「永遠の命」世界の夜明け/一覧

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2006年12月07日(Thu)▲ページの先頭へ
「火星のドーム型、建築物」
マーズ、パスファインダー計画で火星のシド二ア付近へ着陸した

ソジャーナの映像で最初に写された人工的ドーム状の建築物、

3個が写っている、宇宙人が住んでいる証拠だ。再公開後の同じ

映像には、この人工的なドーム状の建築物は米国NASAの隠蔽

政策の為に意図的に消された。http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm 上記のHP 「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の

啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が多数、満載。

宗教団体と無関係。

皆様方の宇宙哲学に対する真摯で真面目な御質問や御意見を下記の

アドレス楽天ブログ「永遠の生命」のBBS掲示板でお待ちしています。

http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


2006年12月01日(Fri)▲ページの先頭へ
「万物との一体感と超能力」
創造主(父)が万物を創造された時、全ての生物は一大家族として現れ創造主(父)の一部分として体現をされています。それで我々人間は小鳥や小動物達を可愛いと思ったり、思わず頬擦りを、したりします。それは本能的に感じて誰でも

感じているものです。その事は小動物に限らず、実は植物や鉱物や海や惑星等も同様に創造物であり、同じ宇宙の意識(叡智、命、神)の現われなのです。同じ原子や分子や細胞から出来ているからです。通常、我々は他人や他の生物を見る場合に自分とは全く

別の生物であるように感じて、しまいますが実際は違いまして同じ生命の息(神の精気)や宇宙の意識で出来上がっていて根源的には創造物の一大家族で、ある訳ですイエスは言われています。「貴方が他人を傷つけるならば、それは私

を傷つける事になる」と、これは万物の生命(人間を含む)は宇宙の意識(叡智、命、神)の海という生命の大海で一体で繋がっているので、前述の事が言える訳です。万物との一体感と超能力と言う事で、最近、私に発生した体験談を話してみましょう。

私は今年の9月下旬頃にパンジーの種をプランターに蒔いて毎日、水をあげていましたが、2週間位、経過してもパンジーの種は土の中から顔をだして発芽をしてくれません。それで思いついたのですが、私もパンジーの種も同じ生物で創造物に違いないので一体感を持って発芽しない、パンジーの種に水をあげた後に、

パンジーに呼掛けて楽しい想念と優しく発芽をして来なさい、一杯、多く芽を出しなさいと自分の脳裡の中で発芽をしてしまった映像を描いて、可愛がって、上げますよと言いプランターのパンジーの種と一体感(観ている相手が自分であると感じる事)を持ち、想念と感情をもって言葉で呼掛けて、みましたら何と18日目位から

約10日間位の間に30〜40株もの芽が発芽をしたのです。パンジーの種蒔きしたのは3度目位ですが、こんな成功は初めてで、万物との一体感と想念の働きという面での「生命の科学」G,アダムスキー著(宇宙の一体性)の実際の成功例として発表をさせて頂きます。(G,アダムスキー氏は「生命の科学」で宇宙船との一体感を一例として記述をされていました)

又、別の体験談では昔、あるグループの方で同じ講演を聴いていました仲間でしたが、私の知っている女性が私とは、全く遠く離れていた職場で働いて、いらっしゃつたのですが、この女性と一体感(宇宙の意識の共有の状態)を持っていたのでしょう。ある日に何か、この女性の体の背骨に非常に緊張感を持たれ頚椎から脊髄にかけて硬く固まって緊張感を持たれて、いました。私は他県で遠く離れていた、この女性の、この様な体調の状態を自分にも感じていたのです。

それで翌月の同じグループの会合でこの件を本人に話しましたら、その同じ日前記の事がこの女性に発生していた事を知らされました。御本人は大変に不思議そうに私に尋ねました「どうして、その様な事が解かるのですか?」と、これは私が貴方と一体感を持ち宇宙の意識が共有の状態であって万物は一体であるからですよと話をさせて頂きましたが
前述のイエスの言葉の意味になるのです。つまり他人の苦しみは自分の苦しみであるのです。私は個人的には、犬や小動物等とも一体感を持ったことも経験をしていますが、まさしく全ての生物は創造主(父)から生まれた生命の海「宇宙の意識(叡智、命、神)」の一大家族で、ある事が体験として理解する事が出来ました。

宇宙の意識は空間を旅する事も出来ます。貴方の宇宙の意識の現われている所や場所には貴方もそこに、いる事になるのです。そして、その場所で見たり聞いたりする事が出来ます。これらは心霊や霊界通信やオカルトとは関係が有りません。宇宙の意識の働きの一面であるのです。

人間的、宇宙的な進化や努力は貴方に創造主(父)の息子や娘としての遺産(生得権)を引き継ぐ事に成ります。今迄、貴方に隠されていた栄光や父の似姿が現れるでしょう。万物との一体感と超能力についてはイエスの船上での大風と海の大波を静められた話は、あまりにも有名であります。

映像は私がパンジーの種蒔きをして前述のように多く発芽をした苗です。

下記のHP 「永遠の生命」更新中、は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が多数、満載。宗教団体と無関係。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm






2006年11月26日(Sun)▲ページの先頭へ
「アポロ月面車、上のUFO映像」
アポロ15号の月面移動車の上空に現われたUFO小型機でアダムスキータイプに似ているアポロは月面で宇宙人達に監視されていた。
詳細は楽天ブログ「永遠の生命」でも
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


2006年11月22日(Wed)▲ページの先頭へ
「アダムスキー氏とオーソン師写真」

「金星人オーソン師(仮名、肖像画)とG、アダムスキー氏は2000年前のローマ帝国時代(エルサレム)の過去世で師弟の関係でした。イエスの十字架の時に過去世のアダムスキー氏は最後まで十字架の下を離れなかった人でした。実際にはオーソン師の命を助けたのです。アダムスキー氏は水を葡萄酒に変えたりテレパシー能力や透視能力等を持っていて他人の過去世を見抜く能力もあり宇宙の兄弟と共にテレパシーで会話が出来る方でした。詳細はアダムスキー全集で参照。各地の図書館にアダムスキー関係の蔵書があります。


「汝、自分自身を知るには」
人間は創造主(父)の子供として創造主(父)に似せて創造をされました。それで創造主が無限で永遠で、あられますように我々は無限の進化の可能性と永遠の生命を得る、唯一の創造物で、あります。進化の途上においては、特殊能力(癒し、念写、予知、過去世透視、テレパシー等)を創造主の息子や娘として潜在し与えられていますが、これらの超能力は物欲やエゴ等がある内は与えられません。

ましてや宇宙の啓示を与えられるように進化を、しようと思えば純粋な宇宙の意識とクリーニングされた綺麗な心との融合(溶け合う)が必要と、されます。私の心の意志ではなく創造主(父)の意志(指示)の御心のままにという事で創造主(父)の印象や指示しか行わないと、いう意味です。

万人の内奥に宇宙の意識(叡智、命、潜在意識、魂、神)が内在し、それは各人に豊かで親切で美しく、ささやき声や、閃き、衝動、警告、直感、アイデアー、映像等の印象や指示で、人間の心を教え導いています。つまり日常の生活上の事柄から仕事や研究等の一切の事柄の内容等について創造主はアドバイスを人間、各人に内在する宇宙の意識を通じて教え導いています。

貴方、方の喜怒哀楽や心の想念の話中状態を止めれば、これらの宇宙の意識の印象の指示は貴方の心に、良く伝わり、聞こえ、見えるのです。それらの知識は我々は今迄に教育で教えられて来ませんでした。これらは特別な古代の行、など(滝行、や五体投地)を必要としません。仕事中でも行えます。

それには自分の心の意志を捨てて創造主の意志に捧げ、召使として自己の内奥の宇宙の意識の意志の中に没入すれば良いのです。そうすれば貴方は全知者(神)と融合(一体化し結ばれる事)するのです。それが貴方の内在する「天国」で「真の生まれ変わり」です。

人間は真の自分の生命力の根源を毎日、認識し意識して頼りに生きる場合に、より増大した、生命エネルギーパワーと万物の生命の海と一体化します。貴方がリラックスをしてバランスのとれた中庸の生活や生き方をすれば、自由な想念が流れ出す宇宙の図書館という知識が得られます。人間の心の知識と対比した時には息を飲むでしょう。比べ物にならないからです。

