永遠の生命 宇宙哲学 生命の科学

人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書

[PR]



2009年12月14日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙人とのテレパシーと意識の旅行」


「宇宙人とのテレパシーと意識の旅行」著者記事

まず人間は宇宙的な自分の意識(魂、生命)が地球上や他の惑星上の人間や生物達と宇宙の意識において一体であり意識的な面にて同体であるので他人の生命とも同じ意識上において一体感を持っている事を御自分で感じて頂きたい。この事はあたかも他人が自分自身であるかのように感受したりするフイリングを養う事から始まります。誰しも私達地球人は目で見え耳で聞こえ

たものでしか判断する事を押し付けられて教えられて来た為に難しく感じるかもしれませんが自身が進化をしようとすれば宇宙空間の全ての生命体との一体感を持つ必要があります。まず他の惑星や宇宙母船等へ行って見たいと興味を持つ事から始まります。貴方の宇宙の意識(魂、生命)が行く場所には貴方がいる訳です。貴方が行きたい場所に貴方の宇宙の意識は何処へで

も行けますし、それらの生命体(人間等)と意識において同体化する事も出来ますし貴方の意識眼はそれらの光景も見る事も出来ますし言葉(テレパシー)でもって通常の日本語での話も相手の方と出来ます。テレパシーにおいては通常言語の翻訳等の不具合はありません。例えば現在、日本上空に金星の宇宙母船が常駐していますが私は時々、彼らの乗務員さん達とテレパシー

で情報の交換を行っています。彼らと一体化すると全ての自分が見通されているような気がしますが慣れると気楽になる事も出来ますし彼らは表面的には微笑んだりしていますが実際はテレパシーで挨拶や情報の交換を行なったりしています。それは心の中の想念帯で話をしているのと同じです。彼女や彼達と地球上での生活面や金星上での実際面での意見の交換等を時々、行な

っています。その時に私の意識は彼らの金星や宇宙母船での彼らの生活をしているパイロット室や食堂や住まいに存在していて実際にテレパシー通信で日本語でお話をさせて頂いています。しかし口の中の舌を動かして話をしている訳ではありません。想念そのものです。貴方が何時も心の中で思ったり考えたりして使用している場所(頭の中の想念帯)に自分の言いたい言葉や

映像を表現します(最初は自分の舌が動いて発音しても構わない)。つまり何時も自分が使ってる話し方そのものです。そして例えば日本上空の宇宙母船の乗務員様の場合は私達にテレパシーで話される場合もありますし同じ自分の心の中に相手の言葉や映像が入って来ます。それがテレパシーです。この事は心霊関係者が陥る自身の肉体細胞内の一部の細胞の情報とは違い

ます。意識の旅行の場合は自分の意識を日本の上空の宇宙母船内の宇宙人達が働いている職場やパイロット室、食堂等に自分の意識を行ってみたいと思う場所に焦点を合わせます。すると自分がその場所にいる事に気付きます。相手の姿が見えたりしますので彼らと話をする事も出来ます。こちらから話し掛けてみても良いでしょう。日本上空には金星の宇宙母船が約80年程、

昔から常駐されておられるとの事です。しかし防衛機密や安全面に関する情報が色々ありますが、これ等は発表する事を禁じられております。これ等の意識の旅行やテレパシー等は月面上や金星の住宅街等の宇宙人達とのコンタクトする事や他の文明の事を見たり知りたい場合には必要になります。やが

て日常生活でテレパシーや遠隔透視が日常茶飯事な時代がそこまでやって来ています。(過去記事「テレパシーの送受信」の記事)
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070704貴方がこれ等の能力が出来て身に付いても身内や知人には話さないほうが賢明です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

「*火星の植物群映像で火星にも生命があった」
映像は1998年米国NASAマーズグローバルサーベイヤーの映像で火星の南極地方の森林地帯映像で火星にも植物群があった。


2008年12月08日(Mon)▲ページの先頭へ
「創造主の恵みに感謝する事」


創造主の恵みに感謝する事」  著者記事 

私達、人間は創造主(父)の宇宙起源の限りない遺産を受け継いで生まれて来ました。つまり天の父の似姿と同じ能力を潜在して頂いているのです。貴方方、人間は父の栄光を受け継いでいる天の父の息子や娘です。全ての生き物は創造的父性原理(生命の息)と母性原理(物質の受容的形態)に現されています。全ての万物は命ある生き物として全宇宙にこだまして発現しています。特に人間は天の父から受け継いだ限りない遺産を

