聖母マリアの警告「地軸の傾斜と大津波」39



[PR]



2010年12月27日(Mon)
聖母マリアの警告「地軸の傾斜と大津波」39


 聖母マリアの警告「地軸の傾斜と大津波」39

宇宙人文明からの高貴な宇宙人のメッセージ

聖母マリアの警告「地軸の傾斜と大津波」マリア様

さて私達は今後共に貴方方、地球上の方々の為に数多くの事柄を予定しておりますがイエス様も言われましたように来年2011年の8月頃より地球上は大変な地軸の傾斜の時期に当たりますので多くの方々の人命が損なわれる事となります。貴方方の内、大多数の方々は私達の地球上の方々への危惧や警告にも気付かずに失命されてしまわれます方々も多くになりますが私達、

金星に住まう者達や他の惑星に住まう者達にとっても私達のメッセージを伝える方法というものが限りがありますので本当に困っておりますが仕方がありません。さて地球上の殆んどの海岸地帯は地軸の傾斜時には20〜35m程の大津波がいっせいに襲う事となりますし同時に地上の建物や建造物の殆んどは倒壊の憂き目に遭ってしまいます。その時にも多くの方々の人命が

失われる事となりますが、その時になって私達や聖人の方々のお名前を言われまして助けを求められましても私達としましても、どうする事も出来ませんので、それらが発生する前に貴方方に前もって申し上げておきます。貴方方の多くの人命が損なわれます前にどうか多くの地球の方々が事前に食料や御避難の御準備を今から御願い申し上げておきますので宜しく。それから

貴方方の内でもイエス様も言われておられますが地球上でも爬虫類人との間の子(混血人種)は殲滅をされますので御承知おき下さい。
レプティリアン 爬虫類人
http://blogclub.livedoor.biz/archives/51648927.html

それから貴方方の内、現在でも多くの方々が空中携挙をされましたが一日々、現在も空中携挙は続けられておりますので頑張って生命の法則や宇宙的な学習を学んで御自身の身に付けて頂きまして来年(2011年)の7月頃までに空中携挙

の栄に浴して頂きたいと存じます。さて私共は今後、貴方方の為に色々な地球上の明日に付いての記事を中尾様のサイトのブログ記事等を通じて発表させて頂きますので宜しく御願い致します。聖母マリア様


宇宙人のクラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA

NASAが宇宙カメラで撮影したとされるUFO映像です。

http://amg2009.blog10.fc2.com/blog-entry-403.html


UFO NASAのスペースシャトルの映像に映った謎の飛行物体1

http://www.youtube.com/watch?v=4TXKbTIb5uE

各国のリーダーらの悪魔サインでレプティリアンへの忠誠のサイン
http://www.jesus-is-savior.com/False%20Religions/Wicca%20&%
20Witchcraft/signs_of_satan.htm



「過去世の記憶を得るには」著者過去記事再録

まず基本的には、心が平安と調和の状態を保っている必要があります。そして御自分の過去世は、何だったのかと興味を持つ事から始まります。貴方が今生で初めて会った人なのに、何となく親密に感じたりする人達は前世で親族や友人、

知人で、あったりする場合も、あり、又、自分が旅行等に行って初めての場所や建築物等を見て何となく知っているような場合、それらは真実の貴方の宇宙の意識(魂)の前世の記憶の場合が多いようです。宇宙の意識は過去世等の記録係です。

過去世を思い出す、ポイントとしては、貴方の趣味とか、興味のある、ものとか、好きな物品や特定の場所や、外国の民族等の衣服や民族音楽等でも興味のある場合は、過去世の記憶を思い出す時があります。

私の場合はペルーのインカ民謡や古代の修道院等に過去世の思い出が、あります。又、都市名では、リマ市、ローマ、アンテオケア等が過去世の記憶の一部分として、あります。個人々によって前世の記憶は様々です。

皆さんが、夜、風呂から、出て気持ちが落ち着いた状態で意識的な時に御自分の過去世に思いを馳せた時に床に入って、いると時々御自分の前世の姿や住宅の映像が脳裏の映像の中で写される事が、ありますが現在の自分の姿と人種、性別、国別、惑星別や容姿も違って、いますので驚かれない事です。

貴方の心を貴方の宇宙の意識(潜在意識や魂)の中に没入されますと、過去世の記憶が走馬灯の様に蘇って来ます。そして貴方の過去世の何世代かの前の宇宙的な記憶の断片を拾い集めて行くわけです。中には思い出したくない記憶も、ありますが、貴方にとっては必要なレッスンで、あったのです。

宇宙的な人生は体験を通じて、嬉しい事も、悲しい事も、辛い事も、あるのです。進化の階段を、喘ぎながら一歩々、前進されて、おられる方が多いようです。これは貴方の宇宙的な過去世の履歴書なのです。貴方が初めて子宮に孕まれた日から、今迄の進化の映像の記録です。

この事は大切です、何故なら永遠の生命の入り口で、あるからです。各人のエゴの削り具合によっても、前世の映像を知る程度に差があります。しかし、自分の過去世は、ナポレオンや、クレオパトラ等、有名人ばかり、出てくる人も、いますが、これは真実の過去世の記憶では、ありません。普通の方は商人とか農民や奥様だった、過去世の場合が多いようです。

イエスも、言われています。十字架上で罪人に言われた「貴方は今日、パラダイスにいるで、あろう」は、罪人が即、生まれ変わる事を言われたのですし、「私はこの世にいるが、この世から出た者では、ない」又、弟子達の事も「彼らは世の者では、ない」等も他の惑星からの転生者である事を言及されています。 

釈迦の前世の物語はボロブドール寺院遺跡に200回以上の転生の彫刻が、あります。私達も、心を宇宙の意識と一体化すれば、前世の記憶は蘇るのです。この事は、この世の富よりも、もっと々、大切な、一大事な事で、貴方の永遠の生命が、かかっているのです。

努力、次第で永遠の命が得られるのです。心を空しくして、全てを貴方の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志に委ねなさい。何故なら、宇宙的な全知者と一体に、なれる、からです。

マタイの福音書のイエスの山上の変容の記述で、イエスの顔の姿が、モーゼとエリヤに変容された、記録は、イエスが意識的に宇宙の意識を意識されたので、イエスの過去世の顔の姿が表現されたので、あって、イエスの過去世は、モーゼやエリヤでも、あられたのです。

ダニエル書では世の終わりの時には「地の塵の中で眠っている者のうち、多くの者は目を覚ますでしょう、そのうち、永遠の生命に到る者も、あり、又、恥と限りなき、恥辱を受ける者も、あるでしょう」と述べられています。
今、我々は永遠の生命の正道を学んでいるのです。「宇宙の意識」という知恵の永遠の生命への鍵を与えてくれた、ブラザーズに感謝すべきでしょう。


HP「永遠の生命」


http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「聖母マリアのメッセージ」ブログ

http://eibo.269g.net/?1288153916


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/

スクープ映像「金星人の宮殿風の建築物」金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!写真提供、The Horizon

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2010年12月
     
27  

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:80
昨日:495
累計:1,369,467