超能力については創造主(父)から与えられた各人の様々な才能に違いがあるのと同様に透視能力に秀でた人や念写や念力に勝る人、又、癒し能力に優秀な才能を持つ人、等、人間の顔が一人々異なるように強弱が、あります。貴方が宇宙の意識(宇宙的過去世の記憶の保持者)と心が融合(一体化)が出来たのか
解からない、かも知れませんので申し上げますが、

直感が良く当たったり、御自分の宇宙の意識の指示が理解が出来たり、過去世を思い出せたりしたら、その事が一応の融合状態の目安だと思って下さい。その時、貴方は初めて目覚めた事になります。世俗の凡夫と同じ考え方や貪欲、利己主義、怒り、非難の言動では進歩は有りません。それらは滅びの道です。

我々は自身のエゴを削り、取り除き苦痛や忍従を味わってでも進化しなければ成りません。その道は細くて狭い進化の正道です。心とは知る者では無く目や耳や舌、鼻の細胞の意志であって、四つの感覚器官の意志をバイオリンの四本の弦を調弦するように正しくハーモニーされて創造主(父)の子供らしく表現されねば、なりません。

人間は安アパートに住もうが大邸宅に住もうが関係ありません。それらは転生する時は、持って行けませんし、今生の一生は永遠の生命という無限の時間から観れば瞬きするほどの時間でも、ありません。それらは、うつろい、移り変わる仮の姿に過ぎません。それより、イエスも云われていますように「貴方が全世界を儲けても自分の命を損したら、どうして取り戻す事が出来ようか」と永遠の生命を得る可能性を示さない人は15〜16回の転生で魂が除去されます。これは宇宙の法則です。

ですから、自分自身の魂の命である宇宙の意識という貴方の教師(至宝物)と共に歩かなければ、成らないのです。それが貴方の過去世から来世迄、永続する命なのですから。
皆様方が創造主(父)の栄光と似姿が現れ進化進級され永遠の生命が得られますように・・

「付記」 「生命の科学」ジョージ、アダムスキー著、中央アート出版(文久書林等

)の書籍は進化した近隣の惑星のブラザーズから伝えられた地球人への進化の為の特別本です。各地の図書館に「宇宙からの訪問者」G,アダムスキー著と共に蔵書がありますので御一読をお勧めします。中尾達也。

詳細は下記のHP「永遠の生命」で

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

映像はG,アダムスキー氏とオーソン師

「金星人オーソン師(仮名、肖像画)とG、アダムスキー氏は2000年前のローマ帝国時代(エルサレム)の過去世で師弟の関係でした。イエスの十字架の時に過去世のアダムスキー氏は最後まで十字架の下を離れなかった人でした。実際にはオーソン師の命を助けたのです。アダムスキー氏は水を葡萄酒に変えたりテレパシー能力や透視能力等を持っていて他人の過去世を見抜く能力もあり宇宙の兄弟と共にテレパシーで会話が出来る方でした。詳細はアダムスキー全集で参照。各地の図書館にアダムスキー関係の蔵書があります。


2006年11月21日(Tue)▲ページの先頭へ
「月面の湖、アポロ8号の映像」
アポロの映像で月面の湖でツイオルコフスキークレータで直径が40キロm位でカラー写真では青緑色をしている。


2006年11月20日(Mon)▲ページの先頭へ
「愛とは、愛するとは」
「愛するとは」
私達は地球という宇宙の大自然界の中で毎日、太陽や雨風や山河や海や空気や水等の日々の恵みの中で創造主(父)の庭園(王宮)で暮らさせて頂いています。空気が無かったら5分間と生きられませんし、水が無かったら数日の命です。我々は大自然から、厖大な恩恵を受けて、育まれているのです。これは創造主(父)の万物、万人への愛です。

太陽は貧しい者にも富める者にも善人にも悪人にも万人に等しく光や熱を与えています。偏る事が有りません。太陽は創造主(父)の愛の象徴です。我々人間の愛とは違います。私達は所有欲や独占欲や偏愛を愛と言っていますが本当の愛ではありません。本来の宇宙的な愛は尊敬、信頼、理解する事であって、偽りの愛ではありません。

愛とは自分を愛するように他人や万物を理解し愛する事であって、丁度、母親が自分の乳飲み子の我が子を愛するようにするのが本当の愛です。母親は自分の乳飲み子が風邪をひいたりして熱があったりすると2〜3日間、夜も寝ないで看病をしますが、これが本当の無私の子供に対する愛であるのです。

この事が真実の愛する事であって、偽りの所有欲の愛ではありません。本当の愛は創造主(父)の愛であって万人や万物を偏愛する事無く、無私で慈悲心と奉仕と感謝の誠をもって実践するのが本当の愛です。愛するとは自分を愛するように他人や万物を愛する事で無私の愛であって報酬を求めません。
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


2006年11月19日(Sun)▲ページの先頭へ
「火星の南極地方の河川」
1971年5月米国、火星探査衛星、マリーナ9号の火星の南極地方の大河の河川の映像で水が流れている、珍しい衛星写真。火星には水がある証拠だ。


2006年11月18日(Sat)▲ページの先頭へ
「人類愛の目覚め」 聖母マリア
** 高貴な宇宙人女性(聖母マリア)からの緊急メッセージ **

私達は長い年月、この地球の為に援助を惜しみなく与えて、まいりましたが、それにも限界がある事が解かりました。このままで、行くと、この地球は破滅の状態を表わす事となり、大きな惨禍が全世界を襲う事と成ります。私達は数千年もの前から、この地球の発展の為に多くの時間と多くの手間、暇を重ねて、まいりましたが、それらも私達の限界があり御父(創造主)の御心の高邁さを知るに至り、心を煩わす日々で御座います。

この時代、これから地球を襲うであろう惨禍を知るたびに、心安らかなる日は無く、誠に心痛の日々で御座います。御父の御計画を知るたびに、私達は未来の非常なる厳しさと未来の喜びとが未来の映像として見えて、まいりますが地上の多くの人々の惨禍を考え知るたびに涙の日々を重ねて、おります。

一刻も早く地球の方々が同胞愛に目覚め自分を愛するように他人を愛され、他人の苦しみは自分の苦しみで、ある事を悟られて救助の手を差し延べて頂きたいのです。全ての人類は天の父の表われであり、同胞であり兄弟姉妹です。貧しい人々にも手を差し延べて明日の希望と人間らしさを与えて、あげて下さい。

このまま世界が進んで行けば、多くの人類は滅びの道へと盲目的に進まざるを得ません。私達も援助の手を差し延べて、おりますが、それにも限界があります。宇宙には御父の法則があり、その惑星の住民は自分達の運命を自分達で決断する必要があります。

つまり地球人は自らの運命を自らで決めねば、ならない時が来ているのです。人類愛に全世界が目覚めてお互いに助け合って生きるか、又は、敵対してお互いが滅びるか、どちらかを選ぶ時期に来ているのです。私が貴方を通じて述べましたように地球人の方々が生き続けて頂きたいのです。この事をブログサイトで述べて頂きたいのです。

** HP「永遠の生命」の高貴な宇宙人女性からのメッセージより再録 **

「宇宙の全ての生命ある万人は、至上なる叡智の宇宙の意識の表現であり、

貴方と全く同じ命で生かされており、貴方と全く同じ神のワンパワーが宿り

兄弟姉妹なのですから、どうか宇宙の万人に対して尊厳感を持ち

相互に慈悲深く愛せますように。

宇宙の万人は貴方と同じ天の父(創造主)の生命の息で生きているのですから、

どうか自分を愛するように、万人を慈しみ、お互いに愛せますように、

愛と奉仕が貴方がたの人生の生き甲斐になりますように・・」

映像は宇宙母船と小型機でG,フェリエールが撮った映像

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「宇宙人女性にテレパシーで呼ばれてUFO目撃体験」


2006年2月13日午後5時頃、私は人間の進化や永遠の生命を習得して頂く為の書、「永遠の生命」のHPを打ち込み作業中に、宇宙人女性から「作業が終わリましたら○○川の河川敷の○○球場迄、来ませんか」とのテレパシーの想念と映像が私の想念帯に入って来ましたので午後5時25分頃に現地に車で行ってみました。下車後に四方の上空を見回していると又、もう5分〜6分位待って下さい」との声があり、又、少し経過してから「西空の太陽の方向を見ていなさい」との声が想念で入りましたので、伊吹山系の山並みを見

