は知る者では、ありません。エゴの無いように、するのがベターで第一歩です。以上の事を実際に自分の身に付けるには、ある程度の年数が掛かります。

「付記」

対、地球救済計画の一環として「生命の科学」、「超能力開発法」、旧テレパシー、「宇宙哲学」等のアダムスキー全集の書籍は各地の図書館に蔵書として保存されていますし、中央アート出版からも出ています。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログhttp://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

金星人の宮殿風の建築物映像「スクープ映像」・・金星人の宮殿風の建築物映像金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!


2009年12月21日(Mon)▲ページの先頭へ
「火星人達の建造物映像」


 「火星人達の建造物映像」(衛星画像のクローズアップ画像)

 カテゴリー火星映像、火星画像、衛星画像

驚愕!火星都市画像 U  より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

「なだらかな山の頂に続く建築物 」
この建物も同じくなだらかな山の頂に伸びる建築物です。全く、こんなものがぞろぞろ出てくるんですからびっくりしてしまいます。もちろんNASAの発表のままではこの画像は見られません。


「想念観察と人間の進化」 過去記事再録

G、アダムスキー氏が提唱されました、人間の進化の為の想念観察法は、御自分の一日中の想念の内容をノートや手帳等に左右に分けて記入して、チェックをしていくもので御自分の発生させている、想念や感情を客観的にもう一人の自分が確認チェックを行う事で、毎日の終りに良き宇宙的な想念や悪しき非宇宙的な想念が、どの程度の種類や内容で自身を支配していたのか知って、次第に優良な宇宙的想念に変化せしめるものです。

(感情は想念の塊で、ある事を忘れてはいけません)通常は約50%〜70%は貪欲、不和、怒り、分裂、利己主義、非難、自己保身等のエゴ(自我)想念が多いのが実情です。又、初心者の方は、最初、想念観察を行うと不安感を持たれます方もありますが、そのまま続けられても大丈夫です。心配は、要りません。まず想念と人間の進化という基本的な枠組みから説明させて頂きますと、何故、自己の想念観察を行うかと、云う事

は基本的に想念コントロールを行う為の想念を知る為のものであり、自己の想念や感情を自分でコントロールして、人間的進化を望む、からです。自己の想念観察だけを行い自分の想念の低劣さを知る、だけでは劣等感を持つだけで終わってしまいます。何の意味もありません。誰もが進化してイエスや釈迦のように進化をしたいと思う衝動や願いがあります(求道的な人は)。何故なら悪想念を思い続ければ殺人や強盗を行う事に

なってしまいます。これは人間は「自分が思う通りの者になる」という宇宙的な原理が働くからです。悪感情や悪想念は暴走しやすいからです。ですから、自分の想念コントロールと心を系統的に使用する事が必要なのです。そして反省してエゴを取り除くことです。宇宙的な慈悲、感謝、勇気、信念、謙虚、忍耐、誠実等、色々な宇宙的想念を自分で思う事は自動的にその人を進化させます。何故なら想念は行動が伴うからです。そ

れが想念の働きだからです。さて想念観察と想念コントロールはテレパシー等の超能力の基礎に成ります。何故なら前記のようにして、エゴ(癌)想念を取り除き、心という衣を白くして、鏡のようにピカピカにして、よく写るようにしますと、心が静かで浮ついて波立って、いないので周囲の映像や光や波動(想念波や音波等)をよく、捕らえて、綺麗に写るように、成ります。つまりテレパシー等の受信状態が良くなる訳です。

それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象類の直感、ささやき声、閃き、警告、映像等も貴方の心によく聞えて見える事を意味します。これで、お解かりの様に喜怒哀楽で浮ついている気持や悪想念や悪感情を取り除かないと、心の鏡に映像や光や波動(想念や音波)が綺麗に写らないことが理解出来ると思います。釈迦も染物屋の喩えで云っています「真っ白な布は染めるときに綺麗に染めることが出来るが、汚れ

た布は何度、染めても綺麗には染める事は出来ない」と・・短気な感情や激情に気を付けなさい。宇宙的な想念だけ思うように心がける様にする事です、まず第一歩は万物や万人に感謝の気持を持って暮らす事です。貴方の周囲の大自然も家も家族も全ては創造主(父)の体現の賜物で、あるからです。空気が無かったら5分位しか生きられません、水が無かったら数日の命です。よく認識される事です。まず心中を静寂にして、

あれこれ心配や気苦労等、考えない事と空しくするのです。心は知る者では、ありません。エゴの無いように、するのがベターで第一歩です。以上の事を実際に自分の身に付けるには、ある程度の年数が掛かります。

「付記」

対、地球救済計画の一環として「生命の科学」、「超能力開発法」、旧テレパシー、「宇宙哲学」等のアダムスキー全集の書籍は各地の図書館に蔵書として保存されていますし、中央アート出版からも出ています。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/ 


2009年12月14日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙人とのテレパシーと意識の旅行」


「宇宙人とのテレパシーと意識の旅行」著者記事

まず人間は宇宙的な自分の意識(魂、生命)が地球上や他の惑星上の人間や生物達と宇宙の意識において一体であり意識的な面にて同体であるので他人の生命とも同じ意識上において一体感を持っている事を御自分で感じて頂きたい。この事はあたかも他人が自分自身であるかのように感受したりするフイリングを養う事から始まります。誰しも私達地球人は目で見え耳で聞こえ

たものでしか判断する事を押し付けられて教えられて来た為に難しく感じるかもしれませんが自身が進化をしようとすれば宇宙空間の全ての生命体との一体感を持つ必要があります。まず他の惑星や宇宙母船等へ行って見たいと興味を持つ事から始まります。貴方の宇宙の意識(魂、生命)が行く場所には貴方がいる訳です。貴方が行きたい場所に貴方の宇宙の意識は何処へで

も行けますし、それらの生命体(人間等)と意識において同体化する事も出来ますし貴方の意識眼はそれらの光景も見る事も出来ますし言葉(テレパシー)でもって通常の日本語での話も相手の方と出来ます。テレパシーにおいては通常言語の翻訳等の不具合はありません。例えば現在、日本上空に金星の宇宙母船が常駐していますが私は時々、彼らの乗務員さん達とテレパシー

で情報の交換を行っています。彼らと一体化すると全ての自分が見通されているような気がしますが慣れると気楽になる事も出来ますし彼らは表面的には微笑んだりしていますが実際はテレパシーで挨拶や情報の交換を行なったりしています。それは心の中の想念帯で話をしているのと同じです。彼女や彼達と地球上での生活面や金星上での実際面での意見の交換等を時々、行な

っています。その時に私の意識は彼らの金星や宇宙母船での彼らの生活をしているパイロット室や食堂や住まいに存在していて実際にテレパシー通信で日本語でお話をさせて頂いています。しかし口の中の舌を動かして話をしている訳ではありません。想念そのものです。貴方が何時も心の中で思ったり考えたりして使用している場所(頭の中の想念帯)に自分の言いたい言葉や

映像を表現します(最初は自分の舌が動いて発音しても構わない)。つまり何時も自分が使ってる話し方そのものです。そして例えば日本上空の宇宙母船の乗務員様の場合は私達にテレパシーで話される場合もありますし同じ自分の心の中に相手の言葉や映像が入って来ます。それがテレパシーです。この事は心霊関係者が陥る自身の肉体細胞内の一部の細胞の情報とは違い

ます。意識の旅行の場合は自分の意識を日本の上空の宇宙母船内の宇宙人達が働いている職場やパイロット室、食堂等に自分の意識を行ってみたいと思う場所に焦点を合わせます。すると自分がその場所にいる事に気付きます。相手の姿が見えたりしますので彼らと話をする事も出来ます。こちらから話し掛けてみても良いでしょう。日本上空には金星の宇宙母船が約80年程、

昔から常駐されておられるとの事です。しかし防衛機密や安全面に関する情報が色々ありますが、これ等は発表する事を禁じられております。これ等の意識の旅行やテレパシー等は月面上や金星の住宅街等の宇宙人達とのコンタクトする事や他の文明の事を見たり知りたい場合には必要になります。やが

て日常生活でテレパシーや遠隔透視が日常茶飯事な時代がそこまでやって来ています。(過去記事「テレパシーの送受信」の記事)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070704貴方がこれ等の能力が出来て身に付いても身内や知人には話さないほうが賢明です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

「*火星の植物群映像で火星にも生命があった」
映像は1998年米国NASAマーズグローバルサーベイヤーの映像で火星の南極地方の森林地帯映像で火星にも植物群があった。


2009年12月07日(Mon)▲ページの先頭へ
21イエスキリストのメッセージ 「命の絆」


21イエスキリストのメッセージ 「命の絆」
       宇宙人文明からメッセージ

「命の絆」イエス様

さて私達は貴方方の為に次のような考え方を致しております。まず私達としましては明日の事を思い煩うな、そして又、明日の命の保障すらの事を考えなさるなと申し上げたいと共に、この事は何故かと申しますと自己に内在する魂の命と、その永続性に対する盲信的な信頼を必要とし又それの完全な理解力を必要とします。その事を人間の心は理解する必要があります。

私達は次のように申し上げましょう。明日は明日自身が思い煩うであろう。明日、大風や嵐が吹こうとも天の父は命の保障をしていて下さるではないか、だから私は貴方方に言いましょう。例え明日の命でしかないとしても落胆しなさるなと貴方方は天の父の御子であり、例え明日に召される命であったとしても次の生涯が待ち受けている事を信じる事です。人間は自身の命に

対する絶大な信頼を持ち続ける場合には人は得がたい拠り所を得ます。それはやがて貴方に永遠の生命への道を歩ませる第一歩となるでしょう。まず貴方の内部の命である魂(神)の意志を尊重しなさい。それが心の使命であります。貴方が、この地上の富を独占しようとも、それらは貴方の命の永続性の保障にはなりません。この事は私は2000年も昔に言って参りましたが

真に理解をする者は極少数者でしかありませんでした。極々、少数者のみとなっているでしょう。何故なら父の御心を行う者が少ないからです。それは又、自身の魂の言動に従う者は少ない事を表しています。以上、申し述べましたが時は近いのです。後一年間も残っていないのです。貴方が是非、自身の内部に天の父の御意向が現れて行動されます事を祈っております。

以上です。イエス様


「宇宙哲学、心と宇宙の意識の一体化」著者過去記事、再録

人間の心と、いうものは、自己中心的で威張っていて、何事にも立腹して、短気で激情に走りやすいものです。心とは、肉体の、目、耳、鼻、舌、の各細胞の持つ意志(自我)です。例えばアルコール中毒者は舌や喉の細胞の物欲、習慣的意志から、アルコールを欲求する気持ちから、成り立っていますし、買い物依存症の方は、目や耳の物欲細胞の習慣的意志から成り立っています。つまり、見え、聞こえ、味、臭う、世界に従属している訳です。

