阿弥陀如来のメッセージ 阿弥陀仏

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2011年01月06日(Thu)▲ページの先頭へ
宇宙人類賢者の警告「日本沈没と世界の天変地異」36




宇宙人類賢者の警告「日本沈没と世界の天変地異」36


宇宙人文明からのメッセージ

「日本沈没と世界の天変地異」宇宙人類賢者様

貴方方の地球上に発生します。ポールシフト、極地の移動に付いて申し上げます。地球上の多くの大陸や島々は沈没が発生します。大まかに言っておきましょう。まず西ヨーロッパは大半が沈没します。そしてオーストラリアは西半分が沈没します。又、日本は岐阜県より西側(西日本)は全てが沈没を致します。それらの地域にお住まいの方々は今年(2011年)の

8月以前に安全な地帯に御避難を御願い致します。食料やテントを車に運び準備を御願い致します。地球上の建造物は全てが地球の極地の移動時(2011年8月〜)の振動によって全ては倒壊をして全ての沿岸地帯には20〜35mの大津波が襲いますので事前に御避難をして頂きたいと思います。私達は貴方方、地球人の守護者でありますので今後ともに貴方方に地球上の天変地異の情報をお伝え致します。 

さて私達は現在、貴方方の為に色々な方法で来るべき新しい地球文明の為の方策を色々と検討を致しておりますが・・それはさて置き、私達は相変わらず爬虫類人達との血みどろの戦争を続けております。アヌンナキ銀河、二つのその両隣の銀河の宇宙人の住民の救助を致しております。さて今後の私達の軍関係の事で一つ申し上げておきましょう。我々の空軍や陸軍は多くの

宇宙人文明の方々の尊いお命との代償を払って我々の文明、つまり48箇所にも上る宇宙人文明の銀河系の存続をしております。これ等は多くの方々の寝食もいとわない多くの軍関係者様方の命懸けの戦いの成果でもあります。私達の多くの銀河系においても数多くの賢者様や軍人が爬虫類人に失命をされております。私、金星の賢者も一度爬虫類人に失命をさせられまして現在

*レプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)のYouTube映像*
http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXIKI3U&feature=related

は大人の方の体をお借りして現在の宇宙の全銀河の宇宙人文明の災厄に際して対応策に当たっております。今後も私達と致しましても多くの軍関係者の方々の尊いお命の失命をも顧みずに爬虫類人やその他の悪辣な同類の者達を殲滅致します。マリア様やイエス様も言われましたが宇宙の全ての銀河から彼らを最後の一人になるまで殲滅を致します。今後は前にも私も述べました

が子々孫々に至るまでこの事を歴史上に伝え今後の宇宙の歴史の戒めと致します。さて私達は今後も爬虫類人達の殲滅に全力を尽くします。 
                          金星の賢者様

なぜか日本では、報道されない『UFO』問題 その3 メキシコ(マヤ・アステカ)編 Vol.2

http://yaplog.jp/piropiro-777/archive/8

NASAが隠していたUFO 映像

http://ufo.bijual.com/Entry/52/

UFO - NASA STS-63

http://flatheat177.ning.com/video/ufo-nasa-sts63

クラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA


「レプティリアン人達の地球人に対する家畜化的コントロールに付いて」                    著者記事

我々の祖先は他の惑星から連れて来られた犯罪人の子孫である事はエゴの多さや恐怖心の強大さ等で判るし地球人類の人種の2000以上にも上る種族の多さや言語の多さでも確認が出来るがしかしレプティリアン人達や(爬虫類人と人間の混血人種)は古代から人間の12束のDNAを2束にして超能力的な進化を妨げて挙句に動物のように足首に鎖を使い多くを奴隷として鞭打ち

*飄(つむじ風): レプティリアン?!*

tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html target=_blank>http://hyouhei03.blogzine.jp/
tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html


重労働を強いてアトランチス時代から現代まで地球人を無知と言う暗黒の精神的な虐待をして参りました。それは実は現在も行われていて彼らレプティリアンの支配下にあるマスコミのテレビ、ラジオ、新聞等の情報統制化にあります。又、それらは政治、宗教団体等を通じて心的、感情的、精神的な奴隷状態を作り出しています。それは人間が進化をして行く為の知識や知恵を

*各国のリーダーらの悪魔サインでレプティリアンへの忠誠のサイン*

http://www.jesus-is-savior.com/False%20Religions/Wicca%20&%20Witchcraft/signs_of_satan.htm

習得する事さえも彼らは妨害をしており一種のマインドコントロールを全人類に施しています。宇宙の真実の理解等がそれです。実は知らない方も多いと思いますがGアダムスキー氏の「生命の科学」中央アート出版刊はイギリスや米国では発禁本になっています。つまり人間の内面の魂である命の根源の知識を又、生命の法則等の知識を一般人に知られるのを彼らは恐れているの

*レプティリアン 爬虫類人*

http://blogclub.livedoor.biz/archives/51648927.html


デービッド・アイクの動画

http://ascensionnote.blog.shinobi.jp/Entry/7/

です。何時までも地球人を奴隷化と無知にして通貨制度とあいまって支配して家畜化にしておきたい訳です。幸い日本では「生命の科学」本は発禁書には成っていませんので皆さん方には一度はGアダムスキー氏の「生命の科学」を熟読して頂きたいと思います。又、Gアダムスキー関係の書物が各地の図書

館に蔵書がありますので一読をして頂きたいと思います。そしてGアダムスキ
ー氏の「生命の科学」や「宇宙哲学」「テレパシー」を噛み砕いた理解しやすい記事として当ブログの過去記事が存在しますので学習して下さい。


「宇宙人に付いて」

一般の方は宇宙人というと欧米系の映画、テレビ等の影響で奇異な姿をした人間を想像されますが、実際は地球上の街中を宇宙の兄弟姉妹が歩かれても地球人のどこかの国の住民だと思うでしょう。肉体や顔姿は全く我々と同じであるからです。ただ彼らはテレパシーや超能力等の達人ばかりで宇宙の叡智(創造主父)と大自然の万物や人間等の関係や宇宙の法則に

対する卓越した知識や認識と理解力を持っておられ地球人より遥かに進化をされています。我々の太陽系の12個の惑星(冥王星の外側に3個の惑星が存在する)の中では金星と土星が特に宇宙哲学や科学が又、人間的にも進化した文明に成っていますし犯罪、病気等はクリヤーされて、宇宙母船等で自由に宇宙旅行をされていますし通貨制度も無く実際上の天国となっています。1960年代での太陽系の(12個の)惑星の総人口(地球を含む)は1440億人程です。



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人、賢者のメッセージ」ブログ

宇宙人、賢者,イエスキリスト、聖母マリア、の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.paslog.jp/


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


「覚醒」地球の夜明けと新しい文明ブログ、・・過去記事専用ブログ

地球と大自然と宇宙を愛して又、人生の目的と義務を探求し、大自然の生き物や広大な大宇宙の法則や原理等、そしてあらゆる生き物達とのコミニケイションを追求して行くものです。また人間として縛るものを離れて自由になる、悩みや迷いなど煩悩の束縛から解き放たれて、自由の境地に到達する事そして悟る事を目的としています。

https://iiiro.jp/blog/eien333/

スクープ映像「金星の街並とピラミッド風の構造物」

金星、探査衛星画像のクローズアップ映像だが中央部には長方形の街並らしき建造物(複数)と手前にピラミッド風の構造物が見える。


映像は阿弥陀仏

*金星にお住まいの宇宙人類賢者様に著者が写真を特別に掲載する許可を頂きました。賢者様は前世で阿弥陀仏の経歴がある方です*





2010年12月13日(Mon)▲ページの先頭へ
宇宙人類賢者の警告35「地軸の傾斜と宇宙戦争」


宇宙人類賢者の警告35「地軸の傾斜と宇宙戦争」
宇宙人文明(金星)からのメッセージ

「地軸の傾斜と宇宙戦争」宇宙人類賢者様

我々は明日の貴方方の為に多くの時間をさいて熟慮しております。さて貴方方の明日の予定と言ったものを述べさせて頂きましょう。来年2011年は地球上の人々にとっては多くの方々が地球上の極地の移動ポールシフトによって20〜35m程の津波が地球上の陸地の沿岸地帯を襲う事となります。この時期は来年(2011年)の8月頃より始ります。このポールシフトは

約26000年間に一度、地球上で発生しておりますが、この事は実は地球上の核実験との深い関係があります。地球上において核実験が行われなければ自然の営みにおいて数百年位かかって北極や南極の位置が少しずつゆっくりと移動を致しますが色々な国々が多くの核実験を行ったが為に急激に地球上の両極の極ジャンプが発生する危険がありましたが為に我々の賢者会議の

艦船が両極に出動して2000m〜3000m位の高さの巨大津波が発生するのを防いで参りました。(著者注意、ポールシフトは人工的に最低限に抑えられる)さてこの程、私達の多くの銀河系の惑星におきましても爬虫類人達との戦いに勝利を収めつつありますが軍事的な事は多くの軍事機密の関係で申し上げる事を差し控えてさせて頂きます。私達の数多くの銀河系惑星

では爬虫類人達の殺戮の恐怖から逃れる事が出来つつあります。アヌンナキ銀河や近隣の銀河系におきましても爬虫類人側のほとんどは地下のトンネルや穴の中に逃げ込んでおりますので我々の全ての賢者会議の艦船が彼らを殲滅する為に全力をかけて戦っております。
レプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)のYouTube映像:
http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXIKI3U&feature=related

さて貴方方の地球上の方々は実際、自分達の肉眼でこれ等の宇宙での戦争を見た事が無いので信じられない

方々も多くおられる事は十分に承知をしておりますが実は地球上においても前にも述べましたが多くの子供達を地球上の都市の地下からワープ施設で救助を致しました。地球上においても爬虫類人や、その間の子(混血人種)等においても悪辣な彼らは地球人を奴隷や吸血の為の食料として存在しておりますし多くの戦争を引き起こして自分達の利益の元を作ろうと画策を図って
レプティリアン 爬虫類人
http://blogclub.livedoor.biz/archives/51648927.html

参りました。今後共に我々は地球上の彼らの殲滅に付いても多くの努力をして地球世界の平和の貢献を致して行く所存であります。前にもイエス様やマリア様も申しておられましたが来年の2011年の7月頃までに地球上の多くの方々が宇宙的な学習をされまして空中携挙されます事を願っております。そして次の黄金の地球文明を引き継いで頂きたいと思います。
著者注意、地球上に地軸の傾斜が発生すると地上の全てのものは振動で倒壊すると言われている)
           金星の賢者様

各国のリーダーらの悪魔サインでレプティリアンへの忠誠のサイン
http://www.jesus-is-savior.com/False%20Religions/Wicca%20&%20Witchcraft/signs_of_satan.htm

NASAが宇宙カメラで撮影したとされるUFO映像です。
http://amg2009.blog10.fc2.com/blog-entry-403.html

UFO NASAのスペースシャトルの映像に映った謎の飛行物体1
http://www.youtube.com/watch?v=4TXKbTIb5uE

【速報】 UFO編隊が撮影された STS-132 アトランティス号

(注意)一番下の動画にUFOの編隊が撮影されている


http://yaplog.jp/piropiro-777/archive/66



「人間の義務と目的」著者過去記事再録   

人間は創造主(父)の聖なる息子や娘として生まれてきました。我々は目的があって地球に生まれました。それは人間的進化向上に他なりません。我々はダイヤモンドの原石のような者で削り取らなくては、ならない多くのエゴが、心の白い衣に汚れとして付いています。それは自我として知られている貪欲、怒り、嫉妬、利己主義、物欲、憎悪、拝金主義、支配欲等と数多くありますが、

それらを各人がそれらの想念や行為を取り除かなければ、成りません。そして宇宙的な、慈悲、感謝、奉仕、信念、謙虚、信頼、誠実、勇気等の想念や行為に切り替えなければ、貴方の進化向上は望めません。それらは貴方の心で思う想念が元になっていますので、各人が自己の想念を自らで観察して悪しき想念を捨て、良き想念だけ思うように努力する事が、貴方の進化進級に成るのです。

人間(万人)には宇宙の意識(叡智、命、神)が内在し貴方の心を毎日、教え導いています。それは直感、閃き、衝動、ささやき声、警告、アイデアー、映像等で指導していますが、

人間の心は喜怒哀楽や浮ついた気持ちの為に、これらの宇宙の意識からの印象類や指示を無視したり感受が出来なかったりしますが、これは、いわゆる貴方に内在する神の声に他なりません。人間の心は知る者では、有りません。貴方の内部に宇宙の意識(叡智、命、神)が内在し心を教え導いているというのに・・

万人は創造主(父)の息子や娘なので、各人の人生で愛(慈悲)、奉仕、感謝,等を行う義務があります。太陽は万人や万物に等しくエネルギーを与えています。これは無限の愛です。地球人のような偏愛や所有欲の愛では無いのです。これは創造主の愛の象徴です。人生の目的は、金銭を得る事や資産や名声を得る事では有りません。地球人の目的は、まず心と宇宙の意識(叡智、命、神)を一体化(融合)させる事です。



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「覚醒」地球の夜明けと新しい文明ブログ、・・過去記事専用ブログ

https://iiiro.jp/blog/eien333/


「宇宙人、賢者のメッセージ」ブログ

http://eien333.paslog.jp/


「惑星探査NASAの陰謀」惑星に生命と文明が存在したブログ

http://nakaotatsuya3.paslog.jp/


映像は「スクープ月面の宇宙人達の住宅街、映像」

月面の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、月面に居住している宇宙人達の住宅街が写っている、驚愕の映像だ。写真提供、The Horizon


2010年10月18日(Mon)▲ページの先頭へ
「レプティリアン文明の終焉」34宇宙人類、賢者


「レプティリアン文明の終焉」34宇宙人類、賢者

宇宙人文明(金星)からのメッセージ

「レプティリアン文明の終焉」宇宙人類賢者様

さて我々は現在、爬虫類人達からの攻撃に対して敢然と立ち向かって色々な対策を講じております。さて今後の私達の予定といったものを地球上の皆様方にお知らせを致しておきましょう。我々は次の通りに考えております。

1、今後、地球上の一般の方々の進化向上に尽力をし協力体制を敷く。

2、今後、地球人の方々の魂の進化や覚醒の為に次のように致します。

3、貴方方の放送局やメディアに対してなるべく進化する為の宇宙的な放送を増加させ る。

4、我々は地球上の爬虫類人を含む爬虫類人の混血の間の子の殲滅をめざす。

5、我々は銀河系の全ての宇宙人文明の方々の御意志もあり申し上げておきますが地球人であれ何処の銀河系の惑星であれ爬虫類人やその間の子(混血人種)であっても一人たりともその存在を許さない。この事は我々48箇所にも上る宇宙人銀河系文明での文明の有史以来、永劫の一種の法的な戒めとして末代に至るまでの法律とする。

6、我々は今後共に我々の全銀河系の全宇宙人にとっても、これ等の爬虫類人達やその間の子の極悪の限りの悪行に対して子々孫々の末代に至るまで歴史の証人としてこの事を伝える。  金星の賢者様

*レプティリアンへの各国指導者らの忠誠、指サイン等最後まで御覧下さい

http://apocalypsenow.jugem.jp/?cid=4

映像動画、「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」

(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「覚醒」地球の夜明けと新しい文明ブログ、・・過去記事専用ブログ

地球と大自然と宇宙を愛して又、人生の目的と義務を探求し、大自然の生き物や広大な大宇宙の法則や原理等、そしてあらゆる生き物達とのコミニケイションを追求して行くものです。また人間として縛るものを離れて自由になる、悩みや迷いなど煩悩の束縛から解き放たれて、自由の境地に到達する事そして悟る事を目的としています。

https://iiiro.jp/blog/eien333/


「宇宙人、賢者のメッセージ」ブログ

宇宙人、賢者,イエスキリスト、聖母マリア、の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.paslog.jp/


「惑星探査NASAの陰謀」惑星に生命と文明が存在したブログ

この惑星衛星画像サイトはNASA等の探査衛星画像等の画像から過去45年間の貴重な情報により他の惑星等に生命と地球外文明が存在する結論に至ったので公表する。

http://nakaotatsuya3.paslog.jp/


映像は月面の裏の宇宙人達の建造物映像ガッセンデイクレータ

「カマボコ型の建物は円形都市にある宇宙母船の格納庫なのか、」

月の裏側でアポロが撮影したものだがガッセンデイクレータの内部映像でよく見ると左側にカマボコ型の建造物大小(複数)が見える。宇宙人達の葉巻型宇宙母船の格納庫なのか、道路も数本確認が出来て円形で都市のようだ。月面に宇宙人達が住んでいる証拠だ。右側の円形都市の中央部の構築物はどうもNASAが写真を修正したらしく隠蔽されたようだ。


2010年09月13日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙人の警告、爬虫類人達の誘拐吸血殺人」33宇宙人類、賢者



 「宇宙人の警告、爬虫類人達の誘拐吸血殺人」33宇宙人類、賢者

宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「宇宙人の警告、爬虫類人達の誘拐吸血殺人」宇宙人類、賢者様

私達は現在、多くの銀河系の惑星で爬虫類人達(レプティリアン)と壮絶に戦っています。中尾氏も私達の為に有難い存在となっておられます。さて貴方々の地球人の方々の今後の事に付いて一寸一言申し上げておきましょう。私達は今後、来年の8月頃より地球上の人工的な極地の移動を行う予定ですが、これ等の事が遅れて参りましたのは全く極悪爬虫類人達の我々に

対する無慈悲極まり無い戦争行為や人権を全く無視した人間に対する吸血殺人や核兵器や毒ガス兵器の殺人行為によるものでした。私達は数多くの40以上にも上る銀河系の惑星の宇宙人連合といったような一種の組織を構築して断固として爬虫類人達と戦っております。全く多くの我々の同胞が私達の知らぬ間に地下深くの監禁室に多くの金星人達が監禁されて人間の肉体を

爬虫類人達の吸血の食料として約2億人にも上る金星人達を地下室等に幽閉しておりました。私達は絶対にこれ等の行為を許す訳には参りませんでしたので我々は金星の陸軍、空軍、その他の方々の御協力によりまして、その金星人の方々の大部分を救助致しました。はっきり言っておきましょう。我々は地下に幽閉されている方々をワープ設備でもって我々の地上の安全な

場所へ救出致しました。多くの方々の不眠不休の御努力でもって2億人以上の金星人を救助致しました。我々は全く爬虫類人達(トカゲの一種)を許す訳には参りませんので今後も爬虫類人達の殲滅に向かって宇宙の40以上にも上る銀河系惑星の宇宙人連合による爬虫類人達の殲滅に最善の努力を致す所存で御座います。さて幼児誘拐の件ですが地球上では我々はワシントンの

地下、数百mの場所で幼児を200名程救助しております。同様の幼児誘拐吸血の為の子供達の救助を我々は金星上よりワープの機器を使用して行いました。その他の地球上での地下に幽閉されました子供達をワープの機器で救助し金星上へワープして助けましたがその場所は次の通りです。ロンドン、シドニー、ドイツ、東京、モスクワ、アフガニスタンその他でも同様に

幼い子供を地下の監禁室から救助しております。我々は今後も宇宙の多くの銀河の他の惑星人達との軍事的な協力によりトカゲ人達やそれらの間の子(混血人種)達の一層の殲滅を目指して戦って参ります。尚、地球上空の我々の賢者会議の艦船が地球上で大挙して無数の宇宙母船や小型機が待機しておりますので空中携挙の栄をテレパシー等で予告されました方々は躊躇される

事無く御乗船下さい。又、今後も多くの地球上の一定の進化されました方々を我々は注意深く判定をしまして空中携挙を致しますので宇宙的な学習と慈しみと社会に対する奉仕とを実践して頂きたい。
  金星の賢者


*レプティリアンへの各国指導者らの忠誠、指サイン等最後まで御覧下さい

http://apocalypsenow.jugem.jp/?cid=4

映像動画、「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」

(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人、賢者のメッセージ」ブログ

宇宙人、賢者,イエスキリスト、聖母マリア、の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.paslog.jp/


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

映像は「月面のドーム型、建造物と宇宙船映像」

ハワード、メンジャーが月面へ宇宙船で観光旅行時の宇宙人達のドーム型建造物とアダムスキー型の偵察円盤の映像で、この映像はハワードが写したもので直径、約45m高さ15m位程。


2010年06月10日(Thu)▲ページの先頭へ
「UFOの空中携挙と極地の移動」30宇宙人類、賢者のメッセージ  


UFOの空中携挙と極地の移動」30宇宙人類、賢者のメッセージ  

宇宙人文明(金星)からのメッセージ、


「UFOの空中携挙と極地の移動」金星の賢者様

私も久しぶりに皆様方にメッセージをお伝えしようと思います。さて私達の金星では爬虫類人達との戦いは最終の局面を迎えており完全な平和を取り戻します、後数日(6月5日現在)で数百年前の平和な金星世界を取り戻します。さて貴方方の世界の事じゃが私達は貴方方の事を忘れている訳ではなく現在も地球上では空中携挙が行われています。現時点での地球上での我々で

の世界の宇宙母船の艦船の数は一年前の数十倍の数になっております。貴方方が雲形に見えるであろう宇宙母船の数は日増しに数多くなっております。さて今後の地球の方々の予定の段取りは以前にもイエス様がお伝え下さった日程で空中携挙、ポールシフト、最後の審判が行われる事が多くの3000世界の賢者会議の惑星群や外側の3万以上にも上る賢者会議の集団の宇宙

連合のような方々と我々との会議によりまして最後的に地球の皆様方の空中携挙とポールシフト、最後の審判の時期が確定しました事をお伝えしておきます。私達は地球世界が核戦争で滅びる事やノアの箱舟のような時代の様な数千mの高さの巨大津波で滅びる事を防いで参りました。丁度、映画「2012」の様な巨大な津波の災害を現時点でも防いでいるのです。

貴方方の世界は貴方方の世界の裏側の爬虫類人達に通じておるような文明の担い手達に世界の命運を任しておったなら地球世界は6〜8回も現文明は核戦争で滅びていたであろう。我々は地球世界の核戦争と地球の極地の移動(ポールシフト)を実際にコントロールして防いで来ました。貴方方、地球人が滅びないようにじゃ・・しかしここ数年間に渡って爬虫類人達の軍事

部門は我々の太陽系や3000世界(賢者会議)の惑星の一部に侵略を企てて急速に人命を奪い要人の暗殺や食べ物への猛毒の混入、軍関係者の殺戮、幼児の誘拐と吸血などありとあらゆる悪事を重ねて来ましたので多くの賢者会議の方々やイエス様等が立ち上がり我々の3000以上の賢者会議の世界におきましても爬虫類人達の軍事部門からの戦いに完全な勝利を目前にして

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&feature=related&hl=ja&v=tq1SgXIKI3U

おります。正直に申し上げますと外側の多くの宇宙連合の方々の文明にも爬虫類人達の軍事部門が侵略の手を加えておりますので現在、我々の3000以上にも上る賢者会議の方々が救助の手を差し伸べております。しかし貴方方の地球上の方々の前記の事柄の日程の予定は変更される事はありません。仮に今後この事が半年間の先に日延べされますような事がありますれば今後

極地の移動による大津波の高さが現在予想されている20〜35m位の津波が30〜50m程の巨大津波になってしまい地球人の方々の7割〜8割の人命が損なわれてしまう予想ですので、その事は誰であれ許される事ではありません。貴方方の地球世界には優秀な地震の津波警報施設がありますので警報がもし出たならば内陸部へ逃げて頂きたいと思います多くの方々の人命を尊ぶからです。 金星の賢者様(過去世で阿弥陀仏と言われておられる方)

宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人、賢者のメッセージ」ブログ

宇宙人、賢者,イエスキリスト、聖母マリア、の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.paslog.jp/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

「映像、金星人の宮殿風の建築物映像」

金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ! 