ていたら、夕方の太陽と飛行機雲の短いのが、ありましたが、突然、伊吹山上空に明るい発光体が現われて、私が「わあー金星だ」と言ったら、今度は約10秒位かけて、ゆっくり消えて、行きました。小型宇宙船を見学させて頂きましたので心の中で「有難う御座いました」と申しあげました。

後で自宅で金星の位置を調べたら、2月13日午後5時30分は西空には出ない時期でした。

「永遠の生命」HP http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm 


2006年11月17日(Fri)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、人間の学習科目」
世の中のは色々な方がいて、人間は過去世も来世も無いので又、肉体の死に対する恐怖心を持たれて、自分の肉体が死ねば全てが終わりなので、生きている内に、やりたい事をやって肉体の死を迎えたいと言って、飲む打つ買うと放蕩に好き勝手に生活をされている人も、いますが、まず理解力を持って、肉体の死に対する恐怖を克服するには人間の転生を理解する為にまず自分の心の意志という傍若無人の巨人が自己の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の意志を、何時も押さえ込んで牢屋に閉じ込めていたのを、開放して、自由溌剌の状態にする必要があります。

つまり心が呪縛していた状態を取り除く事です。心は今迄、あまりに目で見え、耳で聞こえ、味臭う世界に従属をしていたので、宇宙の意識の意志は表面に出てくる機会が少なかった訳です。貴方の宇宙の意識(潜在意識、魂等)は過去世に生きて生活をした多くの前世を記憶しており、貴方が、これらの過去世を知りたい、思い出したいと思えば、貴方の心が静まった時に貴方の脳裡の映像の中で、丁度、子供の頃を思い出すように教えてくれるのです。(過去世の記憶を得るには、の投稿記事やHPの「永遠の生命」を参照)

そうすれば貴方は何千年間も生き続けていて、間断もなく生き続けていることが理解が出来て、恐怖心も無くなり又、来世の転生にも希望が持てるでしょう。又、自分の肉体が死ねば終わりではない事も悟れます。すると生命の法則を理解する事によって人間の進化向上や成長をしている事等が解かるでしょう。心の意志だけで見え聞こえる世界だけで生きていてはダメです。本当の貴方は教師である宇宙の意識の意志や指示です。それは全知者、叡智、宇宙の生命の大海であるのです。それは又「汝、自分自身を知る」と云うことに成るのです。

イエスも云われているように「天の父の家には多くの住まいがあり」多くの太陽系惑星には様々な文明があり各惑星には学ぶべき学習の種類やレベルがあり、丁度、地球の学校教育の各段階があるように我々、地球人にも学ぶべき学習の科目があります。
まず自身の自我(エゴ心)の克服があり、自分の心のエゴを取り除く作業がいります。(想念観察やコントロールによって)

それは貪欲、利己主義、怒り、嫉妬、憎悪、支配欲、拝金主義、自己保身等を心中から叩き出して、高貴な宇宙的の想念や行為に切り替えなければ、なりません。無私の愛(慈悲、所有欲を含まない)と奉仕や感謝、勇気、忍耐、許し、謙虚、信念、誠実、正直等を自分の人生の指針にして実践しなければ、成りません。

身近な場所の道路の清掃や花を植えたり、生活困窮者を援助したり等を実践をしても良いでしょう。奉仕活動は慈悲の気持ちがないと長続きはしません。イエスは云われています「自分の命を愛する者は、それを失い、この世で自分の命を憎む者はそれを保って永遠の命に至るであろう」とこの言葉の意味は、自分のエゴ(自我)を保とうとする者は永遠の生命を得るチャンスを失ってしまうけれども、自身のエゴ(自我)を克服し自身の心という衣の汚れを洗い流し真っ白にして悪想念や悪い行為を取り除き、それらを憎む者は永遠の生命を得るという意味です。

つまり各人の悪想念や悪習慣や悪感情等、又御自分の手や足に自分を支配させては、ならないのです。貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)が真の貴方で教師ですから、その意志や指示に貴方の心が協力し信頼する事を学ばねば、なりません。万人の内部の宇宙の意識は全知者であり、叡智であり宇宙の命の大海であるからです。人間の心は内部の宇宙の意識の意志や指示に従う召使たる為に創造されたのです。

その時、イエスが云われたように「私の意志ではなく、父が私を通じてなしたもう」ことになります。最初は宇宙の意識の意志や啓示はとぎれ々にしか、やって来ません。宇宙の意識は貴方の心に対して警告、アイデア、映像、閃き、ささやき声、直感等で教え導いています。これは貴方の内部の神の声に他なりません。貴方が宇宙の意識という教師の教え導く、さまざまな印象類の指示の授業をうけて心は聡明に成長するうちに心は神の意思を言動して行うのが大事だと悟るようになるものです。心は無知蒙昧で過失の蓄積ばかりしているから、心自身が嫌になり、心の意志を捨て去り離れようと思うようになります。人間が心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、その時が真の生まれ変わりで創造主の意志を受け継ぐ事になるのです。これが真の心と宇宙の意識の融合(一体化)です。

人間の心は自身の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、潜在意識)に没入して、溶け合うことを学ばねばなりません。宇宙の意識は貴方の過去世(複数)からの記録係ですから、貴方が初めて子宮に孕まれた日から、今生に至るまでの過去世の記憶を知っています。貴方の心が宇宙の意識と一体になり溶け合いますと過去世の記憶が蘇ります。その時貴方は目覚めたことになり真に生きている事となります。決して肉体の死を経てから墓や仏壇に入る訳では、ありません。永遠の生命とは心と宇宙の意識が一体化(融合)して過去世を思い出し永遠に転生する事です。その時イエスが云われたように永遠の生命が得られるのです。(人間は霊界には行きませんし人間の転生は肉体の死後に新生児や胎児に2〜3秒、位、瞬時で転生します)私個人は約20回程の過去世を記憶して思い出しています。

貴方が過度の自身に対する集中や緊張感を取り除かれた時に貴方の肉体内の各細胞は携帯電話やテレビ等と同じように映像等の印象を送受信する事が出来るようになり、透視、テレパシー、予知等の能力が芽生えて発露してきます。貴方の努力は報われます。その時各人は進化の途上にあり、賢者や超能力者や聖人にも成れるのです。以上は主な人間の学習科目ですがエゴは各人により少しずつ取り除くエゴの種類が異なります。

映像はアダムスキー型の宇宙小型機で映像がぶれている。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


2006年11月16日(Thu)▲ページの先頭へ
「火星の森林地帯の映像」
1998年米国のマーズグローバルサーベイヤー火星探査機の映像で火星の南極地方の植物群で森林地帯の写真。火星には水や空気がある証拠だ。


2006年11月15日(Wed)▲ページの先頭へ
「超能力やテレパシー能力を得るには」
超能力やテレパシー能力を得るには、まず、その事に興味や関心を持つことから始まります。人間の肉体の全細胞は携帯電話やテレビ受像機のような働きをしていて、精神と肉体が緊張や気苦労や心配、怒り、恐怖等の状態では、なくて無我のリラックスをした、平安や調和の、とれた状態の肉体や精神の時は人間は自然界の万物の、あらゆる波動を受信が出来ます。

つまり個人的な事柄から、世界や宇宙等の、あらゆる印象や透視、テレパシー、予知等の印象の事です。その働きや作用は
肉体の個々の触覚の働きが主なものです。貴方の触覚の知覚作用の警戒の状態が触覚の働き、というもので、これが貴方の宇宙の意識(叡智、命、神)の知覚状態です。

人間の肉体細胞を携帯電話やテレビ受像機のように発達させようと、すれば各個人の習慣的な悪想念感情等を取り除き、高貴な宇宙的優良な想念感情に変化せしめて、見えるもの、聞こえるもの、味、臭う、四つの感覚器官をコントロール制御して又、自己維持や自己保身(自我)等の自分に対する激しい過度の集中やエゴを緩めて開放する必要があります。

テレパシーや、その他の印象は貴方の触覚の経路を通じて無言の印象や会話や映像等で貴方の心の中に想念帯(貴方が思ったり考えたりする場所)にやって来ます。この事は宇宙の知識の流れの中に御自分の心を開放し開き、それらを感受する時、透視、テレパシー、予知等の全ての能力が貴方に自然に備わって発達して発露してきます。