ですから心とは、これらの四っの感覚器官の意志の総意から、成り立っている事が理解、出来ますが、それらは性行の悪い動物を訓練し仕付ける様に従順にしなければ、成りません。人間の心は聖書にも記述されていますが、ライオンと子羊の物語のようにエゴがライオンのように吠えまくって、いますが、一方、宇宙の意識は子羊のように謙虚で衝動や閃きや直感やささやき声や映像等で貴方の心を教え導いています。

貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志は親切で豊かで美しく潜在意識や触角や肉体内の宇宙的細胞のDNAやRNAの印象や知性や記憶でも、あります。それで人間の心は自身の、内部の宇宙の意識や叡智から学ぶ為に、心と宇宙の意識を一体化(融合)させる必要があります。何故なら、心は知る者ではなく、それは全知者の叡智や大宇宙のワンパワーと一体化が出来るからです。

真の貴方は心では無く内部の宇宙の意識が本当の貴方で教師なのです。貴方の心や肉体を創造したのは、貴方の宇宙の意識で、あって、目、耳、鼻、舌、の細胞は転生する毎に作り変えられて、いるものなのです。永続するものは宇宙の意識なのです。それで過去世の記憶は宇宙の意識によって記憶されている事が解かるでしょう。

貴方の心の意志を静寂にして、池の水面が波立たない様に平安で調和のとれた状態にしておく必要が、あります。喜怒哀楽や驚きや摩擦の状態に、しなくて、話中にしない事です。すると、貴方の内部の全知者、宇宙の意識のアイデアー、警告、閃き、映像、ささやき声等が、各印象で貴方の心に見え聞こえ明快に伝達されるように、なるでしょう。

その時、貴方の本体である、宇宙の意識が何者であるか、認識や知覚が出来て、又、その意志と指示が何であるかが、理解が出来るでしょう。この事は今迄、我々は教えられて来ませんでしたので、我々は心の(ライオンのエゴの様な)意志で言動する事が多かったのですが・・これは進化の道では無いのです。

心の意志の領域を50%と宇宙の意識の意志の領域を50%を結び融合させるのです。そして心の領域で暮らすことを止めて、自身の宇宙の意識の領域で暮らす事です。心は自身の内部の宇宙の意識の意志や指示を遂行する召使たる、為に創造されたのです。

イエスは言われたでは、ありませんか、「自分の魂を、惜しむ者は、魂を失い、自分の生命を失う者は永遠の生命を得るであろう」と、自分のエゴを保とうと、する者は、永遠の生命を得るチャンスを失うけれど、自分のエゴを捨てる者は永遠の生命を得るという意味です。

ですから貴方の心を宇宙の意識の中に没入させなくては、ならないのです。(心は捨てては、いけません)すると貴方の過去世の記憶の映像が蘇って、永続する生命が得られるのです。この事は全く自主的に行う事で自己責任です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像「土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像」
         イタリア「ネクサス」誌 提供写真


2009年11月30日(Mon)▲ページの先頭へ
22イエスキリストのメッセージ 「地球上の新しい文明に残るには」


22イエスキリストのメッセージ 「地球上の新しい文明に残るには」
宇宙人文明(金星)からのメッセージ
「地球上の新しい文明に残るには」イエス様

貴方方は私達の事を疎んじて信用されておられない方々もいらっしゃいますが私達としましても現在も色々な面で最善を尽くさせて頂いています。さて地球人の方々の先々の事で一寸、申し上げますと私達、金星に住まう者にとっても貴方方、地球人の方々の進化の進捗状況が気懸かりになっています。私達は今後、貴方方の内の極少数者の方々が新しい文明の地球上に残留して

頂く事になりますが、いよいよ本格的に最後の審判の時の合格者を選ばして頂く時期が参りました。Gアダムスキー氏の全集や中尾様のHPやブログ記事によりまして合計約10万人程の日本の方々が日本に残留出来ます見通しに成って参りました。Gアダムスキー氏の全集で学ばれました方々は約3万5千人ほど、中尾様のHPやブログ記事で学ばれました方々が約6万5千名程と

予測されております。私達は前にも述べましたが最後の審判は天主様(創造主)私の父の御意向で行なわれますもので私達の惑星連盟の賢者会議3000個以上にも上ります惑星の方々の御決定機関の決定によりますものですから皆様方の心ある方々や進化を望まれておられます方々は今後も尚一層の宇宙哲学や生命の法則や原理等の学習を行なって頂きたく存じます。日本に

おきましては今後、未曽有の大不況と成りますので失業者様や路上生活者様の食料や寝具の援助を行なって頂きたく存じます。いよいよ2010年の3月末日が宇宙的な学習の最後の時期になりますので心おきなく勉強をして自身の身に付けて頂きたく存じます。いよいよ前にも述べましたが2010年の3月初め〜4月末日には地球上に残留されて地球上の新しい素晴らしい

文明に残って頂く方々を小型宇宙船で上空に引き上げさせて頂く時期が参りました。その他の方々は残念ながら2010年の5月〜6月の地球上の極地の移動後の2010年7月に他の流刑星へ送還となります。その時には我々の3000にも上る賢者会議の御メンバーの方々の宇宙母船が地球上空全体を覆い尽くす程の数で、この地球上の世界各地に現われるでしょう。ですか

ら、この地球上に残留をされたい方々は必死で宇宙的哲学や宇宙の法則や原理等を学びなさい。 以上です
                イエス様

「テレパシー想念を受信するには」 著者過去記事、再録

人間の想念波は光のスパークのように、全ての方向へ、光より早く進行し各所で影響を与えています。外国、間や惑星間でもテレパシー通信は使用が出来ます。テレパシーの受信の基礎としては、まず人間の心の喜怒哀楽やイライラ、恐怖等の状態を排除する事で、これら心の想念の状態は貴方の本体という、鏡にペンキやクレヨンを塗っている様なもので、想念という鏡が見えなく写らないからです。

心が静寂で波立っていない、バランスや均整のとれた落ち着いた状態にする事、それと自分の想念を話中に、しない事です。丁度、2個の音叉が共に共鳴するように、自己維持や保身等の想念で自我に対する過度の集中を、緩めて開放するのです。すると肉体内の、各細胞は解放されて携帯電話やテレビのように、万物から各種の印象を受信する事が出来るようになります。

つまり自然体で平安と調和のとれた、精神の状態で生活する事が、テレパシーの受信には大切です。 人体の細胞の一個々は携帯電話やテレビと同様で印象を送受信が出来ます。何時も貴方の使用している、考えたり思ったり、している場所、それが貴方の想念帯ですが、この領域に色々な想念や感情等の各種の印象が入って来るのです。

自分の想念と他人の想念と間違えることが、ありますので注意が必要ですが・・その時に外界から想念や感情や映像等が入って来たら、その時だけでも、自分の心の話中を止めて、少しの間、それらの印象波動に聞き耳を立てるのです。すると色々な想念波動等が得られるのです。

地球人の場合のテレパシーの印象は、まず相手の方のお顔の姿が心のスクリーンに写ります。そして想念と感情が入って来ますが、電話で早口で喋って、すぐ、切ってしまう感じがしますが、普通の方はテレパシーを理解されていないので無理もありませんが、相手の方の心の裏側の気持ち迄、筒抜けに解かって、しまいますので、寛大さと忍耐心が必要に、なります。

何故なら普通の方は不和、分裂、非難等の想念が多いからです。進化向上をしようと思えば、テレパシー能力を身に付けるべきです。進化された惑星の方々とのテレパシーの送受信は全く電話での会話と同様で、言葉もはっきりしていて全く明瞭でなんら問題は、ありませんし、映像が伴う事もあります。

大切な事は自分の想念と似通った波動や想念を引き付けますので、宇宙的な気高い高貴な想念感情(愛・慈悲、奉仕、信念、感謝)等を自らが持つ必要があります。類は類を呼ぶからです。テレパシーの基本は自我の克服と欲望の克服がポイントになります。つまり心配や気苦労や恐怖等、明日のことを思い煩うなと云えます。

そうすれば貴方の本体の鏡はピカピカになり、あらゆる波動や印象を受信する事になります。それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象の声や映像がよく心に感受が出来る事を意味します。
小動物等はこれらのテレパシーの能力を持っています。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

映像は、スクープ「火星人達の住宅街映像」

火星探査機マーズグローバルサーベイヤー撮影でオポチュニティ地点の付近のクローズアップ映像だが、これは火星の住宅街、映像で中央部分等の黒色の濃い部分は樹木群で、よく観察してみると小さく四角い箱型の建築物に多
くの窓が確認出来る衛星画像だ。火星の街も過密な住宅街だ。


2009年11月23日(Mon)▲ページの先頭へ
24聖母マリア「明日への希望」


24聖母マリアのメッセージ「明日への希望」
宇宙人文明からの宇宙人のメッセージ
明日への希望聖母マリア

私達は貴方方、地球人の方々の為に多くの事柄を行なって参りましたが私達の希望に反して多くの事柄が悪い方へ変化を繰り返しております。この事はどういった事であるかと申しますと特に日本の場合ですが多くの方々が年末から来春にかけて失業者が路頭に迷われて明日の希望も無く生活をされます方が沢山、出現されます。この事は私達にとっても非常に悲しみの増す事

ですので、どうか、それらの方々の日々の食料の御援助を皆様方に行なって頂きたいと思っています。さて過日の大型台風の神戸、長崎を襲うであろう予想のメッセージの件で御座いますが色々の多くの事情でこれ等は発生をしなかったのですが主な原因は天主様(創造主)の御意向がありまして、これ等の大型台風の発生の件は不発に終わりました。日本の方々にとりましても

多くの人命が救われました事は誠に嬉しく思っていますが、しかし東海大地震に付きましてはまだ発生しますので、御油断をされませんように御願いを申し上げておきます。さて今後の地球上に発生するであろう事柄を順次述べさせて頂きますと、まず日本においては経済の不調による一段のパニックが発生しかねない状態となり食料不足に拍車が懸かりますので食料の備蓄、燃

料の備蓄等を重ねて御願い致しておきます。さて世界に目を向けますと大きく変化の兆しが見えて参りました。地球上においても爬虫類人の地球文明の支配による終焉が見えて参りました。世界の政治、経済、軍事、食料等を支配しておりましたが多くの面で最終の局面が現れて参りました。私達は貴方方、地球人の方々の守護者でありますので多くの地球人の方々の人命を救い

たいと考えております。私の御子イエス様が地球上の色々な分野の方とコンタクトを重ねておられまして、幾分かは良い方向へ転換しつっありますが、と申しましても2010年の7月の最後の審判まで多くの日数は残されておりませんので世界中の方々の宇宙的な学習と個人々の方々の進化向上を求めてやみません。それではこれで失礼させて頂きます。
       聖母マリア様