映像は下記のサイトより転載させて頂きました。「The Horizon」 
http://www.t-xxx.com/


2010年02月28日(Sun)▲ページの先頭へ
「再臨と新しい黄金の地球文明」29宇宙人類、賢者のメッセージ  


 「再臨と新しい黄金の地球文明」29宇宙人類、賢者のメッセージ  

宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「再臨と新しい黄金の地球文明」賢者様

久しぶりにメッセージを伝えさせて頂きます。恐らくこの記事がブログ記事で最後になると思います。さて私達、金星の住まう者達にとっては良く此処まで爬虫類人達の武力攻撃に耐えて多くの人々の人命をも省みずに新たな金星文明を構築されて来たものだと感慨ひとしきりといった所です。私達はおろか約3000以上にも及ぶ賢者会議の御メンバーの惑星文明においても約数十箇所の御メンバーの惑星文明が爬虫類人達の

武力攻撃に耐えて新しい元来の文明を築き挙げようと努力をしております。この事は宇宙の歴史上に置いても古代より綿々と爬虫類人達との確執が続いておりましたが、此処に来て全く我々にとっては喜ばしい進展を続けております。爬虫類人達の件はさて置き貴方方、地球人の方々の事で一言、申し上げておきますが最後の審判が2010年の7月に地球人の全人類の方々の身の上に起こる事と成ります。古代において現在の地球の

方々の祖先は他の惑星から地球上に連れて来られた犯罪人であって多くの太陽系から連れて来られた訳ですが当時でも現在でも同じ事ですが例え犯罪人であってもじゃ死刑には出来ない訳でして、この事は天主様(創造主)の宇宙の法則に背く事になります。多くの犯罪人達が多くの3000以上にも上る惑星から連れて来られた訳ですが当時でさえ我々は援助の手を差し伸べて来ましたが自称独裁的な人々は我々こそ最も優秀な惑星

から来た人間であると主張して侵略的な思想を持ち戦争の歴史を繰り返して来ました。多くの古代の似たような文明がある一定の段階に来ると戦争等の発生等で文明の終焉を繰り返して来ました。レムリアもアトランチスもスモール文明も似たような歴史を繰り返して文明の終焉をして来た訳ですが私達としましては今度こそ今の地球文明を第三次世界大戦の大惨禍から救い無事に多くの方々の人命を救い安全に他の惑星への移住を

済まして頂きたいと多くの賢者会議の御メンバーの方々の御考えやら天主様の強い御意志や御決意がありまして、いよいよ地球は最後の審判を向かえる事になりました。古代にはこの事は「天の父しか、この事は知る事は出来ない」と聖書にもありますが我々としましては3000以上にも上る賢者会議の惑星連盟の宇宙母船が大挙して地球上の上空を覆い尽くす程に滞空をしましてイエス様が言われましたように残留が出来ます方々

を除いては地球人は全員が流刑星へ送還される事になります。そして皆様方は流刑星へ行かれました時には日本の歴史では江戸時代のような牛車に頼る時代に暮らす事になりますし現在のようにGアダムスキー著の全集や中尾氏のHPやブログ記事等で宇宙的な学習
をする術を失う事によって進化の道から外れてしまい魂の失命に至る道を歩む事にもなりますので是非、宇宙的な学習に合格をされて、この地球上に残留を許可されました

方々は、この機会を逃されないように勇気を持って小型機(UFO)に乗船(空中携挙)をして頂きたいと思います。そしてじゃ地球上に残留されました方々は前にも述べましたが近隣の惑星群や多くの賢者会議の御メンバーの方々の御援助等も有りまして素晴らしい宇宙的な進化した新しい地球文明になりますので是非、合格されました方々はテレパシー(精神感応)で知らされましたら勇気を持って新しい地球上の文明を引き継いで

頂きたいと思います。勿論、通貨制度は無くなり万病治療機により病気も無くなりますし犯罪も無くなりますし全ての方々は平等で全く新しい黄金の宇宙的な文明になります。そして貴方方がまだ学んでいない進化した惑星の宇宙的な法則や原理や哲学を学習出来る事にもなりますので勇気を持って小型機に乗船をして下され。尚、地球の上空には我々の賢者会議の宇宙母船や小型機が地球上の警備や治安維持を行いますので

爬虫類側の艦船は接近が出来ませんので安全に乗船が出来ますので御安心して下さい。貴方方の内には私達の事を心から信じておられない方々もおられますが、それらの方々は当然、信じる事が出来ないので仕方が無かろうと思います。さて私達は明日にでも多
くの地球の方々を私達の小型機に合格されました立派な方々を乗船して頂こうと思っています。現在私達の金星では科学者や空軍関係者やそれぞれの要職に在ります者が

3000以上のも上ります賢者会議の惑星の文明人達を次々に爬虫類人達の手から救出を致しております。我々の太陽系においての殆んどの爬虫類人達は私達が殲滅を致しましたし地球上におきましても爬虫類人(レプテリアン)は一掃させましたので空中携挙(乗船)を躊躇っておられます方々は安心して御乗船をして頂きたいと思います。明日の地球の発展の為の宇宙的な学習やレッスンやそれぞれの各分野の方々の育成をも準備

をしております地球上での次世代の方々の為にも貴方の小型機への乗船が第一歩で始まりますので私達も貴方と同じ顔形や体を持っておりますので御安心して小型機へ乗船して下さい。

  金星の賢者様

(著者注意)*新しい黄金の地球文明と空中携挙(乗船する事)*

最新の情報によれば創造主様の特別な計らいで金星等では爬虫類人達は一掃されております。現在、地球上において金星の宇宙母船が約45機程、常駐しており地球人の政治、経済、軍事面等を監視しており第三次世界大戦に成らないように警護、警戒しています。地球上の北極、南極の急激な自転軸の傾斜を防止する為に太陽系の地球を除く11箇所の惑星人達からなる宇宙母船群が地球の両極でそれぞれ24隻程で守護していて

ポールシフトの発生時の2000m〜3000の高さの大津波の発生を抑えて最小限の被害に成るようにコントロールしていて我々、地球人全体が絶滅するのを防いでいてくれている。2010年の2月28日頃、の時点で地球上の爬虫類人達全員も一掃される。最新の情報では地球上に残留が許可される合格者を宇宙機(小型UFO)で空中携挙(乗船する事)する為に我々と同じ容姿の宇宙人達が先祖の出身惑星別の民族の人々を

救助する。民族別の元々の出身惑星の宇宙小型機が地球上に残留(合格者)される方々を空中携挙する為に現時点(2月末)で数多くの宇宙機や母船群が地球上空に来ている。その宇宙機の数は日増しに増加する乗船者は食事や寝室等も手当てがされる。尚、電子機器(カメラ、携帯等)は持ち込みしても使用不能になる。ですから地球上に残留が許可されて合格されておられる方々は恐れられる事は何もありませんので安心して

テレパシー(精神感応)で集合場所や日時を予告されておられる方々は小型宇宙機(UFO)での乗船を躊躇しないで乗船して頂きたい。貴方方の勇気と信念が貴方自身を助ける事となり貴方が新しい黄金の地球文明に住まう事となります。そして新しい地球文明が素晴らしい文明になるように創造の奉仕活動に参加して頂きたいと思います。



「これからの地球の未来の予定」23聖母マリアのメッセージ過去記事再録

宇宙人文明(金星)からの高貴な宇宙人のメッセージ
「これからの地球の未来の予定」聖母マリア様

*この程、私達、金星に住まう者達の総意で決定されました色々の情報をここに記載をさせて頂きます。*


(1)貴方方、地球人の内で地球各地で責任者を決めて各地の治安維持や生活物資の 平等な分配をする。

(2)貴方方の代表者の内で多くの方々を金星での視察旅行へ招待し地球上での実生活で生かして頂き実現する。

(3)私達の生命の維持や健康の管理の医療機械の一般人への貸付を実地して地上から病気を一掃する。

(4)通貨制度の廃止に伴い地球上の農作物や魚介類、又は平等な文明の機器等の分配を行う。
 
(5)貴方方の習慣的な今迄の生活習慣を根本的に修正し直す為に一定期間の講習を地上の各地で行う。

(6)食料や生活物資の世界中への平等な分配が行われているのかを監視する役目の者を置く事やこれ等の物資を世界各地へ輸送する公正な機関を設置する。

(7)今迄の地球上での思想ではない全く新しい金星や土星等で使用されている宇宙哲学や宇宙の法則を地上に根ずかせる為の学習のレッスンを地球上の各地でTV,ラジオ等を使用して伝える。

(8)私達の金星人達の様な生活体験を新しい文明に実現させる為に各分野の技術スタッフを地球上のそれぞれの産業分野のトップに付け、最高度の科学技術を実生活で実現させる。

(9)貴方方の地上だけでは無く広大な海を食料の生産地に変える為に魚介類の育成養牧をする。

(10)他の惑星人達との交流を深める為に各地に広大な駐船広場と宿泊施設を作り宇宙の兄弟愛と友情を深める、また地球人もいずれ他の惑星や他の太陽系惑星への観光旅行への実践を行う。

     金星より愛を込めて 聖母マリア


27宇宙人類、賢者のメッセージ「新しい文明の良さ」過去記事再録 

 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「新しい文明の良さ」賢者様

貴方方の明日は非常に暗いとて良い事もあるぞ、それは何故かと言うと新しい文明になると文明自体の良さが反映されて日本は世界の見本や御手本の様な国となり聖母マリア様やイエスキリスト様の御意向が反映されて非常に輝かしい国となるであろう具体的に言うとじゃ交通機関は空飛ぶバスやタクシーが国内の交通手段となり、通信網はテレパシーやら一種のインターネットを利用した情報のやり取りに成るでな人々は労働時間も

短くなり、自分の時間も十分に使えるし何と言っても金銭が無くなるのでお金に囚われる事が無くなるし食料や生活物資も平等に分配をされるし病気という病気も一切が無くなりますでな皆様方は必死で宇宙的な哲学や生命の法則等を学んで地球上への残留者を目指して頑張る事じゃ。
     以上じゃ賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。
(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

映像、「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」
アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。


2009年09月07日(Mon)▲ページの先頭へ
28宇宙人類、賢者のメッセージ「爬虫類人の実態と現状」


28宇宙人類、賢者のメッセージ「爬虫類人の実態と現状」  

宇宙人文明(金星)からのメッセージ、


「爬虫類人の実態と現状」賢者様

私達は貴方方の事を疎ましく思っている訳では無く年下の幼い兄弟だと認識をしています。さて、この程、私達の文明、金星では爬虫類人間の金星文明への侵入対策として色々な検閲方法を実行しております。私達の進歩した文明にすら人間に化けた爬虫類が侵入して各種の殺人行為や妨害工作等を行われており、我々は断固として、これ等の爬虫類に対して対策を講じておりますので安心して頂きたいと思います。現在の地球上に

はロスチャイルド、ロックフェラー等、裏側に通じておる者達や政治家、経済界関係者などに爬虫類(トカゲ類の進化した者)が化けて人間に入り込み本人に成りすまして政
治、経済、軍事、穀物、マスコミ等、地球世界を牛耳っております。それで爬虫類の事じゃが彼らの処罰に付いては天主様(創造主様)の特別な許可が出ておりますので御安心をして頂きたいと思っています。これ等の地球の実態を考えた時にこれ等の事を知ら

ない世界の一般の方々の事を思うとお気の毒としか言いようがありませんし古代より通貨制度により人心をコントロールして来た彼ら(爬虫類人)に付いて我々は腹立たしく思っておりますがしかし2010年の7月の最後の審判を持ちまして終わりを遂げる事になりますので一般の方々は御自身の進化向上の為の宇宙的な哲学や生命の宇宙の法則の学習に全力を注がれる事を念願しております。その最終期限は2010年3月末日です。

*爬虫類人間(レプティリアン)関係のブログ
http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXlKl3U&feature=related

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html

「豚インフルエンザに付いて」賢者様

最近の事じゃが日本では豚インフルエンザが流行っておりますが実は私達としても当惑をしております。それは何故かと言うと人間にも当然、強力に伝染するものですが実は哺乳類全般にも伝染をする可能性があって非常に困っています。これ等の伝染病を発生させて地球の人類の数を減少させようと画策している不遜の輩が例の裏側の連中であって具体的に申し上げますと航空機等で世界中に豚インフルエンザの菌をばら撒いておる

と聞き及んでおりましてじゃ本当に困ったものでな我々としましても次のような方策を考えております。抗豚インフルエンザ薬の世界中への上空への散布や予防薬の散布等で対抗策を実行中ですので皆様方には御懸念の無きよう御心配する事は無用じゃでな・・
 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ

近隣、惑星の進化されました高貴な宇宙人類の方々の地球人に対するメッセージ集をお伝えするサイトです。聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史
上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://blog.olga.to/kenjya/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は金星人の宮殿風の建築物映像
「スクープ映像」・・金星人の宮殿風の建築物映像金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!


2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
27宇宙人類、賢者のメッセージ「新しい文明の良さ」


27宇宙人類、賢者のメッセージ「新しい文明の良さ」 

 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「新しい文明の良さ」賢者様

貴方方の明日は非常に暗いとて良い事もあるぞ、それは何故かと言うと新しい文明になると文明自体の良さが反映されて日本は世界の見本や御手本の様な国となり聖母マリア様やイエスキリスト様の御意向が反映されて非常に輝かしい国となるであろう具体的に言うとじゃ交通機関は空飛ぶバスやタクシーが国内の交通手段となり、通信網はテレパシーやら一種のインターネット

を利用した情報のやり取りに成るでな人々は労働時間も短くなり、自分の時間も十分に使えるし何と言っても金銭が無くなるのでお金に囚われる事が無くなるし食料や生活物資も平等に分配をされるし病気という病気も一切が無くなりますでな皆様方は必死で宇宙的な哲学や生命の法則等を学んで地球上への残留者を目指して頑張る事じゃ。
     以上じゃ賢者様

著者注意、病気の治療は万病治療器という機械が宇宙人側には存在している。米国やインド等に一時、この機械が与えられたが、医療機関の人々が失業するという理由等で通貨制度上の地球では復及していない。情けない事です。)

「地球人達の教育と地理的な変化」 賢者様

さて私達、金星の者にとっては貴方方、地球人の事を疎ましく思っている訳では無く、未熟な幼い兄弟だと認識している訳でな、決して私達は貴方方、地球人を粗末にしようとかしておるわけではなく皆様方の進化のお手伝いをと思っておる訳ですのですので、その辺を誤解無きように御願いをいたします。さて、そこでじゃ今回は貴方方の宇宙哲学の先生の事で一寸、誤解の

無きように申し上げておきますが中尾氏のような先生と私達、金星に転生された久保田八郎氏や片京氏等による地球人に対する宇宙的な思想の教育活動の展開の進展じゃが色々と事情もあるようじゃが今迄の予定どうりの地球上での各国でのブログやHPによる教育活動である事に変わりは無いので皆様方には色々と言われておられる方もいて不信に思われる方々もおられる事はこちら側も承知をしておりますので御懸念は無用じゃでな。

著者注意、金星へ転生後の久保田先生と片京先生は地球上でのブログやHPでの製作数は今年、6月末現在で欧米ユーラシア大陸等、世界規模で久保田先生が7箇所、片京先生が11箇所製作済みで8月現在では両名様、3箇所程ブログサイトが増えているとの情報です。当然各国語の翻訳者の金星人のスペシャリストが付いておられる。米国やイギリス等はアダムスキー全集の一部分は発禁処分ですので両名様のブログのURLの発表は差し控えておられます。尚、日本でのブログの製作はなされていない。)

さて今後は地球上の色々な地理的な変化の時期を迎えるに当たって私達も貴方方、地球人の事を心配して警告の意味もあって色々と申し上げておるのじゃが今回はそうじゃな地球上の物理的な変動に付いて申し上げておきます。えーとじゃ今後の地球はまず西日本は殆んど一部分の山頂を除いては沈没をします。それから世界に目をやると西ヨーロッパはほぼ全域が沈没の憂き目

に遭うようじゃしオーストラリアは西側の約半分は沈没じゃが明るい事と言えば太平洋に前にも申し上げたが昔のムー大陸が再浮上し、それによって地球上が雲に覆われる時代が来るでな、その大陸は20〜30年間もすれば固定されるじゃろう。それで雲に覆われる事によってX線や紫外線等が地上へ降り注ぐ事が少なくなり、地球人の寿命も何百年間にも及ぶじゃろう。
   以上じゃ 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」
近隣、惑星の進化されました高貴な宇宙人類の方々の地球人に対するメッセージ集をお伝えするサイトです。

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://blog.olga.to/kenjya/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」
アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。


2009年07月20日(Mon)▲ページの先頭へ
26宇宙人類、賢者「明日の新しい文明の先駆者の養成講座」


26宇宙人類、賢者のメッセージ「明日の新しい文明の先駆者の養成講座」 

 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、


「明日の新しい文明の先駆者の養成講座」賢者様

貴方方の明日は無いとて貴方方とて天主様の子供には変わりないので貴方方の明日の事を少し述べさせて頂きます。さて貴方方の日本の明日は少し明るさが見えて来たので申し上げておきます。もう少し先の事になると思うが貴方方の国、日本は以外にも多くの方々が天上の国へ上げられて教育される方々が増えて来ると思います。何故かと言いますと日本の国というのは貴方方

も御存知かと思いますが、いにしえの時より神の国の位である伝説の国でありますので多くの外国の国の御手本に成らなければならない国の一種のカルマの様なものもありますのじゃ、それで天上の国(金星)へ行き新しい天主様の御国(新しい文明)が来る前にそれの準備をせねばならない立場に日本の国が在る訳でな我々の金星人達もその事に対して協力をせねばと考えて

おる訳でな、それで日本人の中で金星へ行き教育をされる内容はと言うとこれからの新しい文明の基礎や仕組み、そして国民が如何にしたら愛と奉仕という全体への平等な奉仕活動が出来るのか、そして中尾氏も御懸念の通貨制度の廃止や食料や生活物資の平等な分配、勿論、餓死者や文盲者を無くする様な事も当然、検討されるので心配は無用じゃし、それから宇宙的な新し