私達がこれらの超能力を知覚が出来るように成長し進化した場合は私達は個人的な自我の克服や物欲的な欲望を超越して発達していますし、貴方は万物の宇宙の意識の一単位として、宇宙的な啓示が与えられるでしょう。この事は自主的に行う事で他人が貴方に換わり、やってくれる訳では、ありません。

人間の進化は全く個人々の問題です。貴方の心と宇宙の意識(叡智、命、神)が融合(一体化)し神の意思を知り、進化して御自分の過去世を知り、目覚めて、永遠の生命を得ようと、すれば、なおさら、前記の内容を実践し努力すべきです。万人に超能力やテレパシー能力が創造主(父)の息子や娘として潜在して備わって、いるからです。

私達は命の狭くて細い進化の道を歩み創造主(父)の栄光と似姿を現わすべきです。貴方に真理を与え教え導いている者は、あちらこちらに、いる説教師や教職者では、ありません。真の貴方の教師は貴方の内部の宇宙の意識の叡智で、あって、これ以上の教師はいません。それは万人の内部に存在するのです。万人の心はそれに気付き協力すれば良いのです。

「付記」 普通の方は宇宙人というと映画や欧米系のマスメディア等の影響で恐怖心を与えられて、奇怪な姿をした、宇宙人を想像されます方が多いと思われますが、貴方が街中で宇宙人を見たとしても、地球人としか思わないでしょう。全く我々と同じ血肉や骨や髪や容姿で、できており地球上の白人、黒人、東洋人なんら変わる容姿では、ありません。

人間の人体というものは宇宙的な規模で同様なのです。彼らはテレパシー等の超能力者達で生命や万物の理解に付いては卓越した見識を持っています。加わうるに彼らや彼女らは日本語や英語等の現地語を流暢に会話されますので、見分けは付きません。一部の地球人で宇宙の意識やテレパシーを理解している人には、彼らや彼女らの正体が解かるでしょう。

古代の御使い達は現代で云う宇宙人で、あったのです。つまり彼らや彼女ら宇宙人は対地球人救済計画の為に古代から現代まで地球に援助に来ていた訳です。我々、地球人の祖先は他の多くの惑星から連れられて来た罪人で、あって宇宙版の島流しに、されて地球に追放されたのです。それが堕落天使なのですし地球人の人種や言語が2000種類以上も現存する理由です。

地球文明が生き残ろうとするなら、世界規模で資源と食料の平等な分配と軍事産業の宇宙開発へ転進する事しか道は無いと思われますし、ロボットに税金を課税して失業者を救済するシステムへと進んでいく事とG,アダムスキー氏も言明されていますように、貪欲と利己主義は文明を滅ぼす癌のようなものですから、文明全体が真の平等や相互扶助を発展させて地球文明全体が貪欲と利己主義を克服する事が必要です

人間として子供や孫達に戦争の無い豊かな大自然と戦争を克服した火星文明に続き新しい進化した地球文明を残したいものです。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。宗教団体とは無関係です。 中尾達也

HP http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


映像はアポロ8号が月からの帰還途中で月を写した映像だが右下に小さく月の湖のツイオルコフスキークレータが見える。


2006年11月14日(Tue)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、宇宙の意識と心の融合」
宇宙の意識の概念は次の様なものです。万物の生命、叡智、神、魂、触覚の知覚作用と警戒作用で肉体内のDNAやRNAの知識や知覚作用や宇宙的記憶、潜在意識等が宇宙の意識ですが、実際は各人の触覚の警戒的な知覚作用と申し上げた方が理解が、しやすいと思います。貴方の潜在意識は過去世(複数)を記憶しており、貴方の心が潜在意識に深く没入されますと過去世を思い出します。

どうしたら心は自己や万物の宇宙の意識と融合(一体化)が出来るでしょうか。イエスも言われています。「金持ちが天国(宇宙の意識)に入るのはラクダが針の穴を通るより難しい」と、この事は、人間の心は二人の主人に仕えれないので金銭や資産や社会的地位や名誉等を貴方の主人に、しては、いけないのです。

人間は万人に内在する宇宙の意識を主人に、すべきですが残念ながら現代人の多くは金銭や資産や社会的地位や名誉等を主人にしています。確かに金銭等は大切ですが、貴方の主人にしては、いけないのです。それらは来世、迄、持ち運べないのですから、それらの、ものに対する執着心を解き放つのです。

貴方の宇宙の意識は全く多種類の印象で貴方の心を教え導いていますが、心の意志は放蕩息子の様に創造主(父)の宇宙の意識の家へ帰ろうとしません。貴方の心中のプライドや自我やエゴの多くを又、各種の悪習慣等を克服しなければ創造主(父)の家には帰れないのです。全く心は自己中心的で威張っていて、何事にも立腹しますしライオンのようにエゴで吠えまくっていますが、しかし貴方の

内部の本当の貴方の本体である宇宙の意識(創造主父)の意志は子羊のように懸命に各種の印象の直感、警告、閃き、映像、ささやき声等で貴方の心を教え導いています。貴方が喜怒哀楽や驚きや摩擦の状態で、なければ、これらの神の印象は心が受信する事が出来るでしょう。よく皆さんも、あの時に、こう思ったのに、その通りに実行しないで忘れたので失敗してしまって残念だと、云う事が

ありますが、それは貴方の内部の宇宙の意識が指示を心に与えて無言の印象で教えてくれたのに心がその通りに実行しなかったので失敗をしたのであって、これは心の過失です。この事は皆さんも、よく経験されていると思います。心は自尊心やプライドや全てのエゴを捨て去って貴方の内部の神である宇宙の意識の意志や指示に協力して従うべきです。

人間の心は宇宙の意識の召使い、になり行う為に創造されたのです。その事が貴方が、この地球に生まれて来た理由と目的の一つなのです。勿論、他の目的は愛(慈悲、所有欲を含まない)と奉仕ですが・・・。

貴方が宇宙の意識を知る方法の一つとして、幼い幼児で、まだ言葉を話せない赤ちゃんを貴方が意識的になって、よく観察して御覧なさい。幼い赤ちゃんの顔をよく観て、内部の宇宙の意識(叡智、命、神)を観察するのです。貴方の意識で赤ちゃんの命を感じるのです。どの様な印象が、やって来るか、感じて観るのです。すると命や叡智や神が何であるかが理解出来ます。

貴方が見ている赤ちゃんを自分自身で、あるかのように意識するのです。すると赤ちゃんの顔の細胞等から色々な印象がやって来て情報が得られます。幼児は純心で他を疑いませんし宇宙の意識が発露していますから、大体は目も汚れていません。大人になって目が濁るのはエゴが多くなるからです。だからイエスが「幼子のようになれ」と言われたのです。

貴方が心を空しくすれば、そこに貴方の宇宙の意識が自身の内部に存在して在るのが知覚し認識が出来るでしょう。宇宙の意識と心は50%と50%で融合し一体化するのが理想的です。心は取り除いては、いけません、心も発達する可能性が有るからです。

イエスは言われています「一粒の麦が地に落ちて、死ななければ、それは、ただの一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる」この意味は人間は創造主の万物の宇宙の意識の一粒の麦の種のような者で何時までも種のままでは成長は無く、そのままですが、しかし貴方の内部の宇宙の意識という教師の教え導く様々な印象類の指示の学習の授業をうけて、心は聡明に

成長するうちに、心は神の意思を言動し行うのが大事だと悟る、様になるものです。心は無知蒙昧だから、自身が嫌になり、心の意志を捨てて離れようと思うようになります。何故なら宇宙の意識は全知者で宇宙の万物の全てであり、命の大海で、あるからです。

実際、人間が心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、一粒の麦は発芽して死ぬことに成りますが(肉体の死を意味しない)その時が真の生まれ変わりで種は発芽して、日々成長を始めるのです。そして創造主の意志を日々、受け継ぐので創造主の息子や娘として慈悲深く、清廉に礼儀正しく賢哲者としてテレパシー能力や前世の記憶や意識の旅行等の超能力等も発露しだして、永遠の生命に到るに値する立派な真人間に成長して豊かに美しい親切な実を結ぶ事に成ります。

映像は月面の円形都市跡のガッセンデイクレータで円形の道路や建造物が見える。「HP,永遠の生命アドレス」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


