19宇宙人類、賢者「貴方方の宇宙的な学習に付いて」



[PR]



2009年03月15日(Sun)
19宇宙人類、賢者「貴方方の宇宙的な学習に付いて」


19宇宙人類、賢者「貴方方の宇宙的な学習に付いて」  
   宇宙人文明(金星)からのメッセージ。
      
「貴方方の宇宙的な学習に付いて」 賢者様

私達は貴方方の事を何時も心配しているのじゃが、この程2名の宇宙哲学の先生がいよいよ貴方方を教える段取りとなりました。彼ら2名の先生方は元日本GAPの久保田八郎氏と元大阪支部長の片京氏の両名が金星で生まれ変わられて、また地球人達の進化の為の御手伝いがしたいと申されておるでな、この程、具体的な世界中のインターネットのブログ等での教育活動の運びと成った訳でな、本当にあり難いと思っておる。しかしじゃ

両名様は仲が少し悪いようじゃので少しは困っておるがな、まあ地球人の奉仕活動そのものには、ほとんど影響が無いと思っておるでな、まずはやれやれじゃが世界中の方々の中で、恐らく約150万人程の人々がこれによって宇宙哲学や進化の為の学習を得て合格ラインに到達が予想されており誠に嬉しく思っています。私達も地球人の多くの人々の魂の命の存続を願っていてな、まあ残りの多くの地球人達は流刑星へ送還される

訳じゃが、その流刑星でも我々の勇気ある宇宙哲学の教師が派遣される事になっておるので我々としてもやれやれといったところじゃが、いずれにしても今、現在、地球に住んでいても流刑星送りになっても、何処におってもじゃ宇宙的な学習や生命の学習を怠けたりして学ばない者はいずれ15〜16回目の転生で魂ごと命を消し去られザエンドになる運命なので、このブログの記事を読まれておられる方々はGアダムスキー氏の全集

や、この中尾氏の過去記事や
http://blog.oricon.co.jp/eien3/
宇宙哲学HP「永遠の生命」等で2010年の3月末日までに必死で学習をしてこの地球上へ残留する事じゃ2010年7月にはいよいよ最後の審判があるでな貪欲、利己義、お金や財産を主人にしている者や侵略者や犯罪者、及びエゴ心の強いものは一人も、この地球上には残留が許されないので、よくよく中尾氏のHP「永遠の生命」の想念観察の記事等で
http://www.geocities.jp/eiennoseimi3/3sounenkansatsunohouhou.html
反省して自分の悪想念を切り替えねばならない事をよく肝に命じて頑張るように貴方方は今、この時点で宇宙的な学習が学べなかったら貴方方が18回分位、転生してやっと、こういった教えに出会える位のものじゃから必死で命懸けで学ぶ事じゃ私は貴方方の魂の命の存続を願う者の一人じゃから申し上げておるでな・・

以上じゃ 賢者様

「穀物生産のお願い」 賢者様
貴方方の明日は非常に暗いぞ何故かと言うと食料生産の面で非常にロスが多いからじゃ、と言うのは無駄な農地を作付けをせずに使用していないと言うではないか私達は上から見ておっても草の生えておる田畑が多く見られるでな中尾氏の言われるように50%程にも上る田畑に穀物を作らずに日本人は食糧難の時が来ても全く呆れたものじゃ日本の農政はどうなっておるのじゃ貴方方の為政者は何故、米や小麦、トウモロコシ、

ジャガイモ、大豆、サツマイモをもっと使用していない田畑で作らせないのじゃ今に国民が餓死する人々が物凄く出るというのに全く困ったものじゃ、何か聞くところによると秋の米の収穫の後の田んぼと減反空き農地の両方に小麦の種蒔きをして翌年の春に小麦の収穫をすれば日本人の食糧難が緩和されると言うではないか。この事を行わずして何が国の農業政策じゃ、もっと為政者や地方の農業関係者も考えて行う事じゃ。中尾氏

の言うように建設業界の不況で困っている人々に穀物を作ってもらえば良いものを全く政府も地方の政策も何をやっているのだ。全く情けない。これでは国民の多くは餓死しても何ともならない事は明白じゃ、しかし嘆いていてばかりはおられないので農業関係者や建築関係者の心ある方々で穀物を増産して頂くより手は無かろう。
  以上じゃ
 
「リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/


「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログ

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は。「*火星の植物群映像で火星にも生命があった」

1998年米国NASAマーズグローバルサーベイヤーの映像で火星の南極地方の森林地帯映像で火星にも植物群があった。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2009年3月
15
       

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:223
昨日:471
累計:1,358,411