い素晴らしい文明は当然、多くの他の惑星人達の援助の手助けもあってな、それは々現在の文明を遥かに凌ぐ文明が予定されておってな宇宙哲学的にも宇宙科学的にも現在とは問題にならないような輝かしい文明になるでな今、一生懸命に学習しておられる方々は2010年の3月末までに是非合格ラインにまで到達をされて新しい宇宙的な御国に残留される事じゃ、それでじゃ

改めて言っておくが2010年の3月末までに今迄どうり何もせずに貪欲、利己主義、拝金主義等に生きておる者は残念ながら2010年の7月には、つまり最後の審判の時に流刑星へ送還されるでな肝に命じて残りの月日を中尾氏のブログの過去記事や宇宙哲学HP「永遠の生命」やGアダムスキー全集等で命掛けで学ぶ事じゃ。
           以上じゃ 賢者様

さて貴方方の明日は暗いばかりではないぞ何故かと言うと新しい時代になると日本は世界の中心の国家の役割を担う事になるでな、それはと言うと東京にじゃ聖母マリア様とイエス様が住まわれてじゃ、そして世界をリードしていく事になるのじゃ、それで貴方方、日本人は世界中の多くの人類文明の御手本になる訳じゃが、しかしじゃ今までのような金儲け主義の国家としてで

は無く全く新しい愛(慈しみ)と奉仕に満ちた国となりお互いに助け合う立派な国になるでな、それでじゃ貴方方はその先駆けの初穂としてあがなわれるので頑張って宇宙的学習や生命の法則等をよく勉強して他の国の国民の御手本となるべく命掛けで学ぶように、それでじゃ貴方方の内、多くの者は更

によく学ぶ為に上に上げられて宇宙母船で今年の夏にでも研修を受ける事になり我々の太陽系の先生方から学ぶ事になるじゃろう、人選は我々にまかされておるでな。

「日本の方々への警告」賢者様

貴方方の街は何れも崩壊の憂き目に遭うであろう。何故かと言うと貴方方の国、日本は実に海岸線が長くて長大であるので海沿いの街という街は最終的には地球の地軸の傾斜の時の高さ20〜30m位の大津波の餌食になってしまうじゃろう、僅かに内陸部の街々の極少数の街が残る程度じゃろうがじゃ、これとて地軸の傾斜時の振動で殆んどの家屋は崩壊するであろう。それで

じゃ、貴方方が本当に自分の命や家族の命を守りたいのなら1年半分の食料を持って内陸部の街に移住して地軸の傾斜時の振動や大津波が始まったら広場にでもおって車の中にでも住まない限り自分や家族の生命は助からないじゃろう。  以上です


著者、注意、「マリアナ海域の海底火山の大噴火は発生していた」

最近、マリアナ諸島の海底火山の噴火によると思われる地震が続発中で下記にその海底火山爆発とその地震の規模や日時を掲載します。尚M5以下の詳細な地震は掲載されていない。これはUSGSの記載方針で小さな地震は載せられていない。
日本の「気象庁一元化処理震源リスト」のマリアナ諸島の近海の海底地震の7月の地震情報は最下部に記載。これ等はマリアナ海域の海底火山の大噴火が進行中であると思われる海底地震だ。特に7月5日の海底地震は海底火山の大噴火のものと思われる。

地震情報サイト JIS  http://j-jis.com/world/worldmap.shtml
世界で発生した最新の地震マップ
世界の地震情報はアメリカのUSGSによるものです

July 09, 2009 20:53:20 GMT
(日本時間は+9時間です)
M 5.3, Mariana Islands region
経度: 144.6817
緯度: 21.9136
  
July 14, 2009 11:27:37 GMT
(日本時間は+9時間です)
M 5.1, Volcano Islands, Japan region
経度: 143.7177
緯度: 22.8561


National Geographic News
May 7, 2009
 アメリカ国立科学財団(NSF)は5日、グアム島に近い北マリアナ諸島にある海底火山“NW Rota-1”で、2004年に初めて噴火が確認されて以来、現在も溶岩や溶融硫黄が噴出していると発表した(写真は2009年4月に撮影されたもの)。2008年からは付近に設置した水中マイクでの観測が続けられているが、火山の活動音は絶えることがなく、2009年4月の調査では爆発も確認されている。

 オレゴン州立大学の火山学者で、調査プロジェクトのリーダーを務めるビル・チャドウィック氏によれば、この海底火山は2006年から2009年の間に、高さ40メートル、幅300メートル成長したという。この高さは12階建てのビルほどで、幅は街区1ブロック分に相当する。

「このように長期間絶え間なく活動を続ける火山は、陸上の火山を含めてもほとんど例がない。これまでは火山活動のさまざまなプロセスを直接観測することができなかったが、それを詳しく調査する絶好のチャンスだ」とチャドウィック氏は話している。

Photograph courtesy WHOI
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009050701&expand


下記の地震は、日本の「気象庁一元化処理震源リスト」より抜粋
7月5日、02:14マリアナ諸島の南 M5.0 
7月5日、02:50マリアナ諸島の南 M4.6 
7月5日、18:54マリアナ諸島の南 M5.2
7月6日、08:35北マリアナ諸島  M4.9    
7月10日05:53マリアナ諸島   M5.3  
      (硫黄島付近   M5.4  ) 
7月11日、16:02マリアナ諸島  M4.6
7月12日、06:38硫黄島付近   M5.0
7月14日 20:27硫黄島付近   M5.5
7月16日、10:59グアム     M4.4
注意、6月はマリアナ海域では1度だけ海底地震がありました。

映像はグアム島に近い北マリアナ諸島にある海底火山“NW Rota-1”で、海底火山噴火の映像。


2009年06月08日(Mon)▲ページの先頭へ
25宇宙人類、賢者のメッセージ「最後の審判と空中携挙」 


25宇宙人類、賢者のメッセージ「最後の審判と空中携挙」 

    宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「最後の審判と空中携挙」賢者様

私達は貴方方にとっては迷惑な存在かも知れませんが私達は貴方方の未来の大災害や人命を守る為にと願い、こうしてメッセージを送らせて頂いておりますが仕方があるまい。さて、この程、私達の惑星の金星では多くの太陽系の人類の方々に来て頂きまして地球の未来の為の色々な準備の為の会議が開かれる事になりました。この事は最後の審判の実際的な行動計画等や前後策等を含む議題でありますが、その前に多くの太陽系の

賢者会議の御メンバーの方々には地球上の文明の現状や地球人の方々の生活の実際等の視察の為に地球上に現れます。それで宇宙母船等の数が増えます事が予想されますが詳
しい日時や時期に付いての発表は安全上の理由により控えさせて頂きます。相変わらず地球上の人々は他人や万人の為では無くお金の為にのみ毎日、働かれて、おられま方々が多いのには驚かされていますが私達、金星に住まう者達にとっては心の心痛の種

となっています。私達の文明では通貨制度がありませんので労働は万人の為の愛と奉仕の為に行われるのであって自分さえ良ければ良い他人が死のうが構わない等と言うような考え方では到底、創造主様の高邁な御心には遠く及ばないであろう。私達の金星の者達の多くは地球人の方々のこういった不毛の考え方や生活を心を痛めて見ておるのが現状です。私達の文明と地球の文明との大きな違いは愛(慈しみ)に生きる文明なのか、

他方、通貨制度による悪癖に生きる文明なのか、また貪欲、利己主義等に生きる文明なのかと言う大きな隔たりがあります。しかし今の地球文明も今、現在も流刑星なのだが創造主様の御計らいで2010年の7月を持ちまして新しい宇宙的な高邁な文明に昇華する事が決定しました。私達、3000以上にも及ぶ惑星連盟の賢者会議の大宇宙母船団が最後の審判(2010年7月)に際して地球上の悪人達を新しい流刑星へ送還する

事になるでしょう。最後になりましたがイエス様も言われましたように地球上に残留されます立派な宇宙的な方々は2010年3月〜4月末日頃までに私達の惑星連盟の賢者会議の御メンバーの宇宙母船等に上げられるであろう。この事は少し宗教的な表現になるかも知れないが「空中携挙」されると言っても良いじゃろう、この事は宗教団体とは関係がありません。今後の地球人の方々の宇宙の理解、或いは宇宙的な生命の法則の学

習(エゴ心の撲滅)等を学習する時間軸は2010年の3月末日までなので皆様方は必死で頑張って合格ラインに到達される事じゃ。
             以上じゃ 賢者様


生命の科学「人間の進化と宇宙の意識」著者記事

宇宙の意識とは生命そのものでありまして、それは元素を形創る状態に凝集させるパワーでありまして、その形あるものの中に知覚(触覚等)と生気とを発生させる知性的な力です。それは創造物の中にパワーとして宿っている住人で不断の活動により創造物である形あるものを成長させ永続させています。そして形ある物質的な全ての万物を存在させています。人間の思考や感性、感覚そして願望が貴方自身の進化の道の世界を創り

上げて行く素材となって行きます。創造の力(宇宙の意識)はあらゆる被造物の意識的形態の中に存在し宇宙の意識は全体の存在であります。人間はその叡智を地上世界や多くの現象の世界に流出しせしめるものに過ぎないと言う事を知るべきです。私達が自身の激情や貪欲、怒り、渇望、虚栄心、物質への執着等を全体としてコントロールされる時に生命や文明は飛躍的な発達をする事になりますし覚醒と進化と氣付きのレベルを高

めていく事が可能となります。私達の現在の文明は通貨制度の元にあり恐怖、不信感、不平等等の根本的な原因を発達させており、また大きな社会問題も多く発生させています。お金が多くの殆んどの問題の根底にあるのは権力者(裏側の連中)が大衆の支配と
コントロールの道具としてそれを使用しています。通貨制度が無ければ大衆をコントロールが出来ません。 万人の内部には宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)が宿り、魂の

知覚、直感、ささやき声、閃き、衝動、警告、アイデアー、映像等で心を教え導いていて、それは宇宙の叡智(宇宙の意識で創造主父)の声であり印象や無言のフイリングの指示です。その事を人間は早く悟る事です。人間がこの親切な内なる懸命な声を聞こうとしながらも一方では、その宇宙の意識の各種の印象や指示が自分を何処へ導こうとするかが解らない為に、その声や指示に従う事を怠ったり無視しているのです。全く人間

の心は神の意志というものを知らずに反神的になり不信心者に成り下がっています。人間の心がこの神の意志に従わない限り心と宇宙の意識が一体化が出来ませんので自分の生存の宇宙の法則に反する戦士として生きていますが、いずれ自己の魂の命の抹殺となり現われるでしょう。「人間は自分が想う通りの者になります」から人間の中に潜んでいる信念や天性が、それが自分自身を支配し自分の運命を形成して行きます。それは聖

なる人間の特権でもあります。大切な事は人間の心は見えるもの聞こえる者などによって多くを裁いており、物事が現れていて活動している原因を知る事も無く他を裁いています。心は全く無知であり知る者ではありません。人間の心が静寂になり話中を止めて自分の心の中の想念感情に対して何時も寝ずの番をして見張っていて、そして反省をする事です。自身の貪欲、利己主義、身勝手な意見、その他のエゴ(悪習慣等)を取り除

いた時に自分の内奥の静かな各種の印象の指示が聞こえるようになるでしょう。私達が自身の肉体の細胞の働き(携帯電話のような機能等)を理解して心の意志である、目、耳、鼻、舌の感覚器官の細胞の意志をコントロールして自分自身に対する興味を捨てて自然な無我のリラックスの状態にある時、人体はテレパシー等の各種の印象の波動を感受します。この事は自身のエゴ(自我)に対する激しい集中を緩める必要があります。

人間がエゴを取り除き感覚器官(心で細胞の意志)をコントロールして宇宙の知識の流れに自らの心を開く時に透視、予知、意識の旅行、等の全ての能力が自身の内部で自然に発露し発達して来ますし私達がこれ等の知覚作用が展開する程に成長した時は個人的な欲望を越えて発達しているでしょうし、その時私達の関心は宇宙の啓示(予知、遠隔
透視等)にあります。どうか皆様方が万人に対して慈しみと同情と哀れみを持って進化

の道を歩んで頂きたい、また諦めずに希望と勇気と明るい未来を信じて生きて進化して頂きたいと念願しています。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/

映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」

金星探査機の金星のクローズアップ映像だがよく観察すると右側の矢印の付近に飛行機型の建造物が見える。右側の上部は丘陵地で斜面には坂道が数本、確認出来る。斜面の近くには植物群が写っている。更に左側の中央から下部に長方形の金星のビル群が確認出来る。衛星画像を見慣れた人にはよく解かる映像だ。

皆様方の宇宙哲学に対する真摯で真面目な御質問や御意見を下記の

アドレス楽天ブログ「永遠の生命」のBBS掲示板でお待ちしています。

http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/

「参考文献」
 新約聖書、旧約聖書、新アダムスキー全集、著者Gアダムスキー訳、久保田八郎 元、日本GAPニューズレター著者、久保田八郎(絶版、)仏典、ムー、学研 その他


2009年06月01日(Mon)▲ページの先頭へ
24宇宙人類、賢者のメッセージ「東海大地震の予想について」


24宇宙人類、賢者「東海大地震の予想について」 

    宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「東海大地震の予想について」賢者様

良いかな々、貴方方の明日は暗くて悲しい貴方方は今迄、何もして来なかった報いじゃが私達は慈悲深いので申し上げておこう。さて日本の明日は更に暗い予想が立っておってな貴方方の足元から滅び去る可能性が大じゃがそれは何かと言うと大地震の事じゃが貴方方は何も知らないからのんびりとしておるようじゃが日本の東海地方は大変な事になるぞ。まず今年(2009年)9月17日じゃと思っておるのじゃがM9,1位の大地震が一斉に襲うでな

(聖母マリア様の東海大地震と超大型台風の関連記事のURL)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20090309悪い事は言わんでな前日までに東北地方にでも逃げる事じゃ。その巨大津波でじゃ約85万人程の人々の人命が失われる予想じゃでな、それからじゃ、更に何と山奥の長野県や山梨県でも地震の直撃で更に多くの人命が失われるであろう。だから悪い事は言わないで前日までに安全地帯へ逃げる事じゃ

     以上じゃ 賢者様

「未来の失業と食料難について」賢者様

貴方方の明日は本当に暗くなりそうじゃ、さて何かと言うと貴方方の世界は裏の連中に牛耳られておってな裏側の連中の思いのままに操られておってな経済、政治、軍事、食料、マスコミ等が、がんじがらめじゃ、それで私達の意見と言うものを表明する場所が無いので中尾氏のブログ等の紙面をお借りして発表している訳じゃが、この程とんでもない事件が発生する事が判ったので発表しておくが、よいかな地球では最近、近々じゃ地球がひっくり返る

ような事件が起こる予定じや、それはと言うと貴方方の経済の事じゃが株券が裏の連中の思いのままに操られる事になってな上がったり下がったりしてエレベーターのような相場となるらしくて当然、裏側の連中の金儲けの道具とされるのじゃ、それを利用して紙くず同然の株券で一儲けを企む訳じゃが一番、大事な事はそれによって大量の人々が解雇されて失業者として路頭に迷う訳じゃから本当に困ったものじゃ我々も一般人の生活維持の為に何とか

と考えておるのじゃがのう、いっこうに良い案が浮かんで来ないので当惑しきりなのでじや、とにかく皆が今年の夏頃までに食料、水、燃料を各個人が備蓄しておかないと餓死する人々も出てくるでな特に日本人は食料自給率が39%じゃでよくよく手当てをしておく事じゃ。
           以上じゃ 賢者様

「貴方がこれから行う事」賢者様

良いかな々、貴方方の明日は真っ暗じゃが私達は慈悲深いので貴方方の危機を未然に防ごうとしてこうして、はて参じておる訳じゃが、さて私達とて人の子じゃから貴方方の悲しみ苦しみは良く存じておるがじゃ貴方方とて私達の言う事を信じて自分で努力しない限り解決はしないので心ある人々は行うと良い、そうじゃな、こうしょう前にも言ったと思うが南太平洋(マリアナ海域)の海底火山の大爆発が今年(2009年)の6月頃に起きたら私の言

う事を信じる事じゃ。それで基本的にじゃが貴方方が食料等を蓄えて準備する事は当然しなければ、いけないがじゃ、最低限、貴方方、自身の貪欲、怒り、利己主義等を心中から取り除き、自分の内奥の魂の各種の印象や指示(直感、閃き、映像、警告、ささやき声、信念、魂の知覚等)をよく聞き、聞き耳を立てておって、それを心は実践する事じゃ心はその魂である神の言

われる事を行う為に召使になる為に創造されておるのでな心のエゴだけで生きて我がまま放題の生活をしておっては15〜16回の転生で魂ごと消されるでな、その事を良く肝に命じて反省の日々を暮らす事じゃ残りの学習の期間はあまり無い(著者注、2010年3月末)でな頑張る事じゃ。
         賢者様

「危険に際しての情報」賢者様

さて本日は皆様方に朗報を持って参りました。貴方方とて人の子じゃから幸福になる権利があるというものじゃ、それでじゃ貴方方にはこうしょう、私達が貴方方にこのブログサイトにある情報つまり貴方方が生き残る為の情報を流したら危険な地帯に住まわれている方々は奥地へ逃げなさる事じゃ。貴方方とて人の子じゃから生き残る権利があるでな、それでじゃ、こうしょう私(賢者様)が貴方方に来月からこの地帯や地域は危険だから逃げなさいと

言って皆さんにこのブログサイトを通じて伝えたら心底、信じて避難して欲しいのじゃ。そうしないと貴方方は海水の中の泡の藻屑となり生きてはいなくなるでな。だから信じる事じゃ。
   以上じゃ

「皆様方の安全に付いて」賢者様

私達は貴方方の為に日夜、東奔西走をしていますが貴方方は明日の自分の命の事も解らない方々が多いので仕方がなかろうが最近、次のような日本の未来の分析結果が出て来ましたので皆様方にお知らせを致しておきます。まず東海大地震の事じゃが、まず死亡者数の予測じゃが240万人程との予測で当然、東海地方沿岸地帯(特に静岡県等は)の街々は壊滅状態だそうだし内陸部の中央構造線の大断層上の地帯も人的な被害がとても大きいので悪い事

は言わないので今年(2009年)7月の富士山の小噴火を確認されたら信じられる方々だけでも今年の9月17日の東海大地震の発生日の前日までに安全な地方へ避難されます事じゃ。それから今年(2009年)の超大型台風、2個の分析の結果じゃが、そうじゃな、まず長崎方面へ上陸する超大型台風は九州全域と中国西部等の地域が壊滅状態になる予想が立っておってじゃ多くの家屋や人命が失われる事じゃろう、そして二個目の神戸〜三方五湖

を通過する超大型台風も関西方面の家屋、人命、ライフライン等々とても多くの損失が予想されていますので気象情報には十分、注意されて前日までに安全地帯に御避難をされます事を願っています。この二つの超大型台風の死者数は約250万人程と分析されておりますので、くれぐれも台風情報に注意されて前日までに交通機関等で安全な地方へ御避難をして下され。一言、申し遅れましたが東海大地震時における最大の巨大津波は所により場

所により高さ約130mにも及び、これ等は奥まった地形上に多いとの事じゃし、それと各交通機関の事じゃが東名高速道、中央道等、一般道も含めて東海大地震の断層による地形の高低差による関東地方と中部地方を結ぶ各交通網は切断されますし、また関西方面を襲う超大型台風による大災害と合わせて考える時、中部地方は各地の港等の破壊もあり陸の孤島と化しますので特に中部地方の方々は食料の備蓄を行われる事じゃ。

以上じゃ 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログ

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像「*月面裏の宇宙人達の建造物、映像」*カマボコ型の建物は円形都市にある宇宙母船の格納庫なのか、*


2009年05月20日(Wed)▲ページの先頭へ
23宇宙人類、賢者のメッセージ「日本の大災害と大飢饉」


23宇宙人類、賢者「日本の大災害と大飢饉」 

    宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「日本の大災害と大飢饉」

私達は貴方方の為に日々、働いております。さて今回、日本の未来の大凶作による大飢饉での死者数を少しでも減らす為に私達、金星では農業関係者様が大車輪で各種の穀物やジャガイモ、サツマイモの作付けを懸命で行っておりますが、これ等は貴方方の国、日本人の為や来る2010年の地球の極地の移動時の世界の食料不足を補う思いでの事にあります。それで私共、金星の者達にとっては貴方方の明日のためにと今、懸命に働

いておりますが今一度、日本の農業関係者様の皆様方にお願いがあるのじゃが、今、現在、今年の5月末までに減反農地等でサツマイモの作付けを御願いしますと共に今年の秋の稲作が終わり次第その田畑や減反農地での特に東日本地区での小麦の新たな作付けをして頂きたいと重ねてお願い申し上げます。それが結果的に貴方方の日本人の餓死者数を大幅に減らす事になりますので宜しく御願い致します。さて貴方方の国、日本は何