十分に命の限り表現をし尽くすという「生得権」に生きなければなりません。私達は「宇宙の多くの家」について十分に理解し生命の限りを尽くして生きるという人間の創
造の目的をまっとうしなければなりません。ですから人間は宇宙との一体感を何時も持続させねばなりません。この事は夜空の星々と一体感を得る事によって実践が出来ます。また人間は他のあらゆる生命への依存無くしては生きられない事や全ての形態の生

命は自らの「宇宙起源」の表現である事を忘れずに理解しなければなりません。そして創造主が万物に愛を与えられておられるように私達も全ての被造物に慈しみと哀れみとを与え自分がして欲しいと思う、同じ方法でもてなしてやるべきです。全、被造物は原因である父母性起源の体現であるからです。ですから私達はまず生き物の外形を肉眼で見るではなく、その命を支えている創造主(父)の現れである「宇宙の意識」を自分の

意識眼で見なければなりません。それによって全ての被造物が生きているからです。その時、原因と結果を同時に見る事になります。さて創造主(父)の愛の一例として太陽系の中心の太陽を例として挙げてみましょう。太陽は数十億年という超古代から太陽系惑星等の生命体に奉仕活動の熱や光やエネルギーを与え続けています。これはあらゆる形態の生命体へ無報酬で差別無く与えられています。しかも太陽系の惑星や衛星全てに

です。貧しい者にも富める者にも善人にも悪人にも動植物にも全く平等に差別がありません。全ての生き物はこれによって成長し命が育まれ喜びの日々を過ごしています。これは創造主(父)の無限で無償の愛の象徴です。我々人間は天の父の子供として太陽活動の恵みに深く感謝の気持ちを持って暮らさねばなりません。この事は空気、水(雨)、大地、等の恵みに対しても天の父に深い感謝の念を持って暮らさねばなりません。貴方が5分間、息を止めてみなさい貴方が一ヶ月、水を飲まないで生活が出来ます

か考えてみれば創造主の大自然の恵みによって人間や生き物が生かされている事が解るでしょう。決して紙のお金で生きている訳では無いのです。ですから自身の内部の命(神)とその指示に心は従う義務があるのです。人間は二人の主人には仕えれないからです。ですから創造主とその被造物、全て(万物)に感謝をしなければ、なりません。そして前述しましたように私達人間に与えられている宇宙の意識(命)に対しても深く

感謝すべきです。「万物に感謝」URL
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070523宇宙の意識という生命の息が与えられていなかったら人間の心である目、耳、鼻、舌の細胞の意思は生きてはおられません。全く人間の心は宇宙の意識という親から生まれたのに親の意見(印象や指示の事)を聞こうともしていません。全く親知らずで放蕩息子です。地球人はまず自分に命を与えて下さった創造主と宇宙の意識に感謝を深く持つべ

きです。そして人間は他のあらゆる形の生命体への依存無くしては生きられない事を忘れずにいなければなりません。万物に対する等しく尊敬の念を抱いている事を習慣にしなければなりません。この態度が非難、裁き、身勝手、貪欲といったものを追い払い無駄な労力と時間を取り除いてくれるでしょう。まず人間は創造主(父)が与えて下さった宇宙の万物(多くの住み家)や自然界の万物に感謝する事、貴方に宇宙の意識(叡

智、命、神、魂等)のエネルギーを与えて生かさせて頂いている事に対して天の父に感謝する事。万物が相互に奉仕し合っている事に感謝する事。貴方がこの宇宙の多くの惑星の学び舎で学生として学習させて頂いている事に感謝する事。一番、肝心な事は古代に創造主、ご自身が言われた「愛(慈しみ)と奉仕(全体への)」に生きよ、それから貪欲と利己主義、拝金主義に生きるなという事につきます。貴方は心を空しくして、あ

れこれ考えずに自分の意見を持たずにエゴを取り除き、貴方の内部の宇宙の意識(創造主)の各種の印象や指示に従い自己の宇宙の意識に対する強い信頼と確信を持つ事が貴方の心と宇宙の意識との一体化に繋がり貴方に永遠の生命への道を歩かせますので、「永遠の生命を得るのは」URL
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/8eiennoseimeiwoeruniha.htmlどうか、この事を忘れないようにして下さい。貴方の内部に創造主(神)が内在し貴方の心を教え導いているのですから自分を救うものは自分自身です。