2006年11月13日(Mon)▲ページの先頭へ
「UFO小型機映像」

典型的なアダムスキータイプのスカウトシップ小型宇宙機で下部に球形のコンデンサーが3個、見える。動きが早いので少し写真が、ぶれている。


2006年11月12日(Sun)▲ページの先頭へ
「想念観察と人間の進化」
G、アダムスキー氏が提唱されました、人間の進化の為の想念観察法は、御自分の一日中の想念の内容をノートや手帳等に左右に分けて記入して、チェックをしていくもので御自分の発生させている、想念や感情を客観的にもう一人の自分が確認チェックを行う事で、毎日の終りに良き宇宙的な想念や悪しき非宇宙的な想念が、どの程度の種類や内容で自身を支配していたのか知って、次第に優良な宇宙的想念に変化せしめるものです。

(感情は想念の塊で、ある事を忘れてはいけません)通常は約50%〜70%は貪欲、不和、怒り、分裂、利己主義、非難、自己保身等のエゴ(自我)想念が多いのが実情です。又、初心者の方は、最初、想念観察を行うと不安感を持たれます方もありますが、そのまま続けられても大丈夫です。心配は、要りません。

まず想念と人間の進化という基本的な枠組みから説明させて頂きますと、何故、自己の想念観察を行うかと、云う事は基本的に想念コントロールを行う為の想念を知る為のものであり、自己の想念や感情を自分でコントロールして、人間的進化を望む、からです。

自己の想念観察だけを行い、自分の想念の低劣さを知る、だけでは劣等感を持つだけで終わってしまいます。何の意味もありません。誰もが進化してイエスや釈迦のように進化をしたいと思う衝動や願いがあります(求道的な人は)。何故なら悪想念を思い続ければ殺人や強盗を行う事になってしまいます。これは人間は「自分が思う通りの者になる」という宇宙的な原理が働くからです。

悪感情や悪想念は暴走しやすいからです。ですから、自分の想念コントロールと心を系統的に使用する事が必要なのです。そして反省してエゴを取り除くことです。宇宙的な慈悲、感謝、勇気、信念、謙虚、忍耐、誠実等、色々な宇宙的想念を自分で思う事は自動的にその人を進化させます。何故なら想念は行動が伴うからです。それが想念の働きだからです。

さて想念観察と想念コントロールはテレパシー等の超能力の基礎に成ります。何故なら前記のようにして、エゴ(癌)想念を取り除き、心という衣を白くして、鏡のようにピカピカにして、よく写るようにしますと、心が静かで浮ついて波立って、いないので周囲の映像や光や波動(想念波や音波等)をよく、捕らえて、綺麗に写るように、成ります。つまりテレパシー等の受信状態が良くなる訳です。

それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象類の直感、ささやき声、閃き、警告、映像等も貴方の心によく聞えて見える事を意味します。これで、お解かりの様に喜怒哀楽で浮ついている気持や悪想念や悪感情を取り除かないと、心の鏡に映像や光や波動(想念や音波)が綺麗に写らないことが理解出来ると思います。

釈迦も染物屋の喩えで云っています「真っ白な布は染めるときに綺麗に染めることが出来るが、汚れた布は何度、染めても綺麗には染める事は出来ない」と・・   短気な感情や激情に気を付けなさい。宇宙的な想念だけ思うように心がける様にする事です、まず第一歩は万物や万人に感謝の気持を持って暮らす事です。貴方の周囲の大自然も家も家族も全ては創造主(父)の体現の賜物で、あるからです。空気が無かったら5分位しか生きられません、水が無かったら数日の命です。よく認識される事です。

まず心中を静寂にして、あれこれ心配や気苦労等、考えない事と空しくするのです。心は知る者では、ありません。エゴの無いように、するのがベターで第一歩です。以上の事を実際に自分の身に付けるには、ある程度の年数が掛かります。

「付記」

対、地球救済計画の一環として「生命の科学」、「超能力開発法」、旧テレパシー、「宇宙哲学」等のアダムスキー全集の書籍は各地の図書館に蔵書として保存されていますし、中央アート出版からも出ています。

映像は火星の人面ピラミットで2キロm位で人間の顔そっくり。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。宗教団体とは無関係です。http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

http://blog.with2.net/rank1640-0.html
http://ranking.with2.net/rank120-0.html
http://www.doramix.com/rank/http://rankingonline.jp/

http://airw.net/newage/index.htmlhttp://kutsulog.net/index.php?id=41116
http://bitz.tv/brank/http://airw.net/newage/index2.html


2006年11月11日(Sat)▲ページの先頭へ
「テレパシー想念を受信するには」
人間の想念波は光のスパークのように、全ての方向へ、光より早く進行し各所で影響を与えています。外国、間や惑星間でもテレパシー通信は使用が出来ます。テレパシーの受信の基礎としては、まず人間の心の喜怒哀楽やイライラ、恐怖等の状態を排除する事で、これら心の想念の状態は貴方の本体という、鏡にペンキやクレヨンを塗っている様なもので、想念という鏡が見えなく写らないからです。

心が静寂で波立っていない、バランスや均整のとれた落ち着いた状態にする事、それと自分の想念を話中に、しない事です。丁度、2個の音叉が共に共鳴するように、自己維持や保身等の想念で自我に対する過度の集中を、緩めて開放するのです。すると肉体内の、各細胞は解放されて携帯電話やテレビのように、万物から各種の印象を受信する事が出来るようになります。

つまり自然体で平安と調和のとれた、精神の状態で生活する事が、テレパシーの受信には大切です。 人体の細胞の一個々は携帯電話やテレビと同様で印象を送受信が出来ます。何時も貴方の使用している、考えたり思ったり、している場所、それが貴方の想念帯ですが、この領域に色々な想念や感情等の各種の印象が入って来るのです。

自分の想念と他人の想念と間違えることが、ありますので注意が必要ですが・・
その時に外界から想念や感情や映像等が入って来たら、その時だけでも、自分の心の話中を止めて、少しの間、それらの印象波動に聞き耳を立てるのです。すると色々な想念波動等が得られるのです。

地球人の場合のテレパシーの印象は、まず相手の方のお顔の姿が心のスクリーンに写ります。そして想念と感情が入って来ますが、電話で早口で喋って、すぐ、切ってしまう感じがしますが、普通の方はテレパシーを理解されていないので無理もありませんが、相手の方の心の裏側の気持ち迄、筒抜けに解かって、しまいますので、寛大さと忍耐心が必要に、なります。

何故なら普通の方は不和、分裂、非難等の想念が多いからです。
進化向上をしようと思えば、テレパシー能力を身に付けるべきです。
進化された惑星の方々とのテレパシーの送受信は全く電話での会話と同様で、言葉もはっきりしていて全く明瞭でなんら問題は、ありませんし、映像が伴う事もあります。

大切な事は自分の想念と似通った波動や想念を引き付けますので、宇宙的な気高い高貴な想念感情(愛・慈悲、奉仕、信念、感謝)等を自らが持つ必要があります。類は類を呼ぶからです。テレパシーの基本は自我の克服と欲望の克服がポイントになります。つまり心配や気苦労や恐怖等、明日のことを思い煩うなと云えます。

そうすれば貴方の本体の鏡はピカピカになり、あらゆる波動や印象を受信する事になります。それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象の声や映像がよく心に感受が出来る事を意味します。
小動物等はこれらのテレパシーの能力を持っています。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。宗教団体とは無関係です。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm 映像はオーストラリアの羊牧場の映像でアダムスキータイプの宇宙小型機。

ランキングオンライン src='http://rankingonline.jp/images_top/tb_regist_img.gif' border='0'>





2006年11月10日(Fri)▲ページの先頭へ
「過去世の記憶を得るには」



「過去世の記憶を得るには」

まず基本的には、心が平安と調和の状態を保っている必要があります。そして御自分の過去世は、何だったのかと興味を持つ事から始まります。貴方が今生で初めて会った人なのに、何となく親密に感じたりする人達は前世で親族や友人、

知人で、あったりする場合も、あり、又、自分が旅行等に行って初めての場所や建築物等を見て何となく知っているような場合、それらは真実の貴方の宇宙の意識(魂)の前世の記憶の場合が多いようです。宇宙の意識は過去世等の記録係です。

過去世を思い出す、ポイントとしては、貴方の趣味とか、興味のある、ものとか、好きな物品や特定の場所や、外国の民族等の衣服や風俗や民族音楽等でも興味のある場合は、過去世の記憶を思い出す時があります。