度も申し上げておりますが岐阜県より西の西日本は2010年の5月〜6月の地球上の極地の移動によります振動で沈没の憂き目に遭いますし聖母マリア様も御警告されましたように今年の夏〜秋には二個の超大型台風や東海大地震の大災害が実白押しに日本を襲う事になりますので今年6月の南太平洋(マリアナ海域)の海底大爆発や今年7月の富士山の小噴火やその横の山の大噴火を御確認されましたら危険地帯におられます方々

は御避難をして頂きたいと思っております。更に東海大地震や地球の極地の移動時の振動の時には20〜30m位の大津波が日本の東海地方や日本の各地(地球の振動時)を襲いますので御自分やご家族様の肉体の命が掛かっていますので御避難をして頂たいと思っています。さて今後の日本の事じゃが日本は西半分が沈む訳じゃが新たに東日本の

一部分が沈没する事が判明しましたので、ここに皆様にお知らせをしておきます。それは東日本の南側の一部分で伊豆半島の先端部分と伊豆諸島の約半分の部分が沈むようなので地元の方々は注意をされると宜しいかと思っております。

「現在の金星の食料の生産の現状と最後の審判に付いて」賢者様

さて私達は自身の身を粉にするような毎日を過ごしておりますが今、金星では毎日が食料生産を全員体制で大増産を行っておりますが、これは私達が地球の方々の地軸の傾斜時の地球人や日本の方々の食糧不足を補う目的のものであります。現在、今迄の食料生産の50%増の部分がこれに当たります。一部の方々は私達、金星の者達の事をじゃ毛嫌いされる方々もおられますが今回の最後の審判(2010年7月)は創造主(天主

様)がお決めになられました事で何方様でありましても覆す事は不可能で御座いますので皆様方が心底より反省され前にも申し上げましたが貪欲、怒り、利己主義、お金や財
産を主人にする事を心中の中から叩き出されまして自身の心を空しくしてじゃ自分の心の意志を行うのではなく自分自身の魂である宇宙の意識という創造主様の分霊の各種の

印象や指示を行う事じゃ、それが貴方方がこの地球上に残留が許される道であるのゃ、だから2010年の3月末日までに各人が必死になってG,アダムスキー氏の全集(中央アート出版)等や宇宙哲学HP「永遠の生命」等で学ぶ事じゃ。

以上じゃ

「トウモロコシ、サツマイモの作付けの御願い」賢者様

私達は日々、貴方方、日本人の食料不足を補う為に金星人達は全農地面積の作付けを例年の50%増しで行っておりますが今一度、日本の農業関係者様各位に今年5月末までにトウモロコシ、サツマイモの作付けを減反農地等で大々的に行って頂きたいと重ねてお願い申し上げます。このままでは来年の冬〜春には日本人の大多数の方々が大食料不足になり多くの餓死者が出るのは明白ですので重ねてお願い申し上げます。
   賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)


http://blog.olga.to/kenjya/

スクープ映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」

金星探査機の金星のクローズアップ映像だがよく観察すると右側の矢印の付近に飛行機型の建造物が見える。右側の上部は丘陵地で斜面には坂道が数本、確認出来る。斜面の近くには植物群が写っている。更に左側の中央から下部に長方形の金星のビル群が確認出来る。衛星画像を見慣れた人にはよく解かる映像だ。


2009年05月12日(Tue)▲ページの先頭へ
22宇宙人類、賢者のメッセージ「哀れみや慈しみの奉仕活動」


22宇宙人類、賢者「哀れみや慈しみの奉仕活動」 

    宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「哀れみや慈しみの奉仕活動」賢者様
さて貴方方に物申しておこう貴方方の生活は苦しくなる一方じゃが今年(2009年)は9月17日の東海大地震も大変じゃが、その頃から日本の経済は急坂を転げ落ちるように悲惨になるじゃろう大半の会社や企業は潰れて失業者は街にあふれ橋の下やガードの下で暮らす気の毒な人々が多く出る予想じゃからお金に余裕のある人々はそういった人々を食料や毛布等を与えて助けて欲しいのじゃ政府も市等も無策じゃから手の打ちよ

うが無いでな、このブログを読んでいる人々だけでも、これ等の気の毒で餓死を待っている様な人々を助けてやって欲しいものじゃ前にも言ったが各自の食料、水、燃料を手に入れた方々で余裕のある人々は前記の哀れな人々を面倒をみてやって欲しいものじゃ、人間としての哀れみや慈しみや奉仕活動は貴方方の魂の永続にも繋がる事じゃから

人間として恥ずかしく無い様に良心に沿って実践して欲しいと願っています。私からも
多くの人々に善意の奉仕活動をお願いしておきたいと思います。
            以上じゃ 賢者様


貴方方に言っておきたい事があります。貴方方は私に敵意を持っている者も一部におられるようじゃが、しかし私達は貴方方をどうこうしようと言う訳では無いし、むしろ貴方方がふびんなので、どうにか貴方方の魂の命を救いたいと日々、念願している訳なのです。それで貴方方の一部の方々はもう宇宙哲学や人間的進化の為のレッスンが合格ラインを越えて地球上に残留が許されている方が現時点で約5万人程になっていますが今

後も多くの方々の進化が見込まれ日本人は約10万人程が地球上に残留が見込まれす。この事は私達、金星人にとっても大きな喜びですが残念ながら、その他の方々は流刑星へ送還されてしまいます。2010年の7月に最後の審判が行われ、世界は全く新しい文明になります。心ある者は必死で、このブログ記事の過去記事や宇宙哲学HP「永遠の

生命」やGアダムスキー氏の全集等で学習されると良いじゃろう。これ等の学習の最終の期限は2010年の3月末じゃから心底、反省の心を持って貪欲、利己主義、嫉妬、お金や財産を主人にしないようにエゴ心を取り除く事じゃ。  
以上じゃ 賢者様

(著者注)Gアダムスキー全集の中で特に「生命の科学」「宇宙哲学」「テレパシー」の各書と旧「宇宙からの訪問者」が特筆ものと思われるが特に「生命の科学」は他の惑星人からの地球人の救済と進化の為の特別本です。

「警告」賢者様

貴方方の明日は非常に暗いと申し上げておきましょう。何故かと言うと貴方方の日本は海岸線が長いので地球の地軸の移動時に20m〜30mの大津波の襲われると全国的に被害が多くなると言うものじゃ、しかし貴方方に言っておく地球の振動が始まったら直ぐに奥地へ避難をする事じゃさもなくば日本の海沿いの町々は壊滅状態になるからじゃ、この事は2010年の5月の初め頃より6月末頃まで続く訳じゃからな日本はおろ

か世界中の建造物はほとんど倒壊の憂き目に遭うであろう、だからこの事が発生したら自宅には住めない事を各自が今から自覚しておき前にも言ったように食料、水、燃料等
の準備を怠らないように車の中やテントでの生活は覚悟すべきじゃ。

   以上じゃ

「リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/

「映像は葉巻型宇宙母船」
1957年10月16日、米、ニューメキシコ州のホローマン空軍基地上で撮影された。数万ボルトのイオン化されたフォースフイルドの雲に包まれた葉巻型の宇宙母船の映像だ・・
聖書での記述の「雲から声がした」という語句等はこの雲に包まれた宇宙船と地上の会見と会話であったという事実で2000年前のイエスの時代の地球文明の現地人では到底理解が出来ないので聖書で宇宙船の事を雲と表現をされていた。


2009年04月13日(Mon)▲ページの先頭へ
21宇宙人類、賢者「新しい未来の地球の為に学習される方の人選について」


21宇宙人類、賢者「新しい未来の地球の為に学習される方の人選について」     
宇宙人文明(金星)からのメッセージ、

「新しい未来の地球の為に学習される方の人選について」賢者様
良いかな私達は貴方方、地球人の未来の為に心配して多くの未来の為の仕事をしておるのじゃが、この程、私達は次の事を決定しました。貴方方の内、多くの人々を私達の宇宙母船に乗船させて未来の為の地球上の新しい生活の為の色々な準備の為の学習をして頂こうとしています。その内容は各分野の専門の知識の最先端の技術や実際の実践的な、ものに渡りますが私達は、

それらの地球人の乗船者の人選の多くを済ませました。それで貴方方の色々な分野の先生として私達、金星の専門家を当事者に当たらせますので我々の宇宙母船に乗船され学習をされる地球人の選ばれし方々は頑張って欲しいと思っています。一応それらの学習の時期は今年2009年の夏期とだけと申し上げておきましよう。それらの地球人の選ばれし方々には事前に精神感応

(テレパシー)で、その日時と集合場所をお知らせしますので宜しくお願い致します。それらの方々の双肩に地球の新しい未来文明が懸かっていますので、しっかりと学習をして頂きたいと思っています。その方々の中には、この中尾氏のブログを読んでおられます方々もいますので、覚悟を決めて学習をして頂きたいと思っています。


「最後の審判と宇宙哲学の学習の最終期限」賢者様

貴方方に言っておきたい事があります。明日の事を思い煩うなと言いますが貴方方の明日は大変になります。さて貴方方は明日をも知れない癌患者と同じですが貴方方が自身のエゴを取り除かない限り流刑星、送りとなります。その時期は再度申し上げますが2010年7月です。ですから同年の3月頃までに自分の貪欲、利己主義そしてお金を主人にしない生活を自身の身に付けない限り、この地球上への残留は許されませんので心底、覚悟して学習をするように。 以上じゃ


貴方方に明日は無い、しかし私達は慈悲深いので貴方方の事を非常に心配しているので次の通りに賢者会議で決定しました。まず日本人の多く方々はアメリカ人達と暮らす事になるかも知れないと言うのは米国は地軸の傾斜後に寒くて住めなくなるからで日本は米国とは同盟国であったという、経緯もあり、この事が決まりました。米国民は多いので困る訳ではなく、極少数の人

々しか善人として残留が出来ない訳なので心配する程の数では無いので心配する事は無いと思う。いずれにしても日本人もアメリカ人も善人しか地上に残留が出来ぬ訳なので安心するがよかろう。
       以上じゃ 賢者

さて本日は貴方方に朗報を持って参りました。貴方方は明日をも知れない癌患者と同様じゃが私達とて無慈悲じゃないのでな、さて日本の明日は貴方方が考えているほど楽観出来るものではないが未来の日本は世界の中心となり全く新しい文明の中心的な役割を担う事となります。それで私達は日本の未

来の為にこうして色々な情報をお伝えしている訳でな貴方方も知っている中尾氏は当分このブログ記事は書けないかも知れないが貴方方の進化の為の学習は邪魔をしないので当ブログの過去記事や宇宙哲学HP「永遠の生命」やGアダムスキー氏の全集等で学習されると良かろう。
    以上じゃ賢者様

「警告」賢者様

貴方方は私の事をあまり信用していないようじゃが貴方方の明日は非常に暗い何故かというと日本は西日本の半分と東日本の極一部分が沈没してしまうからじゃ、それでじゃ私達は前にも言ったように貴方方に約束したように今年6月(2009年6月)に南太平洋(マリアナ海域)で海底火山が噴火したら、その事を信じるべきじゃ。それで私達は新たに未来に起こる事を予言

しておこう。7月(2009年)に富士山が小噴火した後に富士山の横の山も噴火を起こすであろう。それは多くの災害の序曲となるので特に警戒をするが善い。夢々、私達の事を疑う事なかれ。それは自分達の命を失う事となるからである。


「新しい宇宙的な御国の時代にはイエス様と聖母マリア様が日本に住まわれます」賢者様

貴方方に言っておきたい事があります。さて今日は貴方方に朗報を持って参りました。何かと言うと日本には貴方方の尊敬の的であるイエス様と聖母マリア様が新しい時代(御国)になってから日本の首都に住まわれる事が決定されました。それは何処かと言われると、まだ困るのだが、以上、決定しましたので日本の方々にお知らせをしておきます。
         以上じゃ 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事専用集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログhttp://blog.oricon.co.jp/eien3/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

「月の宇宙人達の建築物群の映像」              
月の探査衛星画像のクローズアップ映像だが月面に居住している宇宙人達の建築物群が写っているスクープ映像だ。


2009年03月31日(Tue)▲ページの先頭へ
20宇宙人類、賢者「地球上の全部の核兵器が無力化された」


20宇宙人類、賢者「地球上の全部の核兵器が無力化された」
宇宙人文明(金星)からのメッセージ


「地球上の全部の核兵器が無力化された」賢者様

さて本日は皆様に朗報を持って来ました。貴方方の地球上の核兵器の全ての能力が無力化されました。ロシアの2〜3発分の行方不明分の各爆弾も発見され無力化されて地球上の全ての核兵器は全てが無力化されて我々はほっとしています。この事が私達の懸念材料の一つであったからです。貴方方が核戦争の幻影から解放されたのです。

           目出たし目出たしじゃ。 以上じゃ 


「地球の明日の変動と対策」賢者様 

さて貴方方は大変な時代が来ようとしておるがじゃ、しかし私達とて貴方方を救いたい一心じゃからこうして情報を伝えに来ている訳じゃが、さて最近、次の事が判明したのじゃ貴方方の地球は次の通りじゃ明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は大変じゃ、まず地球はまっ逆さまに落ちるじゃろう落ちると言っても宇宙の放浪者になる訳では無い極地の移動の事じゃ、つまり真直ぐに極地が移動をする訳でな詳しく言うと北極は現

在地点から南へ真直ぐ北太平洋の真ん中を南下してキューバの東の海域まで変化して固定化するじゃろう、そして南極はと言うと現在の南極点より真直ぐ北上してインドの南の海上遥かの位置で固定をするじゃろう。この事は2010年の8月初めにはハッキリとするじゃろう、するとじゃ現在の南太平洋上に大きな大陸が再浮上するであろう。すると再び地球上は雲に覆われる時代が来るであろう。この大陸がハッキリと姿を現すに

は20〜30年間は架かると思われておるのじゃ。さて、この新しい大陸は何と言おうか現在のハワイ、イースター島、ニュージーランド、フィリッピンを線で結んだような位置に浮かび上がって来るじゃろう。この大陸は新しい時代のシンボルとなり地球人全体物となるであろう、だがな残念ながら沈む場所も色々、予想されておってなハッキリと言っておこう西ヨーロッパ全体とオーストラリア大陸の西半分と日本の西半分は沈没

が予想されておるので事前に安全な地帯に移動をされる事じゃ間違っても暴動や無作法な事はしてはならないぞ。貴方方の日本の方々は世界の人々のお手本となる国で国民じゃから日本列島が極地の移動の振動が始まる前、直前に粛々と東日本に移動してお互いに助け合うのじゃ、そうすれば世界中の人々はそれをニュースで知り自分達も同じようにするであろうからな貴方方、日本人はくれぐれも言っておくが2009年の7月頃ま

でに各家庭で食料、備蓄の利くものや水、燃料等を約1年半分を備蓄をして保存して置くのじゃ、それが各自の生と死を分ける事になるでな。

      以上じゃ 賢者様

貴方方の明日は暗いとて貴方方の明日を助けなければならないので私達は死ぬ思いで検討しているのじゃが本日は新しい情報をもたらしましたのでお知らせします。さてどうじゃ本当に困っておった事じゃが明日の日本の事じゃが水没する場所の概略が解りましたので次の通りお伝えします。まず日本の滋賀県より西が大体沈みますが岐阜県の西

部、大垣より西は大体が沈没すと思って下さい。詳しくは鈴鹿山脈より西側が沈むと思って頂きたい。それより西日本は全体が水面下になりますので地球の極地の移動の振動が始まる前には東日本の奥地への移動避難する事が望ましいと思われます。

    以上じゃ 賢者様

「新しい文明の技術者を養成する人選が行われる」 賢者様
さて貴方方、地球人に対する朗報を持って来ました。貴方方は明日をも知れぬ癌患者じゃが我々は貴方方の為に東奔西走している訳でな実は貴方方の中で優秀な地球人達を選んで選抜して我々の惑星で新たに学習をさせようという計画があって、その為の地球人

の人選をしている訳で新しい地球文明を支える基礎となるものでな色々な分野のトップ技術を新しい文明で花咲かせ得る為のものでな2009年中にはそれらの人選も終了して我々の金星へ学習の旅行に旅立つ予定であるので、ここにお知らせしておきます。
   善かった々。


貴方方に明日が無いのは解っているが貴方方に朗報じゃ、さて地球の明日は暗いが私達は本当に日々、貴方方の事を思って努力しておってな本当の事を言おう地球の極地の移動の時の振動の規模が少しだけ抑えられる事となってな建物の倒壊の程度が少しだけ少なくなる事になってな津波の程度もほんの少しだけ規模が抑えられそうなのじゃが、かと言って全く無くなる訳ではないので大きな注意は必要だ。
              以上じゃ 賢者様

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は「火星にもスフインクスが、あった」

火星探査機マーズ、パスファインダー計画で火星のシド二ア地区の近くに着陸したソジャーナの画像はツインピークと言う丘が実際は火星のピラミッドでその横にスフインクスが存在している。火星のシド二ア付近の画像で地球のエジプトのスフインクスとよく似ている。


2009年03月15日(Sun)▲ページの先頭へ
19宇宙人類、賢者「貴方方の宇宙的な学習に付いて」


19宇宙人類、賢者「貴方方の宇宙的な学習に付いて」  
   宇宙人文明(金星)からのメッセージ。
      
「貴方方の宇宙的な学習に付いて」 賢者様

私達は貴方方の事を何時も心配しているのじゃが、この程2名の宇宙哲学の先生がいよいよ貴方方を教える段取りとなりました。彼ら2名の先生方は元日本GAPの久保田八郎氏と元大阪支部長の片京氏の両名が金星で生まれ変わられて、また地球人達の進化の為の御手伝いがしたいと申されておるでな、この程、具体的な世界中のインターネットのブログ等での教育活動の運びと成った訳でな、本当にあり難いと思っておる。しかしじゃ

両名様は仲が少し悪いようじゃので少しは困っておるがな、まあ地球人の奉仕活動そのものには、ほとんど影響が無いと思っておるでな、まずはやれやれじゃが世界中の方々の中で、恐らく約150万人程の人々がこれによって宇宙哲学や進化の為の学習を得て合格ラインに到達が予想されており誠に嬉しく思っています。私達も地球人の多くの人々の魂の命の存続を願っていてな、まあ残りの多くの地球人達は流刑星へ送還される

訳じゃが、その流刑星でも我々の勇気ある宇宙哲学の教師が派遣される事になっておるので我々としてもやれやれといったところじゃが、いずれにしても今、現在、地球に住んでいても流刑星送りになっても、何処におってもじゃ宇宙的な学習や生命の学習を怠けたりして学ばない者はいずれ15〜16回目の転生で魂ごと命を消し去られザエンドになる運命なので、このブログの記事を読まれておられる方々はGアダムスキー氏の全集

や、この中尾氏の過去記事や
http://blog.oricon.co.jp/eien3/
宇宙哲学HP「永遠の生命」等で2010年の3月末日までに必死で学習をしてこの地球上へ残留する事じゃ2010年7月にはいよいよ最後の審判があるでな貪欲、利己義、お金や財産を主人にしている者や侵略者や犯罪者、及びエゴ心の強いものは一人も、この地球上には残留が許されないので、よくよく中尾氏のHP「永遠の生命」の想念観察の記事等で
http://www.geocities.jp/eiennoseimi3/3sounenkansatsunohouhou.html
反省して自分の悪想念を切り替えねばならない事をよく肝に命じて頑張るように貴方方は今、この時点で宇宙的な学習が学べなかったら貴方方が18回分位、転生してやっと、こういった教えに出会える位のものじゃから必死で命懸けで学ぶ事じゃ私は貴方方の魂の命の存続を願う者の一人じゃから申し上げておるでな・・

以上じゃ 賢者様

「穀物生産のお願い」 賢者様
貴方方の明日は非常に暗いぞ何故かと言うと食料生産の面で非常にロスが多いからじゃ、と言うのは無駄な農地を作付けをせずに使用していないと言うではないか私達は上から見ておっても草の生えておる田畑が多く見られるでな中尾氏の言われるように50%程にも上る田畑に穀物を作らずに日本人は食糧難の時が来ても全く呆れたものじゃ日本の農政はどうなっておるのじゃ貴方方の為政者は何故、米や小麦、トウモロコシ、

ジャガイモ、大豆、サツマイモをもっと使用していない田畑で作らせないのじゃ今に国民が餓死する人々が物凄く出るというのに全く困ったものじゃ、何か聞くところによると秋の米の収穫の後の田んぼと減反空き農地の両方に小麦の種蒔きをして翌年の春に小麦の収穫をすれば日本人の食糧難が緩和されると言うではないか。この事を行わずして何が国の農業政策じゃ、もっと為政者や地方の農業関係者も考えて行う事じゃ。中尾氏