リンクのネットワークへの参加者を募集しています」中尾達也(著者)

賢者様の深い御思慮の地球人救済の為のリンクの輪、運動の参加者を求めています。当ブログに賛同して頂きブログ等をお持ちの方は当方への申し込みや手続きは一切無用ですので、お気軽にリンク付けをして頂ければ有難いと思います。貴方の愛と勇気が多くの方々の人命を救いますので宜しくお願いします。当ブログのどの記事をコピぺして使用してもOKです。

**人間の進化と生き残り運動への参加リンクの輪、協賛**

当サイト名「  」URL http:// と御記入して下さい。注、このブログのサイト名とURL」です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)

からのメッセージ、ブログ

http://eien333.meblog.biz/

映像は「金星の街並とピラミッド風の構造物」

金星、探査衛星画像のクローズアップ映像だが中央部には長方形の街並らしき建造物(複数)と手前にピラミッド風の構造物が見える。

一般の方は宇宙人というと欧米系の映画、テレビ等の影響で奇異な姿をした人間を想像されますが、実際は地球上の街中を宇宙の兄弟姉妹が歩かれても地球人のどこかの国の住民だと思うでしょう。肉体や顔姿は全く我々と同じであるからです。ただ彼らはテレパシーや超能力等の達人ばかりで宇宙の叡智(創造主父)と大自然の万物や人間等の関係や宇宙の法則に対する卓越した知識や認識と理解力を持っておられ地球人より遥かに

進化をされています。我々の太陽系の12個の惑星(冥王星の外側に3個の惑星が存在する)の中では金星と土星が特に宇宙哲学や科学が又、人間的にも進化した文明に成っていますし戦争や犯罪、病気等はクリヤーされて、宇宙母船等で自由に宇宙旅行をされています。実際上の天国となっています。戦争という野蛮な行為が残っているのは残念ながら地球文明だけです。1960年代での太陽系の(12個の)惑星の総人口(地球を含む)は1440億人程です。


2008年10月01日(Wed)▲ページの先頭へ
「過去世を思い出すには」

過去世を思い出すには

          カテゴリー 永遠の生命 宇宙哲学 生命の科学

誰にも過去世は存在しますので過去世の記憶を思い出す事はさほど難しい事ではありませんし各人の宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識)の中に特に潜在意識と呼ばれるものの中に過去世の記憶が映像として存在しています、丁度、子供の時代を思い出すように・・各人の心の意志や興味が前世を思い出したいと念願する場合に心の浮かれ騒いでいる喜怒哀楽の状態や話中

の状態を心静かに貴方の魂の記憶の糸を手繰り寄せる時に静かでハッキリとした映像と感情を伴って各、生涯の一場面を思い出すことが出来ます。
(過去世の透視と体験談http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/9kakosenotousitotaikendan.html )前世の記憶を思い出すコツは気楽な自分の過去世に対する興味の持続と心の静寂さを保つ事に有ります。ある時は就寝中などの夢として

また、覚醒時の宇宙の意識(潜在意識)からの映像の印象として与えられます。自身にエゴがあると過去世の記憶の部屋のドアーはチラリとしか開きません。私の過去世の記憶を思いだした体験談を申し上げましょう。2回程の前の生涯で映像や感情として思い出したのはペルー人女性としての生涯での事でインカ民謡「コンドルは飛んで行く」の曲を私が聴きますと涙が止まら

なくなる時がありますが、この生涯での人生はまだ30歳前後の奥様としての時にリマ市近くの山地に石造りの小さな7坪程の家に住んでおり子供が一人ありましたが当時の天候の不順な状態から主食のとうもろこしが不作になり食料が手に入らなくなり餓死の直前に自殺をしてしまった経験を思い出しております。ですから現在でも食料の不足に対しては私はアレルギーが残っております。これらの過去世の生涯の記憶は現在の私の宇宙の法則の

誤用としての戒慎にもなっています。その他にはアフリカの黒人女性であった過去世での時代にジャングルの中にいた時にワニに左足を噛まれて、そのまま死亡してしまった前世の記憶や1000年以上の前には今でいう北ヨーロッパのある領主の生涯の過去世では宮廷のホールで地方の領主として踊り子を踊らせ宴会をしていた過去世等も記憶の映像として思い出しています。