「過去世の記憶を得るには」 著者過去記事、再録

まず基本的には、心が平安と調和の状態を保っている必要があります。そして御自分の過去世は、何だったのかと興味を持つ事から始まります。貴方が今生で初めて会った人なのに、何となく親密に感じたりする人達は前世で親族や友人、知人で、あったりする場合も、あり、又、自分が旅行等に行って初めての場所や建築物等を見て何となく知っているような場合、それらは

真実の貴方の宇宙の意識(魂)の前世の記憶の場合が多いようです。宇宙の意識は過去世等の記録係です。過去世を思い出す、ポイントとしては、貴方の趣味とか、興味のある、もとか、好きな物品や特定の場所や、外国の民族等の衣服や風俗や民族音楽等でも興味のある場合は、過去世の記憶を思い出す時があります。私の場合はペルーのインカ民謡や古代の修道院等に過去世

の思い出が、あります。又、都市名では、リマ市、ローマ、アンテオケア等が過去世の記憶の一部分として、あります。個人、々によって前世の記憶は様々です。皆さんが、夜、風呂から、出て気持ちが落ち着いた状態で意識的な時に御自分の過去世に思いを馳せた時に床に入って、いると時々御自分の前世の姿や住宅の映像が脳裏の映像の中で写される事が、ありますが現在の

自分の姿と人種、性別、国別、惑星別や容姿も違って、いますので驚かれない事です。貴方の心を貴方の宇宙の意識(潜在意識や魂)の中に没入されますと、過去世の記憶が走馬灯の様に蘇って来ます。そして貴方の過去世の何世代かの前の宇宙的な記憶の断片を拾い集めて行くわけです。中には思い出したくない記憶も、ありますが、貴方にとっては必要なレッスンで、あった

のです。宇宙的な人生は体験を通じて、嬉しい事も、悲しい事も、辛い事も、あるのです。進化の階段を、喘ぎながら一歩々、前進されて、おられる方が多いようです。これは貴方の宇宙的な過去世の履歴書なのです。貴方が初めて子宮に孕まれた日から、今迄の進化の映像の記録です。この事は大切です、何故なら永遠の生命の入り口で、あるからです。各人のエゴの削り具合

によっても、前世の映像を知る程度に差があります。しかし、自分の過去世は、ナポレオンや、クレオパトラ等、有名人ばかり、出てくる人も、いますが、これは真実の過去世の記憶では、ありません。普通の方は商人とか農民や奥様だった、過去世の場合が多いようです。イエスも、言われています。十字架上で罪人に言われた「貴方は今日、パラダイスにいるで、あろう」は

、罪人が即、生まれ変わる事を言われたのですし、「私はこの世にいるが、この世から出た者では、ない」又、弟子達の事も「彼らは世の者では、ない」等も他の惑星からの転生者である事を言及されています。 釈迦の前世の物語はボロブドール寺院遺跡に200回以上の転生の彫刻が、あります。私達も、心を宇宙の意識と一体化すれば、前世の記憶は蘇るのです。この事は

、この世の富よりも、もっと々、大切な、一大事な事で、貴方の永遠の生命が、かかって、いるのです。努力、次第で永遠の命が得られるのです。心を空しくして、全てを貴方の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志に委ねなさい。何故なら、宇宙的な全知者と一体に、なれる、からです。マタイの福音書のイエスの山上の変容の記述で、イエスの顔の姿が、モーゼとエリヤに変容

された、記録は、イエスが意識的に宇宙の意識を意識されたので、イエスの過去世の顔の姿が表現されたので、あって、イエスの過去世は、モーゼやエリヤでも、あられたのです。ダニエル書では世の終わりの時には「地の塵の中で眠っている者のうち、多くの者は目を覚ますでしょう、そのうち、永遠の生命に到る者も、あり、又、恥と限りなき、恥辱を受ける者も、あるでし

ょう」と述べられて、います。今、我々は永遠の生命の正道を学んでいるのです。「宇宙の意識」という知恵の永遠の生命への鍵を与えてくれた、ブラザーズに感謝すべきでしょう。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログhttp://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

映像「土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像」
         イタリア「ネクサス」誌 提供写真


2009年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、万物に感謝」


宇宙哲学、万物に感謝」著者過去記事、再録


まず太陽系の惑星の公転や自転等や太陽光の生物に対する恵みを考える時、惑星の公転や自転により、惑星上に四季があり、昼夜が、あり、それが全ての生物の生育や活動を通して、生命の息吹や、精気を与え創造物を育んで、います。又、太陽光は、動植物を問わず、厖大なエネルギーを与えています。

正に大自然は王宮で庭園なのです。その他、水や空気や山河や海と大地等、どれを一つ、とってみても、我々人間は創造主(父)から恩恵を受けていますので、創造主(父)の聖なる息子や娘として、深い感謝の気持ちを各人が認識しながら暮らすべきです。有り難い事です。

それらの、どれが欠けても、生きられませんし、それらの、一つのバランスとタイミングが崩れても、生きられません。食物一つ、とってみても魚介類は海の幸で、ありますし、穀物や果実や野菜は陸の幸です。これらは皆、大自然からの恵みで、ありますから、大自然を通じて、創造主(父)が養って、いて下さるのです。

これらは創造主(父)の無限の愛の賜物です。これらの事を心底より深い感謝の気持ちを持って、日々、暮らす時に、我々は自分が新たに、生まれ変わった様な、自己の想念と行為の転換が出来るのです。感謝の気持ちと感情が、ある人の所へは、不和、分裂、非難の想念や行為は近ずけないのです。そして平安と調和感がやって来るのです。

我々は生活を振り返って、観れば、家族がお互いに支え合って、仕事や家事をしており、生活上の色々な職業が関わりあって万人が相互扶助で助け合って生きているのです。万人や全ての生命ある生物は宇宙の一大家族として相互依存で助け合って、生きているのです。家族や万人に感謝、万物や全生物に感謝、食物に感謝、大自然に感謝、創造主(父)に感謝です。

さて、万人の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)は衝動、警告、直感、ささやき声、閃き、映像、アイデアー等で貴方の心に各印象で教え導いています。我々の心は、いつも喜怒哀楽の為に浮ついていて、これらの各印象を見逃す事が多い様ですが、心が平安で調和が保たれている場合は、これらの各印象は、よく心に聞こえたり、見えたり、するものです。

心は、それらを実行し行い、貴方の宇宙の意識の忠実な召使になる為に創造されたのです。これらの各印象の中には、御自分の過去世の自分の姿の映像であったり、未来の予知であったり、警告や、アイデアーの事であったり、遠い外国や他の惑星の風景であったり、します。

これ等の啓示は、貴方の内部の宇宙の意識に対する信頼や確信の度合いにより、得られる情報の強弱が、あるのです。時として、心を空しくして盲信とも、いえる自己の宇宙の意識に対する強力な信頼を必要として、それが貴方を永遠の生命へと導いて下さるのです。その時、貴方の前世の一場面が映像で啓示されたり、します。

永遠の生命とは心と宇宙の意識を一体化させて、各人が過去世を思い出し、永遠に転生する事です。誰でも創造主(父)の意志や指示を行う者は永遠に生きる事が出来ます。創造主(父)が永遠で、あられる様に、我々も前記の事を行えば、永遠の生命を得られるのです。万人は宇宙の出身であり、宇宙の意識(神)が宿って、いるからです。

心と宇宙の意識(叡智、命、神)の一体化(融合)と宇宙的な高貴な想念を自分の身に付けて実践する事は貴方の一大事です。
  

世界の現状の表、裏の情報を知る為の参考サイトを紹介しておきます。

「東海アマチュア無線」ブログ

http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

ブログ「つむじ風」
台風17&18号は気象操作か?

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/10/18_7f7c.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は葉巻型の宇宙母船でフォースフィルドの影響で雲に包まれている。聖書等で「雲から声がした」と言う記述等はこれ等の雲に包まれた宇宙船と地上とのコンタクトである。


2009年11月09日(Mon)▲ページの先頭へ
20イエスキリスト 「最後の審判に付きまして」


20イエスキリスト 「最後の審判に付きまして」
       宇宙人文明からメッセージ

「最後の審判に付きまして」イエス様

さて貴方方に予ねてお約束を致しましたように私は常に貴方方の事を注意深く観察をいたして約束、致しました最後の審判にあたり上空へ上げられます方々の人選をさせて頂く為に注意深く準備をさせて頂いております。私達は2000年前に皆様方、地球人の方々に約束を致しましたようにヤギと羊を選別させて頂きたく思っております。即ちヤギとは頭に角のある方々の譬えであります。羊とは子羊のように従順で素直な心の

持ち主の方々の事であります。更に申し上げますと私は羊使いでありますので羊であります新しく心の準備をされておられます方々を統率させて頂く事になりますが、ここに至りましては日本の場合は多くの大災害が目白押しの状態ですので宇宙の法則や学習を学びます期間や時期というものは限られて参ります。私達は2000年前に地球上の皆様方にお約束を致しましたように小型機で天に上げられる者と地で歯噛みをする者とを

選ばせて頂きます時が到来致しましたので、日々の生業や生活等に囚われずに各人の内部の魂(宇宙の意識)と心の一体化をして頂きたく存じます。
 イエス様


「自身の想念観察と想念コントロール」著者過去記事、再録

人間の進化の基本的な、ものに、自身の想念の観察を行い、悪しき想念感情(貪欲、利己主義、怒り等)を捨て去り、良き宇宙的想念感情(慈悲、奉仕、感謝等)を自分の身に付け、その宇宙的な想念感情を自己の、習慣想念にして、人間の進化向上を行う方法で自分の発生させている想念を別の自分が客観的に、その想念を観察する事により発生

している、想念感情を知り、良き宇宙的想念に切り替えて、コントロールする事です。(注意、感情は想念の塊である事を忘れてはいけません)人間の想念の働きと、いうものは大切で重大で想念を思うことは習慣に成りやすいので、悪想念感情、や良き宇宙的な想念感情、両方共に付いても、習慣的な想念感情に、成りやすいのです。その人間の思う想念感情は同類の人々を引き寄せたり、同じ様な環境を引き寄せたり、物事を実現

させたりする、働きがあります。それが想念の作用で働きです。これは「同質結集」の法則で又、「人間は自分が思う通りの者になる」という原理でも有ります。宇宙の法則の中には「永遠の生命を得る可能性を示さない人は魂が除去される」という法則と対で「恩寵の法則」があり、人間は15回〜16回の転生、迄に永遠の生命を得る可能性を示さなければ、なりません。現在の地球人は15回〜16回目の転生の方が多いような

のですが・・・人間は自分の進化向上を思い煩う事は無い、人間は永遠に転生するので、毎日、気ままに何もせず放逸に暮らせば良いと思っている人達もいますが、これは真実では、無く、宇宙の法則に反しています。イエスも言われていますように、万物の生命界という巨大な宇宙の意識の海という中では「実を結ばない葡萄の枝は切り取られて火に投げ入れられる」のです。これが「恩寵の法則」で15〜16回の転生の機会の