の言うように建設業界の不況で困っている人々に穀物を作ってもらえば良いものを全く政府も地方の政策も何をやっているのだ。全く情けない。これでは国民の多くは餓死しても何ともならない事は明白じゃ、しかし嘆いていてばかりはおられないので農業関係者や建築関係者の心ある方々で穀物を増産して頂くより手は無かろう。
  以上じゃ
 
「リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/


「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログ

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は。「*火星の植物群映像で火星にも生命があった」

1998年米国NASAマーズグローバルサーベイヤーの映像で火星の南極地方の森林地帯映像で火星にも植物群があった。


2009年02月28日(Sat)▲ページの先頭へ
18宇宙人類、賢者「東海大地震について」


18宇宙人類、賢者「東海大地震について」  
   宇宙人文明(金星)からのメッセージ
       
「東海大地震について」賢者様

貴方方の明日は無いが私達は貴方方の事を非常に心配をしています。貴方方の明日に付いて一言を、さて日本の明日は非常に危険が一杯じゃ今年の(2009年)9月17日に日本の東海地方の沿岸や中央構造線(長野県等)で大きな大地震が発生します。沿岸では巨大な津波のために非常に多くの死者
が出るであろう。この地震の警報は地震の発生と同時にしか出ないと思われ
るので信じれる者は事前に東海地方の沿岸地帯の人々は遠方へ避難をされるが良かろう。 以上じゃ 賢者様

「食料危機を防ぐ対策」賢者様
貴方方の明日は全く希望が無いが私達は必死で貴方方の事を救出しようと試みている事は理解して欲しい。全く貴方方は私達、金星人のことは理解していないようだが、この事は貴方方、地球人の救助に際しての障害になつているようじゃが、致し方ないであろう。しかしじゃ、このままでは貴方方の多くの人々は大津波での沿岸地帯にある多くの穀物倉庫やサイロが破壊される

ので巨大な食料不足に拍車を掛けてしまうので私達の多くの心ある者の、検討の結果、貴方方、地球人の沿岸地帯の穀物倉庫やサイロは地球の極地の移動による振動が始まる一週間前ごろより陸地の奥地へ移動する事とする事に決定した。この事により貴方方、地球人の数億人が餓死より救われる事になるであろう。この件は中尾氏の危惧に対する天主様の御計らいで多くの賢者

様方の御賛同で決定したものである事をここに述べておく。良かった々。

「新しい宇宙哲学の学習サイトのお知らせ」賢者様

それでじゃ今後の地球人の処方の仕方じゃが、どうじゃな貴方方の明日は暗いとて私達は貴方方の生活もじゃが生き方そのものを変えない限り、この地球上に残留する事は叶わぬ事じゃから一生懸命「宇宙哲学」「生命の科学」「テレパシー」等を学習しない事には近未来の新しい宇宙的な文明には残留が出来ないというものじゃがどうじゃこうしたらどうかな貴方方のそれらの

学習の手助けとして新しく我々、金星から2名の方々がインターネット上で皆様方の学習の先生として配属される事が本決まりとなりましたので先日も言いましたが「新しい文明に住まうには」とのサイト名でスタートする事になっていますので多くの方々の宇宙哲学の学習サイトとして利用して頂きた

いと思っています。どちらにしても私達も中尾氏同様一人でも多くの人々の
魂の命を助けたいと念願していますので頑張って学んで欲しいと思っています。 以上

「貴方が生き返るには」 著者記事

ダニエル書には次のようにあります。「地の塵の中で眠っている者の内、多くのものは目を覚ますでしょう、そのうち永遠の生命に至る者もあり、また恥と限りない恥辱を受ける者もあるでしょう」と一体どれだけの人々が自身の過去世の記憶を取り戻しているのでしょうか、またどうしたら自分の過去世の記憶を思い出して永遠への生命の道を歩く事が出来るでしょうか。宇宙

的な前世の記憶を持たない人々は過去世においても自分の心と宇宙の意識との分離があって自身の真の永続的部分で生きて来なかった訳です。過去世の記憶の行為が記録されるのは、この宇宙の意識の中でありますから人間の心がこの生命である宇宙の意識と混合しなければ自分の宇宙的な正体を見失う事になります。イエス様は「私はこの世にいるが、この世から出たものでは

ない」と自身の過去世についての多くの発言をされています。彼は自身の宇宙の意識と心が一体化されておられましたので過去世の記憶とその記録の全てと共に永遠の生命を得られておられるのです。実際に私達はどうしたら自身の過去世を思い出すことが出来るでしょうか貴方の生命である内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)は貴方の過去世の記録係ですので

多くの前世を記憶していますが、まず貴方が行わなければならない事は自分の前世を思い出したいと興味を持つ事から始まります。そして心を静めて大騒ぎしないで話中を止めます。貴方が寝床に入った時などにうつら々と半分寝ていて、まどろんでいる時などに貴方の心のスクリーンの映像の中に貴方の過去世の一場面のひとこまが写真や映画を見るように思い出される事が

あります。貴方が色々な国々や人種や男性女性の体験を通じて生きている一場面が脳裡の映像で見えて来る訳ですが、これは全く貴方の過去世のひとこまに過ぎませんので貴方の前世という大きなパズルの一枚にしかなりませんので数多くの前世の映像が必要になって来ます。この事は貴方が神を信頼するように貴方の宇宙の意識(潜在意識)に対する盲信ともいえる程の確信が

必要ですし、その映像を疑う事は神を疑う事になりますので注意が必要です。私達は自分の生命の他の半分(宇宙の意識)を培う必要があります。そうすれば宇宙の意識が過去世の記録の全てと共に永遠の生命をもたらします。
宇宙の意識とは万物の生命を支えている裏面で基本的なパワーで精神生活で最も重要な部分であります。また生活のあらゆる行動の記録係です。これは

例え話ですが貴方が犬を飼っているとします。貴方は犬に「待て」「良し」「お座り」等としつけをしたりします。この時に貴方は犬とお互いに感じあいます。そして芸を信念を持って教えますがその感じ合って伝えている時に貴方が自分の心と宇宙の意識と一体化して使用している事になります。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されて

います。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

「*火星の南極地方の川に水が流れている」

1971年5月米国、火星探査衛星、マリーナ9号の火星の南極地方の大河の河川の映像で水が流れている、珍しい衛星写真。火星には水がある証拠だ。


2009年02月09日(Mon)▲ページの先頭へ
17宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   


17宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   
   宇宙人文明(金星)からのメッセージ。

「新しい宇宙哲学の先生の名前の公表」

さて本日は貴方方に朗報を持って参りました。貴方方の宇宙哲学の先生として2名の方のお名前を公表しょうと思います。一人は元日本GAPの久保田八郎先生じゃし、またもう一人は大阪支部長であった片京先生じゃが元日本GAPの会員の方々は不審に思うじゃろうから私から言っておくが両名様は地球を転生後に金星に生まれ変わられて現在は、もう身体も精神も一人前になっておられて、盛んに地球人の進化の為の「生命の科学」や

「宇宙哲学」「テレパシー」等の知識を伝えようと思っておられて、この程、特に欧米各国やロシア、中国、ブラジル、インド、中東など、つまり各国語のスペシャリストを従えて地球人の進化のお手伝いの奉仕活動をしたいとの、たっての申し込みがあってな2009年の3月頃より各国のブログ等で教える事に成った訳でな当ブログの中尾氏とも何度もテレパシーで挨拶やら色々なブログ等の情報を済ましておってな準備は着々と

進んでおるわけでな私達金星人の指導の立場の者としても喜んでおる訳じゃが地球上の各国に前記の学習が多くの人々に学ぶ機会が与えられる事に付いては喜ばしいと思っており、もっと多くの地球人が宇宙哲学や宇宙の法則についての合格ラインに到達する人数が増えてくる事は本当によい事と思っておるのじゃが、もう一度重ねて言っておくが、これ等の学習の最終期限は2010年の3月末日が決定の合否の最終日なので間違いが無いように諦めずに頑張りなさい。良かった々。
      賢者様の記事

「西日本の方々の避難される時期」賢者様

貴方方に明日は無いが私達は慈悲深いので色々とお知らせに参りました。さて日本の明日じゃが西日本の方々の明日は非常に暗いが何とかせねばならない事は解っているが、そうじゃこうしょう日本の西日本が沈没する前兆というものが発生したら皆様が信用して下さるじゃろうからこの事を申し上げておきましょう。貴方方の日本のある地域で火山の噴火が事前に起こる予定なので、この事が発生したら西日本の人々は、東日本地区

へ逃げて避難して欲しい、さて、その火山の噴火の場所と時期は次の通りじゃ、2009年の7月頃に日本の富士山が小噴火したら西日本の人々はこの事を信じるように、つまり2010年の2月〜3月頃までに滋賀県より東側の東日本に避難する
事じゃ、そうしないと命が助からないでな。
                    以上じゃ 賢者様

心の意思と神の意思著者記事

人間が進化しようとする時に最初に取り組む事は自分のエゴを取り除く事から始まります。人間の心は視覚(見える)聴覚(聞こえる)味、臭いの細胞の意思が色々の物事を裁く事によって人間の苦悩や間違いの原因となります。例えば、汚い物を見ると、嫌だと思ったり感じたりします。しかし動物や人間の糞等は汚い物ですがよく考えますと上等な植物の肥料に成ったりします。昔の農家は糞尿を作物の肥やし等に利用していた訳

ですが・・要は人間の心である視覚や聴覚等は裁くことに専念していて知識として原因を考えない事に問題がある訳です。それで私達は各、感覚器官(4官)からなる心の習慣的な思考状態を変えなければならない事にきずきます。人間の心のエゴは決して知る者ではありません。それらの発生している生物や自然界の創造物が造られて来た原因を知らないし見えるもの聞こえるものによって裁いて来たからです。人間は明日のパンを

得る為に如何に多くの人々が貪欲や利己主義の世界にどっぷりと浸かっているかが解りますか。貪欲と利己主義は貴方の魂の命を破壊してまた今の文明をも戦争を通じて破壊しようとしています。イエスは言われたではありませんか「明日の事を思い煩うな明日は明日自身が思い煩う、鳥は蒔く事も刈る事もしないのに天の父は彼らを養っていて下さる。貴方の命は食べ物に勝る」と何故、人間は自分自身が盲目に成るほど、エゴであ

る貪欲と利己主義と拝金主義になってしまったのでしょうか、それは貴方の内部の生命である魂の命を信じて生活をしていないことに原因があります。貴方の内部の魂(宇宙の意識)は貴方の心に人間の言葉ではない各種の印象の指示で心を教え導いています。それは直感、信念、閃き、警告、ささやき声、アイデアー、魂の知覚、映像等です。貴方の魂の各種の印象の指示は貴方の両親であり教師であり全知者です。それで人間がそ

れらから学ぼうとする時は自分の心の意思を静寂にし話中を止めて、それらを神と認めて強い信念と確信を持って感受し心はそれらの召使としての役割を果たさねばなりません。そしてその考え方に信念を持って報いねばなりません。貴方がこの地上の残留者として生き残りたければ貴方は自分の貪欲、利己主義そしてお金を貴方の主人にしないようにして万人の為の慈しみと全体への奉仕活動を実践しなければなりません。貴方は2010年の3月末日までに命掛けで、これ等を自分の身に付けるべきです。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージイエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」 衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/
映像は スクープ金星の川岸に建築物と植物群の映像
「金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、よく観察して画像を見ると手前に川が流れている。川の両岸あたりに植物群があり右側の川の向こう岸には灯台型の建築物が写っている。更に左側には優美な建物が数軒、建っていて周囲には林のような植物群が写っている。金星には高度な文明が存在する証拠になる探査衛星画像だ」


2009年01月26日(Mon)▲ページの先頭へ
16宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ


16宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   
宇宙人文明(金星)からのメッセージ。

地球の極地の移動に付いて賢者様 

さて我々の最近の新しいメッセージをお伝えしておこう貴方方は明日の事等眼中には無いだろうが実は大変な事が持ち上がっているのじゃが、この事は極地の移動に伴う零下40℃〜50℃の地帯の移動の問題なのだが、この事は何を意味するかと言うと北極の極寒の地域が移動する事は何億人が凍死すると言う事を意味しているのじゃが、世間の人々はのんびりしておって明日の事など、何処吹く風じゃが本当に大変なのじゃが、ハッキ

リと言おう北極の極寒の地帯が北大西洋を南下してイギリスとキューバの中間の地点まで移動するので、その時に数億人という人々の人命が失われるのじゃが我々としても、これ等の人命の損失を何とか食い止めなれればと考えている訳だが、貴方方は私達が前もって言っておかないと何も出来ないので言っておく訳なのだが西ヨーロッパの西岸の海岸地帯の人々は地球が振動をし始めたら東方へ移動をする事じゃが決して暴動や無作

法はしないようにする事じゃがまた北米大陸の人々は東岸地帯から西方や南方へ移動するべきだと思うが、これも暴動や無作法にならぬようにする事じゃ、もうひとつハッキリさせておこう地球の極地の移動の時期は2010年の4月の初め前後じゃが終わるまでに約3ヶ月程かかるじゃろう。前にも言ったが食料、水、燃料の準備を1年6ヶ月分位備蓄をする事じゃしかし貴方方は自分のエゴ心を取り除き自分の内部の魂(宇宙の意識)と一

体化させない限り貴方方の魂の命は消滅する運命だし、このまま何もしないでおれば流刑星行きは免れないので2009年7月末までに必死で中尾氏のブログ記事やGアダムスキー著の「生命の科学」「宇宙哲学」等で学習を怠らぬ事じゃ。  以上じゃ

「大厄に際して」賢者様
明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は無い、しかし私達は慈悲深いので何とか貴方方を助けたいと思っているので私達は必死じゃが貴方方は大して信じてもいない様なので改めて言っておこう貴方方は2009年の7月末まで宇宙的な学習を終了させておかないと流刑星行きになる。それと貴方方は2010年の4月の初めの頃より地球の極地の移動が始まるので全ての建物は倒れてしまうし日本の場合は西半分が沈没してしまうので

貴方方はよくよく準備をしておかないと大変な事になるぞ。まず食料、水、燃料そして沈没してしまう場所の住民は住まいの問題も出てくるので車の中やテントで暮らす事になるでな政府は無策じゃから個人で手当てをする事じゃが、その時期が来たら前もって西日本の住民は東日本へ移動しておく事が懸命じゃ、それから貴方方に言っておくが同じ日本人同士なのでお互いに助け合う事じゃ決して暴動や無作法な事はするではない。ましてや殺しあうような事は禁止じゃ

      以上じゃ

それでじゃが貴方方は明日をも知れない人々だがな私達は本当に貴方方の魂の命を助けたいと念願しているので本当の事を言おう貴方方は金星人達の援助を拒んでおるので私達が伝えたい事をマスコミが拒否している訳でな仕方が無く中尾氏のブログ等を使って伝えざるを得ないのが現状なのじゃ、それで、そうじゃこうしょう西日本の人々は中尾

氏のブログで東日本へ移動をする指示を私が出したら直ぐに移動を開始すると良かろう当然、地球の極地の移動の直前になるがな、まあ時期としては2010年の1月〜2月の移動が考えられるが・・一応、皆様方、日本の西日本のお住まいの方々は心ずも
りをされておくが宜しい。
       以上じゃ 

「暗黒の3日間」賢者様のメッセージ

明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は暗いぞ何故なら地球上が再び暗黒になるぞ。それはと言うと暗黒の三日間と言ってな26000年周期の終わりには毎回、起こる事じゃが地球上全体が三日間、真っ暗になるのじゃ、これは何故、起こるかというと地球の自転が止まって太陽光が入りにくくなる訳でな特別に天の父様の天罰が起こる訳では

無いので安心する事じゃがこの事が何時起こるかと言うと2010年の春先に、この事は発生するじゃろうが別に心配はいらないが地球上の者は信じない者が多いので前もって、この事を私が言っておく。この事が起こったら今迄の私が言っておった最後の審判や地球の極地の移動の事や日本の西日本の沈没等の発生を信じる事じゃ。
 以上じゃ 賢者様のメッセージ

明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は暗いしかし私達は貴方方に朗報を持ってまいりました。貴方方の地球はこのままでは極地の移動の際の地上にある毒ガスの多くが壊されてしまい現状のまま、推移すれば約8億5千万人の命が無くなる処でしたが、この程、上の方々の協議の結果これ等の毒ガス兵器の多くを無力化される事に決定しまた。それから中尾氏の御懸念されておられたコレラ、ペスト等の疾病も発生が上の方々の御協力で抑えられる事に決定したので御報告をしに参りました。
   以上です。 賢者様のメッセージ

「地軸の傾斜の時の原発問題について」
良いかな々、貴方方の明日は決して明るくは無いであろう何故かと言うと貴方方はほとんど何も準備をしていないからじゃが私達は貴方方、地球人の明日を非常に危惧しています。それで中尾氏も御指摘の極地の移動時の地球上の大津波の時の原発の問題が大きくクローズアップして来るのだが我々としてその問題を前々から危惧しておってな、ち

ゃんと手は打ってあるので原発が津波で破壊されても我々のスタッフが大挙して、この問題を処理してくれる事になっておるので世界中の原発の津波での破壊、及び放射能漏れは何も心配はいらないでな中尾氏や本気で地球の事を心配しておられる方々には朗報であります。この件は心配は無用じゃでな。
 以上じゃ   賢者様のメッセージ


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ、宇宙人文明、金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」
アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。


2009年01月19日(Mon)▲ページの先頭へ
15宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ


15宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   
宇宙人文明(金星)からのメッセージ。


経済の破綻は免れる

明日は明日の風が吹くとて貴方方は流刑星行きじゃが良き賢者会議の決定があったので述べておく、さてじゃ、貴方方の明日は明日が無い訳じゃが泣き叫んでばかりじゃかわいそうなので良き知らせじゃが明日はあすの風が吹くとて2009年の秋頃はさぞかし大変に成っておる予定じゃったが実はな創造主の御計らいで経済の破綻は免れそうなのじゃが、つまり株式の崩壊が免れそうなのじゃ。それで貴方方の経済的な大混乱は回避

されたのじゃ、それでお金がペーパーマネーの紙になるのは避けられた事になるが食料の備蓄や水、燃料の備蓄を念の為に1年半分位、備蓄されると良いじゃろう。貴方方の最終的な宇宙哲学的な学習の最終期限(2009年の7月末頃迄)や最後の審判(2010年の7月)の日付が変わった訳ではないので2009年の7月末頃までに地球上に残留したい人は必死で「生命の科学」「宇宙哲学」Gアダムスキー著や中尾氏のブログ記

事等で死ぬ物狂いで頑張って学習しないと流刑星行きは免れないと思うがよい。以上じゃ

「人間の物欲細胞と宇宙的細胞」著者記事

宇宙空間は生ける細胞が存在する事実を科学者は認めていますし事実、宇宙空間は生きた細胞の集合体です。人体の細胞が視覚、聴覚等や心の意思等生じさせているのは事実です。そして心がこの事実に気付き心は細胞から知的な指示を得ようとしています。あらゆる宇宙の細胞は他の生命体の細胞と通信する事が出来ます。人間の内部には心によって作られた習慣的な外来細胞や物欲細胞が幅を利かしていて宇宙的な進化を妨害をし

ています。これ等の細胞は嫉妬、猜疑心、恐怖、物欲等の癌細胞と同様のような働きをしていて人間を支配しています。これ等の外来細胞は他人と対抗した時等により不快な想念感情により培養されて来たもので自身を宇宙的な成長をさせようとする時に大きな障害となります。個人が進化し宇宙の意識と心を一体化したい場合はこれ等の悪魔細胞を訓練し善良な宇宙的細胞に変化せしめねばなりません。この事はタバコを禁煙する時

とよく似ています。何故なら習慣的悪魔細胞が自らの権力を失わせたくない為に不快の念を発してニコチン中毒者と同様な思いをしてタバコを要求するからです。つまりよく噛み付く犬を訓練するようなものです。人間の心は見え、聞こえ、味、臭う世界に支配されている場合が多いようです。しかし見えるままに聞こえるままにしなさい。目や耳等は貴方の本体に伝言を伝える伝達者に過ぎないのであって決して貴方の本体自身では

ありません。伝達者から伝えられた情報に指示を与えるのは真の貴方の本体(魂)であるのです。見える、聞こえる事等によって相手を非難したり裁いたりしてはいけません人間の目や耳等の感覚器官はたえず反応し非難し裁く事に忙しいので貴方方は心の話中状態を止める必要があります。非難、不和、分裂等の裁く事は宇宙の法則に任せればよいのです。人間は二種類の人間があります。物欲またはエゴ人間と宇宙的な人間の二種

類です。普通人は自らがはびこらせた外来細胞(物欲またはエゴ細胞)によって自身の観念を拡大させて外来細胞である人間の創造物の中に自己を埋没させて自身の宇宙的正体(前世、とか創造主の子供である事など)を見失ってしまいます。ですから人間は自分と内部の創造主である部分(宇宙の意識)との間に分割を感じていて心の領域に住みながら宇宙の意識を恋焦がれています。進化し宇宙的な存在になろうと思うなら自身の