その他の宇宙的な過去世の記憶としてはイタリアのローマのバチカンの河川の隣に居住していた奥様としての生涯や中国での武と言う名前の生涯で中国風の庭園によくいた等の20回以上の前世の記憶を映像と共に思い出しています。一般的には初めて行った場所なのに建物や地形を知っているような場合や今生で初めて会う人なのに何故か親密に感じる人々などは過去世での

友人や知人や親族である場合が多いようです。世界の民族音楽や衣装や食物や各種の民族習慣や動植物などでも自分の過去世を思い出す場合があります。各人の前世の記憶は甘みだけでは無く辛い辛味や涙ぐむ場合もありますがこれらの真実の記憶は今迄の自分の進化の履歴書なので決して無視をされる事のないように、過去世の記憶を見せていただく時は神の面前で話を

聞いているように謙虚にしているように決して雑念を入れないようにする事、心の希望やエゴが入ってしまう場合がありますので、また自分はクレオパトラとかローマ法王だったとか偉い人ばかり出てくる人はこれはまず真実ではありません。普通人は農民や奥様や商人であった過去世が多いのが実態です。苦しい過去世ばかり思い出すのなら思い出さないほうが良いと思われる

人もおられるかも知れませんが過去世の記憶の蘇りは貴方が宇宙の意識と心が一体化をした証明になりますし覚醒した証でもありますし永遠の生命への道を歩く道筋ですので各人にどんな辛辣な過去世の記憶が蘇ったとしても、それは喜ぶべき事なのです。今迄、死んでいた人が蘇ったのですから・・よく催眠術者に自分の過去世を思い出す為に催眠術をかけてもらう人が

いますが。これは自分の意思を弱める場合や危険が伴う事がありますので気をつけて下さい。そんな事をしなくても自分の潜在意識(貴方の宇宙の意識)は確実に自分の過去世を記憶していますので自分で思い出したほうが安全で大きな収穫と意味があるのです。丁度、寝ていた人が目覚めたように生き返ったのですから、そうでなくとも永遠の生命を得る可能性を示さない人は

15〜16回の転生で宇宙の法則(人間の転生と宇宙の法則URL 
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10262532.html )により貪欲、利己主義、怒りに生きているので魂が除去されるという法則に抵触している人が多い現代人にどうしても半分、死人の状態から魂の目が目覚めて生き返って頂きたいのです。イエスの言葉「死者に死者を葬らしめよ」の意味は棺を

担いでいる人も過去世の記憶が無く半分死んでいると云う意味なのですからどうか多くの方々に魂の目が開かれて過去世の記憶を思い出して頂きたいのです。貴方の魂の命の存続が係っているのですから・・

「付記」 ・・地球の未来の為に・・

我々の子供や孫達の子孫の為の命と環境の保障と良き未来の地球文明の為にあらゆる分野の人々が自分の良心に沿って勇気と慈しみの心と信念を持ってその為の兄弟愛の行動を一人々がとって頂きたいと念願しています。私達には美しい大自然と明るい希望に満ちた未来を自分の子供や孫達に引き渡す責任が各自にあるのです。決して悪に加担しないように。

全ての人が「自分が人からして欲しいと思うことを他人に行えば」現在の文明は黄金の文明を迎える事が出来ます。どうか勇気と愛(慈しみ)と奉仕、同情とお互いの尊厳を持って一人々が良き文明の未来の為に頑張って行動して欲しいのです。そして各自に覚醒と進化の道を諦めずに歩んで頂きたいのです。

「イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージブログ記事集   
http://maruta.be/eien333

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

映像は 「火星の近代的な街の衛星画像」
火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の近代的な街の映像にしか見えない。やはりNASA(米軍の管理下)は他の惑星の真実の情報を隠蔽していたのだ。


2007年01月13日(Sat)▲ページの先頭へ
「生か死か」阿弥陀仏(高貴な宇宙人男性、賢者)からのメッセージ
阿弥陀仏(高貴な宇宙人男性、賢者)からの緊急メッセージ