恵みが与えられているのです。我々はパンを得る為のみに生きている訳では無いのです。万人が創造主(父)の聖なる息子や娘なのですし、創造主(父)の子供として似姿を隠しており、父の永遠の生命の可能性と叡智と栄光を秘めて、いるのです。父が永遠であられる様に我々も自身の想念観察と想念コントロールで努力次第で永遠に転生し生きられるのです。この事は他人はやってくれません。

全く自己責任で自主的に行う事です。貴方が自己の想念や感情を毎日、客観的に観察して、コントロールをして悪しき想念を捨て去り、優良な宇宙的な想念を毎日、自分の思う想念感情に取り込めれるか、どうかです。物事を行ったり、実現させたり、するのは各人の想念が大元になって、いるからです。この想念観察と想念コントロールはノートや手帳に左右に分けて毎日記入して実地が出来ます。

貴方の本体という鏡はエゴ心(自我)のエゴの汚れで曇り、見えなく、なっています。この鏡に付いている、エゴという汚れを取り除けば、ピカピカになり、全ての波動(光や映像や音波や想念波)が良く写り、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の各種の印象(直感、ささやき声、映像等が貴方の心に良く伝達される様に成るでしょうし、この事は又、いずれ学ぶテレパシーの基礎にも、なるのです。

貴方が自己の悪想念感情(貪欲、怒り、利己主義等)を取り除き、宇宙的優良な、愛(慈悲)、奉仕、信念、感謝、誠実、謙虚、勇気等の、想念感情を自身の身に付け、進化進級し永遠の生命を得られるか、どうかは、全く貴方、次第です。この事は地球人にとっての、一大事な事です。ですから、自身の想念観察を行い、想念コントロールを実地して、宇宙的な優良、想念に切り替えなければ、ならないのです。



宇宙哲学HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログhttp://blog.olga.to/kenjya/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

「スクープ火星の川の探査衛星映像」
「火星の川、映像」
火星探査衛星画像の川(四箇所)の映像だが、水の流れが確認される映像だ



2009年11月02日(Mon)▲ページの先頭へ
19イエスキリスト 「貴方方の為に」


19イエスキリスト 「貴方方の為に」

       宇宙人文明からメッセージ
「貴方方の為に」イエス様

私達は日々、最後の審判を行うべく色々な努力を重ねて参りましたが、ようやく私達も落ち着いて色々な物事を行う事が出来ます。処で地球の方々の事も多くの事柄が発生しようとしています。その一つに私達は世界の経済の変化を見通していますが今年の(2009年)年末から来年の春にかけましては世界は大不況に見舞われ多くの失業者が路頭に迷う事になりますし株式

市場は大きく変動の時期を迎える事でしょう。それに伴い食料に困る方々が多くなりますので心ある方々は、それらの人々を助け出してくださる事を御願い致します。オニギリ一個、毛布一枚をそれらの方々にお与え下さる事を御願い致します。私達は毎日が慌ただしく過ぎようとしていますが地球に住まわれます方々はこれからが本当に経済不況、食料不足、天変地異等が

大変化をします時期に当たりますので十分に気おつけて頂きたいと思います。それで私達としましては多くの日本の知識人の方々にコンタクトを取りまして、これ等の大変化を和らげようと努力をして参りましたが、これ等にも限界が在ります事が判りましたので申し上げますと各家庭での食料の備蓄や災害予定地域の方々の御避難等を重ねて申し上げます。特に日本の方々には多くの人命が懸かっておりますので御願い申し上げます。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

スクープ映像「金星人達の集落と住宅群の衛星画像」

金星、探査衛星画像のクローズアップ映像ですが、よく観察して見ると、こ
のクローズアップ画面は金星の山里か、或いは丘陵地で中央上部の色の濃い
場所は林ように見える。矢印の場所は直線で橋のようで、その下部は細い川
のようだ。中央部等に家が点在するのが確認出来る。衛星画像を見慣れた人
には全く良く理解が出来る映像です。


2009年10月26日(Mon)▲ページの先頭へ
「生命と宇宙哲学の学習」



生命と宇宙哲学の学習

人間の本体(宇宙の意識、命、潜在意識)は何の為に生かされているのか、又、何の為に生きているのか、私達はこの事をいわゆる哲学者や精神指導者達から、あまり教えられては来ませんでした。人間の内部には二人の指令者がいます。宇宙の意識の指示と心(目、耳、舌、鼻の細胞)の意志ですが、これ等は全く別物でそれぞれの指示をしています。人間の心に付随する細胞

群の意志は本人の今迄に習慣的に物事を続行するテープレコーダのような働きをしていて指示しています。旧態依然の枠を一歩も出ようとはしません。しかし各人の内部に存在する魂(命、宇宙の意識、神)は全宇宙空間の全生命内の命と一体で同じ細胞であり、私達、人間は命の海の単一細胞として生かされています。その広大な宇宙の生命細胞と各人の宇宙の意識が一体化しますと、それらの

生物達と情報の伝達や印象の交換、又はテレパシーや遠隔透視などを使用出来るようになります。私は時々、上の方々と遠隔透視や意識の旅行などで、又、テレパシーなどで情報の交換等を致しておりますが一般の方々がこの事を受け入れられるのは多くの年月や理解力が必要となります。さて人間は進化向上し宇宙の法則や宇宙哲学を学習する為に生かされています。(過去世の記憶と永遠の生命) URL http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070710

自身の過去世からの継続された生命の法則や宇宙哲学等の学習などを如何に学んで来たのか(人間の転生と宇宙の法則)URL
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10262532.html各人に付与されている天賦の才能を万人の奉仕の為に愛と勇気を持って生かして奉仕活動を行って来たのかが自己の魂の成長や心の知識を増やす事にもなります。進化した他の惑星では人間は心と宇宙の意識の分離はありません

ので彼らは転生後も同じような性格や知識の集積や才能においてこれらの過去世での知識や才能などを忘れたりはしませんし、過去世の記憶は見事に引き継がれて行きます。私達、地球人は見えるもの聞こえるもの等だけを追い求めて自身の魂でもある生命(命)の意志(直感、映像、魂の知覚、閃き、警告、アイデアー、ささやき声、衝動等)というのもを大切にしては来ませんでしたので死ねば終りで一回限りの人生だと言ったりします。命の贈与者

を蔑ろにし与えられてきた学ぶべきもの(人間の目的と義務)を忘れてしまい通貨制度による害毒に犯され続けてしまいました。今や人間は自己の内部の宇宙の意識(神)の意志に従うのか、又はお金を心の主人にするのか二者択一を選ぶ時期に来てしまいました。貴方は自身の財産や自尊心の全てを捨てて自身の命を取って永続する生命と過去世の記憶を得るのか、又は金銭や

財産等を主人にして自分の命(魂)の失命を選ぶのかの時を迎えています。人間が学ぶ為には彼方此方にいる説教師等に教えてもらう必要はありません貴方の内部に全知者が内在し教え導いているからです。今や宇宙の理解の時代に入っています。学ぼうとしない人は15〜16回目の転生の法則により失命するでしょうそれが恩寵の生命の法則です。他の惑星の進化された人々

等の知識と合流する時には知識は無限になるでしょう。人間の心と宇宙の意識(命、潜在意識)との一体化(融合)と心のエゴ(貪欲、利己主義)を取り除く事は永遠に転生する為の入り口になるでしょう。心と宇宙の意識が一体化すれば、その時、本人の過去世の記憶が蘇り自分の正体に気が付くでしょう。そして死者が生き返るでしょう。貪欲、利己主義、拝金主義等は自分

の魂の命を失命させる毒薬と同じです。是非、御自分の努力と決意と信念でそれらを取り除いて頂きたい。時は近いのです。Gアダムスキー全集や当ブログの過去記事やHP「永遠の生命」等で学んで下さい。(想念観察の方法)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は「火星の街、映像」

火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の近代的な街の映像にしか見えない。


2009年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
「最後の審判」


最後の審判

       宇宙人文明からメッセージ

18「最後の審判」イエスキリスト

さて私達は今まで通り業務を再開致しておりますが、私達にとって貴方方、地球人の方々があまりにも常識(?)に囚われ過ぎて進化を遅くされておられます方々が多いのも事実で御座いますが対、地球人救済計画が数千年前より継続されておりますが私達と致しましては2010年の7月に最後の審判を持ちまして、これ等の計画を終了させて頂く事になりますが返す返すにも

残念な事はあまりにも宇宙的に進化向上をされます方々の人数の少なさであります。生命の諸法則や宇宙の法則等、また自然界の法則と言ったものの理解や知識の集積といった面での勉強が足りない人々の何と多い事かと私達は嘆き悲しんでいます。如何に貴方方、地球人はこれ等の知識の重要性に付いて無頓着なのかが私達には理解が出来ません。私達の地球人に対する協力と

いったものにも限界がありますので、どうか各人様の御努力が欠かせません。私達は今後も地球人達の進化の為の協力を最大限、行いますが是非多くの方々がこの地球上に残留されます事を願っています。最後に成りましたが私達は地球上の多くの知識人の方々と今もコンタクトを取り続けています。そして援助し助け、現在の地球文明の崩壊を無くす為に必死で努力を致して

おります。皆様方が来年(2010年)の3月〜4月の空中携挙の栄が与えられ地上に残られますように御願い致します。
  イエス様

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は スクープ金星の川岸に建築物と植物群の映像

「金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、よく観察して画像を見ると手前に川が流れている。川の両岸あたりに植物群があり右側の川の向こう岸には灯台型の建築物が写っている。更に左側には優美な建物が数軒、建っていて周囲には林のような植物群が写っている。金星には高度な文明が存在する証拠になる探査衛星画像だ」

  
写真提供、米国、nasa,ロシア宇宙局、中日新聞本社、平安書店、学研、ユニバース出版、国立天文台、徳間書店、欧州宇宙機構、The Horizon イタリア「ネクサス」誌


2009年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
18イエスキリスト 「核実験と最後の審判」


18イエスキリスト 「核実験と最後の審判」
       宇宙人文明(金星)からメッセージ

「核実験と最後の審判」イエス様

さて私達は何時もの業務に付いておりますが日々空しさだけが通り過ぎようとしております。それは何故かと申しましと地上の方々の思いと言いますものが私達の希望の思いと大きく乖離しているからです。私は2000年前に貴方方に言っておく最後の時になって私に会える者は極少数者であると言う事を申し上げておきました。そして、その時には多くの者が驚き嘆き悲しみ又、歯噛みをしたりするであろう。この事は最後の審判

の時の事を申し上げたものですが、相変わらず地上の人々は金銭を得る事に一生懸命で自身の魂である創造主様の御意志を蔑ろにして欲望や日々の食料を得る事のみに心の全てを使用しています。私達の古代の多くの宇宙哲学や生命の法則を伝えて参りました者達は当時でさえ刃に倒され十字架に係り、当時の地球人に絶命をされて参りましたが、私達の地球人の方々への進化向上をされますようにとの願いに叶う方々は当時も今も極

