「NASAの陰謀と宇宙人文明の真実」



[PR]



2010年12月03日(Fri)
「NASAの陰謀と宇宙人文明の真実」


**「NASAの陰謀と宇宙人文明の真実」**

日本時間の2010年12月3日にNASAより発表された記事は宇宙人文明や地球外生命の真実を公にするのかと期待されていた人々を落胆させた。そして「砒素を食べて生きる生物や細胞がいる」等というメッセージでお茶を濁すような発表をしているが太陽系や多くの宇宙人文明の真実とは程遠い発表

となってしまったので我々の太陽系の宇宙人文明のNASA等の探査衛星画像のクローズアップ映像の写真等で真実を発表致します。多くの心あるネット関係者の方々に御願いします。此処に発表した写真類と説明文、URLなどを国内外のネット関係者に広く報道して頂きたいと思います。


NASAが宇宙カメラで撮影したとされるUFO映像です。

http://amg2009.blog10.fc2.com/blog-entry-403.html


UFO NASAのスペースシャトルの映像に映った謎の飛行物体1

http://www.youtube.com/watch?v=4TXKbTIb5uE


「惑星探査NASAの陰謀」惑星に生命と文明が存在したブログ

この惑星衛星画像サイトはNASA等の探査衛星画像等の画像から過去45年間の貴重な情報により他の惑星等に生命と地球外文明が存在する結論に至ったので公表する。当ブログで近隣惑星の高貴な宇宙人達の緊急メッセージを掲載中

http://nakaotatsuya3.paslog.jp/





映像「土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像」         イタリア「ネクサス」誌 提供写真



「月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログ 
「米国NASAや欧州宇宙機関等の宇宙探査衛星写真等、火星や金星、月面等の生命存在のスクープ画像を提供」

http://eien.noblog.net/





「スクープ月面の宇宙人達の住宅街、映像」

月面の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、月面に居住している宇宙人達の住宅街が写っている、驚愕の映像だ。映像提供は「The Horizon」http://www.t-xxx.com/




「月面の裏の宇宙人達の建造物映像ガッセンデイクレータ」

カマボコ型の建物は円形都市にある宇宙母船の格納庫なのか、
月の裏側でアポロが撮影したものだがガッセンデイクレータの内部映像でよく見ると左側にカマボコ型の建造物大小(複数)が見える。宇宙人達の葉巻型宇宙母船の格納庫なのか道路も数本確認が出来て円形で都市のようだ。月面に宇宙人達が住んでいる証拠だ。右側の円形都市の中央部の構築物はどうもNASAが写真を修正したらしく隠蔽されたようだ。映像提供は雑誌ムー





「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」

アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。映像提供は雑誌ムー




「*スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ

火星や金星、月面の生命、存在のスクープ映像、火星や金星、月面等に生命と文明がある証拠が見つかった。米国NASAや欧州宇宙機関等の宇宙探査衛星の写真画像を提供。

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/




「スクープ火星の人工的ドーム型の建築物」

火星の人工的ドーム型の建築物で米国のマーズ、パスファインダー計画で火星のシド二ア近くへ着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム型建築物が3個写っている。驚愕の映像で人類がいる証拠だ。」その後にNASAの隠蔽政策の為に、このドーム型の建築物の映像は除去された。画像の操作だ。他の惑星等の真実を知らせる立場にあるNASAが米国民だけでなく全人類を盲目にしているのは犯罪だ。映像提供はNASA




「*火星人達の建造物映像(衛星画像のクローズアップ画像)」
             

驚愕!火星都市画像 U  より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

「なだらかな山の頂に続く建築物 」

この建物も同じくなだらかな山の頂に伸びる建築物です。全く、こんなものがぞろぞろ出てくるんですからびっくりしてしまいます。もちろんNASAの発表のままではこの画像は見られません




「*火星の植物群映像で火星にも生命があった」

映像は1998年米国NASAマーズグローバルサーベイヤーの映像で火星の南極地方の森林地帯映像で火星にも植物群があった。映像提供は雑誌ムー



「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/




「金星の街並とピラミッド風の構造物」

金星、探査衛星画像のクローズアップ映像だが中央部には長方形の街並らしき建造物(複数)と手前にピラミッド風の構造物が見える。映像提供は「The Horizon」  
http://www.t-xxx.com/




映像は 「スクープ金星の川岸に建築物と植物群の映像」

「金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、よく観察して画像を見ると手前に川が流れている。川の両岸あたりに植物群があり右側の川の向こう岸には灯台型の建築物が写っている。更に左側には優美な建物が数軒、建っていて周囲には林のような植物群が写っている。金星には高度な文明が存在する証拠になる探査衛星画像だ」映像提供は「The Horizon」http://www.t-xxx.com/  




「金星人の宮殿風の建築物映像」

「スクープ映像」金星人の宮殿風の建築物映像金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!映像提供は「The Horizon」http://www.t-xxx.com/  


「イエスキリストのメッセージ」ブログ  
  宇宙人文明,金星からのメッセージ


イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm



「覚醒」地球の夜明けと新しい文明ブログ、・・過去記事専用ブログ

地球と大自然と宇宙を愛して又、人生の目的と義務を探求し、大自然の生き物や広大な大宇宙の法則や原理等、そしてあらゆる生き物達とのコミニケイションを追求して行くものです。また人間として縛るものを離れて自由になる、悩みや迷いなど煩悩の束縛から解き放たれて、自由の境地に到達する事そして悟る事を目的としています。

https://iiiro.jp/blog/eien333/

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2010年12月
      3
 

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:137
昨日:331
累計:1,333,670