(注釈)賢者、師は過去世で阿弥陀仏という名前で知られる高貴なお方です

「生か死か」

人はどうして欲張るのか、鼻から吸う空気は毎日タダではないか、空から降る水(雨)もタダではないか、貴方が食べる食料は誰が育んで育てているのか、米も麦も野菜も果物も創造主、天の父が育てたのでは、ないのか、人間は何故それ程に貪欲なのか、他人の10倍も食事を取りたいのか、そんなに食べられる訳がないのだ。人は生きる為に食べるのだが、それにも限度があるのだ。

どうして他人の足を引っ張って欲深く生活物資を得ようとするのか。貴方が欲張れば他人に不足が起こるのだ。もっと人類全体の奉仕やバランスの事を考えなさい。空の鳥は蒔く事も刈り入れる事もしないのに天の父は彼らを養っていて下さるではないか。貴方は自分の衣装を取替え引き換え、着飾って、どうしょうと云うのだ。それより自分の明日の魂の命を考えてみるが良い。

自分だけが良く、欲深く満足するだけでは、どうにもならない事を考えてもみよ。
奪い合いの世界は滅びの世界である。創造主(父)の宇宙の法則に反しているからだ。万人に良くすれば報われるものだ。お互いに与え合う世界は豊かで美しいものだ。貴方、方の魂の命は風前の灯火である。何故なら自分さえ良ければ良いと・・・ 

他人は死のうがどうなっても良い等と云う考え方では創造主(父)の御心には遥かに及ばない。どうして分け与えないのか。人間(万人)は創造主、天の父の息子や娘ではないか。お互いに尊敬感を持たないからお互いに大事に大切に、し合わないのだ。どうして自分を愛するように他人を愛せないのか、人間は何処に

住もうと、どんな人種であっても皆、創造主、天の父から出た者同士なのだ。他人が苦しんでいても知らんふりをしている。貴方がその第三者になってみれば解かるのに、どうして同情する気持ちが涌かないのか、貴方、方は明日の命も解からないというのに、・・・これからの年月は宇宙的(愛、奉仕、感謝等)に生きて創造主(父)の子供として生きる人達と自分のエゴや貪欲さの為に滅びる人達の

二極分化の年月になると思う。・・・願わくば多くの人が創造主(父)の御国(未来の新しい宇宙的文明の事)を引き継ぎ、宇宙的人間に進化向上をして欲しいものよ。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が満載。宗教団体と無関係
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm映像はG,フェリエールが撮った宇宙母船と発進するUFO小型機の映像。


2006年12月18日(Mon)▲ページの先頭へ
「宇宙哲学、魂の命」 阿弥陀仏(高貴な宇宙人男性、賢者)からの緊急メッセージ
阿弥陀仏(高貴な宇宙人男性、賢者)からの緊急メッセージ

(注釈)賢者、師は過去世で阿弥陀仏という名前で知られる高貴なお方です

「宇宙哲学、魂の命」

今、一番、貴方に大切なものは御自分の魂の命である。貴方の内奥の神でもある、宇宙の意識(叡智、命、神、魂)は心があまりに無知で我がままな為に、嘆き悲しんでいる。それは何故か、貴方の魂が求めているものを貴方の心が拒否をしており、無知蒙昧であるからだ。魂が餓えており大自然の法則や原理を知りたがっているのだ。

ところが人間の心は見え聞こえ味臭う世界に従属して、縛られているのだ。いや傍若無人なのだ。貴方の内部の魂である神は心を導く為に日々、警告、直感、映像、閃き、ささやき声等で教えているというのに、これらを心の意志は聞こうともしない、宇宙の法則の中では怒り、貪欲、愚かさ(愚痴)利己主義は貴方の魂を殺す法則であると云うのに。

創造主(父)は愛と奉仕に生きよと言われておるのに、どれほどの人間が実行していると、言うのだ。いや普通人は利に走り貪に走っているではないか。純金の延べ棒がトラックに何台分あろうが、土地が何町歩あろうが、貴方の魂の命が転生の宇宙の法則によって取り除かれたのなら、何によって買い戻せようか、

よく考えるがよい。創造主(天の父)は数千年も昔から、利に走る者や貪欲に走る者は滅びの道であると言われているではないか、自分の心のエゴ(怒り、貪欲、利己主義、憎悪、嫉妬等)を取り除かずに永遠の命に入れると思うな。貴方の貪欲、怒り、愚かさ、殺意、嫉妬、憎悪等が貴方の魂の命を滅するのだ。