少数者でしかありません。私達は正直に言いますと、あまりにも進化されます方々の人数の少なさに愕然としております。しかし数千年もの昔からの地球人の救済計画といったものも、2010年の7月の最後の審判を持ちまして終了する事となりますので皆様方におきましては心おきなく御自身の宇宙的進化向上の道を歩いて頂きたく念願をしております。さて私達はかねがね心配をしておりました種々の大災害は私達が予測してお

りました通りに発生する事は間違いがありません。只、時期的なものに前後したり遅れたりは致しますが多くの方々の人命を損なう事となりますし2010年の地球の極地の移動の時期は5月〜6月に発生する事は間違いはありません。私達の多くの宇宙母船団が地球の両極上で極端な地軸の傾斜が発生して地球上での巨大津波(高さ2000〜3000m)の発生するのを防いで参りました。地上で行われました多くの核実験のつけ

が回って、此の侭では地球上の全人類が絶滅されるのを防止をして参りました。私達は幼い地球人の兄弟の守護者である事には変わりありません。多くの核実験に関わらず大気圏外や月面等や核実験での地球人の無謀な方法に付いては例えば米国の大気圏外の核実験では間違って強行されました場合には全地球人の滅亡の危険を私達が未然にこれ等の愚行を防ぐ事が出来ました。更に私達は現在の裏側の連中の第三次世界大戦の野望を

打ち砕く所存で多くの彼らの計画を失敗させるべく色々な手段を行っています。皆様方の命の法則や宇宙的な理解や学習の時期は限られて来ますので命懸けで学んで頂きたい
と思います。


著者注意 *月面や大気圏外での核実験に付いての真実*

例えばアポロ13号が、打ち上げられて月世界で核実験を、行う予定であったが、月の住民達に事前に察知され核汚染の被害が出るので宇宙空間の飛行途中で彼らがアポロ13号の酸素タンクに穴を、あけて核実験(月面上での)を阻止したので乗員は、命からがら帰還したとか1961年にケープカナベラル基地から米国が核ミサイルを、打ち上げ地球の大気圏外で核実験を実地しようとした時打ち上げ直後に小型宇宙船(UFO)

が大勢の軍関係者の前で核弾頭を、簡単に取り去って、その実験を、阻止した、事実があったが、大気圏外の高空で核実験を、行えば大気中の水素全体が燃えて、地球全体が火の海になり、燃え尽ており地球人は、全員が全滅していた等の情報は、隠されて隠蔽されています。ロシアも同様で宇宙の情報は、隠蔽されています。

防災科学技術研究所( 茨城県つくば市)

東海地震 ひずみがたまり過去30年で最も危険な状態

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090927/dst0909270200001-n1.htm

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現

して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

「スクープ月面の宇宙人達の住宅街、映像」

月面の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、月面に居住している宇宙人達の住宅街が写っている、驚愕の映像だ。


2009年09月20日(Sun)▲ページの先頭へ
「命の生き残り方法」


命の生き残り方法

兎に角、魂の命の消滅を無くして最後の審判の時でもこの地球上に残留したい方々は一度HP「生命の科学」を熟読して下さい。貴方の命の全てが懸かっていますので根性を据えて生半可な気持ちでは駄目ですので命懸けでこのレッスンを学び言動して頂きたい。いい加減な気持ちで学習しても付け刃は直ぐに駄目になりますので心底、反省する必要があります。レッスン期間は2010年の3月末日ですので頑張って下さい。まず貴方

の心の大きなエゴを取り除きます。貴方の拠り所である金銭や財産を主人にしない事。何億円持っていても土地が100町歩持っていても貴方が転生する時には自分の体も持って行けません。転生で貴方が持って行けるものは宇宙的な記憶、才能、信用のみです。貴方が唯一持っている物は貴方の宇宙の意識のみです。この事をよく考えて完全に悟る事が非常に重要です。悟る事が出来れば欲望(貪欲、利己主義、怒り、支配欲等)

は消えて行くものです。金銭、財産、生活物資や家族等に対する所有欲に執着をしない。そうすれば自己保身や利己主義や貪欲の為に株が下がったとか生活物資や誘惑物等で汲々する事も無くなります。生活物資は最低限のものが在れば良いのです。何故なら「人間は二人の主人に仕えられない」からです。貴方の心の主人は貴方を生かしている内部の宇宙の意識(魂、潜在意識等)にすべきです。何故なら貴方の宇宙の意識は創造

主の一部分であり神であり貴方の魂、命、叡智であるからで貴方の肉体を創造し心をも製作し過去世をも記憶し永遠の命であるからです。エゴを取り除く道は容易ではありませんが想念観察を真摯に実行し反省し良き宇宙的想念を持つ人は何が起きようが大風が吹こうが永遠の生命の道を歩けます。貴方の本体の鏡は自身の心のプライド(自尊心)やエゴ、各種の悪習慣によって宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)と言う鏡は汚れて見

えなくなっています。そしてそれを無視して来たのです。人間の心のエゴはヘドロのようなもので自己の綺麗な本来、反射すべき、また全ての映像(想念波動等)を写すべき鏡を駄目にしていますので、これ等を必死で取り除くべくです。それには貴方自身の強烈な信念と決意とを必要とします。兎に角、貴方の心を静寂にし空しくして話中の状態にしない事。兎に角、貴方の想念を見つめ続けること、そして悪想念を取り除き、慈し

みや感謝や全体への奉仕、信念、誠実、謙虚、勇気等の宇宙的な想念に切り替えること、そうすると貴方の鏡を覆っていたヘドロが除去されると貴方の内部の宇宙の意識の小さな各種の印象に心が気付く事が出来ますし、また、絶えず心は宇宙の意識の各種の指示(直感、ささやき声、閃き、衝動、警告、魂の知覚、アイデアー、映像等)に何時も聞き耳を立てている、習慣を持続する事が非常に重要になって来ます。それらの指示

は創造主の印象や指示であるからです。 それらの印象類や指示類を疑う事は創造主を疑う事になるから、それらに確信と盲信とも言うべき信頼が必要となります。これ等の事が実行、出来ますと貴方は自分の内部の宇宙の意識からの啓示やテレパシー能力などの超能力も自然に授かる事になって来ます。貴方の心の中をいくら探しても貴方の真実の道理は出て来ません心は知る者では在りません。貴方のエゴを取り除き心を空しくし

て静寂にし話中にしないで、貴方の宇宙の意識の印象や指示に何時も聞き耳を立てている事がとりあえず貴方の魂の命を守り、最後の審判のも耐えうる方策です。また貴方の魂の命や肉体の与え手である創造主に感謝しなさい。宇宙の大自然が相互に奉仕しあっている事や家族や万人が支え合い助け合って生きている事に対して感謝しなさい。全ての自然界の生命ある者は創造主の体現であり宇宙家族の一員で兄弟であることを悟りな

さい。これ等を実行すれば貴方の魂は生き続けるでしょうし自分の過去世を見出すでしょう。貴方の心を清らかな真水にするのです。決して諦めないで、これ等の事を2010年3月末日までに身に付けるのです。貴方方の魂の命を救いたいと念願しています。

東海大地震に付いて

東海大地震の日にちの間違いで皆様には申し訳なく思っていますが、上の方々は少し時間軸の関係で少し時期等のずれがあるものと思いますが依然東海大地震の危険が去った訳ではありませんので東海地方や神奈川県、山梨県、長野県等の方々は十分に御注意をして頂きたく存じます。ネズミが集団で逃げたとか関東地方では地面から轟音がしたりしております。神戸震災と前兆が非常に似ていますので関係各位には十分に注意をして

頂きたい。あくまでも自己責任と自己の御判断で行動を御願い致します。下記に関係関連サイトのURLを入れておきますので宜しく御願い致します。一度、発生しますと数百万人の人命が損なわれますので発生してからでは遅いのですから・・尚、今年の10月いっぱいは危険だと思います。それから富士山の噴火は今年の12月前後との事ですので修正を致します。


大気イオン地震予測研究会e-PISCO

週刊大気イオン変動ニュース 第2号(グーグルの検索でトップより)

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090914weekly_f.html

宏観異常情報

e-PISCO掲示板(パソコン用、閲覧・投稿が可能)


地震前兆掲示板
http://kumo.j-jis.com/#id2017

自動更新地震活動
http://eoc.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP1.html

映像は宇宙母船と小型機


2009年09月12日(Sat)▲ページの先頭へ
宇宙哲学「生命の意識の大海」


生命の意識の大海

創造主を愛する、そして理解する最良の道は創造主の宇宙の創造物を慈しみ宇宙の法則を理解する事です。至上なる叡智である無限の広大無辺の宇宙の意識という、一つのワンパワーの意志というものが存在して、それは創造主(父)の内部の全創造物の魂であり絶対的な唯一の存在で全被造物は、その生命の息に頼って生きています。どの様な被造物であれ宇宙父母性起源の宇宙家族として表現された生物として生かされています。

全宇宙のあらゆる銀河系の生命体も同様に生命の宇宙家族の大海で無限の拡がりを見せています。それら無限の宇宙の創造物の表現である創造主(父)の体現は神の(宇宙の至上なる叡智)の衣装であり、多くの宮殿や庭園でもある。創造主の創造の愛歌、メロデイは宇宙空間にこだまして同質の創造物の繰り返しであり外的な現れでもある。全ての被造物は同じ命とワンパワーで生かされており全ての命は全く一つであり全宇宙の宇

宙の意識の大海で繋がっており全ては一体である。それらは巨大宇宙的全体の命として宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の表現である事を理解する事が出来る。これ等の巨大宇宙の無限の万物、全ては創造主の外的な体現であると同時に惑星等の物質として宇宙空間や時間、エネルギーとして森羅万象を表現し共振し運動し活動しています。全ての創造物は創造主の現れであり創造主への導く門口でもある。大自然は教師である。人間

は宇宙の大自然界の万物から学ばねばならない。人類は広大無辺の至上なる叡智の父母性起源の子供として宇宙から生まれて来ました。広大無辺の宇宙は私達の内部に内在し、また全てのものに内在するが分離はしていないし別の存在でもない。永遠の不可分の全体の宇宙の意識として存在する。あらゆる被造物が生命の大海の中にありお互いに完全に繋がっていて一体である。神の外側には存在が出来ない。それは死を意味する。

人間は心の用い方とエゴの撲滅と心と宇宙の意識の融合を身に付ければ良いのです。http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/diary/200811210000/過去、現在、未来の時間、太陽系や全ての銀河系の空間や物質、領域に内在して宇宙の意識の大海の意識状態を自身で経験する能力があるのなら、他の惑星や太陽系から来た宇宙人に出会い会見する事が出来る。他の進化した宇宙人も地球人と同じ宇宙の意識の大海では一体であり同じである。他人であると感じる事は無知であり愚かしい事であ