私の場合はペルーのインカ民謡や古代の修道院等に過去世の思い出が、あります。又、都市名では、リマ市、ローマ、アンテオケア等が過去世の記憶の一部分として、あります。個人、々によって前世の記憶は様々です。

皆さんが、夜、風呂から、出て気持ちが落ち着いた状態で意識的な時に御自分の過去世に思いを馳せた時に床に入って、いると時々御自分の前世の姿や住宅の映像が脳裏の映像の中で写される事が、ありますが現在の自分の姿と人種、性別、国別、惑星別や容姿も違って、いますので驚かれない事です。

貴方の心を貴方の宇宙の意識(潜在意識や魂)の中に没入されますと、過去世の記憶が走馬灯の様に蘇って来ます。そして貴方の過去世の何世代かの前の宇宙的な記憶の断片を拾い集めて行くわけです。中には思い出したくない記憶も、ありますが、貴方にとっては必要なレッスンで、あったのです。

宇宙的な人生は体験を通じて、嬉しい事も、悲しい事も、辛い事も、あるのです。進化の階段を、喘ぎながら一歩々、前進されて、おられる方が多いようです。これは貴方の宇宙的な過去世の履歴書なのです。貴方が初めて子宮に孕まれた日から、今迄の進化の映像の記録です。

この事は大切です、何故なら永遠の生命の入り口で、あるからです。各人のエゴの削り具合によっても、前世の映像を知る程度に差があります。しかし、自分の過去世は、ナポレオンや、クレオパトラ等、有名人ばかり、出てくる人も、いますが、これは真実の過去世の記憶では、ありません。普通の方は商人とか農民や奥様だった、過去世の場合が多いようです。

イエスも、言われています。十字架上で罪人に言われた「貴方は今日、パラダイスにいるで、あろう」は、罪人が即、生まれ変わる事を言われたのですし、「私はこの世にいるが、この世から出た者では、ない」又、弟子達の事も「彼らは世の者では、ない」等も他の惑星からの転生者である事を言及されています。 

釈迦の前世の物語はボロブドール寺院遺跡に200回以上の転生の彫刻が、あります。私達も、心を宇宙の意識と一体化すれば、前世の記憶は蘇るのです。この事は、この世の富よりも、もっと々、大切な、一大事な事で、貴方の永遠の生命が、かかって、いるのです。

努力、次第で永遠の命が得られるのです。心を空しくして、全てを貴方の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志に委ねなさい。何故なら、宇宙的な全知者と一体に、なれる、からです。

マタイの福音書のイエスの山上の変容の記述で、イエスの顔の姿が、モーゼとエリヤに変容された、記録は、イエスが意識的に宇宙の意識を意識されたので、イエスの過去世の顔の姿が表現されたので、あって、イエスの過去世は、モーゼやエリヤでも、あられたのです。

ダニエル書では世の終わりの時には「地の塵の中で眠っている者のうち、多くの者は目を覚ますでしょう、そのうち、永遠の生命に到る者も、あり、又、恥と限りなき、恥辱を受ける者も、あるでしょう」と述べられて、います。

今、我々は永遠の生命の正道を学んでいるのです。「宇宙の意識」という知恵の永遠の生命への鍵を与えてくれた、ブラザーズに感謝すべきでしょう。

詳細は下記のHP「永遠の生命」で、 人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

映像はアポロの月面での映像で月の大気が写っている。



精神世界 ランキング


2006年11月09日(Thu)▲ページの先頭へ
「月面の湖、アポロ8号の映像」

アポロ8号が月から地球へ帰還中に写した月の写真だが右下に小さく月の湖のツイオルコフスキークレータが写っている。月には水がある。


2006年11月08日(Wed)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、心と宇宙の意識の一体化」
人間の心と、いうものは、自己中心的で威張っていて、何事にも立腹して、短気で激情に走りやすいものです。心とは、肉体の、目、耳、鼻、舌、の各細胞の持つ意志(自我)です。例えばアルコール中毒者は舌や喉の細胞の物欲、習慣的意志から、アルコールを欲求する気持ちから、成り立っていますし、買い物依存症の方は、目や耳の物欲細胞の習慣的意志から成り立っています。つまり、見え、聞こえ、味、臭う、世界に従属している訳です。

ですから心とは、これらの四っの感覚器官の意志の総意から、成り立っている事が理解、出来ますが、それらは性行の悪い動物を訓練し仕付ける様に従順にしなければ、成りません。人間の心は聖書にも記述されていますが、ライオンと子羊の物語のようにエゴがライオンのように吠えまくって、いますが、一方、宇宙の意識は子羊のように謙虚で衝動や閃きや直感やささやき声や映像等で貴方の心を教え導いています。

貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志は親切で豊かで美しく潜在意識や触角や肉体内の宇宙的細胞のDNAやRNAの印象や知性や記憶でも、あります。それで人間の心は自身の、内部の宇宙の意識や叡智から学ぶ為に、心と宇宙の意識を一体化(融合)させる必要があります。何故なら、心は知る者ではなく、それは全知者の叡智や大宇宙のワンパワーと一体化が出来るからです。

真の貴方は心では無く内部の宇宙の意識が本当の貴方で教師なのです。貴方の心や肉体を創造したのは、貴方の宇宙の意識で、あって、目、耳、鼻、舌、の細胞は転生する毎に作り変えられて、いるものなのです。永続するものは宇宙の意識なのです。それで過去世の記憶は宇宙の意識によって記憶されている事が解かるでしょう。

貴方の心の意志を静寂にして、池の水面が波立たない様に平安で調和のとれた状態にしておく必要が、あります。喜怒哀楽や驚きや摩擦の状態に、しなくて、話中にしない事です。すると、貴方の内部の全知者、宇宙の意識のアイデアー、警告、閃き、映像、ささやき声等が、各印象で貴方の心に見え聞こえ明快に伝達されるように、なるでしょう。

その時、貴方の本体である、宇宙の意識が何者であるか、認識や知覚が出来て、又、その意志と指示が何であるかが、理解が出来るでしょう。この事は今迄、我々は教えられて来ませんでしたので、我々は心の(ライオンのエゴの様な)意志で言動する事が多かったのですが・・これは進化の道では無いのです。

心の意志の領域を50%と宇宙の意識の意志の領域を50%を結び融合させるのです。そして心の領域で暮らすことを止めて、自身の宇宙の意識の領域で暮らす事です。心は自身の内部の宇宙の意識の意志や指示を遂行する召使たる、為に創造されたのです。

イエスは言われたでは、ありませんか、「自分の魂を、惜しむ者は、魂を失い、自分の生命を失う者は永遠の生命を得るであろう」と、自分のエゴを保とうと、する者は、永遠の生命を得るチャンスを失うけれど、自分のエゴを捨てる者は永遠の生命を得るという意味です。

ですから貴方の心を宇宙の意識の中に没入させなくては、ならないのです。(心は捨てては、いけません)すると貴方の過去世の記憶の映像が蘇って、永続する生命が得られるのです。この事は全く自主的に行う事で自己責任です。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
映像は火星のピラミッドで地球のものと良く似ている。(複数)
参考文献、新、旧約聖書、新アダムスキー全集、G,アダムスキー著、中央アート出版社、久保田八郎訳、元日本GAPニュ−ズレター(絶版)、仏典、ムー学研、その他
ランキングオンライン src='http://rankingonline.jp/images_top/tb_regist_img.gif' border='0'>




2006年11月07日(Tue)▲ページの先頭へ
「葉巻型宇宙母船と発進する小型機」

G,フェリエールが撮影した葉巻型宇宙母船と発進する小型UFOの珍しい映像。


2006年11月06日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、万物に感謝」
まず太陽系の惑星の公転や自転等や太陽光の生物に対する恵みを考える時、惑星の公転や自転により、惑星上に四季があり、昼夜が、あり、それが全ての生物の生育や活動を通して、生命の息吹や、精気を与え創造物を育んで、います。又、太陽光は、動植物を問わず、厖大なエネルギーを与えています。

正に大自然は王宮で庭園なのです。その他、水や空気や山河や海と大地等、どれを一つ、とってみても、我々人間は創造主(父)から恩恵を受けていますので、創造主(父)の聖なる息子や娘として、深い感謝の気持ちを各人が認識しながら暮らすべきです。有り難い事です。