心の物欲(貪欲、利己主義、拝金主義)やエゴ(憎悪、嫉妬、怒り)等を取り除き心の話中や心の意思を空しくして心で考えを持たない事ですし自身の内部の宇宙の意識やその指示に従う癖を付ける必要がありますし心はそれの召使たるべき者である事を悟るべきです。ですから毎日、自身が発している想念感情を想念観察をして如何に宇宙の原理と異なっているかを知って慈しみ、感謝、全体への奉仕、謙虚、誠実、信念、勇気等の

想念を思い続けて実践する事です。人間が自身の心の意思や意見を捨てて自身の心に対する興味を捨てる時に人間の宇宙的な細胞は宇宙の万物(他の惑星や地上の万物)と交信して宇宙の知識を得る事が出来ますし創造主との親密さを増します。人間は宇宙の創造物の宇宙の意識の中の単一細胞で心が一体化すれば必要な知識は制限がなく得られます。「人間は思う通りの者になります」ので是非、愛や善意に満ちた理想生活的想念を持つ事も大切な事です。


リンクのネットワークへの参加者を募集しています中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「聖母マリアのメッセージ」ブログ宇宙人文明、金星からのメッセージ
イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

映像は「火星の街、映像」
火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の近代的な街の映像にしか見えない。


2009年01月12日(Mon)▲ページの先頭へ
14宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ


14宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ   
宇宙人文明(金星)
からのメッセージ。

「生存への予知」

さて本日は貴方方に新しい知らせを持って来ました。貴方方の明日は暗いとて何とか希望の光が見えて来たようだ。貴方方は何も知らない盲人と同じだが私達には明日の事も良く解るし貴方方を助けようと必死に努力をしているのだ。それで貴方方の明日の事だが、さてと貴方方は明日をも知れない癌患者と同じだが私達としても必死で貴方方を助けようとしている事は解って

欲しいのじゃ、それで我々上の者達が色々と検討した結果、地球の極地の移動の時の大津波によって多くの人々が死亡する事が予想されるので、それらの方々の犠牲者を少しでも減らそうと努力をしているのだが、さて検討の結果の話じゃがこうなのだ貴方方のマスコミも地震の予知の知らせをしないと思うが我々は明日、以後の地震等の予告(予知)が出来るので事前に

皆さん方に知らせておこうと思う訳なのだ。それで私は改めて言っておこう2009年に貴方方の海に色々と異変が起こると思うが新たに海底火山が太平洋で発生するが、この火山の大爆発が2009年の春頃に発生をしたら、この事を信じて欲しいのだ。つまり2009年の春に太平洋で海底火山が大規模に爆発をする事を我々は色々な機器で予測しているので前持って

言っておく訳だが、この事が当たったら我々の言う事を信じて欲しいのじゃ如何かな。
(中尾注、地球の極地の移動時の大津波の予想を信じる事を指している)


「惑星間、賢者会議の決定事項のお知らせ」賢者様

明日は明日の風が吹くとて貴方方は流刑星行きじゃが私達は手厚い保護の手も打っているのじゃが次の通りに決定したので皆様方に申し上げておきます。さて病人の多くの方々は一時的に流刑星行きが免除されますが病気が治り次第流刑星へ行かれる事になります。それから他の惑星人で元々、人間的に進化されておられて地球上へ転生し最後の審判から最初から免除されておられます

方々は家族の遺憾に関わらず地球上に残留されます。以上が惑星間の賢者会議で決定しました。ではまた・

貴方方に言っておきたい事があります。貴方方は私の今迄、述べて来たメッセージを心良く思っていない人達も大勢いる事はよく承知していますが私は貴方方の事を心底、愛しており何とか助けたい気持ちから多くのメッセージを入れた訳なのじゃが、その事を皆様方にはよく解って理解をして欲しいと思っています。

「貴方の命の存続」賢者様
明日は明日の風が吹くとて貴方方の命は風前の灯火じゃが私達とて貴方方の命の存続を願っている者達でな貴方方の命をいとおしく思っているのじゃが中尾氏も言っているように一人の魂の命でも助けたい一心なのじゃ、それでじゃ私達としても何とかせねばと思い色々と考えておる訳なのじゃが、そうじゃこうしたら良かろう貴方方の明日の命を救う方法としてジョージアダム

スキー氏の多くの書物をじゃ教材にして多くの人が学んだらどうじゃろか彼の本は現在でも日本各地の図書館に蔵書があるようなので無料で貸してくれるし勿論お金のある者はGアダムスキー全集(中央アート出版)を買われて読まれても結構じゃがとにかく貴方方が学ぶ時間は3ヶ月間延長されたとはいえ2009年の7月末がタイムリミッドであるので必死で学習する事じゃ

他人がどう言おうとも命への道は狭くて細いのじゃ、だから自分の転生権や地球上への残留を希望している者は命懸けで頑張る事なのだ。


何から何まで皆様方には御迷惑をお掛けしていますが、さて本日は貴方方に朗報を持って来ました。この程、私達は貴方方、地球人の為の進化の為のお手伝いが出来ないものかと考えて、そうじゃな私達の宇宙哲学の先生を地球上に送り、直接、地球人にレッスンを授ける事になりました。当分その名前はX氏としか言えないのだが当然インターネット上での指導という事になり

ます。何故ならマスコミは裏側の連中の手中にあり使用が出来ない状態であるからです。そのインターネット上の仮のX氏のサイト名は「明日の地球に生きるには」となる予定です。これはグーグルやヤフーの検索で解ると思います。勿論、日本文と英文の二種類で発表の予定です。良い知らせじゃ・・


「リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログ

http://eien.noblog.net/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ
イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.olga.to/kenjya/

映像は「*月面の円形都市映像で文明がある」

米国NASAのアポロ15号が撮影した月面の円形都市(ガッセンデイクレータ)の驚愕の映像で道路が円形型で明らかに人工的な道路である。宇宙人が月面にいる証拠だ


2009年01月05日(Mon)▲ページの先頭へ
13宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ


13宇宙人類、賢者(阿弥陀如来)のメッセージ

   宇宙人文明(金星)からのメッセージ。

地球の極地の移動が春まで延ばされた」 

何方様もどうも御心配を掛けていてスミマセン。しかし貴方方は宇宙の果ての流刑星行きじゃがよいかな明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は真っ暗じゃ何故かそれは貴方方が準備を色々としていないから心配なのだが貴方方は食料の準備も何もしていないので天が裂けて地が破れて振動する時に大困りをするというものじゃ、しかしこのまま食料や燃料が不足すれば多くの人々が亡くなってしまうので上の方々がよくよく相談さ

れた結果貴方方の極地の移動の時期が少し暖かくなる時期までずらされたのじゃ、しかし数ヶ月、後になるだけで結局は同じ事が起こるだけじゃが冬の寒い時期を春に延ばされたので喜ぶべきじゃ。じゃが最後の審判の時期は変わった訳ではないので事は同じなのだ。だから正直、3ヶ月位、後に遅らされただけなのだが寒さで亡くなる人々の数は減るというものじゃ、これ等の事を信じる者だけでも食料の準備はしておくとよいとい

うものじゃ2009年の秋から貴方方の会社や企業はほとんど潰れてお金や株券は紙そのものと成るでな悪い事は言わないから個人々で食料と燃料を10ヶ月分位、準備をして怠らない事じゃ。地球の地軸の傾斜を遅らかす決定をしたのは多くの惑星の賢者会議の結果、決定したのじゃ。さもなくば今頃は地球は超巨大津波で誰も助かる者はいなかっただろう。私達が科学的な機器の多くを使って極地の移動をコントロールして来たお

陰なのだ貴方方が今、生きているのはそれらのお陰なのだ感謝するがよい。まあ信じない者には解るまいが仕方が無いだろう。

            以上報告まで

宇宙哲学と進化の為の学習の期限が延長された」賢者様

明日は明日の風が吹くとて貴方方は流刑星行きじゃがこの程、惑星間会議の賢者会議の検討の結果貴方方の学習をされる期間が繰り延べにされました。今迄の2009年4月末日までのタイムリミッドが日延べされて3ヶ月間延長される事に決定された。これは貴方方、地球人の多くの方々の人命を救う事になると思う。何故かと言うと一生懸命に宇宙哲学等を真剣に学ぼうとする人々を我々が支援をして合格ラインに到達する人々が

増える事を望んでいるからじゃが本当に有難い事じゃ、この決定によって新しく地球上で約5万人程の人々がこの地球上に残留する事が可能になるので我々としても喜ばしく思っている。もう一度確認の為に言っておくが今迄2009年の4月末日迄が宇宙哲学等や進化の為の学習等やならびに地球上に残留出来るかどうかの決定措置の期限であったのが約3ヶ月間延長されて2009年7月末日迄、学習する期間が延ばされたので

一生懸命に命懸けで学習され真剣に学んでいる人々には朗報である。
     以上御報告まで、 善かった善かった、嬉しい事じゃ。

「謝辞」著者
賢者様や多くの惑星賢者会議の皆様方やイエス様やマリア様方の愛深き御尽力と天の父様の御加護の賜物のお陰様で地球の極地の移動の時期の延長や規模の縮小化を実現して頂きまして誠に深く感謝を申し上げますと共にまた多くの地球人の学習進化と地上への

残留者の規模の増加予測の為に宇宙哲学や生命の科学等の学習進化での最終期限の延長をされました事に対しても地球の兄弟の同胞に成り代わりまして天の父様や多くの賢者様や関係者、各位の方々の深い愛の行為に深く感謝と謝辞を申し上げます。誠に有難う御座いました。

リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログ

http://eien.noblog.net/

「宇宙人類、賢者のメッセージ」ブログ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.olga.to/kenjya/

スクープ映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」
金星探査機の金星のクローズアップ映像だがよく観察すると右側の矢印の付近に飛行機型の建造物が見える。右側の上部は丘陵地で斜面には坂道が数本、確認出来る。斜面の近くには植物群が写っている。更に左側の中央から下部に長方形の金星のビル群が確認出来る。衛星画像を見慣れた人にはよく解かる映像だ。


2008年11月27日(Thu)▲ページの先頭へ
8阿弥陀如来(高貴な宇宙人男性、賢者)のメッセージ


8阿弥陀如来(高貴な宇宙人男性、賢者)のメッセージ
            宇宙人文明(金星)からのメッセージ。
「魂を知るには」

さて本日のメニューは何じゃろうな明日は明日の風が吹くとて思い煩う事は無い。明日は明日自身が思い煩うであろう。さて今日はどうしたもんじゃ、どうしたら皆が悟る事が出来るかと言うと自分の我というものを捨てるのが先になるのだが、如何したら自己の我が取れるかと言うとまず自分を捨ててしまう事にあるが自分を捨てるとは自分の思い自体を捨ててしまう事に

コツがあると言うものじゃ、それは如何したらよいかと言うと明日の事を心配しない事にコツがある。しかし地球人はぺーパーマネーに毒されているので万事、金々じゃが本当は人間は金で生きている訳では無いのだ。実に空気、水、大地、酸素、そして太陽によって生かされているのであってペーパーマネーで生きている訳では無いのだ。だから君達は紙の紙幣に毒されている

のであって真の人間が生きているという実態が判っていない。よいかな明日は明日の風が吹くとて貴方の魂の命は生きているとは限らない。一番、大事なものを忘れているのだ。だから習慣によって紙幣なんかが最大の命なのだと錯覚をしているのだ。だからそこが大問題なのだ。貴方方は自分の命を取るのか、それとも只の紙である紙幣を取るのかと貴方が死ねば紙幣は誰が

使うのか、あの世迄、持って行けまい、その後はどうなるのか、貴方の心は死んでしまうが通常は貴方の魂は生きていて転生するものだ、しかし今まで貴方の内部の神である宇宙の意識の指示や印象の通りに生きていなかった者は自己の魂というものとドッキングをしていないので心自体は何処へ行くのかも知らないし魂と心と分離している証に自分の過去世を見出す事が出来な

いのだ。それでだ貴方は自分の生命である魂を探し出す事に全力を尽くすのだ。どうしたら自己の魂が見出せるのかと・・明日は明日の風が吹くとて貴方方は明日が無い癌患者と同じだ。どうしたら自己の魂が探せるのか、それは心の浮かれ騒ぎを静めて空しくする事だ。心自体は何時も話中で明日の事を知らないし貴方の本体では無い。心を空しくし心に囚われるな宇宙の意識

の印象や指示に心は何時も見つめている癖を付ける事だ。どんな指示や印象が来るのかを待ってみるのだ。すると色々なフイリングや印象が内奥から発せられている事が判るだろう。ある時は夢の映像である時はささやき声や閃きや不可思議な印象でだ。だからそれらに心は何時も聞き耳を立てている癖を付けるのだ。それが貴方が貴方の内奥の魂でもある創造主に仕える事に

なるのだ、解かったか。それが貴方が創造された目的でもあるのだ。心は神に仕えてその召使になる為に創造されたのだ。いずれわがままな心は消滅する運命にある永遠なのは貴方の内奥の魂である宇宙の意識なのだ。この事に気付き実行する人は生き残るであろう。このままでは島流しの流刑星へ送還されても今の生涯の内に魂が消滅してしまうであろう。つまり15〜16回

目の転生でザエンドなのだ。以上のことを心によく留めて自己の想念観察を励むべし。さて、それでじゃ貴方が何時も思っている想念が問題なのだ。自分の事しか何時も思っていないという思考では多くの万人の為に善くならないので、その想念を変える必要がある。万人への奉仕の経路に変換するのだ。そうすれば全体が良くなる。その事に気付くべきなのだ。ところが多くの

人々は自分さえ良ければ他人はどうなっても良い等という考えでは父(創造主)の考えに遠く及ばない。それが問題なのだ、だから貴方方は心底、考え方を変える必要があるのじゃ。よいかな明日は明日の風が吹くとて貴方の魂の命は無く寂しい限りである。そこでじゃがどうだろう中尾氏の言うように他界する時は何も持っていけぬので考え方を変える必要がある訳じゃ、貴方

が持っている紙の財産(紙幣)は他界する時に持って行けない訳だから持って行ける物をよく考える事なのじゃが持っていけるものは貴方の魂と記憶、才能、信用等々じゃが凡夫はその事に気が付かない中尾氏も言っているが自分の体も置いて行く訳じゃから一般人はそこの所をよくよく考えて欲々というものを取り除かねばならない、つまり財産、生活物資、家族等々じゃが

他界する時が誰でも来るのでよく考える事なのだ。誰も明日の事は解らないのでまず自分の欲望を無くする事が先決なのだ。そうすれば皆さん方の心の汚れの大部分が取り除けるというものだ。それが自分の心を清くする第一歩なのだ。聖母マリア様も言われたように貴方の心を綺麗な真水のようにする事が大切なのだ。そうすれば貴方もこの地球上の住人として残留する事が

許されるであろう。貴方方の心が清らかな真水のような透き通った心になる事を祈っている。

9高貴な宇宙人男性(賢者)師のメッセージ
「未来に備える」警告 

私達は明日の事を思い煩わないが貴方方は大変な事になるぞ天が裂けて地は轟き明日が来るのか心配の日々が続くだろう。さて驚かす訳ではないが明日は明日の風が吹くとて貴方方は泣き叫ぶがよい。そして明日の食料や燃料すら心配をする事になろう。本当に貴方方の事は心配じゃ今まで貴方方が何もして来なかった報いだとしても、仕方が無い事かも知れないが本当に困った

事じゃ。明日の食料の事じゃが日本の食料の自給率は39%とな、後の残りの人々はどうすれば生きていけるのかが心配なのだ。貴方方は紙の金等に目が眩んでいるから、その事にも気が回らぬようじゃが何とかせねばならないだろう。政府はそんな事知った事では無いので各個人が用意を周到にしなければ生きては行けまい。其処でじゃ明日の事は大切じゃがそうだなどうだろ

う。個人々が各自で10ヶ月程の食料の備蓄を行ったらどうかな来年の夏の終わり頃に主食や水やその他の備蓄の利く食料を準備すべきだと思うがどうじゃそうしないとその後の冬が越せまい冬期は寒いし大地は揺らぐ(振動)し自分の家に国民全体が住む事が出来まい、なので冬の暖房の準備も必要じゃ、車の中に住めない人はテントが必要だ。日本という国は海岸線が長いの

で海の大波が轟くと大変じゃ大地が揺らぎ(振動)始めたら直ぐ奥地へ移動する事じゃ。津波で死にたくなければじゃ、まず20〜30mの高さの津波は覚悟したほうが良いじゃろう。以上の事を信じる者だけでも、くれぐれも怠らないようにしなさい。
       2008年12月の記事、金星の賢者様のメッセージ


10高貴な宇宙人男性(賢者)師のメッセージ
貴方が悟って生き残るには

明日は明日の風が吹くとて貴方方は流刑星、行きじゃ、だがのう貴方方とて天の父の御子には変わりない、そこでじゃ、如何かなどうしたら地球に残留が出来るかという事を考えねばならないが、それでじゃ明日は明日の風が吹くとて貴方は何時かは他界する訳だから中尾氏が言うように自分の体をも置いて行くのだから自分のものは何も無い事を早く悟る事が賢明なのじゃが

その事を早く悟って自分のものにするのだ。だから貴方方は悟るためにはどうしたら良いかというと貴方方のものは何も無いのだから明日の事を思い煩う事も本来無いはずじゃが貴方方は物質文明に毒されているのだから直ぐには自分のものが何も無い事を悟れないのだから、其処に問題があるのだ、つまり物々、金々に縛られていてそれらに後ろ髪を引かれている訳なのじゃ

スッキリと自分のものは何も無い事を自分で悟れない処に問題がある訳だが中尾氏のように物や金への執着を一遍に断ち切れない凡夫の側にも問題があるというものじゃ、だから凡夫は心底、自分の金や財産や家族、または生活物資が自分が転生する時は絶対持って行けない事を理解する事じゃ、よく考えてみよ貴方が生まれた時は裸で生まれて何も持っては来なかったであろう

そして他界する時はまた自分の体ですら残していく訳なのだ。それが真実であり事実であるのに何故、貴方が悟れないのかが私には不思議に思っているところだが貴方方は本当に今生に悟れずに、また自分のエゴを取り除けなかったのなら本当に貴方の魂ごと全てを失って無になるのじゃ、だから今生の内に、そして2009年の4月末日、迄に何とか以上の事を皆が自分の身に

付けて自分の魂の存続と流刑星行きを自分の力で阻止して欲しいのだ。ザエンドになってからは何億円、持っておろうが買い戻す事は出来ない。だから今、今しか無いのだ。自分を救う者は自分しかいない。貴方の内部に永遠の方(宇宙の意識、「叡智、命、神、魂等」)が内在して何時も貴方を各種の印象や指示で教え導いておられるからだ。私達は貴方の命を惜しんでいるからだ。


11高貴な宇宙人男性(賢者)師のメッセージ

愛と奉仕

我々は貴方の為に述べているのだが愛とは慈しみであり所有欲では無い慈しみだが、愛とは悲しむべき事ではなく暖かい育むもので生きとし生きる者に与えられている事であるが、本当に愛しいと思える感情が真の愛である。しかし地球人は所有欲や自分の者にしたいと思う考えが先にたち独占欲というものになってしまっているので、これは間違っているが地球人のレベルでは

仕方が無いのかも知れない。そこでだ提案だが、どうだろう愛は慈悲と慈しみと提起してみては如何かな、愛は愛しいものだが慈しみであって独占欲ではないものだ、愛とは難しい定義だが愛とは、はかないものでもあるが実は愛、以上のものは無いのだ。この世(地球)もあの世(他の惑星)も愛に

よって繋がっていて、お互いに引き合って影響を与えあっているのだが、愛は、はかないものであるが、これ以上のものも無い、しかし宇宙は愛で出来上がっていると云っても良いのだ。愛は引き合うもの愛は全ての創造の根源であり愛しいものであるし何時までも続くものである。宇宙は、これによって出来上がっていて全ての命ある生物は、これに頼って生きていて永遠に

続くものである。しかし貴方の(中尾の事)も私も知っているがいるのだが所有欲は、はかない悲しいものだ。これは偏愛であり偏見愛と言ってもよいだろう。愛は無作法はしない。愛は愛しい愛は全体的で全ての命あるものに与えられるものだ。愛は、はかないものでは無く愛は悲しいものでもない。愛とは永久(とわ)に続くものだ。生きている限り続く、それは創造物、

特に人間に与えられた非常に嬉しく楽しいものだ。創造主に感謝するが良い全ては、これによって生きているのだ。そして生かされているのだ。


「リンクのネットワークへの参加者を募集しています」
中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

「阿弥陀仏、イエスキリスト、聖母マリアのメッセージ」
        宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.paslog.jp/

