8阿弥陀如来(高貴な宇宙人男性、賢者)のメッセージ



[PR]



2008年11月27日(Thu)
8阿弥陀如来(高貴な宇宙人男性、賢者)のメッセージ


8阿弥陀如来(高貴な宇宙人男性、賢者)のメッセージ
            宇宙人文明(金星)からのメッセージ。
「魂を知るには」

さて本日のメニューは何じゃろうな明日は明日の風が吹くとて思い煩う事は無い。明日は明日自身が思い煩うであろう。さて今日はどうしたもんじゃ、どうしたら皆が悟る事が出来るかと言うと自分の我というものを捨てるのが先になるのだが、如何したら自己の我が取れるかと言うとまず自分を捨ててしまう事にあるが自分を捨てるとは自分の思い自体を捨ててしまう事に

コツがあると言うものじゃ、それは如何したらよいかと言うと明日の事を心配しない事にコツがある。しかし地球人はぺーパーマネーに毒されているので万事、金々じゃが本当は人間は金で生きている訳では無いのだ。実に空気、水、大地、酸素、そして太陽によって生かされているのであってペーパーマネーで生きている訳では無いのだ。だから君達は紙の紙幣に毒されている

のであって真の人間が生きているという実態が判っていない。よいかな明日は明日の風が吹くとて貴方の魂の命は生きているとは限らない。一番、大事なものを忘れているのだ。だから習慣によって紙幣なんかが最大の命なのだと錯覚をしているのだ。だからそこが大問題なのだ。貴方方は自分の命を取るのか、それとも只の紙である紙幣を取るのかと貴方が死ねば紙幣は誰が

使うのか、あの世迄、持って行けまい、その後はどうなるのか、貴方の心は死んでしまうが通常は貴方の魂は生きていて転生するものだ、しかし今まで貴方の内部の神である宇宙の意識の指示や印象の通りに生きていなかった者は自己の魂というものとドッキングをしていないので心自体は何処へ行くのかも知らないし魂と心と分離している証に自分の過去世を見出す事が出来な

いのだ。それでだ貴方は自分の生命である魂を探し出す事に全力を尽くすのだ。どうしたら自己の魂が見出せるのかと・・明日は明日の風が吹くとて貴方方は明日が無い癌患者と同じだ。どうしたら自己の魂が探せるのか、それは心の浮かれ騒ぎを静めて空しくする事だ。心自体は何時も話中で明日の事を知らないし貴方の本体では無い。心を空しくし心に囚われるな宇宙の意識

の印象や指示に心は何時も見つめている癖を付ける事だ。どんな指示や印象が来るのかを待ってみるのだ。すると色々なフイリングや印象が内奥から発せられている事が判るだろう。ある時は夢の映像である時はささやき声や閃きや不可思議な印象でだ。だからそれらに心は何時も聞き耳を立てている癖を付けるのだ。それが貴方が貴方の内奥の魂でもある創造主に仕える事に

なるのだ、解かったか。それが貴方が創造された目的でもあるのだ。心は神に仕えてその召使になる為に創造されたのだ。いずれわがままな心は消滅する運命にある永遠なのは貴方の内奥の魂である宇宙の意識なのだ。この事に気付き実行する人は生き残るであろう。このままでは島流しの流刑星へ送還されても今の生涯の内に魂が消滅してしまうであろう。つまり15〜16回

目の転生でザエンドなのだ。以上のことを心によく留めて自己の想念観察を励むべし。さて、それでじゃ貴方が何時も思っている想念が問題なのだ。自分の事しか何時も思っていないという思考では多くの万人の為に善くならないので、その想念を変える必要がある。万人への奉仕の経路に変換するのだ。そうすれば全体が良くなる。その事に気付くべきなのだ。ところが多くの

人々は自分さえ良ければ他人はどうなっても良い等という考えでは父(創造主)の考えに遠く及ばない。それが問題なのだ、だから貴方方は心底、考え方を変える必要があるのじゃ。よいかな明日は明日の風が吹くとて貴方の魂の命は無く寂しい限りである。そこでじゃがどうだろう中尾氏の言うように他界する時は何も持っていけぬので考え方を変える必要がある訳じゃ、貴方

が持っている紙の財産(紙幣)は他界する時に持って行けない訳だから持って行ける物をよく考える事なのじゃが持っていけるものは貴方の魂と記憶、才能、信用等々じゃが凡夫はその事に気が付かない中尾氏も言っているが自分の体も置いて行く訳じゃから一般人はそこの所をよくよく考えて欲々というものを取り除かねばならない、つまり財産、生活物資、家族等々じゃが

他界する時が誰でも来るのでよく考える事なのだ。誰も明日の事は解らないのでまず自分の欲望を無くする事が先決なのだ。そうすれば皆さん方の心の汚れの大部分が取り除けるというものだ。それが自分の心を清くする第一歩なのだ。聖母マリア様も言われたように貴方の心を綺麗な真水のようにする事が大切なのだ。そうすれば貴方もこの地球上の住人として残留する事が

許されるであろう。貴方方の心が清らかな真水のような透き通った心になる事を祈っている。

9高貴な宇宙人男性(賢者)師のメッセージ
「未来に備える」警告 

私達は明日の事を思い煩わないが貴方方は大変な事になるぞ天が裂けて地は轟き明日が来るのか心配の日々が続くだろう。さて驚かす訳ではないが明日は明日の風が吹くとて貴方方は泣き叫ぶがよい。そして明日の食料や燃料すら心配をする事になろう。本当に貴方方の事は心配じゃ今まで貴方方が何もして来なかった報いだとしても、仕方が無い事かも知れないが本当に困った