それらの、どれが欠けても、生きられませんし、それらの、一つのバランスとタイミングが崩れても、生きられません。食物一つ、とってみても魚介類は海の幸で、ありますし、穀物や果実や野菜は陸の幸です。これらは皆、大自然からの恵みで、ありますから、大自然を通じて、創造主(父)が養って、いて下さるのです。

これらは創造主(父)の無限の愛の賜物です。これらの事を心底より深い感謝の気持ちを持って、日々、暮らす時に、我々は自分が新たに、生まれ変わった様な、自己の想念と行為の転換が出来るのです。感謝の気持ちと感情が、ある人の所へは、不和、分裂、非難の想念や行為は近ずけないのです。そして平安と調和感がやって来るのです。

我々は生活を振り返って、観れば、家族がお互いに支え合って、仕事や家事をしており、生活上の色々な職業が関わりあって万人が相互扶助で助け合って生きているのです。
万人や全ての生命ある生物は宇宙の一大家族として相互依存で助け合って、生きているのです。家族や万人に感謝、万物や全生物に感謝、食物に感謝、大自然に感謝、創造主(父)に感謝です。

さて、万人の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)は衝動、警告、直感、ささやき声、閃き、映像、アイデアー等で貴方の心に各印象で教え導いています。我々の心は、いつも喜怒哀楽の為に浮ついていて、これらの各印象を見逃す事が多い様ですが、心が平安で調和が保たれている場合は、これらの各印象は、よく心に聞こえたり、見えたり、するものです。

心は、それらを実行し行い、貴方の宇宙の意識の忠実な召使になる為に創造されたのです。これらの各印象の中には、御自分の過去世の自分の姿の映像であったり、未来の予知であったり、警告や、アイデアーの事であったり、遠い外国や他の惑星の風景であったり、します。

これ等の啓示は、貴方の内部の宇宙の意識に対する信頼や確信の度合いにより、得られる情報の強弱が、あるのです。時として、心を空しくして盲信とも、いえる自己の宇宙の意識に対する強力な信頼を必要として、それが貴方を永遠の生命へと導いて下さるのです。その時、貴方の前世の一場面が映像で啓示されたり、します。

永遠の生命とは心と宇宙の意識を一体化させて、各人が過去世を思い出し、永遠に転生する事です。誰でも創造主(父)の意志や指示を行う者は永遠に生きる事が出来ます。創造主(父)が永遠で、あられる様に、我々も前記の事を行えば、永遠の生命を得られるのです。万人は宇宙の出身であり、宇宙の意識(神)が宿って、いるからです。

心と宇宙の意識(叡智、命、神)の一体化(融合)と宇宙的な高貴な想念を自分の身に付けて実践する事は貴方の一大事です。  中尾達也

映像は葉巻型の宇宙母船でフォースフィルドの影響で雲に包まれている。聖書等で「雲から声がした」と言う記述等はこれ等の雲に包まれた宇宙船と地上とのコンタクトである。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
http://rd.rankingonline.jp/trackback.php?tid=registb5a7573c
ランキングオンライン src='http://rankingonline.jp/images_top/tb_regist_img.gif' border='0'>

▼バナー小(80×15)

http://blog.with2.net/link.php?375215
人気blogランキングへ
サイズ: 80x15px ※リンク方法
@With 人気Webランキング
banner_01.gif
http://rd.rankingonline.jp/trackback.php/registb5a7573c
ランキングオンライン

http://ranking.with2.net/banner/0.gif
精神世界 ランキング
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10260473.htmlhttp://kutsulog.net
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
http://bitz.tv/brank/
http://www.1blogrank.com/toplist/in.cgi?id=eien バナーを使用される方








2006年11月05日(Sun)▲ページの先頭へ
「火星の南極に氷と中央部に森林が」

火星の全景で南極に氷や雪が見える、中央部の赤道付近に緑色の森林地帯が見える。
水や空気がある、証拠だろう。


2006年11月04日(Sat)▲ページの先頭へ
「自身の想念観察と想念コントロール」
人間の進化の基本的な、ものに、自身の想念の観察を行い、悪しき想念感情(貪欲、利己主義、怒り等)を捨て去り、良き宇宙的想念感情(慈悲、奉仕、感謝等)を自分の身に付け、その宇宙的な想念感情を自己の、習慣想念にして、

人間の進化向上を行う方法で自分の発生させている想念を別の自分が客観的に、その想念を観察する事により発生している、想念感情を知り、良き宇宙的想念に切り替えて、コントロールする事です。(注意、感情は想念の塊である事を忘れてはいけません)

人間の想念の働きと、いうものは大切で重大で想念を思うことは習慣に成りやすいので、悪想念感情、や良き宇宙的な想念感情、両方共に付いても、習慣的な想念感情に、成りやすいのです。

その人間の思う想念感情は同類の人々を引き寄せたり、同じ様な環境を引き寄せたり、物事を実現させたりする、働きがあります。それが想念の作用で働きです。
これは「同質結集」の法則で又、「人間は自分が思う通りの者になる」という原理でも有ります。

宇宙の法則の中には「永遠の生命を得る可能性を示さない人は魂が除去される」という法則と対で「恩寵の法則」があり、人間は15回〜16回の転生、迄に永遠の生命を得る可能性を示さなければ、なりません。現在の地球人は15回〜16回目の転生の方が多いようなのですが・・・

人間は自分の進化向上を思い煩う事は無い、人間は永遠に転生するので、毎日、気ままに何もせず放逸に暮らせば良いと思っている人達もいますが、これは真実では、無く、宇宙の法則に反しています。

イエスも言われていますように、万物の生命界という巨大な宇宙の意識の海という中では「実を結ばない葡萄の枝は切り取られて火に投げ入れられる」のです。
これが「恩寵の法則」で15〜16回の転生の機会の恵みが与えられているのです。我々はパンを得る為のみに生きている訳では無いのです。

万人が創造主(父)の聖なる息子や娘なのですし、創造主(父)の子供として似姿を隠しており、父の永遠の生命の可能性と叡智と栄光を秘めて、いるのです。
父が永遠であられる様に我々も自身の想念観察と想念コントロールで努力次第で永遠に転生し生きられるのです。この事は他人はやってくれません。

全く自己責任で自主的に行う事です。貴方が自己の想念や感情を毎日、客観的に観察して、コントロールをして悪しき想念を捨て去り、優良な宇宙的な想念を毎日、自分の思う想念感情に取り込めれるか、どうかです。
物事を行ったり、実現させたり、するのは各人の想念が大元になって、いるからです。この想念観察と想念コントロールはノートや手帳に左右に分けて毎日記入して実地が出来ます。

貴方の本体という鏡はエゴ心(自我)のエゴの汚れで曇り、見えなく、なっています。この鏡に付いている、エゴという汚れを取り除けば、ピカピカになり、全ての波動(光や映像や音波や想念波)が良く写り、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の各種の印象(直感、ささやき声、映像等が貴方の心に良く伝達される様に成るでしょうし、この事は又、いずれ学ぶテレパシーの基礎にも、なるのです。

貴方が自己の悪想念感情(貪欲、怒り、利己主義等)を取り除き、宇宙的優良な、愛(慈悲)、奉仕、信念、感謝、誠実、謙虚、勇気等の、想念感情を自身の身に付け、進化進級し永遠の生命を得られるか、どうかは、全く貴方、次第です。
この事は地球人にとっての、一大事な事です。ですから、自身の想念観察を行い、想念コントロールを実地して、宇宙的な優良、想念に切り替えなければ、ならないのです。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm「映像はジョージストックが写真撮影した二コマ映像、宇宙母船」



2006年11月03日(Fri)▲ページの先頭へ
「火星の人面ピラミッド」
米国のNASAの火星探査機、バイキング1号の搭載カメラの火星での映像で火星の人面ピラミッドで2〜3キロm位で人間の顔そっくり。火星の空の色は実際は青色に近い色をしている。


2006年11月02日(Thu)▲ページの先頭へ
「人間の転生と宇宙の法則」
*人間は肉体の死後、3秒位で人間の胎児や新生児に転生する。
            
*人間は男にも女にも転生する、白人や東洋人や黒人や宇宙人にも転生する。

*自殺者や戦死者は地球という小学校の教室を落第したので、もう一度、地球に生まれ変わって、やり残した学習や奉仕をやり直す事に成る。殺人や自殺ばかりしていると15〜16回の転生で宇宙の転生の法則により魂が除去される。