映像は「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」

アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。


2008年11月25日(Tue)▲ページの先頭へ
「疑心暗鬼な人達への緊急予告」賢者


12阿弥陀如来(高貴な宇宙人男性、賢者)のメッセージ2008年11月25日の記事
        宇宙人文明(金星)からのメッセージ。
「疑心暗鬼な人達への緊急予告」賢者
明日は明日の風が吹くとて我々は貴方方の事を何時も心配していますが貴方方は疑心暗鬼であるので明白な証拠が欲しいのだと解っているので次の事が貴方方の未来の歴史として確認が出来れば私たちの事を信じて欲しいし最後の審判や地軸の傾斜等の事も信じるように、そうじゃな貴方方の明日は非常に暗くて明日が無いし全く理解力も無いようじゃ。それでじゃ貴方方の地球上では近々、全く貴方方が想像も付かない事が発生す

る、その事とは明日の朝の空を見るがよい空は茜色じゃが元気のない色になるじゃろうしかし明日は日本で特別な事が起こるぞ、それは何と空に虹色の大きな橋が関東地方で幾重にも発生するじゃろう。それを貴方方が自分の目で確認したら貴方方は信じる事が出来るじゃろう、しかしじゃ、もうひとつ大きな事も予言しておこう明日は明日の風が

吹くとて日本は火の海じゃ火の海と言っても火事ではない空の色の事を言っているのじゃ。今年(2008年)12月3日に関東地方の空が真っ赤な空の色に私達が染めたら信じる事じゃ。何を言っても信じない疑心暗鬼な人々も信じるであろう。 以上じゃ

映像は宇宙母船と発進する小型UFO


2008年11月03日(Mon)▲ページの先頭へ
「創造主の最後の審判」

創造主の最後の審判

 7阿弥陀如来(高貴な宇宙人男性、賢者)の緊急、大警告
        宇宙人文明(金星)からのメッセージ

     カテゴリー 国際ニュース ニュース 永遠の命
悪人の最期

我が道のりは遠い、よいかな我々の道のりは遠くて近い明日は我が身じゃ、何れかには行かねばならぬ、よいかな貴方の明日は真っ赤な日なるぞ、それは何かと言うと空の色の事である。明日の空の色は虹色とは限らない明日の空の色は明るい。明日は明日の風が吹くとて明日は何が起こるか解からない。西の空の色を見ているがよい。茜色になったら要注意じゃ天が音を立てて

崩れ落ちるであろう。この事は何を意味するのか解かっているのか、26000年の夜明けじゃ、全く新しい時代の夜明けが来るのだ。悪者の明日は無く天の父(創造主)が用意された全く新しい御国の夜明けじゃ空を見るがよい全ての悪人は宇宙の果ての流人星へ連れて行かれる。残りは全く善人のみ、よいかな全ては天の父の御計画である。貴方方は泣き叫ぶがよい。反省の

色も無く人間的に進歩をしようともしない。全く人間としての気概も無く無駄な人生を送ったつけだ。嘆くがよい、貴方が人々が苦しんでいるのを無視して貯めた財産は全く無駄になるのだ、泣くが良い貴方の生き甲斐が全て無に帰する。貴方が頼りにして来た金銭は全く貴方を守らなくなる。只の紙屑になるのだ。無理も無い、貴方は紙を拠り所に生きて来たのだから。貴方を

生かして来た貴方の神である貴方の命は何処におればよいと言うのだ。今迄貴方の肉体を創造して生かさせてやって生きる人間として何度も転生させ、生まれ変わらせて来た甲斐が無いというものだ。天の父(創造主)も嘆いておられるのだ。貴方方の生き様を見ておられて泣いておられるのだ。これが我が子かと我が子の所作なのかと悲しんでおられるのだ。人間の内部からの

奥深い神の御意志(宇宙の意識の印象や指示の事)を長い間、無視して来たつけが廻っているのだ。泣くが良い無知の闇の中で苦しむがよい。全ては今迄の貴方の無策が原因なのだ。釈迦も言われたであろう。貪、瞋、痴、とな貪欲、怒り、愚痴(愚かさ)は人を滅ぼすと、知っておろうがイエスも言われたであろうが「自分の命を愛する者はそれを失い、この世で自分の命を

憎む者はそれを保って永遠の命に到るであろう」と自分のエゴを保とうとする者の末路は哀れなものよ。明日の事を思い煩うな、明日は明日、自身が思い煩うとな。よいかな明日は明日の風が吹くとて貴方方の明日は暗くて無い。全く別の流刑星へ連れて行かれるのだ。本当に信じて本当に反省して心を入れ替えて貪欲、怒り、利己主義、支配欲、権力欲を取り除くのなら許して

やろう。残り、後、半年の内に心底、反省し、人としての生き方を変えて慈しみと全体への奉仕に生きるのなら許してやろう。本当に半年の期間の内にだ。これが最後通牒だ。以後は何を言っても許されない。悪人が改心する最期のラストチャンスだ。信じる者は行うとよい。信じない者は可哀相だが黄泉の世界へ行くのみだ。この地球が現在も昔の流刑星のまま存在しているの

だが、天の父(創造主)の新しい御配慮で、この地球は全く新しい宇宙的な時代を迎えるのだ。悪人は天の果ての厳しい流刑星へ行くがよい、泣くがよい悲しむがよい歯噛みをするがよい。仕方が無いのだ。天の父の御意志なのだ。そして多くの太陽系惑星の賢者会議の決定事項でもあるのだ。


(注)2中尾のアドバイス、エゴを取り除く想念観察の方法
下記に記載させて頂きましたので是非実行をして頂きたい。一般人の貪欲、利己主義、怒り等の想念を持っている人も悪人の仲間になりますので、心底、反省し自己の想念からエゴを無くすように念願します。HP「永遠の生命」の想念観察の記事を御参考にして、頑張って下さい。残された時間は後、
半年でしかないのです。
 
◇「想念観察の方法」
まず、手帳か、ノートに、一日の終わりに自分の想念と感情を思い出して右側のページには、非宇宙的な、悪想念を記入します。
 
最初の内は支配欲、権力欲、不和、分裂、非難、 猜疑、 利己主義、貪欲、怒り、愚かさ、憎悪、妬み、嘲笑、嫉み、差別、不信、自己の憐憫、拝金主義、理解力の欠如、嫉妬、物欲所有欲、傲慢、独占欲、無知、恐怖心、自己保身、反省の無さ等、驚く程の自分の悪想念の多さに自分ながら、落胆したり悲観したりします。感情も、想念の、塊ですので、本来、想念と同様ですし最初の内は一日の 70%以上は、非宇宙的な悪想念が多いのが実情です。

さて今度は、左側のぺージには、宇宙的な想念と感情を、記入します。

慈しみ、調和、許し、感謝、同情、信念、理解、分析、信頼、奉仕、誠実、謙遜、勇気、尊敬、謙虚、慈悲、信仰、思いやり、宇宙の兄弟愛、等を記入して行きます。初めの内は、一日間の約10%〜20%位の宇宙的な良き想念があれば、良い方です。

この想念観察は、自分の想念を客観的(第三者が見ているように )に観察する癖を付ける訳で、これを一定の期間続けますと、自身の悪想念の種類とパターンに気が付けます。これでは、いけないなと反省しますと次第に悪想念を、思わないように努力して来ますし手帳やノートに記入しなくても瞬時に想念の修正を行ったり出来るようになります。全ての行動は想念が大元になっていますので

この想念観察の方法は、非常に重要な事です。何故なら「人間は、自分自身が、思う通りの者になる」という宇宙的な原理が働くからです。自分の財産や自尊心を主人にしない事「人間は二人の主人に仕える事は出来ない」からです。自身の宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)の居場所が無くなりますので謙虚にして実行されますように。参考記事URL「想念観察と人間の進化」
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070529

一般の方が宇宙の果ての鳥も通わぬ八丈島のような厳しい流刑星へ罪人として宇宙母船等で送還されるのは中尾としては見るに忍びないので、どうか心ある方々は心底、反省して御自分のエゴ心(貪欲、利己主義、怒り、拝金主義等)を取り除いて下さい。各自が自分の命運を今から6ヶ月以内

に決めなければ、ならないのですから。自己責任で想念観察を頑張って実行して、そして地球人として新しい宇宙的な文明(御国)の地上を引き継ぐ権利を獲得して頂きたいと念願しています。決して最後まで、諦めずに努力して下さい。各人の想念は記録用のUFOで調べられているのですから。

宇宙哲学HP「永遠の生命」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

http://eien333.meblog.biz/

イエスキリスト、聖母マリア、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています

スクープ映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」
金星探査機の金星のクローズアップ映像だがよく観察すると右側の矢印の付近に飛行機型の建造物が見える。右側の上部は丘陵地で斜面には坂道が数本、確認出来る。斜面の近くには植物群が写っている。更に左側の中央から下部に長方形の金星のビル群が確認出来る。衛星画像を見慣れた人にはよく解かる映像だ。



2008年10月20日(Mon)▲ページの先頭へ
6宇宙人、賢者(阿弥陀仏)の大警告

  

地球人類への大警告mankind to warning
  6宇宙人、賢者(阿弥陀仏)の大警告Judgment Day

  カテゴリー 国際ニュース ニュース 宇宙哲学     
(注)賢者、師は過去世で阿弥陀如来という名前で知られる高貴なお方です
    
命への警告「lifes’ swarning 」


我々は貴方に全てを託しているが明日は明日の風が吹く、明日の日は長い、思い煩うな、しかし明日の貴方の魂の命は長くはない。明日は明日の風が吹くとて貴方の命は風前の灯火なのだ。貴方は泣き叫ぶがよい。今迄の報いだ。天の父の法則によって裁かれるのだ。命の灯火は消えようとしている。貪欲、利己主義や諸々のエゴを取り除かなかった報いだ。天の父の法則に

背いた生活をしており報いは当然だ。貴方、方は泣き叫ぶがよい。反省の心も人間としての気概も無く暮らしてきた報いが今、来ようとしている。何故に反省しないのだ。貴方の魂の命が消えようとしているのに何もしようとはしないのだ。私の警告を無視するのは構わないが慈悲の気持ちから同情して言っているのに本当に貴方の魂の命は消えるのだ。何も残らない。天の父の

御意志は堅いのだ。悪人はこの世から消えるがよい。この世は、もうすぐ新しい花嫁が着飾って来るような新しく素晴らしい時代になるのだ。悪い者の未来は無く黄泉の世界に連れて行かれるのみだ。気の毒な事だが仕方ないだろう。悪の報いだ、貪欲も怒りも利己主義も拝金主義も、もう直ぐこの世から消えるであろう。だから考えるなら今の内だ、本当に考え直すなら許して

やろう、今なら天の道へ戻る最後のチャンスを与えよう。本当に悪人へのラストチャンスになる以後はどんな事を言っても後の祭りだ、本当に心のエゴを取り除き反省し生き方を変えるなら許してやろう。今、貴方の魂は消えかかっている。私達は貴方の魂の命を惜しんでいるのだ。だからどうか反省して心のエゴを取り除いて欲しいのだ。魂の命は何ものにも替え難いからだ。

我々は貴方に特別に憎しみを感じている訳でも無いし怒っている訳でも無いのだ。ただ創造主の法則というものがあって、それに逆らう事は出来ないのだ。時は迫っている。だから貴方方の命を惜しむのだ。どうか反省して心を入れ替えて貪欲や利己主義や所有欲、支配欲等を取り除いて欲しい。本当に時は満ちようとしているのだ。我々にも貴方方にして上げたい事には限界が

あるのだ。解かって欲しい、最後の審判は真近に迫っているのだ。真に反省して心を入れ替えて欲しい。別の流刑星へ行かねばならないのだ。我々は貴方の為に言うのだが貴方の魂の命を惜しんで嘆き悲しんでいる。どうにかして助けたいのだ。それには貴方方の努力と協力が必要なのだ。だから私達の言うとおりに努力して欲しい。よいかな明日は明日の風が吹くが心配しない

ように。明日の貴方の魂の命が非常に大切なので、次の通りに努力して欲しい、まず大自然の諸々の恵みに感謝をして暮らす事、次に貴方の肉体の創り主に感謝をする事、次に貴方の愛する周囲の人々に感謝をす事、次に貴方の命の創り主に感謝をする事、次に大自然界の宇宙を創られた創造主に感謝する事、愛(慈悲)と奉仕に生きる事、以上だが如何かな、そうすると

天の父も哀れみを乞うて下さるだろう。勿論、基本的には貴方の貪欲と利己主義や怒り等の諸々のエゴを取り除いて貴方の内部の宇宙の意識と心の一体化(融合)する事が基本なのだが「感謝の徳の法則」を述べてみたのだが実行が出来る人は行なってみるがよい。この法則はまだ地球上では知られていないのだが貴方方の魂の命が無くなるのを見るに見兼ねて伝えているのだ。

とにかく貪欲と利己主義と怒り等を心中から取り除いて欲しい。多くの地球人に生き残って欲しいのだ。残りの月日が少ないのだ急いで実行すべし、応援をしている、頑張れ。これ等の事を行うには、どうしたら良いのか考えてみる事だ。よくよく言っておくが貴方方の魂は風前の灯火なのだ。だから真剣に頑張る事だ。明日の命が欲しいのならばだ。死を望む人には何をか

言わんかやだが、しかし本当に心底、生き残りたいのならば私の「命の法則」の記事をよく読んで考えるのだ。また中尾氏の多くの永遠の生命の記事を参考にしても良いだろう。永遠の命を得る事は生半可な事では無い事は確かだが、無理も無い現在の宗教はまともな事は教えずに形骸化しているからだ。しかしこのサイトの言葉だけは宇宙の法則に沿っていて正しいので

学ぶ事だ。同じような事を述べていると思っても繰り返しは貴方の記憶の助けになるのだ。だから命懸けで学び頑張るように、貴方方は明日をも知れない癌患者とたいして変わらないからだ。でも我々としては貴方方の魂の命を助けたいし流刑星には送りたくないのだ。だから頑張って実践するように。

-中尾のアドバイス、エゴを取り除くコツ-

貪欲、利己主義、怒り等を心中から取り除くコツは、まず貴方が他界する時に持って行けるものは何かを、よく考える事です。貴方の財産であれ愛する家族や生活物資であれ貴方が他界する時は何も持って行けない事実を早く悟る事です。持って行けるものは宇宙的な記憶、才能、信用という無形のものでしか無いのです。つまり貴方のものは何も無いのです。貴方の肉体ですら

、他界する時には残していく訳です。つまり、我のものは何も無いのです(有るのは宇宙の意識のみ)。愛する家族がいても他界する時は辛いですが別離が起こるのです。自分のものが本来、何も無い事を悟り、覚悟を決めれば、おのずと貪欲、利己主義、怒り等のエゴは消え去るでしょう。まず、この事を悟る事が早道なのです。どうか貴方の魂の命がかかっていますので真摯に御努力をして頂きたいと念願しています。


想念観察によるエゴの除去方法の関連記事」URL
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html

心と宇宙の意識の一体化」の関連記事」URL
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/7kokorotoutyuunoisikinoittutaika.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中 cosmic philosophy HP 「eternal's life」

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

阿弥陀如来のメッセージ 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ                
http://blog.kuruten.jp/eien333


映像は スクープ金星の川岸に建築物と植物群の映像
Venus's buildings and woods and river
「金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、よく観察して画像を見ると手前に川が流れている。川の両岸あたりに植物群があり右側の川の向こう岸には灯台型の建築物が写っている。更に左側には優美な建物が数軒、建っていて周囲には林のような植物群が写っている。金星には高度な文明が存在する証拠になる探査衛星画像だ」


2008年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
5「阿弥陀如来(高貴な宇宙人、賢者)のメッセージ」宇宙人文明(金星)からのメッセージ

5「阿弥陀如来(高貴な宇宙人、賢者)のメッセージ」
                宇宙人文明(金星)からのメッセージ


注釈)賢者、師は過去世で阿弥陀仏という名前で知られる高貴なお方です

     カテゴリー 阿弥陀如来のメッセージ 永遠の生命 宇宙哲学
命の法則

明日の命の事を考えるな明日は明日の風が吹く、だから思い煩うな今日一日を精一杯生きなさい。明日は明日自身が思い煩うであろう。明日一陣の風が吹いたとしても、どうにでもなるではではないか貴方の真の命は頼りになるではないか。明日は明日自身が思い煩うではないか真の貴方は命そのものである。命への信仰が足りないから明日の事を思い煩うのである。命は恐怖を

知らない命は貴方の全てである。命は貴方の全てを生かしている。何も思い煩う事はない。今日、明日の命であったとしても命の灯火は次の灯火を見出している。新しい容器(転生での別の肉体の事)であり新しい人生の始まりである。だから命そのものに感謝をしなさい。貴方の見え、聞こえ、味、臭う心が考えても理解が出来ない事である。だから心と宇宙の意識の同体化が

必要なのだ、よく考えるように心はほとんど何も知らない明日の大嵐の事も雷の事も一寸先の事も全く知らないのに貴方の命である内部の宇宙の命は貴方の心に前もって明日の事を映像(予知透視の啓示の映像の事)を伴って知らせて下さるのである。心は何も知らないのにだ。命は何ものにも換え難いものであるのに人間の心は目先の欲望に囚われていて何も知らないのに、

また知識と理解力が無いのに、また無知なのにだ。それなのに貴方の内部の命である父(宇宙の意識で叡智)は何時までも貴方の心がドッキング(融合)をしに来るのを待っているのだ。心が何時の日にか父と一体化してくれるのを首を長くして待っていてくれるのに人間の心は親不孝者なのだ。それらの知識も教育も理解力も無いからだ。人間の内部の宇宙の意識は心と一体化

が出来るのを待っているのだが、それにも限界や限度というものがあるのだ。聖書の「放蕩息子の物語」はその事を現わしているのだが恩寵の法則があって15〜16回の転生での生涯までに心は宇宙の意識(父)と一体化しなければならないのだ。どれ程の人がこの法則を理解していると言うのだ。ゴールに向かっての進歩が無ければ、つまり「実を結ばない木は火に燃やさ

れる」という宇宙の法則が存在するのだ。人間の魂の命は誰もが永遠ではないのだ「良き実を結ぶ木は父が、これを手入れされて」更に立派にされるのです。この事はイエスも言われたであろうに「自分の命を愛する者はそれを失い、この世で自分の命を憎む者はそれを保って永遠の命に到るであろう」(注2記事説明)だから自分のエゴを保つ者の末路は哀れな者であるのです。

だから良き想念や思いや行いをするように全体の為の愛(慈しみ)、奉仕、感謝、寛容、信仰、信念、勇気、誠実等の徳を養って貪欲、利己主義、怒り、その他、諸々のエゴを心中から取り除かなくてはならないのです(注1関連記事URL)貴方方が新しい地球の住民(宇宙人達による最後の審判の後に近未来の新しい宇宙的な地球文明の住民という意味、注意3関連記事URL)として残りたいのならば、これ等を実行すべし天の父(創造主)の御決意は高邁で御決意は堅いのだ。
     
( )は中尾、(注意1)の関係記事、「想念観察の方法」URL
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html 

注意2
この言葉の意味は、自分のエゴ心の意志を保とうとする者は、宇宙的な前世の記憶と永遠の生命を得る事を失ってしまうけれど、自分のエゴ心(自我)の意志を捨てて、それを憎み、人間の内奥の宇宙の意識の意志に任せる者は、過去世の宇宙的な記憶が蘇って思い出されて、永遠の生命が得られる、という意味です。

注意3)悪人やエゴ人間(貪欲、利己主義、怒り等の)は宇宙の流刑星へ送還され地球に住む事が許されない。だから生き方を変えないと・・関連記事「新約聖書予言と最後の審判」URL
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070628

映像「*金星人達の都市のビルが写っている」探査衛星画像

金星探査機の衛星画像のクローズアップ映像で中央の右側は金星の特徴のあるピラミッド映像だが何故かメキシコのチェチェンツアのピラミッドによく似ている不思議だ。問題は奥にある映像だがよく観察すると金星のビル群が写っている。金星人達の都市のビル群の風景であるこの映像に濃淡を付ければもっとよく見えるのだが・・

他の惑星文明や金星人達の文明について

この大陽系の各惑星には評議員団があって諸問題を調整したり生活物資や資源等を世話したりしています。宇宙人達は個人的な哲学と倫理観が高度なので法律は必要がありません。評議員団には老若男女などが奉仕をしています。また他の惑星系などに旅行をする人達もいて他の惑星上での出来事や情報を収集しています。こうして知識の交流で宇宙人達は絶えず宇宙の出来事に

付いて多くの事を学んでいます。当然、地球にも彼らは来ていて地球人を色々な分野で援助をしていますが彼等は我々と同じ人種や顔姿をしています。金星人の建築物の構造や大きさ、デザイン等の相違は地球と同じく金星でも様々です。金星人も家屋や家具のデザインに対する趣味や好みを持っていて各人の住む地域は職種によって決まっているようで地球とよく似ています。