る。我々があらゆる生命体のバックボーンと一体化し目を向ける事が出来るならば彼ら宇宙人達は覚醒しており宇宙的な宇宙の意識の意志の全能的な価値が理解出来ている。あの宇宙の意識を意識的に認識している状態を経験していますので多少の知識の蓄積や
感性が異なっていても宇宙平和の内に宇宙の兄弟愛の道を歩む事が出来るであろう。それには貪欲、利己主義、恐怖等を取り除き心と自己の宇宙の意識との融合(50%ずつ

の)が必要である。新しい宇宙的な御国が近いので各人が自身で進化する努力をしてお
く事は宇宙的人間になろうと思えば当たり前の事である。退化を選ぶか進化を選ぶか全く個人の自由意志であります。高貴な宇宙人の方々が言われています、最後の審判や(参考記事URL)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20090713極地の移動が近いのですから新しい宇宙的な時代の地球文明の住民になりたいのなら各人が進化の正道を歩くのは当然の事です。


映像は 月面の河川で水が流れている。(写真の提供はThe Horizon )
http://www.t-xxx.com/

**大気イオン地震予測研究会の最近の情報**

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090907weekly_s.html

首都圏大地震は9月中旬以降

(2) さて、以前より予測している首都圏大地震だが、当期間も厚木測定点で測定可能限界を超える異常値が記録される状態だ。千葉・南房総測定点では10日以上、1万(個/cc)を超えていないなど、全体としては落ち着きを取り戻しつつあるが、厚木測定点をみると、まだまだ平常状態とは言い難い。

(3) 厚木、南房総両測定点が5,000(個/cc)前後で推移し出すと、危険な状況といえる。よって、現段階では大地震が迫っているとは言えない。よって、首都圏大地震の発生予測期間は、今月中旬から下旬の間とする。

著者注意「千葉・南房総測定点」では9月10〜13日には強力な異状データが続いている。

宏観異常(生き物の異常行動)
「下田市の方の証言」9月7日

下田近くの海岸に5日間滞在しましたが、磯に生き物がほとんど見られず(一箇所でフナ虫の群れを見、砂浜に小さなカニの生息する穴は沢山ありましたが)、ぞっとしました。潮が引いたときに、岩場にも砂浜にも、何も生き物がいないのです。小さい魚も、フジツボも、何も。

「武蔵野市の方の証言」9月10日

今朝、庭の掃除をしようと思って庭に出てみて驚きました。庭にモグラが2匹も地上に出て歩いていました。方向感覚がなくなってしまったかのように半径50センチくらいのところをウロウロと動き回っていました。かわいそうに思い、主人を呼んで、土のやわらかそうなところに2匹とも場所を移しましたら、アッという間に土の中に潜り込んでいき、一安心しました。もう数十年、ここに暮らしていますが、モグラは初めて見ましたもので、こちらにお知らせさせていただきまた。

「厚木市の方の証言」9月7日

直接目撃したわけではなく、今朝の読売新聞のネットニュースに掲載されていた情報です。 「7日夜、神奈川県厚木市境を流れる相模川にかかる二つの橋で、カゲロウとみられる白い綿状の虫が大発生し、道路上に降り注いだ。 初秋の珍事に驚いたドライバーたちが渋滞を作り、大量の虫の死骸(しがい)でスリップした車による物損事故も起きた。厚木署によると、午後8時頃、厚木市と相模原市を結ぶ県道508号・昭和橋近く

で、ひったくり事件の検問を行っていた警察官から、「大量の虫が発生し、交通渋滞が起きている」との連絡が入った。その後、住民からの110番もあり、署員が現場に急行。昭和橋から約4・2キロ下流にある、厚木市と座間市にまたがる県道42号・座架依(ざかえ)橋でも同じ現象を確認した。同8時25分頃には、昭和橋の信号機で止まっていた乗用車に、虫の死骸でスリップしたトラックが追突する事故が起きた。二つの橋

の路面や歩道は一時、雪が降ったように一面が白く覆われたが、午後9時頃には発生のピークが過ぎ、死骸は風に吹き飛ばされたという。同署や橋を管理する県厚木土木事務所は「今回のようなケースは経験がない」としている。

*大気イオン地震予測研究会の記事より転載。


東海大地震に付いてのサザンクロスさんへの返信文」再録、ご参考までに

まず東海大地震の範囲は糸魚川〜松本〜八ヶ岳〜富士山の西側〜伊豆半島の西側を南下して石廊崎〜太平洋フィリッピン海大断層への非常に長い大断層が切れます。最初の震源点は石廊崎付近だと思われます。それで今年9月17日の太陽が出ている時間帯に(午後の方がより危ない)東海大地震が発生すると考えて下さい。9月11日現在では東海大地震の発生日に付いては上

の方々の言われるには日時の変更は行われてはいません。貴方がこの日に東海地方等の太平洋沿岸地帯に近付か無いようにして頂きたい。それから前記の大断層の近く(約80キロm以内)にお住まいでしたら当日の早朝の暗い内に東関東以北へご避難されるか、愛知県東部等の方でしたら西方へ御避難をして頂きたい。この大断層の切断により東名、中央道は使用不能にそして

各、港等も同様になります。つまり5m〜10m位の地盤の上下の大断層が出来ますし太平洋沿岸は巨大津波(高さ20m〜100m超)が太平洋沿岸の静岡県などの各都市を襲う事と考えられます。東海大地震の直前に相模湾でM6,8クラスの地震も予想されます。(別の情報で)貴方が東海大地震や2個の大型台風の直接の被害を受けない地域にお住まいでしたら、これらが済んでからでも食料等の手当てをされても良いと思われます。貴方様に創造主様の御加護がありますように・・。

・・ご参考までに大気イオン地震予測研究会の最近の情報・・
(関東地方に大地震が切迫中の記事を入れておきます。)虫や井戸水や海水等の異常現象が増発中です。9月中旬〜下旬、要注意。


2009年09月07日(Mon)▲ページの先頭へ
28宇宙人類、賢者のメッセージ「爬虫類人の実態と現状」


28宇宙人類、賢者のメッセージ「爬虫類人の実態と現状」  

宇宙人文明(金星)からのメッセージ、


「爬虫類人の実態と現状」賢者様

私達は貴方方の事を疎ましく思っている訳では無く年下の幼い兄弟だと認識をしています。さて、この程、私達の文明、金星では爬虫類人間の金星文明への侵入対策として色々な検閲方法を実行しております。私達の進歩した文明にすら人間に化けた爬虫類が侵入して各種の殺人行為や妨害工作等を行われており、我々は断固として、これ等の爬虫類に対して対策を講じておりますので安心して頂きたいと思います。現在の地球上に

はロスチャイルド、ロックフェラー等、裏側に通じておる者達や政治家、経済界関係者などに爬虫類(トカゲ類の進化した者)が化けて人間に入り込み本人に成りすまして政
治、経済、軍事、穀物、マスコミ等、地球世界を牛耳っております。それで爬虫類の事じゃが彼らの処罰に付いては天主様(創造主様)の特別な許可が出ておりますので御安心をして頂きたいと思っています。これ等の地球の実態を考えた時にこれ等の事を知ら

ない世界の一般の方々の事を思うとお気の毒としか言いようがありませんし古代より通貨制度により人心をコントロールして来た彼ら(爬虫類人)に付いて我々は腹立たしく思っておりますがしかし2010年の7月の最後の審判を持ちまして終わりを遂げる事になりますので一般の方々は御自身の進化向上の為の宇宙的な哲学や生命の宇宙の法則の学習に全力を注がれる事を念願しております。その最終期限は2010年3月末日です。

*爬虫類人間(レプティリアン)関係のブログ
http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXlKl3U&feature=related

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html

「豚インフルエンザに付いて」賢者様

最近の事じゃが日本では豚インフルエンザが流行っておりますが実は私達としても当惑をしております。それは何故かと言うと人間にも当然、強力に伝染するものですが実は哺乳類全般にも伝染をする可能性があって非常に困っています。これ等の伝染病を発生させて地球の人類の数を減少させようと画策している不遜の輩が例の裏側の連中であって具体的に申し上げますと航空機等で世界中に豚インフルエンザの菌をばら撒いておる

と聞き及んでおりましてじゃ本当に困ったものでな我々としましても次のような方策を考えております。抗豚インフルエンザ薬の世界中への上空への散布や予防薬の散布等で対抗策を実行中ですので皆様方には御懸念の無きよう御心配する事は無用じゃでな・・
 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ

近隣、惑星の進化されました高貴な宇宙人類の方々の地球人に対するメッセージ集をお伝えするサイトです。聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史
上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://blog.olga.to/kenjya/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は金星人の宮殿風の建築物映像
「スクープ映像」・・金星人の宮殿風の建築物映像金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!


2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
27宇宙人類、賢者のメッセージ「新しい文明の良さ」


27宇宙人類、賢者のメッセージ「新しい文明の良さ」 

 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「新しい文明の良さ」賢者様

貴方方の明日は非常に暗いとて良い事もあるぞ、それは何故かと言うと新しい文明になると文明自体の良さが反映されて日本は世界の見本や御手本の様な国となり聖母マリア様やイエスキリスト様の御意向が反映されて非常に輝かしい国となるであろう具体的に言うとじゃ交通機関は空飛ぶバスやタクシーが国内の交通手段となり、通信網はテレパシーやら一種のインターネット

を利用した情報のやり取りに成るでな人々は労働時間も短くなり、自分の時間も十分に使えるし何と言っても金銭が無くなるのでお金に囚われる事が無くなるし食料や生活物資も平等に分配をされるし病気という病気も一切が無くなりますでな皆様方は必死で宇宙的な哲学や生命の法則等を学んで地球上への残留者を目指して頑張る事じゃ。
     以上じゃ賢者様

著者注意、病気の治療は万病治療器という機械が宇宙人側には存在している。米国やインド等に一時、この機械が与えられたが、医療機関の人々が失業するという理由等で通貨制度上の地球では復及していない。情けない事です。)

「地球人達の教育と地理的な変化」 賢者様

さて私達、金星の者にとっては貴方方、地球人の事を疎ましく思っている訳では無く、未熟な幼い兄弟だと認識している訳でな、決して私達は貴方方、地球人を粗末にしようとかしておるわけではなく皆様方の進化のお手伝いをと思っておる訳ですのですので、その辺を誤解無きように御願いをいたします。さて、そこでじゃ今回は貴方方の宇宙哲学の先生の事で一寸、誤解の

