5イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message



[PR]



2008年12月22日(Mon)
5イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message


5イエスキリストのメッセージ the Jesus Christ message

      宇宙人文明(金星)からのメッセージ

中尾様より御要望がありましたクリスマスメッセージを述べさせて頂きます

 カテゴリー イエスキリストのメッセージ 永遠の生命 宇宙哲学

貴方の命の存続を得るには

貴方方は私に何時も自分達の願いを申し述べて来られるようですが本当に困っています。貴方方の願いは私達には心地良いものではありません。何故かと申しますと貪欲と自分達さえ良ければ良い等という考え方や望みが多いからです。貴方方が是非、全体への奉仕や愛(慈悲)に満ちた願いなら天の父

も貴方方の願いを叶えて下さると思うのですが貴方方の考え方はいまだに幼くて利己主義に満ちたものが多くて本当に困っています。皆が全体の為に尽くす行為をすれば全体が良くなるものを全体への奉仕という事を心底、考えない限り貴方方の進化は望めません。私達には貪欲、利己主義なるものを貴方が取り除かない限り、私達としても困るのです。何故かと申しますと、

この事は天の父の法則に背くものですし貴方がこれ等の道を進む限り、自分で自分の首を絞めている事になるのです。古代から天の父が「愛と奉仕に生きよ」と言われた事を地球人は忘れているのです。貴方の主人をお金や財産にしては絶対いけないのです。何故なら2000年前に私が言った言葉「愛に生きなさい」また「人は二人の主人には仕えれない」等の真理に反する

からです。貴方方は2000年間も経過したのに宗教団体は形骸化し、また
ほとんど人間的に進化をされていない事に私達は失望しています。マリア様や賢者様等の御意見や御考えをよく読まれて参考にされて進化の道を歩かれます事を望んでいます。貴方方に残された時間はもう、ほとんど残されていません。貴方、自身の魂の存続を懸けて命懸けで頑張って下さい。

命を取るのかお金を取るのか二者択一の御判断を各自が選ばれる時なのです。是非、天の父への道を選んで、この地球への残留や貴方の魂の存続を勝ち取って頂きたいと願っています。
               金星のイエスより アーメン


地球人の古代史と犯罪者」 (宇宙からの訪問者)より抜粋関連記事


大昔、多くの惑星でも少数の人が個人的なエゴと貪欲と侵略思想を持って他人に権力を振るっていた犯罪者がいて、それで大昔、多くの惑星の賢者達の会合で、このような利己主義者を生存可能な新しい惑星へ送るように決めました。こんな場合には多数の太陽系中の最低段階の惑星がこうした罪人の追放場所として選ばれたのです。そこで、今述べたような理由からこの太陽系

内外の多くの惑星から来たこの始末におえぬ者達の新しい住家として、太陽系内の地球が選ばれました。この罪人達は、地球のいわゆる厄介者でした。私達は彼らを殺す事も監禁する事も出来ませんでした。というのは宇宙の法則に反するからです。しかし彼ら追放者は全て同じ傲慢な性質の者ばかりでしたから、誰も他人に譲歩しないと思われるので、結局は自分自身の調和を

完成せざるを得なくなるでしょう。この人々が地球の元の12種族の真の源泉です。これ等が貴方方の聖書に出てくる堕落天使です。つまり高度な生命の状態から、落ちて、この世界に今、存在する悪環境の種を蒔いた人間達の事です。この新来者達はお互いに平和と幸福の中に住み始めましたが、これは他の惑星群の喜びでもあった訳です。ところが聖書に述べてあるように、

人間は善悪の知恵の木の実を食べたのです。それまでは存在しなかった分裂が起こって来て、貪欲と所有欲が再び人間の間にはびこり彼等はお互いに敵対し合うようになったのです。年月が流れ、人口が増加するにしたがって、この原種族の中からうぬぼれた人間達が立ち上がって数種族に分裂し始めました。この人間達のいずれもが他の誰よりも遥かに進歩した惑星から来たの

だと称し、その資格により支配権が与えられているのだと言って全人類の支配権を要求したのです。私達は常に彼らを同胞愛に目覚めさせようと願いながら、この迷える兄弟達を訪問し続けました。しかし年と共に自称支配者達は益々強力になり、私達の努力は空しくなったのです。分裂は続き、増大し、ついには今日いわゆる国家群の発生になった訳です。国家群の成立は

さらに同胞を分裂させ、全人類はもはや創造主の法則どおりに生きなくなりました。この分裂の結果、多くの異なる様式の礼拝の仕方が起こりましたが当時でさえも私達は地球の兄弟を救う為に他の人々を送り続けました。この人々が救世主として知られている人達です。彼らの使命は地球の兄弟を助けてその本来の理解に返らせる事にありました。どの場合でも少数の信奉者が

この賢者の周囲に集まりましたが、いつも賢者達は救おうとした相手によって殺されました。 このような奉仕的仕事を志願した男女によって発達させられた別の惑星群の人々は堅実に進歩しています。彼等は無限の創造主がその子達を生きさせようと意図したとおりに生きています。彼等は父の意志を遂行しながら成長し発展しています。地球以外の太陽系内の惑星では過去100万年間程は戦争は行われていません。

詳細は各地の図書館のGアダムスキー氏の関連図書、及び「第二惑星からの地球訪問者」Gアダムスキー著、中央アート出版で


「イエスキリスト、のメッセージ」
宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ          

http://eien333.iza.ne.jp/blog/

宇宙哲学HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/

映像は「火星の人工的ドーム型の建築物」で米国のマーズ、パスファインダー計画で火星のシド二ア近くへ着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム型建築物が3個写っている。驚愕の映像で人類がいる証拠だ。」その後にNASAの隠蔽政策の為に、このドーム型の建築物の映像は除去された。画像の操作だ。他の惑星等の真実を知らせる立場にあるNASAが米国民だけでなく全人類を盲目にしているのは犯罪だ。

writebacks(1)
・「・ム・ソ・、・ネ Posted by 幸福を引き寄せるパワーストーン さん at 2008/12/22 14:01
ここに本文を記入してください。

トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2008年12月
 
22
     

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:337
昨日:952
累計:1,468,200