金星人達の宇宙船や寺院には無限の生命を現わす創造主の肖像画が掲げられていて宇宙の叡智によって促進される宇宙の驚異や宇宙の各太陽系や銀河系の働きの完全な同じような活動等に付いて研究されています。彼等は万人に対して最大の尊重感と敬意を払っています。ピンセットやメスを作っている職人は癌を治す名医と同じほどに高く尊敬されています。あらゆる人々が

相互依存で助け合って社会が成り立っていて各人は同等に等しいからです。金星人達は自然界の生物や物質等を詳細に観察し研究して創造主(宇宙の叡智)が母なる惑星に孕ませて物質や生物を生み出してそれら万物に宇宙の息を吹き込みそれによって生物や物質は成長し相互に奉仕し合い役立ち合っている事を認識しています。彼ら金星人達はテレパシー等の能力による感受力

が高い為に植物の葉の鼓動や大地や岩等の呼吸を感じる事が出来ます。彼らの理解している事は宇宙の全人類は宇宙の息(宇宙の叡智、父)の現われであり、その息が各人に生命とエネルギーと叡智を与えている事を理解しています。彼等は植物、小鳥、動物、岩石等の働きを研究して、これらが創造された目的や奉仕活動を遂行している様子を観察や研究をしていますので

自然とは創造主自身の宇宙の法則の働きであると結論しています。ですから宇宙の大自然界は至上なる叡智の母(母性原理)であると言えます。至上なる叡智(創造主の父性原理)が現象化するのはこの母を通じてであるからで自然界の母体が孕んでいる小さな幼児に必要な栄養素を供給します。母なる自然は生物や物質等の必要物を母体から生み出します。こういった

自然界の詳細な観察により金星人達は地球人よりも創造主(父)とその自然界の奉仕活動や目的等をよく理解し認識しています。万人は宇宙の叡智の現われでありお互いに尊重され敬われています。宇宙間の平和や人類の尊厳についてまた創造主や万物や宇宙の法則や原理について卓越した見識と理解を持たれており犯罪や戦争や病気、通貨制度等は無く進化した宇宙的な科学と宇宙哲学の融合した素晴らしい文明となっており金星文明は実際上の天国になっています。彼ら金星人達の寿命は約200歳〜800歳位です。


金星人達の詳細記事はGアダムスキー関係の書籍が各地の図書館の蔵書でありますし「アダムスキー全集」として中央アート出版刊で・・

阿弥陀仏、イエスキリスト、聖母マリアのメッセージ
宇宙人文明(金星)からのメッセージhttp://eien333.paslog.jp/ 
 
宇宙哲学HP「永遠の生命」
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「人間の目的と義務」宇宙哲学、投稿記事ブログ
http://d.hatena.ne.jp/eien3/

「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/


2008年04月09日(Wed)▲ページの先頭へ
(1)「アダムスキー氏の金星旅行記」・・抜粋
1)「アダムスキー氏の金星旅行記」・・抜粋              カテゴリー「金星 宇宙人 アダムスキー」

私はその日いつものようにブラザーズ(宇宙の兄弟)に会いましたが今度は直接に宇宙船(UFO)に乗り込みました。船内で会った人々の中で私が特に心を惹かれた12歳ないし14歳位の非常に美しい少女がいました。彼女はまるで私を知っているかのように私の方へ歩み寄って来ましたが、これは彼女が前世で私を知っていたからでした。彼女は前世から強い記憶を持ち運んでいて

私との会話で言葉少なに彼女自身が実は1954年に他界した私の妻のメリーの生まれ変わった姿である事を告げたのです。彼女には英語が困難なようでしたが、優れたテレパシーの力を持っており、私が彼女の言おうとする事を理解しているかどうかをはっきりと知る事が出来るようでした。かなり以前に、彼女が宇宙船で私に会いに連れて来られるかもしれないという

約束がブラザーズからされていたのですが、これはその約束の履行であった
訳です。まだ子供ですが容貌は大部分、私の生前の妻に似ています。私の心中には別に疑惑の影はありませんでしたが、確信したいと思って、かって二人で体験した事柄で私の記憶に強く残っている出来事を彼女が記憶している
かどうかと尋ね始めました。すると彼女は、地球の事や地球上での体験は

忘れたいので、その様な事は質問しないようにと私に頼みました。しかし私はどうしても確信したいと思いましたので、二人が結婚する前に共に楽しみ合ったある出来事について尋ねてみました。すると彼女はそれを覚えていたばかりではなく、それに関連した詳細な事柄を二、三語りました。これは一つの証明になりました。金星では幼少の頃にお互いに物事を教え合うのが

人々の習慣になっているようです。メリーは私達がほとんど知っていない宇宙の法則を沢山学んでいると言う事で、しかもその知識を同じ惑星の年下の子供達に伝えているという事でした。勿論、彼女は現在メリーという名前など持っていませんが、以上の記憶からして、彼女が私の妻であった当時に彼女を知っていた人々は確かにメリーだと言っています。

彼女が私と一緒に暮らしていた頃、宇宙の法則について私達が議論したり、彼女がそれを理解していないと私が思った事などをメリーは思い出しながら微笑するのでした。確かに彼女は私が感じていたよりも、遥かに深い理解力を持っていたのです。そして彼女の現在の生命の進化の為の基礎としてその理解力が役立っているのです。又、彼女はそれまで私が信じていなかった

けれども彼女の現在の生活が立証している物事等を語ってくれました。しかし、だからといって私を小気味よさそうに見ている様子はありません。むしろ彼女の言葉は簡潔で、しかも愛情に満ちていて、それがこんな幼い子供の口から出る事に私は驚いたのでした。(金星では子供の成長が地球よりも早く出生して数年後には地球人の10歳位の体格になると言う事です)

以上の体験はかってブラザーズが私に語ってくれた話の真実性、すなわち人間が死と呼ばれる過程を通過する際に、それは全く一軒の家から他の家へ移住するにすぎないという説明を立証しています。環境に取り巻かれたその新しい家は移住者がかって前世で生きていた当時に自分で準備した基礎と方法如何にかかっています。私はその事を永い間、信じていましたが、それを

証明してもらう必要がありました。それで私はメリーに前世でこちらの山(パロマー山)にいた当時に存在したある状態などについて尋ねてみました。
これも彼女は覚えていましたが、しかし彼女自身の目付きや、また現在の金星での生活を充分に何の束縛もなしに生きるために過去の生活を忘れさせてくれという彼女の願い等のため、私はそれ以上その問題を追及はしません

でしたが、ともかく確信しました。そこで彼女に写真を撮らせてくれと頼みましたら、彼女はこれも拒絶し写真というものは私の想念を彼女の方へ結びつける為の強力なヒモになるし、また私がその写真を誰かに見せるならば、その人の想念をも直接に彼女の方へ向かわせる事になるのだと説明しました私がこれまで何度も力説しましたように彼女も想念の力を説いていました。

この生まれ変わりの問題を語り合っていたあいだに、自殺者、戦死者、事故死した人、殺人による犠牲者などの運命についてメリーに尋ねてみました。すると人間は誰もがあるレッスンを学ぶ為と奉仕する為に生まれて来たのだと前置きしてから彼女は次のように述べました。「人間が何かの理由で進歩を中断された時、本人は元の目的を遂行する為に元のの惑星で生まれねば

なりません。人間は学ぶ必要のあるレッスン又はしなければならない奉仕から決して逃げ出すことは出来ません。恐怖、憎悪、復讐等の想念を持ち運んでいる多数の戦死者の場合は各自が元の惑星に生まれ変わります。すると今度は想念の力の為に本人が前世から持ち越した精神的態度と全く同じ状態のまま生まれて来ます。大抵の場合このような精神状態をもって生まれ出た

理由は本人にも周囲の人々にも理解されません。これは今日地球世界が直面している無数の青少年犯罪者を生み出す原因となる一大要素になると言えます。しかしそのレッスンは問題の青少年と戦死者に死亡を生じせしめた状態に責任のある戦争責任者との両方によって学ばれねばなりません。自殺者に付いてはこれも又、自ら放棄して逃げ出そうとした諸問題を解決する為に

本人は元の惑星で生まれ変わります。当然、今度は環境は異なるでしょう。
時としてこれは本人のためになる事があります。それは丁度ある教師について多くの困難な問題を抱えている子供が別な教師に付く事によって自分のレッスンをもっと容易に理解するようになり、自分の諸問題を容易に解決するようになるのと同じです。

映像は、アダムスキー氏が撮られた写真類で右上、宇宙母船の窓に宇宙人らしい影が見える母船のフォースフイルドの磁気で外形がハッキリ見えない、右下は宇宙母船から離発着するスカウトシップ小型機、左はアダムスキータイプのスカウトシップで主に母船と地上を輸送するタイプ小型機



(2)「アダムスキー氏の金星旅行記」・・抜粋
2)「アダムスキー氏の金星旅行記」・・抜粋             カテゴリー「金星 宇宙人 アダムスキー」

さて、このコンタクト旅行で数年前、私にされていた別な約束が実現しました。私は金星へ案内されて、そこへ着陸したのです。この巨大な輸送機は丁度、地球のヘリコブターのようにゆっくりと垂直に下降しました。やがて地面に接近して、それから頂上の平たい建物の方へ滑空して行ってその中で停止しました。船体の横腹に戸口が開いて、私達は建物の中へ入るのは米国

東部のある空港でアメリカンエアーラインズ社が乗客を降ろしている方法を思い出させました。米国内の他の航空会社はまだこんな設備をしていませんが乗客が風雨にさらさせないようにする為に、やはりこんな設備をする計画を立てている事を私は知っています。金星の空港は着陸する宇宙船(UFO)の為に当然広々とした地域から成り立っています。もっとも地球の空港の

ような滑走路を必要としませんが・。その建物の平たい頂上は小型機(UFO)の着陸に使用されます。私の見るところ、どうも三階目位と思われる所へ一同は宇宙船から降りて、地球のエスカレータに良く似た装置によって地階に到着しました。しかし建物の他の部分が何かに利用されている様子は見えなくする為にこのエスカレータは壁で囲まれていました。

その日は心地よい暖かい日で空気はかぐわしく澄んでいました。到着の前日に雨が降ったということでした。メリーと私はかなり小型の公共輸送機に乗り込みました。これは地球のタクシーの役目をするものです。しかし地球の乗り物と違って、これはそのままでどの方向にも動く事が出来ます。機体の中には一人掛けの座席が一列に並んでいます。各座席は台座の上に

取り付けてあって、その為にどの方向にも回転する事が出来、真っ直ぐに座ったり後方に傾いたり、とにかく最も便利で座り心地のよい姿勢に座席を調節する事が出来ます。機体全体がガラス状のドームで覆われており、周囲を広く見渡せるようになっていますので、このため乗客は風、ゴミ、その他、天候の災いを受ける事はありません。地球人もこの種の材料の作り方を

知りさえしたら地球の各地でうまく利用出来るのにと私は思いました。この乗物は地上わずか数フィートの空間を滑空するのですが、必要ならば50フィート又はそれ以上に上昇するように作られる事もあります。私達はメリーの家へ直行して、そこで彼女は衣服を着替えたりし私は彼女の両親に会うことになっていましたので、私達の乗り物は地面近くを滑空していました。

私達は途中で繁華街の端を通りましたが、ここの大通りは広くて所々に造園工事の施された島々が作ってありました。建物は丁度、地球の都市のように大通りの両側に並んでいます。私が乗っているのと同じような小型機が道路に沿って動いているのが見られます。人々が広い歩道上を歩いていました。そこで私は思いました。我々は何処に生まれようとも生活は全く同じ

ようなものだと、しかし私が気ずいたのは、金星人は歩いていてもゆったりとしている事と、地球上の各都市で、これまで私が見てきた人々の顔よりも彼らの顔にはもっと楽しそうな表情を浮かべている事などです。さてメリーの家に到着すると彼女は運転者に待っていてくれと頼みました。彼女の家は繁華街から程遠からぬ所にありましたが、私の感じでは、その都市の端近く

でもあったようです。それは広々とした美しく造園された地域で囲まれた控えめな家でした。その家は地球でいうならば中流程度のものですが、金星にはそんな階層等有りません。誰にも役割があって、それに対して必要品を分け与えられるだけです。彼らの所有物には美しさがありますが、地球の少数の人によって楽しまれるような無駄な贅沢は見られません。彼女の両親は

きわめて快活な若い夫婦でした。メリーはその一人子です。近所の子供達が戸外で遊んでいてその家の内外で走ったりしていましたが、非常に良くしつけられているようで、おとなしくて他人に対して思いやりが深いようでした。以前にも聞かされていましたように、子供達はよその家にいても、まるで自分の両親の家にいるかのように感じているのです。これは大人の全てが

およそ子供というものを両親が誰であろうと、全て自分の子供とみなして、そのように扱っているからです。これ等の子供達はメリーの友達なのですが、その多くはメリーよりも年下なので、メリーから教えを受けています。一方、メリーは年上の人達から教えられているのです。私達は数分間だけ、ここに留まりましたが、その間メリーは愛らしい簡素な赤と白のプリントの

ドレスから、全体が純白のドレスに着替えました。両方とも簡単な作りで、ひだ飾りは無くすらりとして体にぴったり合っていました。その家から私とメリーは数棟の大きな科学研究建築物の立ち並んでいる構内へ案内されました。ここでもメリーは運転者に待っていてくれと頼みました。その構内の美しく造園された敷地で他の人々が私達の一行に加わりましたが、これは宇宙

船内に一緒にいた人々でした。一行は三つのビルデングを通り抜けましたが、その中で設備について説明がありました。ここの各教室における指導の殆んどは機械によって行われます。私は我々自身の脳の働きを理解出来ないのと同様に、これ等の機械の働きも理解出来ませんでした。そこではコードが差し込まれると解答が出てくるのです。ある教室等は1000人程の

学生を収容しているという事でした。彼らはテレビ型の機械装置で指導を受けています。質問には解答が与えられ、必要ならば詳細な説明も与えられます。これは機械を操作している人によってなされるものか、それとも機械が自動的に解答を与えるのか私には解かりません。あるビルデングの中には太陽系の模型が作られており、それは成長と崩壊とを示していました。又、

スクープ映像は「金星人達の街並とピラミッド風の構造物」金星、探査衛星画像のクローズアップ映像だが中央部には長方形の街並らしき建造物(複数)と手前にピラミッド風の構造物が見える文明が存在する証拠だ。



(3)「アダムスキー氏の金星旅行記」・・抜粋

(3)「アダムスキー氏の金星旅行記」・・抜粋       カテゴリー「金星 宇宙人 アダムスキー」

宇宙の近隣の太陽系に対する我々の太陽系の関係とその関係位置が模型で示
されていましたが宇宙の状態に対する私の概念があまりに乏しい為に、それ
を言葉で説明するのは到底不可能です。この地球と太陽系内の他の惑星群と
の関係に対する理解でさえもあまりに狭すぎるために私がそこで模型によっ
て表現された光景を見たままに説明する事はやはり出来ません。

私達の前途には確かにまだ進まねばならない長い道と多くの学ぶべき事柄が
存在しています。しかし私が知った事で説明が出来る事が一つあります。
それは地球人の太陽系の惑星順位の数え方は逆であるという事です。
つまり地球は太陽から三番目という事になっていますが、現在の発達状態や
知識等からみて実際には最後に位置するのです。何故なら宇宙的な意味に

おいて、一太陽系というものは一番外側の惑星が最低の段階にあり、
中心に近い惑星程進歩の程度が高くなるからです。ところが地球は第三番目に
位置するにもかかわらず、多くの戦争や個人のエゴの発達の為に地球人は
自らの進歩を低いままにしていたのですが、一方、地球を凌駕した惑星群は
地球人が数千年前に達成しているべきはずの業績を打ち立てて戦争やエゴと

いった制限を克服したのです。地球人はこれまで何度も知識を与えられてきて、
それは現在もなお地球に存在しているのですが、もっと実質的な安楽や喜びを
得さしめる優れた知識を得る事に関心がある人がほとんどいないため、
地球人は発達するかわりにかろうじて足踏みをしているのです。
別なビルデングの中で私は人体やその他の物の模型を見ました。これは最も

興味あるものでした。と言うのは細胞と細胞との関係、細胞と細胞から
成っている各器官、血液、一単位としての全身の働き、構造、脳と脳細胞の
関係と働き、脳細胞が人体各部に及ぼす影響などをそれが示しているからです。
ここでも又、私は他の面でこれまで考える事が出来た以上に、はっきりと
想念の力と想念の働きとを知る事が出来ました。そこで、私はテレパシーの

発達の必要性を何度も説いてきましたがここで再び同じ考えを強調したいと
思います。つまり、人間が自分自身の主人公になる事が出来るのは理解力を
伴った想念の応用とオープンマインド(寛容の心)の働きにおいてのみ可能に
なるという事です。金星上での私の滞在は約5時間に過ぎませんでしたが、
その間出来るだけあらゆる物を見ることに務め、目撃した物全てを記憶に

留めようと努力しました。その科学研究ビルデングの見学はあまりに早く
終わってしまいました。一緒に宇宙船まで帰ることになっていた他の人々に
付き添われと私とメリーは待っていた乗り物に入り間もなく再び空港に
帰りました。ここで少し興味ある事柄を述べましょう。ビルのあいだでなしに
別な場所を歩いていた時、私は疲労を感じました。この事を考えていたら、

これは私がメキシコ市へ行った時に感じるのと同じ状態である事に気ずき
ました。それで私がいた場所の金星の大気の圧力はメキシコ市程度の海抜に
見られる気圧に譬えてよいでしょう。場所によって呼吸の困難さが変わると
いう事はありませんでした。メリーの地球上の両親と彼女が特に好きで
あったある姉はメリーが死ぬよりもずっと以前に地球上の生涯を終えて

いました。前世でメリーはこの人々は金星で生きているのだと、よく口癖の
ように言っていましたので自然、私はメリーと語っている間もこの問題に
心が傾いていましたが、別に尋ねはしませんでした。すると宇宙船の中で
メリーはその問題を持ち出して次のように語ったのです。彼女の現在の
金星上の両親は前世の両親ではなく地球の両親は死後金星で生まれ変わって、

現在、住んでおり、彼女の家族の友達であるというのです。しかし、さほど
深い繋がりは無いという事でした。そこでメリーが充分気が付いているのは
両親というものは一人間が新しい肉体をもって生まれる為の入り口として
役立つにすぎないという事実です。この考えは彼女が地球にいた当時、彼女に
とっては全く承服しがたいものでした。何故なら両親と子供との絆を彼女は

極めて深く感じていたからです。また彼女の姉も金星に生まれ変わって
住んでいて地球の両親の生まれ変わりの人々よりも現在はもっと親しく
しているという事です。両親であった人々とはさほど親しくありません。
どうも兄弟、姉妹、兄妹の絆が他の血縁関係よりも、もっと親密に続く
ように思われます。最も二人の人間が右の関係のどれかにあるからといって、

必ずしも次の生涯で同じ惑星に生まれ変わる訳ではありません。地球の
メリーの家族は大家族だったのですが、兄弟姉妹の中で右の姉だけが現在、
金星に住んでいる唯一の人であるという事です。二人の妹は今も地球で生きて
います。私達の宇宙船(UFO)が地球へ帰る時船体の窓から外部を見るようにと
勧められました。宇宙船は電離層の外にあって、空間を動いている大小、

様々な破片が見えました。かなり大きい物もあります。これ等は地球から
打ち上げられて見失われた人工衛星の残骸だという事でした。それらは一般に
想像されているように軌道上を飛んでいるのではなく、まるで部屋の中で
日光を受けて動き回るホコリのようにさまよい動いているようでした。
こんな物もいずれは自然のガス状や極微の粒子に還元して宇宙の法則に

従って再生するのでしょう。私や貴方、方にはまだ多くの疑問が未解決の
まま残っています。私は金星旅行を体験して多くのレッスンを学んだ事を
感謝しています。これから先の宇宙旅行は、まだ約束されていません。
しかし人間が持つことの出来る最大の確信が私に与えられました。
つまり人間が地上の生命を終えて他界する時、神秘的ないわゆる霊界
というものには出くわさないという事実です。(霊界は存在しないの意)

詳細は新アダムスキー全集5、金星、土星探訪記、(旧UFOとアダムスキー)
Gアダムスキー著、中央出版社、又は各地の図書館にアダムスキー氏関係の全
集の蔵書があります。

宇宙哲学HP「永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「他の惑星等に生命と文明がある」衛星画像ブログhttp://nakaotatsuya3.spaces.live.com/

スクープ映像は「金星人達の集落と住宅群の衛星画像」
金星、探査衛星画像のクローズアップ映像ですが、よく観察して見ると、こ
のクローズアップ画面は金星の山里か、或いは丘陵地で中央上部の色の濃い
場所は林ように見える。矢印の場所は直線で橋のようで、その下部は細い川
のようだ。中央部等に家が点在するのが確認出来る。衛星画像を見慣れた人
には全く良く理解が出来る映像です。


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2017年8月
   
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:232
昨日:246
累計:1,378,723