事じゃ。明日の食料の事じゃが日本の食料の自給率は39%とな、後の残りの人々はどうすれば生きていけるのかが心配なのだ。貴方方は紙の金等に目が眩んでいるから、その事にも気が回らぬようじゃが何とかせねばならないだろう。政府はそんな事知った事では無いので各個人が用意を周到にしなければ生きては行けまい。其処でじゃ明日の事は大切じゃがそうだなどうだろ

う。個人々が各自で10ヶ月程の食料の備蓄を行ったらどうかな来年の夏の終わり頃に主食や水やその他の備蓄の利く食料を準備すべきだと思うがどうじゃそうしないとその後の冬が越せまい冬期は寒いし大地は揺らぐ(振動)し自分の家に国民全体が住む事が出来まい、なので冬の暖房の準備も必要じゃ、車の中に住めない人はテントが必要だ。日本という国は海岸線が長いの

で海の大波が轟くと大変じゃ大地が揺らぎ(振動)始めたら直ぐ奥地へ移動する事じゃ。津波で死にたくなければじゃ、まず20〜30mの高さの津波は覚悟したほうが良いじゃろう。以上の事を信じる者だけでも、くれぐれも怠らないようにしなさい。
       2008年12月の記事、金星の賢者様のメッセージ


10高貴な宇宙人男性(賢者)師のメッセージ
貴方が悟って生き残るには

明日は明日の風が吹くとて貴方方は流刑星、行きじゃ、だがのう貴方方とて天の父の御子には変わりない、そこでじゃ、如何かなどうしたら地球に残留が出来るかという事を考えねばならないが、それでじゃ明日は明日の風が吹くとて貴方は何時かは他界する訳だから中尾氏が言うように自分の体をも置いて行くのだから自分のものは何も無い事を早く悟る事が賢明なのじゃが

その事を早く悟って自分のものにするのだ。だから貴方方は悟るためにはどうしたら良いかというと貴方方のものは何も無いのだから明日の事を思い煩う事も本来無いはずじゃが貴方方は物質文明に毒されているのだから直ぐには自分のものが何も無い事を悟れないのだから、其処に問題があるのだ、つまり物々、金々に縛られていてそれらに後ろ髪を引かれている訳なのじゃ

スッキリと自分のものは何も無い事を自分で悟れない処に問題がある訳だが中尾氏のように物や金への執着を一遍に断ち切れない凡夫の側にも問題があるというものじゃ、だから凡夫は心底、自分の金や財産や家族、または生活物資が自分が転生する時は絶対持って行けない事を理解する事じゃ、よく考えてみよ貴方が生まれた時は裸で生まれて何も持っては来なかったであろう

そして他界する時はまた自分の体ですら残していく訳なのだ。それが真実であり事実であるのに何故、貴方が悟れないのかが私には不思議に思っているところだが貴方方は本当に今生に悟れずに、また自分のエゴを取り除けなかったのなら本当に貴方の魂ごと全てを失って無になるのじゃ、だから今生の内に、そして2009年の4月末日、迄に何とか以上の事を皆が自分の身に

付けて自分の魂の存続と流刑星行きを自分の力で阻止して欲しいのだ。ザエンドになってからは何億円、持っておろうが買い戻す事は出来ない。だから今、今しか無いのだ。自分を救う者は自分しかいない。貴方の内部に永遠の方(宇宙の意識、「叡智、命、神、魂等」)が内在して何時も貴方を各種の印象や指示で教え導いておられるからだ。私達は貴方の命を惜しんでいるからだ。


11高貴な宇宙人男性(賢者)師のメッセージ

愛と奉仕

我々は貴方の為に述べているのだが愛とは慈しみであり所有欲では無い慈しみだが、愛とは悲しむべき事ではなく暖かい育むもので生きとし生きる者に与えられている事であるが、本当に愛しいと思える感情が真の愛である。しかし地球人は所有欲や自分の者にしたいと思う考えが先にたち独占欲というものになってしまっているので、これは間違っているが地球人のレベルでは

仕方が無いのかも知れない。そこでだ提案だが、どうだろう愛は慈悲と慈しみと提起してみては如何かな、愛は愛しいものだが慈しみであって独占欲ではないものだ、愛とは難しい定義だが愛とは、はかないものでもあるが実は愛、以上のものは無いのだ。この世(地球)もあの世(他の惑星)も愛に

よって繋がっていて、お互いに引き合って影響を与えあっているのだが、愛は、はかないものであるが、これ以上のものも無い、しかし宇宙は愛で出来上がっていると云っても良いのだ。愛は引き合うもの愛は全ての創造の根源であり愛しいものであるし何時までも続くものである。宇宙は、これによって出来上がっていて全ての命ある生物は、これに頼って生きていて永遠に

続くものである。しかし貴方の(中尾の事)も私も知っているがいるのだが所有欲は、はかない悲しいものだ。これは偏愛であり偏見愛と言ってもよいだろう。愛は無作法はしない。愛は愛しい愛は全体的で全ての命あるものに与えられるものだ。愛は、はかないものでは無く愛は悲しいものでもない。愛とは永久(とわ)に続くものだ。生きている限り続く、それは創造物、

特に人間に与えられた非常に嬉しく楽しいものだ。創造主に感謝するが良い全ては、これによって生きているのだ。そして生かされているのだ。


「リンクのネットワークへの参加者を募集しています」
中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

「阿弥陀仏、イエスキリスト、聖母マリアのメッセージ」
        宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.paslog.jp/

映像は「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」

アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2008年11月
           
27
           

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:105
昨日:336
累計:1,324,040