22イエスキリストのメッセージ 「地球上の新しい文明に残るには」



[PR]



2009年11月30日(Mon)
22イエスキリストのメッセージ 「地球上の新しい文明に残るには」


22イエスキリストのメッセージ 「地球上の新しい文明に残るには」
宇宙人文明(金星)からのメッセージ
「地球上の新しい文明に残るには」イエス様

貴方方は私達の事を疎んじて信用されておられない方々もいらっしゃいますが私達としましても現在も色々な面で最善を尽くさせて頂いています。さて地球人の方々の先々の事で一寸、申し上げますと私達、金星に住まう者にとっても貴方方、地球人の方々の進化の進捗状況が気懸かりになっています。私達は今後、貴方方の内の極少数者の方々が新しい文明の地球上に残留して

頂く事になりますが、いよいよ本格的に最後の審判の時の合格者を選ばして頂く時期が参りました。Gアダムスキー氏の全集や中尾様のHPやブログ記事によりまして合計約10万人程の日本の方々が日本に残留出来ます見通しに成って参りました。Gアダムスキー氏の全集で学ばれました方々は約3万5千人ほど、中尾様のHPやブログ記事で学ばれました方々が約6万5千名程と

予測されております。私達は前にも述べましたが最後の審判は天主様(創造主)私の父の御意向で行なわれますもので私達の惑星連盟の賢者会議3000個以上にも上ります惑星の方々の御決定機関の決定によりますものですから皆様方の心ある方々や進化を望まれておられます方々は今後も尚一層の宇宙哲学や生命の法則や原理等の学習を行なって頂きたく存じます。日本に

おきましては今後、未曽有の大不況と成りますので失業者様や路上生活者様の食料や寝具の援助を行なって頂きたく存じます。いよいよ2010年の3月末日が宇宙的な学習の最後の時期になりますので心おきなく勉強をして自身の身に付けて頂きたく存じます。いよいよ前にも述べましたが2010年の3月初め〜4月末日には地球上に残留されて地球上の新しい素晴らしい

文明に残って頂く方々を小型宇宙船で上空に引き上げさせて頂く時期が参りました。その他の方々は残念ながら2010年の5月〜6月の地球上の極地の移動後の2010年7月に他の流刑星へ送還となります。その時には我々の3000にも上る賢者会議の御メンバーの方々の宇宙母船が地球上空全体を覆い尽くす程の数で、この地球上の世界各地に現われるでしょう。ですか

ら、この地球上に残留をされたい方々は必死で宇宙的哲学や宇宙の法則や原理等を学びなさい。 以上です
                イエス様

「テレパシー想念を受信するには」 著者過去記事、再録

人間の想念波は光のスパークのように、全ての方向へ、光より早く進行し各所で影響を与えています。外国、間や惑星間でもテレパシー通信は使用が出来ます。テレパシーの受信の基礎としては、まず人間の心の喜怒哀楽やイライラ、恐怖等の状態を排除する事で、これら心の想念の状態は貴方の本体という、鏡にペンキやクレヨンを塗っている様なもので、想念という鏡が見えなく写らないからです。

心が静寂で波立っていない、バランスや均整のとれた落ち着いた状態にする事、それと自分の想念を話中に、しない事です。丁度、2個の音叉が共に共鳴するように、自己維持や保身等の想念で自我に対する過度の集中を、緩めて開放するのです。すると肉体内の、各細胞は解放されて携帯電話やテレビのように、万物から各種の印象を受信する事が出来るようになります。

つまり自然体で平安と調和のとれた、精神の状態で生活する事が、テレパシーの受信には大切です。 人体の細胞の一個々は携帯電話やテレビと同様で印象を送受信が出来ます。何時も貴方の使用している、考えたり思ったり、している場所、それが貴方の想念帯ですが、この領域に色々な想念や感情等の各種の印象が入って来るのです。

自分の想念と他人の想念と間違えることが、ありますので注意が必要ですが・・その時に外界から想念や感情や映像等が入って来たら、その時だけでも、自分の心の話中を止めて、少しの間、それらの印象波動に聞き耳を立てるのです。すると色々な想念波動等が得られるのです。

地球人の場合のテレパシーの印象は、まず相手の方のお顔の姿が心のスクリーンに写ります。そして想念と感情が入って来ますが、電話で早口で喋って、すぐ、切ってしまう感じがしますが、普通の方はテレパシーを理解されていないので無理もありませんが、相手の方の心の裏側の気持ち迄、筒抜けに解かって、しまいますので、寛大さと忍耐心が必要に、なります。

何故なら普通の方は不和、分裂、非難等の想念が多いからです。進化向上をしようと思えば、テレパシー能力を身に付けるべきです。進化された惑星の方々とのテレパシーの送受信は全く電話での会話と同様で、言葉もはっきりしていて全く明瞭でなんら問題は、ありませんし、映像が伴う事もあります。

大切な事は自分の想念と似通った波動や想念を引き付けますので、宇宙的な気高い高貴な想念感情(愛・慈悲、奉仕、信念、感謝)等を自らが持つ必要があります。類は類を呼ぶからです。テレパシーの基本は自我の克服と欲望の克服がポイントになります。つまり心配や気苦労や恐怖等、明日のことを思い煩うなと云えます。

そうすれば貴方の本体の鏡はピカピカになり、あらゆる波動や印象を受信する事になります。それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象の声や映像がよく心に感受が出来る事を意味します。
小動物等はこれらのテレパシーの能力を持っています。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

映像は、スクープ「火星人達の住宅街映像」

火星探査機マーズグローバルサーベイヤー撮影でオポチュニティ地点の付近のクローズアップ映像だが、これは火星の住宅街、映像で中央部分等の黒色の濃い部分は樹木群で、よく観察してみると小さく四角い箱型の建築物に多
くの窓が確認出来る衛星画像だ。火星の街も過密な住宅街だ。


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2009年11月
30          

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:347
昨日:952
累計:1,468,210