無きように申し上げておきますが中尾氏のような先生と私達、金星に転生された久保田八郎氏や片京氏等による地球人に対する宇宙的な思想の教育活動の展開の進展じゃが色々と事情もあるようじゃが今迄の予定どうりの地球上での各国でのブログやHPによる教育活動である事に変わりは無いので皆様方には色々と言われておられる方もいて不信に思われる方々もおられる事はこちら側も承知をしておりますので御懸念は無用じゃでな。

著者注意、金星へ転生後の久保田先生と片京先生は地球上でのブログやHPでの製作数は今年、6月末現在で欧米ユーラシア大陸等、世界規模で久保田先生が7箇所、片京先生が11箇所製作済みで8月現在では両名様、3箇所程ブログサイトが増えているとの情報です。当然各国語の翻訳者の金星人のスペシャリストが付いておられる。米国やイギリス等はアダムスキー全集の一部分は発禁処分ですので両名様のブログのURLの発表は差し控えておられます。尚、日本でのブログの製作はなされていない。)

さて今後は地球上の色々な地理的な変化の時期を迎えるに当たって私達も貴方方、地球人の事を心配して警告の意味もあって色々と申し上げておるのじゃが今回はそうじゃな地球上の物理的な変動に付いて申し上げておきます。えーとじゃ今後の地球はまず西日本は殆んど一部分の山頂を除いては沈没をします。それから世界に目をやると西ヨーロッパはほぼ全域が沈没の憂き目

に遭うようじゃしオーストラリアは西側の約半分は沈没じゃが明るい事と言えば太平洋に前にも申し上げたが昔のムー大陸が再浮上し、それによって地球上が雲に覆われる時代が来るでな、その大陸は20〜30年間もすれば固定されるじゃろう。それで雲に覆われる事によってX線や紫外線等が地上へ降り注ぐ事が少なくなり、地球人の寿命も何百年間にも及ぶじゃろう。
   以上じゃ 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」
近隣、惑星の進化されました高貴な宇宙人類の方々の地球人に対するメッセージ集をお伝えするサイトです。

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://blog.olga.to/kenjya/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」
アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。


2009年08月24日(Mon)▲ページの先頭へ
17イエスキリスト 「私達の明日の希望」


17イエスキリスト 「私達の明日の希望」
宇宙人文明(金星)からメッセージ

「私達の明日の希望」イエスキリスト様

貴方方、地球人の多くの方々は日々のパンを得る事のみの毎日の想念の繰り返しとの言動に思われます。しかし、お金という物を日夜、得る為の想念感情の蓄積は自分自身の内部の魂の命の指示と言うものの指令をシャットアウトしてしまう事に他なりません。私、イエスとしましては2000年前に貴方方に申しておきました「神と富とに人は兼ね使えない」との真理に反する事となります。この事は自身の内部の創造主(命、魂)

の指示をないがしろにしている事を意味しています。貴方方は2000年の歴史を通じましても決して自分自身の神である(命、魂)である内奥の各種の印象や指示よりも自分の収入や財産と言ったお金や資産といったものを自身の主人として仕えて来ましたが、この事は盲目的に自分の魂の命を失命に追いやる事となります。何故なら「人は二人の主人には仕えれない」からです。貴方が自分のお金や資産を取るか、また貴方が内

部の魂の命の存続を賭けて自身の魂の印象や指示に貴方の心が従うのかを問われる最後の通牒を突きつけられる最後のラストチャンスの時が参りました。私達と致しましては貴方方の魂の延命を願って数千年間を古代より、引き続き努力をして参りましたが、この程、2010年7月の最後の審判を最後に地球上は古代からの流刑星の役目を終了しまして全く新しい宇宙的な文明へと変化を遂げますが皆様方には私達や私達の色々な関

係者の多くが自分自身の命をも顧みずに命の法則や宇宙哲学等を地球人達に教えて参りましたが全く彼らの奉仕者の多くは刃に倒れ十字架に係り絶命を重ねて命懸けで教示をして参りましたが、やっとの思いで今回の最後の審判にて、その役割の終了となりまして私自身はホッと一息と言った想いの感慨深さを感じております。さて今後の日本は2009年の9月より実に恐怖すべき多くの大災害が発生します時期を迎えます。今迄に

も多くの私や聖母マリア様や賢者様の警告がなされましたが再度、私が申し上げておきます。まず今年(2009年)の夏から秋にかけて超大型台風が神戸や長崎地方を襲う事となりますし今年9月17日には東海大地震が東海地方の沿岸を大津波が襲い、この為に約200万人程の人命が失うとの分析の結果もでておりますし、また翌年の2010年の冬季より日本各地で食料不足が慢性的に襲う事となり、2010年の5月〜6月

の地球の極地の移動に伴う日本国内の全建物の崩壊による死者や大飢饉により約国民の45%の人々が餓死の憂き目に遭遇する事となりますので2009年の7月の南太平洋(マリアナ海域)の海底火山の大噴火や8月頃の富士山の小噴火や隣の山の大噴火を御自分の目で確かめられましたなら、どうかご家族様や御自分の命の存続の為に重ねて申し上げますが今年の夏頃までに約一年半分の食料、水、燃料の貯蔵を御願い申し上げておきます。その事が生と死を分ける事となりますので。

(著者注意、東海大地震のマグネチュードはM8,8前後であろうと後に変更されました。)

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は「スクープ火星に原生林があった」

米国、NASAの火星探査衛星マーズ、グローバルサーベイヤーの火星の南極地帯、の近くの画像で火星の原生林の姿で木々が林立している。火星に生命がある証拠だ。火星の環境は地球に似ている。


2009年08月18日(Tue)▲ページの先頭へ
23聖母マリアのメッセージ「これからの地球の未来の予定」


23聖母マリアのメッセージ「これからの地球の未来の予定」

宇宙人文明(金星)からの高貴な宇宙人のメッセージ
「これからの地球の未来の予定」聖母マリア様

さて私達としましては貴方方の国、日本は未曽有の大災害が連続して発生する事に対してこれを見過ごす事は出来ませんので前々のコメント等でも引き続き発生するであろう大災害の多くを皆様方にお知らせを致して参りましたが今後も日本や世界中の方々の人命に関わる情報等を中尾様のサイトを通じましてお伝えして行く所存であります。この程、私達、金星に住まう者達の総意で決定されました色々の情報をここに記載をさせて頂きます。

(1)貴方方、地球人の内で地球各地で責任者を決めて各地の治安維持や生活物資の 平等な分配をする。

(2)貴方方の代表者の内で多くの方々を金星での視察旅行へ招待し地球上での実生活で生かして頂き実現する。

(3)私達の生命の維持や健康の管理の医療機械の一般人への貸付を実地して地上から病気を一掃する。

(4)通貨制度の廃止に伴い地球上の農作物や魚介類、又は平等な文明の機器等の分配を行う。
 
(5)貴方方の習慣的な今迄の生活習慣を根本的に修正し直す為に一定期間の講習を地上の各地で行う。

(6)食料や生活物資の世界中への平等な分配が行われているのかを監視する役目の者を置く事やこれ等の物資を世界各地へ輸送する公正な機関を設置する。

(7)今迄の地球上での思想ではない全く新しい金星や土星等で使用されている宇宙哲学や宇宙の法則を地上に根ずかせる為の学習のレッスンを地球上の各地でTV,ラジオ等を使用して伝える。

(8)私達の金星人達の様な生活体験を新しい文明に実現させる為に各分野の技術スタッフを地球上のそれぞれの産業分野のトップに付け、最高度の科学技術を実生活で実現させる。

(9)貴方方の地上だけでは無く広大な海を食料の生産地に変える為に魚介類の育成養牧をする。

(10)他の惑星人達との交流を深める為に各地に広大な駐船広場と宿泊施設を作り宇宙の兄弟愛と友情を深める、また地球人もいずれ他の惑星や他の太陽系惑星への観光旅行への実践を行う。

     金星より愛を込めて 聖母マリア

著者、注意、「マリアナ海域の海底火山の大噴火は発生していた」再録

日本の「気象庁一元化処理震源リスト」のマリアナ諸島の近海の海底地震の7月の地震情報は最下部に記載。これ等はマリアナ海域の海底火山の大噴火が進行中であると思われる海底地震だ。特に7月5日の海底地震は海底火山の大噴火のものと思われる。

下記の地震は、日本の「気象庁一元化処理震源リスト」より抜粋
7月5日、02:14マリアナ諸島の南 M5.0 
7月5日、02:50マリアナ諸島の南 M4.6 
7月5日、18:54マリアナ諸島の南 M5.2
7月6日、08:35北マリアナ諸島  M4.9    
7月10日05:53マリアナ諸島   M5.3  
      (硫黄島付近   M5.4  ) 
7月11日、16:02マリアナ諸島  M4.6
7月12日、06:38硫黄島付近   M5.0
7月14日 20:27硫黄島付近   M5.5
7月16日、10:59グアム     M4.4
注意、6月はマリアナ海域では1度だけ海底地震がありました。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像はグアム島に近い北マリアナ諸島にある海底火山"NW Rota-1"で、海底火山噴火の映像。


2009年08月10日(Mon)▲ページの先頭へ
22聖母マリアのメッセージ「宇宙的な学習と未曾有の国難」


22聖母マリアのメッセージ「宇宙的な学習と未曾有の国難」
宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「宇宙的な学習と未曾有の国難」聖母マリア

貴方方は私達の言葉をないがしろに、されておられます方々が多いのですが貴方方の魂の命は本当に風前の灯火となっているのに、その事にも気付かずに日々の生業の為に心の全てを使っておられますが本当に気の毒にとしか言いようの無いのが現状なのです。それで私達、上の者達にとっては心底、反省して心を入れ替えて進化の学習をされます方々を個別に一人々、援助を

して行こうと思っています。私達の惑星の多くの方々の有志が一団となってそういったヤル気のある人々の学習を援助して助けようとする方々が大勢いらっしゃいますので一心になって宇宙的な哲学や生命の法則や人間の進化等を学びたい人々を応援していますので頑張って学んで頂きたいと思っています。貴方方がこれ等の学習を学ぶ期限は2010年の3月末日までに限られ

ていますので真剣に学ばれます人々に望みを懸けています。それで貴方方の内の多くの方々は合格ラインに到達されると思いますが私達としましては本当に新しい文明、天の父の御国の住民になられます方々を厳選して選ぼうとしていますので決して諦めずに心底より必死になって、この地球の新しい文明の住民に選ばれます事を前提に学んで頂きたいと思っています。さて前置

きは長くなりましたが正直、現時点での宇宙哲学的な合格者は日本の総人口から見ますと極々、少数者に過ぎませんので、この最後の期間の内に心おきなく後になって残念な気持ちにならないように命懸けで研賛をして頂きたいと念願しています。私達、金星の者にとっては貴方方地球人の進化は驚く程、遅く当惑しているのが現状ですが今になってはどうしょうも無いのが現状