釈迦も貪欲、怒り、愚かさ(愚痴)は三毒と言われたで、あろうに。イエスも言われたであろうに、「自分の命を愛する者はそれを失い、この世で自分の命を憎む者はそれを保って永遠の命に至る」と。エゴを保つ者の末路は哀れなものよ、初冬の木の枯葉のように散るのみである。

今、真に反省し、心中から悪しき想念と感情と悪習慣を取り除くべし。 数千年も昔から、言われておろうが、最後の審判(マタイ福音書25章後半)があると、その時が近ずいておるのだ。真に己の悪想念を断て、それが人間としての細くて狭い進化の真道なのだ。創造主(父)の息子や娘として生きたいのなら実行すべし。

人間は学ぶ為に生かされているのだ。パンを得る為だけに生きるにあらず。

下記のHP 「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が満載。宗教団体と無関係。更新中

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
映像はアポロ11号での映像で月面上で葉巻型宇宙母船から離発着する小型UFOでアダムスキータイプで3個の球形コンデンサーが見える。


2006年11月18日(Sat)▲ページの先頭へ
「人類愛の目覚め」 聖母マリア
** 高貴な宇宙人女性(聖母マリア)からの緊急メッセージ **

私達は長い年月、この地球の為に援助を惜しみなく与えて、まいりましたが、それにも限界がある事が解かりました。このままで、行くと、この地球は破滅の状態を表わす事となり、大きな惨禍が全世界を襲う事と成ります。私達は数千年もの前から、この地球の発展の為に多くの時間と多くの手間、暇を重ねて、まいりましたが、それらも私達の限界があり御父(創造主)の御心の高邁さを知るに至り、心を煩わす日々で御座います。

この時代、これから地球を襲うであろう惨禍を知るたびに、心安らかなる日は無く、誠に心痛の日々で御座います。御父の御計画を知るたびに、私達は未来の非常なる厳しさと未来の喜びとが未来の映像として見えて、まいりますが地上の多くの人々の惨禍を考え知るたびに涙の日々を重ねて、おります。

一刻も早く地球の方々が同胞愛に目覚め自分を愛するように他人を愛され、他人の苦しみは自分の苦しみで、ある事を悟られて救助の手を差し延べて頂きたいのです。全ての人類は天の父の表われであり、同胞であり兄弟姉妹です。貧しい人々にも手を差し延べて明日の希望と人間らしさを与えて、あげて下さい。

このまま世界が進んで行けば、多くの人類は滅びの道へと盲目的に進まざるを得ません。私達も援助の手を差し延べて、おりますが、それにも限界があります。宇宙には御父の法則があり、その惑星の住民は自分達の運命を自分達で決断する必要があります。

つまり地球人は自らの運命を自らで決めねば、ならない時が来ているのです。人類愛に全世界が目覚めてお互いに助け合って生きるか、又は、敵対してお互いが滅びるか、どちらかを選ぶ時期に来ているのです。私が貴方を通じて述べましたように地球人の方々が生き続けて頂きたいのです。この事をブログサイトで述べて頂きたいのです。

** HP「永遠の生命」の高貴な宇宙人女性からのメッセージより再録 **

「宇宙の全ての生命ある万人は、至上なる叡智の宇宙の意識の表現であり、

貴方と全く同じ命で生かされており、貴方と全く同じ神のワンパワーが宿り

兄弟姉妹なのですから、どうか宇宙の万人に対して尊厳感を持ち

相互に慈悲深く愛せますように。

宇宙の万人は貴方と同じ天の父(創造主)の生命の息で生きているのですから、

どうか自分を愛するように、万人を慈しみ、お互いに愛せますように、

愛と奉仕が貴方がたの人生の生き甲斐になりますように・・」

映像は宇宙母船と小型機でG,フェリエールが撮った映像

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


   


現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)当ブログはリンクフリー




カレンダ
2017年3月
     
27 28 29 30 31  

アーカイブ
1970年 (1)
1月 (1)
2006年 (38)
10月 (6)
11月 (25)
12月 (7)
2007年 (39)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (4)
2008年 (36)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (61)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (6)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (2)
11月 (5)
12月 (5)
2010年 (36)
1月 (5)
2月 (5)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (35)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (4)
10月 (1)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (4)
2月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2013年 (17)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:106
昨日:298
累計:1,323,101