*生まれ変わる場所は、色々な国々に転生し又、他の惑星にも転生するし、他の惑星からも地球へ転生する。

*人間は人間にしか、生まれ変わらない、他の動物ではボデイが合わない

*善業の者は良き場所へ悪業の者は悪しき場所へ生まれ変わる。
  
* カルマの清算や自分に与えられた奉仕のやり残した仕事の実践がある。

*地獄は本来宇宙には創造されていないし、又、霊界には人間は行かない。

*創造主の聖なる息子や娘としての、人間の義務や奉仕を行う事が担わされている。

*人間の心と宇宙の意識(叡智、命、神)との一体化をする為の進化の目標がある。

*前世は各人が潜在意識(宇宙の意識)と心が結ばれ一体化すると、脳裡の過去世の映像で思い出せる。

*自分が進化する為に自我(エゴ心)のエゴの克服を行う事が担わされている。

*人間は愛(慈悲)と奉仕に生きる為に、良き想念や行いを自分の進化や全体の福利の為に行う事を担わされている。

*永遠の生命を得る可能性を示さない人は15回〜16回の転生で魂が除去される。

*生命の宇宙の法則や原理を理解して進化向上した者は他の進化した惑星へ転生が許される。

*来世は貴方の進化や退化の程度、次第です。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

映像は1998年米国の火星探査機のマーズグローバルサベーヤが写した火星の南極地方の植物群の映像。

      



2006年11月01日(Wed)▲ページの先頭へ
「月面の円形都市」
米国、NASAのアポロの月面の探査カメラによる、映像で円形都市(ガッセンデイクレータ)で円形の道路や中央に構築物等が写っている。


2006年10月31日(Tue)▲ページの先頭へ
「人間の進化と永遠の生命」
万人の内部に宇宙の意識(叡智、命、神)が内在し、私達を日夜を問わず、各種の印象で教え導いて、います。又、生命や叡智として生命体の維持や管理を行っています。
その宇宙の意識の意志や指示は貴方を直感、閃き、ささやき声、衝動、映像、警告、アイデア等として、無言のフイリングの印象という声で貴方の心を教え導いています。

例えば貴方が車を運転中に信号の無い交差点に来た時に音も光もしないのに徐行しないと危険だよと警告の感覚の印象が貴方の心にやって来ます

それで思わず減速し徐行したら小学生が自転車で飛び出してきて、無事故で助かった経験は多くの方が体験をされていると思います。これが無言のフイリングの感覚の印象で、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の指示の声です。これは全く心の意志とは別物です。何故なら人間の心は知る者では、ないからです。

宇宙の意識(叡智、命、神)の無言の印象の声は全知者の声です。貴方の心を教え導いている、創造主、神の声にほかなりません。又、別の例では妊婦さんがよく酸っぱい食べ物を食べたいと思い食べますが、

これらの最初の酸っぱいものが食べたいという、無言のフイリングの感覚の指示は、やはり宇宙の意識の印象という言語で心に印象付けられるのです。それを食べなかったら不完全な子供が生まれたりします。それが創造主の宇宙の意識の言葉で指示なのです。

それは人間の使用している言語とは別の言葉なのです。 人間の心がそれらの印象類の指示に従い信頼を持ち、人生の仕事や家事等の最善の指針として、使用して実行するなら、貴方の心は創造主(全知者)の意志に従う事になり、

貴方の心は宇宙の意識と一体化(結ばれる事)して、過失や間違いを犯す事は無くなり、賢明に生きる事になり、貴方の心は宇宙の意識の召使として進化して従者になります。その時「私がなすのではなく、創造主(父)が私を通じて成したもう、」事になるのです。

宇宙の意識は貴方の心が、夜、就寝していても肉体内で食べ物の消化や排泄等で生命体の維持や管理を行っています。さて、私達の心という、白い衣は、貪欲、怒り、憎悪、嫉妬、利己主義、不和、分裂、非難等のエゴで汚れています。

私達が清雅に清廉に進化向上して、賢者や聖人や超能力者に進化しようと思えば、これ等の悪想念や行為を取り除き宇宙的な高貴な想念や行為に変化せしめねば、なりません。 感謝、慈悲、奉仕、信念、謙虚、誠実、勇気等の想念や行為を自己に取り入れ実地しなくては、人間の進化進級はありません。

何故なら人間は「自分が思う通りの者になる」という、宇宙的な原理が働くからです。貴方が心と宇宙の意識との一体化(融合)を実現すれば、それにより啓示が貴方に与えられます。

ある時は御自分の過去世の映像の一場面の姿であったり、予知や透視の能力であったり、外国の風景の遠隔透視の映像等が与えられたり、しますが、これは貴方のエゴの削り具合の程度により又、宇宙の意識に対する信頼の度合いにより、それらに強弱があります。

永遠の生命とは、宇宙の意識(叡智、命、神)と心が一体化(結ばれる事)をして人間が永遠に転生して、自分の過去世を思い出すことです。
創造主(父)の意志を行う者は誰でも、永遠に生きられます。        
下記のHP「永遠の生命」で
映像は火星の南極地方の河川で水が流れている。右は1971年5月米国NASAのマリーナ9号の探査衛星のカメラ映像。

「写真提供」米国NASA,ロシア宇宙局、中日新聞本社、学研、平安書店、ユニバース出版、国立天文台等、http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

▼バナー小(80×15)

http://blog.with2.net/link.php?375215
人気blogランキングへ
サイズ: 80x15px ※リンク方法
@With 人気Webランキング
banner_01.gif
http://rd.rankingonline.jp/trackback.php/registb5a7573c
ランキングオンライン

http://ranking.with2.net/banner/0.gif
精神世界 ランキング
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10260473.htmlhttp://kutsulog.net
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
http://bitz.tv/brank/
http://www.1blogrank.com/toplist/in.cgi?id=eien バナーを使用される方




「宇宙母船から発進するUFO」
G,フェリエールが撮った宇宙母船から発進する小型宇宙船、UFOで右、中央部に見える


2006年10月30日(Mon)▲ページの先頭へ
「人間の義務と目的」

人間の義務と目的」   

人間は創造主(父)の聖なる息子や娘として生まれてきました。我々は目的があって地球に生まれました。それは人間的進化向上に他なりません。我々はダイヤモンドの原石のような者で削り取らなくては、ならない多くのエゴが、心の白い衣に汚れとして付いています。それは自我として知られている貪欲、怒り、嫉妬、利己主義、物欲、憎悪、拝金主義、支配欲等と数多くありますが、

それらを各人がそれらの想念や行為を取り除かなければ、成りません。そして宇宙的な、慈悲、感謝、奉仕、信念、謙虚、信頼、誠実、勇気等の想念や行為に切り替えなければ、貴方の進化向上は望めません。それらは貴方の心で思う想念が元になっていますので、各人が自己の想念を自らで観察して悪しき想念を捨て、良き想念だけ思うように努力する事が、貴方の進化進級に成るのです。

人間(万人)には宇宙の意識(叡智、命、神)が内在し貴方の心を毎日、教え導いています。それは直感、閃き、衝動、ささやき声、警告、アイデアー、映像等で指導していますが、

人間の心は喜怒哀楽や浮ついた気持ちの為に、これらの宇宙の意識からの印象類や指示を無視したり感受が出来なかったりしますが、これは、いわゆる貴方に内在する神の声に他なりません。人間の心は知る者では、有りません。貴方の内部に宇宙の意識(叡智、命、神)が内在し心を教え導いているというのに・・

万人は創造主(父)の息子や娘なので、各人の人生で愛(慈悲)、奉仕、感謝,等を行う義務があります。太陽は万人や万物に等しくエネルギーを与えています。

これは無限の愛です。地球人のような偏愛や所有欲の愛では無いのです。これは創造主の愛の象徴です。
人生の目的は、金銭を得る事や資産や名声を得る事では有りません。
地球人の目的は、まず心と宇宙の意識(叡智、命、神)を一体化(融合)させる事です。

映像は月の湖、ツイオルコフスキークレータで直径が40キロm位でカラー写真では青緑色」

詳細はHP「永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全274件


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2017年3月
     
30 31  

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:105
昨日:336
累計:1,324,040