でもあるのです。私達としましては貴方方、地球人にもっと進化の道を歩いて頂く方々が多くなって頂きたいのですが私達の望みや願いに反して現状に留まっている方々が大半であるのが実情でもあります。私達、金星に住まう者達にとっては本当はもっと多くの方々に進化をして頂きたく願っていたのですが、この事も、事ここに至っては仕方が無い事かも知れません。私達は

心底、宇宙哲学的な学習や命に関する学習をされます方々を一人でも助けたい為に金星人全体で援助しようと言う思いや願いが、これ程に高まっている時期は今迄になった事が無いほどに金星人全体で盛り上がっていますので、この中尾様のブログの過去記事や宇宙哲学HP「永遠の生命」や或いはGアダムスキー氏の全集(中央アート出版)等で学習されます方々をそれこそ

一人々を手助けをしたいと思っていますので、この事が貴方方の最後の進化のラストチャンスと捕らえられて学習をして頂きたいと思っています。さて貴方方の国、日本は未曾有の国難に差し掛かろうとしています。それは食料難と国土の消失と巨大津波と言えます。大不況の為の失業者の増大に伴う餓死者そして西日本地区の国土の沈没に伴う人命の消失そして、その時に発生

する(極地の移動に伴う振動による)大津波やまたは東海大地震の巨大津波等による、災害そして世界的な建造物の倒壊による死亡者等々、それによる食料の奪い合いや動乱等、誠に目を覆いたくなるような凄惨な出来事が発生して参りますが貴方方の国、日本の方々は世界中の人々の御手本にならなければならない国であり住民ですので皆様方が事前に食料、水、燃料、テント

等を約1年半程を2009年の夏頃までに御準備をされましてお互いに同じ民族ですので気の毒な方々を心底、助け合って人道的にも人間的にも相互扶助の精神で助け合いを実行していだきたいと念願しています。更に私達は貴方方の国、日本に私(聖母マリア様)とイエス様が新しい時代に住まう事に決定をしていますので、何れ、この日本に残留されます方々とは一人々、

お目にかかる事になると思いますので皆様方に置かれましては後になって心残りの無いように頑張って前述の学習を御続け下さいませ、それでは失礼をさせて頂きます。
 金星より愛を込めて 聖母マリア

「西日本の未来に付いて」賢者様

貴方方の国、日本は西日本の全ての地域が沈没をする予定であったのが極一部分や各山脈の山頂位は残される見込みになったので御報告をしておきます。さてその程度の問題じゃが各山脈の山頂から山の高さの全体の6〜7割位は沈没の憂き目に遭うじゃろう、またハッキリと言って人間の多くの方々が住んでおられる地域は駄目になると考えた方が良かろうて、それでじゃ結果

的には2010年の1月〜2月頃になったら西日本の方々は東日本の海岸地区を除いた場所へ避難された方が人命を考えた上では、そのほうが良かろうと思うでな東海大地震の発生や南太平洋で海底火山が噴火をしたら、この事を信じて岐阜県より東の東日本へ避難される事を望みます。
  以上じゃ賢者様

明日の貴方方の日本は暗いが唯一、明るい兆しが見えて参りましたので皆様方にお伝えをしておきます。さて貴方方の国、日本は西日本地区が沈没の憂き目に遭うはずじゃったが実は天主様の御計らいでじゃ西日本の一部分は、そのまま残る事になったのでお知らせじゃが、その残る一部分という場所はと言うと奄美大島とその周辺地域はそのまま残される事となりますので、そ
の事をお伝えしたいと思い参上しました。
  以上じゃ 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

「スクープ火星の川の探査衛星映像」
「火星の川、映像」
火星探査衛星画像の川(四箇所)の映像だが、水の流れが確認される映像だ。


2009年08月03日(Mon)▲ページの先頭へ
21聖母マリアのメッセージ「今後の日本の命運と貴方の運命」


21聖母マリアのメッセージ「今後の日本の命運と貴方の運命」
宇宙人文明(金星)からの宇宙人のメッセージ

「今後の日本の命運と貴方の運命」聖母マリア様

貴方方に言っておきたい事があります。貴方方の国は未曽有の国難に差し掛かろうとしています。それはと言いますと貴方方の国土である大半は海中に没しますと共に貴方方の生命、財産そのものの存続も危ういものとなります。しかし耳ある者は良く聴きなさい。私達は貴方方の守護者ですが貴方方を裁く側でもあるのです。貴方方が今迄の野放図な生き方しか出来ない場合は

残念ながら天主様(創造主父)、御自身の宇宙の法則、自身が貴方方そのものを裁く事になります。この事は貴方方の生命の存続か否かを表現する事となります。私達はその事を非常に危惧しています。何故かと申しますと貴方方に残された時間はあまりにも少なすぎるからです、と言いますのも地球の極地の移動とその振動による大災害と最後の審判が差し迫っているからです

。ですから貴方がこの地球上に残留、出来るか否かは貴方の進化如何に関わっているのです。貴方がこのまま今迄のような生活を続けるのならば間違いが無く流刑星へ送還されます事は必定の銘です。貴方方が心底、心を入れ替えて反省し宇宙哲学的な進化の学習を2010年の3月末までに済まされまして合格ラインに到達されましたなら地上に残留する事が許されます。

ですから今後は貴方方の魂の命の存続を賭けて命懸けで宇宙哲学HP「永遠の生命」やGアダムスキー氏の全集(中央アート出版)等や当ブログの過去記事等で必死で学習を続けなさい。その事が貴方方の魂の命の存続に繋がる事になり、牽いては天主様の恩寵の法則(15回〜16回の転生の法則)を打破する事となり一歩ずつ永遠の生命への道へと繋がって行く事となります。

ですから貴方方は今迄、通りの野放図な飲み、食い、嫁ぎ、娶り、するだけの生活を続けていてはいけません。どうか人間の進化と覚醒への細くて狭い進化の道をお歩き下さい。この事が私、聖母マリアの願いでもあります。さて貴方方の国は前にも述べましたが日本の西日本の殆んどは地球の極地の移動時の振動の時に海中に没してしまいますし日本はおろか世界中の建物

は倒壊の憂き目に遭いますし更に多くの方々の人命をも失う事となります。貴方方の国、日本は何時も申しておりますが食料難の大パニックと更に多くの餓死者を出す事となります。貴方方は私達の多くの警告を無視する為にこういった大災害を引き起こす事になります。私達、金星から地球上の出来事の多くを垣間見る者にとっては何故、私達の警告を無視されますのか不思議

でしかありません。貴方方はこういった大災害に直面しないと解らないのかまたそういった人々なのかと不思議に思っています。とにかく2009年8月の富士山の噴火の直後2009年の9月17日の東海大地震と言い立て続けに大災害が日本を襲う事となりますが、これ等の大災害に対する心の準備とお互いに助け合い相互に奉仕し合う事を実践して頂きたく存じています。

さてお話は長くなりますがもう一つ気懸かりな事があります。それはと申しますと貴方方があまりに心が頑迷で頑なな為に貴方方の内部の魂の意志である創造主様の御魂の一部であります、いわゆる宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)の各種の印象や指示(直感、ささやき声、映像、警告、衝動、閃き、アイデアー、啓示)を心が聞こえない状態なのでその事が大きな

問題になっているのです。その事はどうしたら心がその御魂の印象や指示を聞く事が出来ますかと言うと心を出来るだけ静寂にして話中にしない、そして心自体の意見を持たずに御魂の指示に聞き耳を立てている状態を何時も続けている事です。人間の心はそれらの神の意志を実行し言動する為に創造されたのであって心の意志やエゴ心を拡大させる為に創造されたのではありま

せん。貴方方の心は全く御魂の意志の召使たる為に創造されたのです。今迄のように貪欲、利己主義、拝金主義、支配欲に生きる方々はこの地上に残される事はありません。最後になりましたが私、聖母マリアが心より申し上げたい事は貴方方の進化というものは又、貴方方の明日の魂の命の存続というものは貴方が宇宙的な学習をどれだけ学んで学習して人生において言動して

実践して来たかと言う事に懸かっています。それで貴方方がとにかく来世も転生して、この地球上や金星等の進化した惑星に転生したいのなら、そして15〜16回目の転生の法則(恩寵の法則)をクリアーしたいのなら死ぬ物狂いで残りの日時をその学習に充てなさいそうしないとハッキリと申し上げますが今生でザエンドと申し上げておきます。この事は天主様、御自身の

宇宙の法則、自身が貴方方に降りかかる事となりますので私の警告を無視されませんように心残りの無きように宇宙的な学習に励んで下さいませ。
   金星より愛を込めて 聖母マリア


「明日の地球世界」賢者様

貴方方の明日は非常に暗いが慈悲心が強いので申し上げておきます。さて貴方方の内、多くの者が私達の惑星へ招待される予定でありましたがこちら側の事情で極、少数者のみが招待される事に決定しました。この方々は私達の生き方、生活の仕方やどのような宇宙的な思想や情念を持って生きているかや最新の科学技術や行政等を学んで頂き、新しい地球上での生活に生かして

頂きたいと念願しています。さて今後の日本や世界の情勢がどうなるかと申し上げますと、第一に貴方方の日本はお金が人間の主人になっておったのが急変して各自の魂(宇宙の意識)の意志のままの生活に一変すると言う事で、つまり全体の為の愛(慈しみ)と奉仕への社会へと変更して行く訳でな今までのような金の為なら人殺しでも何でも行うような社会では無くなり、

我々の太陽系の惑星で行われている、極、一般的な生き方の文明に変わります。貴方方の惑星は長い間の流刑星の役割を終わり善人のみの惑星となります。


「これからの日本の未来に付いて」賢者様

さて私達は貴方方の為に日々、身を粉にして働いておりますが次の事が決定しましたのでお知らせをしておきます。

1、貴方方の内で次の方々が金星へ科学施設へ御招待される事になりました 。西日本 で2名の方々、東日本で3名の方々と決定を致しました。時期は 今年の夏とだけ申し上げて置きましょう。

2、東海大地震に付いての事じゃが今年(2009年)の9月17日の東海 大地震の発生日は間違いが無くこの日に発生を致します。それで多くの方 々の尊い人命が失われます事に対して私達は無念な気持ちで一杯でありま すが致し方ないじゃろう。

3、日本へ上陸予定の超大型台風の事じゃが長崎方面と神戸方面に上陸は致 しますが天主様の御努力で少しだけ、その超大型台風の規模が小さくされ 、最大風速は60〜70m位に縮小されましたので有難いと思っておりま す。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像はスクープ「火星人達の住宅街映像」

火星探査機マーズグローバルサーベイヤー撮影でオポチュニティ地点の付近のクローズアップ映像だが、これは火星の住宅街、映像で中央部分等の黒色の濃い部分は樹木群で、よく観察してみると小さく四角い箱型の建築物に多
くの窓が確認出来る衛星画像だ。火星の街も過密な住宅街だ。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全274件


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2017年9月
         
27 28 29 30

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:88
昨日:451
累計:1,398,595